■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.461/2010.12.22━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「日本の産業や生活を陰で支える」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「戦略的基盤技術高度化支援事業の採択結果」など

★今週のトピックス

【全国向け】1.「中小企業総合展2011 in Kansai」の出展企業を募集中
       2.「地域結集型総合会議」の開催
      3.東京ライフサイエンスインキュベーションセンター
       平成22年度第2回入居者の募集
      4.シンガポール国際水週間2011・水エキスポ(SIWW2011)
       ジャパン・パビリオンの出品者募集

【北海道地域】5.「モバイルコンテンツサミット2011 in 札幌」の開催

【関東地域】6.中小企業大学校東京校 特別セミナー
       「企業経営に光を射すクラウドコンピューティングとは!」
      7.中小企業大学校東京校 トップセミナー3
       「これからの企業経営を考える」の開催 
      8.協創マッチングフォーラムの開催
       9.事業承継専門家(実務家)向け研修会の開催   
 
【中部地域】10.「北陸3県リレー創業応援セミナー」の開催
 
【近畿地域】11.景況シンポジウム「大阪・関西経済の2011年の展望」
      12.「相手の反応が変わる!気持ちを伝える話し方」セミナー

【九州地域】13.「九州企業・留学生等交流フェア」の開催

★支援機関ニュース★
 「日弁連ひまわりほっとダイヤル受付中」など

★調査・研究レポート★

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★巻頭コラム★                    
                「日本の産業や生活を陰で支える」
      
◆配管の接続部分に使用し、地震・風などの揺れや温度変化による配管の伸縮
を吸収する継手をベローズという。金属製で巨大なバネのようなイメージで、
柔構造を演出する製品だ。このベローズの製造で国内トップで約40%のシェア
を誇るのが(株)オクダソカベ(大阪府東大阪市:奥田保幸代表取締役)だ。
大正14年(1925年)の創業。当時は海軍省が輸入していたボイラーの管を掃除
する機械を製造していた。

◆やがて、この技術を活かしてフレキシブル応用機器を製造した。これは、配
管やスプリンクラーの接続部分、電気スタンドの首の部分などに使用されてい
る曲げることができる金属の管だ。戦後の高度成長に伴って、数多く生産・出
荷していった。しかし、昭和40年代に入り、大手企業が参入し、数をいかにこ
なせるか、あるいは価格の競争になった。

◆「このままでは生き残れない」と危機感を感じ、大型の継手であるベローズ
に転換した。社内には反対の声も小さくなかったが、「やるしかない」という
想いだった。中を通る物の性質、その温度や圧力、配管は土の中か、橋の上か、
地上高所か、あらゆる条件一つ一つに合わせて設計していく。同じ物は二つと
無い。厳しい検査をクリアして、今では原子力発電所、火力発電所、製鉄所、
製油所などにも納入している。

◆放射能を含む冷却水や高温高圧のガスがベローズの中を通過するが、ベロー
ズが原因で起こった事故は1件も起きていない。平成7年1月の阪神・淡路大震
災。ベローズが多く水道管に使われていたが、そこからの漏れは一切なかった。
今までに製造した最大のベローズは原子力発電所向けで、実に直径27m。金属
製ベローズなら世界一の大きさという。明石海峡を通る水道管や那覇港沈埋ト
ンネル内部にも柔構造のベローズが採用された。

◆製造には高い技術が求められる。高い圧力に耐えるには強度が必要だが、厚
くすると振動を吸収できなくなる。厚みにもムラが出ないようにし、溶接も一
カ所に集中しないような工夫がされてある。金属素材によって持っている反発
力も異なり、綿密な計算も必要だ。約170人の社員のうち、1/3は技術部門
で研究開発などを行っているという。ほんの少しの漏れが大惨事につながって
いく極めて重要な製品。(株)オクダソカベはしっかりと日本の未来を支えて
いる。(S.K.)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆「平成22年度(経済危機対応・地域活性化予備費事業)戦略的基盤技術高度
化支援事業(委託事業)」の採択結果

10月6日(水)〜11月5日(金)までの間、公募申請を受け付け、一般枠465件、
研究加速枠99件、合計564件の申請がありました。採択審査委員会にて厳正に審
査を行った結果、125件(内訳:一般枠93件、研究加速枠32件)を採択しました。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2010/101217senryaku_koubo_Result.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「平成22年度ものづくり基盤技術実用化促進事業費補助金(補助事業)」の
採択結果

10月19日(火)から11月16日(火)までの間、公募申請を受け付け、41件の申
請がありました。採択審査委員会にて厳正に審査を行った結果、22件を採択し
ました。 
 
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2010/101217senryaku_koubo_Result.htm
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆年末に向けた中小企業金融対策

資金需要が高まる年末に向けて、総額15兆円規模の資金繰り支援策を実施する
ための平成22年度補正予算(5653億円)が成立したことを踏まえ、以下のとお
り具体的支援を実施します。

1.借換え・条件変更の推進 
2.既存の資金繰り対策の積極的な利用(新規資金ニーズへの対応) 
3.金融機関に対する中小企業金融の円滑化に向けた配慮要請 
4.相談窓口の拡充 
5.全国各地での意見交換の実施 

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2010/101129YearEndAction.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「下請代金法トップセミナー」の開催

大企業及び中小企業の管理者クラスの方々を対象としたセミナーを来年1月ま
で全国47都道府県で開催します。下請法や企業間取引紛争解決に精通した弁護
士によるポイント解説を行います。企業コンプライアンスの確立に向け、是非
ご参加ください。受講料は無料。各回先着50名。

以下の受講申込を受付中です。
[熊本]1月13日(木)14:00〜16:30 くまもと県民交流館パレア(熊本市)
[鹿児島]1月14日(金)14:00〜16:30 鹿児島商工会議所ビル(鹿児島市)
[大分]1月20日(木)14:00〜16:30 大分商工会議所ビル(大分市)
[沖縄]1月20日(木)14:00〜16:30 沖縄県青年会館(那覇市)
[愛知]1月21日(金)14:00〜16:30 
           プライムセントラルタワー名古屋駅前店(名古屋市)
[大阪]1月26日(水)14:00〜16:30 大阪商工会議所(大阪市)
[山口]1月27日(木)14:00〜16:30 山口県商工会館(山口市)
[佐賀]1月27日(木)14:00〜16:30 佐賀商工会館(佐賀市)
[福岡]1月28日(金)14:00〜16:30 福岡商工会議所(福岡市)
[長崎]1月28日(金)14:00〜16:30 長崎バスターミナルホテル(長崎市)
[宮崎]1月26日(水)14:00〜16:30 宮崎レマンホテル(宮崎市)

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.shitauke-top.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆「下請かけこみ寺」をご活用ください。

全国47都道府県(48か所)に設置している『下請かけこみ寺』では、「納品後
に代金の値引きを求められた」「支払日が過ぎても代金を支払ってもらえない」
「期日どおりに納品したのに受け取ってもらえない」等の取引に関する中小企
業の様々な悩みの相談に相談員や弁護士が親身になって応じ、問題解決に向け
たアドバイスを無料で行っています。秘密は厳守いたします。

また、中小企業が抱える取引に係る紛争を迅速に解決するため、調停人として
登録された全国の弁護士が、裁判外紛争解決(ADR)の調停手続きを無料で
行っています。
 
詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/
……………………………………………………………………………………………
◆「下請ガイドライン説明会」の開催

親事業者と下請事業者の望ましい取引関係を構築するため、業界の特性に応じ
た下請代金法や独占禁止法上問題となる行為の具体的な解説を行うとともに、
望ましい取引事例(ベストプラクティス)を紹介した業界別の「下請適正取引
等の推進のためのガイドライン」を策定しています。

本ガイドラインを分かりやすく解説する説明会を開催します。
是非ご参加ください。受講料は無料です。

平成23年2月21日(月) 
 【第一部】10:00〜12:30 対象業種:繊維
 【第二部】14:00〜16:00 対象業種:広告業
 場所:(財)日本教育会館(東京都千代田区)

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://zenkyo.or.jp/kakekomi/seminar_tokyo.htm
※対象業種以外の方も参加できます。

グループ企業・団体での開催も可能です。
詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/shitauke-guideline.htm
……………………………………………………………………………………………
◆新卒者就職応援プロジェクト(平成22年度下期以降)

実習生及び受入企業の登録受付を再開しています。

実習生の対象を「平成19年9月以降、高等学校、高等専門学校、大学、大学院、
短大、専修学校を卒業(予定)した方で、現在未就業の方」に拡大しています。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/jinzai.htm
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。

ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」や毎月発行するチラシ
「中小企業を応援します!」12月号も見ることができます。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「中小企業総合展2011 in Kansai」の出展企業を募集中
 
◆中小機構では、経営革新などに取り組む中小・ベンチャー企業が、自ら製
造・開発した新製品、サービスなどを展示し、販路開拓、業務提携といった企
業間取引につなげていくためのイベントを開催します。

現在、出展企業を募集中です。
[会期]平成23年5月25日(水)〜27日(金)
[場所]インテックス大阪(大阪市住之江区)
[出展小間数]約650(予定)[申込締切り]平成23年1月28日(金)(必着)
 http://sougouten.smrj.go.jp/
……………………………………………………………………………………………
2.「地域結集型総合会議」の開催

◆(独)科学技術振興機構では、環境浄化技術、食の高付加価値化など企業・
大学・地域が連携して行っている事業を紹介するイベントを開催します。

[日時]平成23年2月2日(水)13:00〜17:20(交流会17:30〜)
[場所]日本科学未来館(東京都江東区)
[参加費]無料(交流会は3,000円)
 http://www.sanrentenkai.jp/h22sougou/
……………………………………………………………………………………………
3.東京ライフサイエンスインキュベーションセンター
 平成22年度第2回入居者の募集

◆東京都の創業支援施設である東京ライフサイエンスインキュベーションセン
ターでは、平成22年度第2回入居者の募集を行っています。

[募集期間]平成22年12月2日(木)〜平成23年1月13日(木)
[募集オフィス]2室

申込み資格や現地内覧など詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://tlic.incubation-center.com/
……………………………………………………………………………………………
4.シンガポール国際水週間2011・水エキスポ(SIWW2011)ジャパン・
 パビリオンの出品者募集

◆(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)では、世界有数の「水」に関するイベ
ントであるシンガポール国際水週間にジャパン・パビリオンを設け、参加しま
す。現在出品者を募集中です。 

[会期]2011年7月5日(火)〜7日(木)
[場所]シンガポール サンテック・シンガポール国際会議・展示センター
[申込締切]平成23年2月15日(火)※小間が埋まり次第締切り。

※中小企業料金の設定もあります。詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.jetro.go.jp/events/siww2011

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆北海道地域◆◆◆

5.「モバイルコンテンツサミット2011 in 札幌」の開催

◆北海道経済産業局は、国内でモバイルビジネスに関わる5地域の団体の特徴
的な活動の紹介や、今後の展望などについてパネルディスカッションを行うイ
ベントを全国で初めて開催します。

[日時] 平成23年2月3日(木)14:30〜17:30 
[場所] 北海道大学 学術交流会館(札幌市北区)
[参加費] 無料 [定員]100名
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokim/mcsummit2011/index.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

6.中小企業大学校東京校 特別セミナー
 「企業経営に光を射すクラウドコンピューティングとは!」の開催

◆中小企業大学校東京校では、「クラウド」が、ユーザー・顧客の満足度の向
上など、経営力を高めるためにどのように活用できるかを紹介する特別セミナ
ーを開催します。

[日時]平成23年2月5日(土)13:00〜15:00
[場所]中小企業大学校東京校(東京都東大和市)
[参加費]無料[定員]50名(先着順)
 http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/056887.html
……………………………………………………………………………………………
7.中小企業大学校東京校 トップセミナー3
 「これからの企業経営を考える」の開催 

◆中小企業大学校東京校では、経営理論を踏まえ、常に環境変化を捉えた先端
的経営を行う手法について、有識者や経営者を交えた研修を開催します。東大
和寮に宿泊も可能で、参加者同士の交流を深めていただくこともできます。

[日時]平成23年2月4日(金)15:20〜18:20
       〜2月5日(土) 9:00〜12:00
[場所]中小企業大学校東京校(東京都東大和市)
[参加費]15,000円[定員]30名(先着順)
 http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/h22shosai/051737.html
……………………………………………………………………………………………
8.協創マッチングフォーラムの開催
 
◆かながわサイエンスパーク(KSP)では、「光る技術をもつ」中小ベンチャ
ー企業26社のプレゼンテーションと、シンポジウム「EV関連ビジネスを検証す
る」で構成するフォーラムを開催します。

[日時]平成23年1月19日(水)10:00〜17:00
[場所]東京ステーションカンファレンス(東京都千代田区)
[参加費]無料[定員]400名(申し込み先着順)
 http://www.ksp.or.jp/k-forum/
……………………………………………………………………………………………
9.事業承継専門家(実務家)向け研修会の開催   
 
◆中小機構関東支部では、事業承継支援に取り組む実務の専門家(弁護士、公
認会計士、税理士、中小企業診断士、地域金融機関など)を対象に、事業承継
研修会を開催します。

[日時・場所]
 平成23年1月19日(水) 静岡県産業経済会館(静岡市葵区)
 平成23年2月3日(木) 埼玉県中小企業振興公社(さいたま市大宮区)

いずれも13:00〜17:00
[参加料]無料[参加締め切り]開催日の1週間前
 http://www.smrj.go.jp/kanto/seminar/056842.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

10.「北陸3県リレー創業応援セミナー(石川・福井・富山)」の開催
 
◆中小機構北陸支部では、日本政策金融公庫国民生活事業、TKC北陸会とと
もに、創業予定あるいは創業間もない方(5年程度)などを対象に、創業を成
功させるためのポイントや課題などについて解説するセミナーを開催します。

[日時、会場]
<第1回 石川県>
 平成23年1月19日(水)中小機構北陸支部(石川県金沢市)
<第2回 福井県>
 平成23年2月2日(水)日本政策金融公庫福井支店(福井県福井市)
<第3回 富山県>
 平成23年2月9日(水)=日本政策金融公庫富山支店(富山県富山市)

 いずれも18:00〜19:30(20:00まで個別相談会)

[受講料]無料 [定員]20名(各回先着)
 http://www.smrj.go.jp/hokuriku/seminar/056846.html
 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

11.2010年度景況シンポジウム「大阪・関西経済の2011年の展望」の開催
 〜拡大するアジア市場への参入戦略を再考する!〜

◆(財)大阪市都市型産業振興センターでは、大阪・関西の景況について、
2010年を振り返り、2011年の展望と方向性について議論するシンポジウムを開
催します。

[日時]平成23年1月20日(木)14:00〜16:40
[場所]大阪産業創造館(大阪市中央区)
[参加費]無料
 http://www.sansokan.jp/eve/keikyo2011
……………………………………………………………………………………………
12.「相手の反応が変わる!気持ちを伝える話し方」セミナーの開催

◆尼崎商工会議所では、「アイコンタクト」と「反応」というコミュニケー
ションについて、実習も交えたセミナーを開催します。

[日時]平成23年1月17日(月)18:30〜20:00(交流会20:00〜) 
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]3,000円 (交流会費込み)
[定員]100名(定員になり次第、締切り)
 http://www.amacci.or.jp/seminar/samurai1101/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

13.「九州企業・留学生等交流フェア」の開催

◆九州経済産業局では、グローバル産業人材を望む企業と留学生などとのマッ
チングの拡大を図るため、九州でグローバル人材を活用されている企業経営者
や留学生OBによる講演や大学の取組を紹介するイベントを開催します。

[日時]平成23年1月17日(月)15:00〜18:30
[場所]北九州学術研究都市(北九州市若松区)
[参加費]無料 [定員]150名
 http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1012/101203.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆日弁連ひまわりほっとダイヤル受付中

日弁連中小企業法律支援センターは、全国各地の中小企業から相談を受け付け、
その地域の弁護士を紹介するコールセンター(愛称「ひまわりほっとダイヤ
ル」)を設置しています。初回面談30分無料相談キャンペーンを、好評につき
平成23年3月31日まで延長しています。是非、ご活用ください。

【全国共通電話番号0570-001-240】
(受付時間は平日10時から12時,13時から16時まで。)
 http://www.nichibenren.or.jp/ja/sme/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆「年末金融あんしん相談窓口」の設置

日本政策金融公庫は中小・小規模企業や農林漁業者の皆さまからの年末資金繰
りに関する融資相談や返済相談に対応するため、「年末金融あんしん相談窓口」
を設置し、平日の電話相談時間の延長や土日・祝日の電話相談を年末30日まで
実施しています。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.jfc.go.jp/common/pdf/t_news_101129a.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

特集「初めてでもよくわかる補助金、助成金」では、補助金、助成金について
わかりやすく解説。「資金調達ナビ」など役立つツールも紹介しています。
http://j-net21.smrj.go.jp/index.html
…………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★調査・研究レポート★

◆11月の中小企業月次景況調査(12月20日発表)(全国中小企業団体中央会)
 http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei10-11.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

私たちは、今年たくさん素晴らしいことに出会ってきました。

日本の「はやぶさ」が月以外の惑星の微粒子を持ち帰ったのは史上初のことで
した。奈良では平城遷都1300年で盛り上がり、北日本では、40年来の悲願だっ
た東北新幹線が全線開通しました。サッカーW杯で日本はベスト16に進出し、
鈴木、根岸両教授はノーベル化学賞を受賞しました。

平成22年という歴史に、私たちは立ち会うことができたのです。

幕末から明治にかけて日本にやってきた外国人が、みな共通して書き残してい
ることがあります。
「日本は、老婆から赤子にいたるまで、にこやかに満ちている。」「子供たち
の笑い声で満ちている。」「世の中の苦労をあまり気にしていない。」

歴史上かつてなく日本が混乱していた時代にも、私たちの先輩はとても明るく、
笑顔を忘れていなかったのです。

来年、平成23年が皆さんにとって、笑顔で満ちあふれた年になりますよう、お
祈りしています。

本年も一年間どうもありがとうございました。新年は1月5日(水)から配信さ
せたいただきます。どうかよろしくお願いします。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□


戻る