■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.460/2010.12.15━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「陶器の素晴らしさを伝えたい」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「平成22年10−12月期の景況調査結果」
  「下請代金法トップセミナー」など

★今週のトピックス

【全国向け】1.ベンチャーSPIRITS in 東京
       「大学発ベンチャービジネスコンテスト」の募集
      2.第12回中国国際環境保護展(CIEPEC2011)
       ジャパン・パビリオン出品者の募集

【北海道地域】3.「宿泊業・農水産業マッチングセミナー in 帯広」
       4.「平成22年度物流効率化セミナー」の開催

【東北地域】5.「希少金属(レアアース等)の代替・削減技術開発事業」
      及び「レアアース等利用産業等設備導入事業」に関する説明会

【関東地域】6.「国際特許流通セミナー2011」の開催 
      7.埼玉県産業技術総合センター貸研究室の入居者を募集
      8.セミナー「社会的課題をビジネスの手法で解決」の開催
      9.東工大横浜ベンチャープラザの入居者の募集
      10.経営基盤向上等講習会
       「「町工場強さの理由」〜これが利益を出す経営だ〜」
       11.「外注(下請)取引基本契約書の見方・作り方」講習会

【近畿地域】12.セミナー「ICT企業の医療・健康分野ビジネスへの
        参入に向けて」の開催
      13.「BMB&MOBIOフォーラム
        新春座談会―中小企業が儲かるための仕組みづくり」 

【沖縄地域】14.知財のほんとのところ!に気づくセミナー(第4回)

★支援機関ニュース★
 「月刊『石垣』12月号発刊」「『中小企業振興』12月15日号の発行」など

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★巻頭コラム★
               「陶器の素晴らしさを伝えたい」

◆子育てや共働きなどで忙しい家庭には、電子レンジはありがたい存在だ。直
接火にかける場合、なかなかその場所から離れられないが、電子レンジの場合
は、スタートボタンを押したら、別の作業が可能になる。モロッコが本場の
「タジン鍋」など、電子レンジで調理できる容器も、かなり市場に出回るよう
になっている。

◆(有)山ア製陶所 圓田窯(えんだがま)(岐阜県多治見市:加藤正明代表
取締役)も電子レンジ料理を広めたいと考えている。創業して40年余り、陶器
の容器専門メーカーとして壷、かめ、土瓶などのほか、有名店のオリジナルブ
ランド容器をいくつも世に送り出してきた。現在、1日3,000個以上の製品を
生産している。

◆そんな中、経営革新計画を取り、「温野菜を電子レンジ専用の陶器でつくれ
ないか」と挑戦を始めた。加藤社長がたった一人で、毎日の仕事が終わった後、
少しずつ実験を繰り返した。余分な水分が出たときに落とすための「すのこ」
を考え、また蓋の穴をどうするか、ご飯は炊けるのかなど、あらゆることを試
した。約1年前、ついに「温やさいポット」を開発した。調理はポットに野菜
を盛りつけて、電子レンジに約4分かけるだけだ。

◆陶器専門メーカーとして長年、原料の土にこだわってきたが、今回、遠赤外
線が多く出る地元の陶土を使った。「野菜が本来持つ栄養や旨味を美味しく味
わってもらいたい」と加藤社長は強調する。今年は、課題である販路の開拓の
ために「楽市楽座 APEC国際見本市」や「中小企業総合展」にも出展して、実
演試食も積極的に行ってきた。

◆このほか、そのまま焼くことができるケーキ用の容器や、パッキンが付いて
匂いや湿気が漏れないツボ「思うつぼ」を開発・販売している。あらゆる素材
が登場している中、陶器の持つ温かさや健康面での効果が見直されている。
(有)山ア製陶所 圓田窯の想いは着実に広がっていくに違いない。
(S.K.)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆第122回中小企業景況調査

平成22年10−12月期の景況調査結果を公表しています。
詳細は、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/keikyo/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆規模別製造工業生産指数10月分確報

規模別製造工業生産指数10月分確報を公表しています。
詳細は、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kibobetu/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「下請代金法トップセミナー」の開催

大企業及び中小企業の管理者クラスの方々を対象としたセミナーを来年1月ま
で全国47都道府県で開催します。下請法や企業間取引紛争解決に精通した弁護
士によるポイント解説を行います。企業コンプライアンスの確立に向け、是非
ご参加ください。随時受講申込を受付中です。受講料は無料。各回先着50名。

申込可能な会場は、以下のとおりです。
[広島]12月16日(木)14:00〜16:30 アステールプラザ(広島市)
[兵庫]12月16日(木)14:00〜16:30 神戸商工会議所会館(神戸市)
[香川]12月16日(木)14:00〜16:30 高松商工会議所(高松市)
[福井]12月17日(金)14:00〜16:30 福井商工会議所ビル(福井市)
[岡山]12月17日(金)14:00〜16:30 岡山商工会議所(岡山市)
[愛媛]12月17日(金)14:00〜16:30 愛媛県生活文化センター(松山市)
[熊本]1月13日(木) 14:00〜16:30 くまもと県民交流館パレア(熊本市)
[鹿児島]1月14日(金) 14:00〜16:30 鹿児島商工会議所ビル(鹿児島市)
[大分]1月20日(木) 14:00〜16:30 大分商工会議所ビル(大分市)
[沖縄]1月20日(木) 14:00〜16:30 沖縄県青年会館(那覇市)
[愛知]1月21日(金) 14:00〜16:30 プライムセントラルタワー
                       名古屋駅前店(名古屋市)
[大阪]1月26日(水) 14:00〜16:30 大阪商工会議所(大阪市)
[山口]1月27日(木) 14:00〜16:30 山口県商工会館(山口市)
[佐賀]1月27日(木) 14:00〜16:30 佐賀商工会館(佐賀市)
[福岡]1月28日(金) 14:00〜16:30 福岡商工会議所(福岡市)
[長崎]1月28日(金) 14:00〜16:30 長崎バスターミナルホテル(長崎市)
[宮崎]1月26日(水) 14:00〜16:30 宮崎レマンホテル(宮崎市)

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.shitauke-top.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆「下請かけこみ寺」をご活用ください。

全国47都道府県(48か所)に設置している『下請かけこみ寺』では、「納品後
に代金の値引きを求められた」「支払日が過ぎても代金を支払ってもらえない」
「期日どおりに納品したのに受け取ってもらえない」等の取引に関する中小企
業の様々な悩みの相談に相談員や弁護士が親身になって応じ、問題解決に向け
たアドバイスを無料で行っています。秘密は厳守いたします。

また、中小企業が抱える取引に係る紛争を迅速に解決するため、調停人として
登録された全国の弁護士が、裁判外紛争解決(ADR)の調停手続きを無料で
行っています。
 
詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆年末に向けた中小企業金融対策

資金需要が高まる年末に向けて、総額15兆円規模の資金繰り支援策を実施する
ための平成22年度補正予算(5653億円)が成立したことを踏まえ、以下のとお
り具体的支援を実施します。

1.借換え・条件変更の推進 
2.既存の資金繰り対策の積極的な利用(新規資金ニーズへの対応)
3.金融機関に対する中小企業金融の円滑化に向けた配慮要請 
4.相談窓口の拡充 
5.全国各地での意見交換の実施 

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2010/101129YearEndAction.htm
……………………………………………………………………………………………
◆新事業活動促進支援補助金(平成22年度補正予算事業)の公募

<事業名>
1.地域資源活用売れる商品づくり支援事業
2.農商工等連携対策支援事業
3.新連携支援事業

<補助率>
補助対象経費の2/3以内

<公募期間>
12月3日(金)〜12月24日(金)※郵送の場合、受付最終日の17:00まで必着。

<提出先>
各地の経済産業局

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
1. http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2010/101203ChiikiShigenKoubo.htm
2. http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/noushoko/2010/101203NoushokoKoubo.htm
3. http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shinpou/2010/101203ShinrenkeiKoubo.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業採用力強化事業(ドリームマッチプロジェクト)の推進

経済産業省では、今年度から行っているドリームマッチプロジェクトを拡充し
ました。より多くの企業、学生の方に参加して頂けます。

ドリームマッチプロジェクトは、就職環境が厳しい中、合同説明会の開催、イ
ンターネットを通じた企業と学生の面談設定などを通じて、中小企業と新卒者
の雇用ミスマッチ解消を推進するものです。

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/press/20101206002/20101206002.html
……………………………………………………………………………………………
◆新卒者就職応援プロジェクト(平成22年度下期以降)

実習生及び受入企業の登録受付を再開しています。

実習生の対象を「平成19年9月以降、高等学校、高等専門学校、大学、大学院、
短大、専修学校を卒業(予定)した方で、現在未就業の方」に拡大しています。

詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/jinzai.htm
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。

ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」や毎月発行するチラシ
「中小企業を応援します!」12月号も見ることができます。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.ベンチャーSPIRITS in 東京
「大学発ベンチャービジネスコンテスト」の募集

◆中小機構では、会社設立前及び設立から5年目以内の大学院・大学・高等専
門学校発のベンチャー企業の起業プランコンテストを開催します。現在、コン
テストで発表するビジネスプランを募集しています。

[日時]平成23年2月16日(水)午後
[場所]六本木ヒルズ森タワー(アカデミーヒルズ)(東京都港区)
[応募費]無料
[応募期間]12月1日(水)〜28日(火)
 http://j-venture.smrj.go.jp/event/2011tokyo/index.html
……………………………………………………………………………………………
2.第12回中国国際環境保護展(CIEPEC2011)ジャパン・パビリオン出品者の
 募集

◆(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)では、中国・北京で開催される
「CIEPEC2011」にジャパン・パビリオンを組織して設置します。現在、環境、
省エネルギー、新エネルギー分野などを対象に出品者を募集しています。

[会期]2011年6月7日(火)〜10日(金)
[場所]中国・北京・中国国際展覧中心
[応募締切]平成23年1月31日(月)

※中小企業料金の設定もあります。詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.jetro.go.jp/CIEPEC2011

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆北海道地域◆◆◆

3.「宿泊業・農水産業マッチングセミナー in 帯広」の開催

◆北海道経済産業局、帯広市では、宿泊事業者と農水産事業者との出会いの場
を創出するマッチングセミナーを開催します。

[日時] 平成23年1月14日(金)13:30〜17:00 
[場所] とかちプラザ(帯広市)
[参加費] 無料 [定員]講演のみ100名、マッチングセッション10組程度 
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokiq/matching_o/index.htm
……………………………………………………………………………………………
4.「平成22年度物流効率化セミナー」の開催

◆北海道経済産業局では、物流効率化とCO2削減の取組事例を紹介するセミナ
ーを開催します。

[日時] 平成23年1月26日(水)13:30〜16:00 
[場所] 北海道経済産業局(札幌市北区)
[参加費] 無料 [定員]80名
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokir/h22greensemi/index.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

5.平成22年度「希少金属(レアアース等)の代替・削減技術開発事業」及び
「レアアース等利用産業等設備導入事業」に関する説明会の開催

◆東北経済産業局では、レアアースなどの供給不安に左右されない強靱な産業
構造を実現することを目的とした説明会を開催します。

[日時]12月20日(月)14:00〜15:30
[場所]東北経済産業局(仙台市青葉区)
[参加費]無料 [定員]50名
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_monozukuri/topics/101207setsumeikai.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

6.「国際特許流通セミナー2011」の開催 

◆(独)工業所有権情報・研修館では、特許流通マインドの向上と知的財産権
取引業育成を目的としたセミナーを2日間にわたって、開催します。

[日時]平成23年1月24日(月)〜25日(火)
   ※交流会は24日(月)17:30〜19:00
[場所]ホテル日航東京(東京都港区台場)
[参加費]無料(事前登録制:交流会は5,000円)
[定員]130名(定員になり次第締切り。)
 http://www.ryutu.inpit.go.jp/seminar_a/
……………………………………………………………………………………………
7.埼玉県産業技術総合センター貸研究室の入居者を募集

◆埼玉県産業技術総合センター(川口市)では、創業しようとする方や新事業
分野を目指す中小企業を対象に、貸研究室(1室)の入居者を募集中です。

センター研究員による技術支援やインキュベーション・マネージャーによる経
営支援が受けられるなど、公設試験研究機関の支援機能をフル活用できます。

[申込期限]平成23年1月14日(金)
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.saitec.pref.saitama.lg.jp/kashikan/kashiken-bosyu.html
……………………………………………………………………………………………
8.中小機構虎ノ門セミナー「社会的課題をビジネスの手法で解決」の開催

◆中小機構では、ソーシャルビジネス、CSR(企業の社会的責任)などを
テーマに、社会的事業をビジネス化するためには何が必要かを考えるセミナー
を開催します。

[日時]平成23年1月14日(金)14:00〜16:40
[場所]中小機構本部(東京都港区)
[参加費]無料 [定員]50名(先着順)
 http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/056786.html
…………………………………………………………………………………………… 
9.東工大横浜ベンチャープラザの入居者の募集

◆中小機構が運営する大学連携型起業家育成施設(神奈川県横浜市)の居室賃
貸申込を受付中です。研究室仕様の2室(25平方メートル・81平方メートル)
です。

[受付期間]12月14日(火)〜12月22日(水)
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/incubation/kobo/056776.html
……………………………………………………………………………………………  
10.経営基盤向上等講習会
「「町工場強さの理由」〜これが利益を出す経営だ〜」の開催
 
◆(財)東京都中小企業振興公社では、中業企業が自社の強みを活かして利益
につなげる経営方法についての講習会を開催します。

[日時]平成23年2月10日(木)14:00〜16:00
[場所]東京都産業労働局秋葉原庁舎(東京都千代田区)
[参加費]無料
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1011/0003.html
……………………………………………………………………………………………  
11.「外注(下請)取引基本契約書の見方・作り方」講習会の開催

◆(財)東京都中小企業振興公社は、下請取引に精通した講師が「外注(下請)
取引契約書」の基礎知識から見方・作り方のポイントを解説する講習会を開催
します。

[日時]平成23年2月1日(火)13:00〜16:00
[場所]東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)
[参加費]無料
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1012/0006.html
 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

12.セミナー「ICT企業の医療・健康分野ビジネスへの参入に向けて」の
  開催

◆京都府では、ICT(情報通信技術)関連企業の医療・健康分野への参入をサ
ポートするため、ICT活用に取り組む医療従事者や企業などを対象にセミナー
を開催します。

[日時]1月26日(水)、2月3日(木)、8日(火)、17日(木)、25日(金) 
      (初回15:00〜18:30、2回13:00〜16:00、3回目以降15:00〜17:10)
[場所]京都工業会館(京都市右京区)
[参加費]20,000円(全5回)
[定員]20名
 http://www.kyokogyo.or.jp/techno/pdf/wellness_jinzaiikusei5.pdf
…………………………………………………………………………………………… 
13.「BMB&MOBIOフォーラム
  新春座談会―中小企業が儲かるための仕組みづくり」 の開催

◆大阪府産業デザインセンターなどでは、新規ビジネスの創出、付加価値の高
い自社ブランド商品やサービスの開発・販売などを通じ、中小企業の新たな展
開を考えるフォーラムを開催します。

[日時]平成23年1月12日(水) 15:00〜18:00
[場所]クリエイション・コア東大阪(大阪府東大阪市)
[参加費]無料(但し交流会費1,000円) [定員]72名
 http://bmb.oidc.jp/article.php/20101213195726165

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆沖縄地域◆◆◆

14.知財のほんとのところ!に気づくセミナー(第4回)

◆内閣府沖縄総合事務局と沖縄地域知的財産戦略本部では、「知財の本質」に
関するセミナーを全10回シリーズで開催しています。第4回目は「他人事では
ない知財紛争」がテーマです。

[日時]12月21日(火)13:30〜16:30
[会場]沖縄産業支援センター(沖縄県那覇市)
[参加費]無料(要申込)
 http://ogb.go.jp/move/okip/2010okip_expert.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆月刊『石垣』12月号発刊

【特集】来年気になるカタカナ用語
【まちの解体新書】奈良県生駒市

本誌は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的に
選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。
 詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』12月15日号の発行(中小機構)

「経済産業省・中小企業庁、年末・年度末向け中小企業金融対策を実施」「ニ
ッポン全国物産展、3日間で15万人来場」「中小機構中部支部、三重銀行と業
務連携」「JASDAQ東海フォーラム開催」他、中小企業施策情報満載。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆「年末金融あんしん相談窓口」の設置

日本政策金融公庫は中小・小規模企業や農林漁業者の皆さまからの年末資金繰
りに関する融資相談や返済相談に対応するため、「年末金融あんしん相談窓口」
を設置し、平日の電話相談時間の延長や土日・祝日の電話相談を実施していま
す。詳しくは、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.jfc.go.jp/common/pdf/t_news_101129a.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

「最新ランキングで丸わかり!2010年流通事情」を公開。2010年の
流通を売上ランキングから読み解きます。
 http://j-net21.smrj.go.jp/well/shinjosiki/index.html
 …………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

師走も折り返しです。忘年会シーズンもまっただ中でしょうか。

清酒は、銘柄が実に2万を超える日本の伝統的なお酒です。最近はビール感覚
で飲める炭酸入りやフルーティで甘めのものも登場しています。

年間消費量は約70万キロリットル。35年前の昭和50年には、約168万キロリッ
トルでしたので、半分以下に落ち込んでいます。

ところが、最近は海外で評価が高く、英国の権威ある国際ワインコンテストに
日本酒部門が3年前に創設されました。またドイツワインですら置かないよう
な、こだわりのあるフランス料理店に清酒が置かれていたりします。

昔から日本では、神に捧げる食事には酒は欠かせませんし、おめでたい席では
鏡割りをしてお祝いをします。清酒の歴史は非常に古く、明確な起源はよくわ
かっていませんが、女王卑弥呼が登場した「魏志倭人伝」にも記述されている
そうです。

1,000年以上の歴史の重み、それに、職人さんが大変な手間をかけて製造して
くれている重みを感じつつ、楽しくいただきたいものです。とはいえ、くれぐ
れも飲み過ぎにはご注意を。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。
なお、来週12月22日(水)が本年最後の配信となります。新年は1月5日(水)
が第一回目の配信です。どうかよろしくお願いします。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る