■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.457/2010.11.24━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「淡路のそうめんは、こだわりの手作業で」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「平成22年度地域商業活性化事業の公募」など

★今週のトピックス

【全国向け】1.「平成22年度全国商工会議所観光振興大会in青森」の開催
      2.「日本全国しごと博」の開催

【北海道地域】3.「北海道バイオ産業クラスターフォーラム・
        第3回技術シーズ公開会」の開催
       4.「知財で支える北の食クラスター発展戦略」シンポジウム

【東北地域】5.第2回東北地域環境ビジネス研究会
      「小型・中型家電のリサイクルビジネスの可能性」の開催
      6.「カーボンフットプリント制度説明会」の開催
      7.「農商工連携 先進地視察研修」の開催
      8.「東北地域ものづくりフォーラム」の開催
      9.セミナー「次世代自動車用パワーユニット・充放電
       システムの開発動向とビジネスチャンス」の開催
      10.「『宿・食・観』連携〜ハイ・サービスセミナー」の開催
      11.「東北ITベンダ冊子」掲載企業の募集

【関東地域】12.子育て・介護支援融資「すくすく・ささえ」の案内
      13.「首都圏バイオネットワーク第1回産学連携セミナー」
      14.知財セミナー「大手製薬企業とのアライアンスに向けた
        創薬系バイオベンチャーの知財戦略」の開催
      15.「省エネESCOフェア2010」の開催
      16.セミナー「進化するウェブをビジネスで活かすには」
       17.「公害防止管理者等リフレッシュ研修会」の開催

【近畿地域】18.平成22年度第3回「特許ビジネス市」の開催
 
【中国地域】19.「ニッポンのいいモノ海外販売大作戦フォーラム」
      20.「ビジネススペースひろしま 1周年記念トークライブ」

【四国地域】21.「基礎から学ぶ土壌汚染の法律と企業の対応」セミナー

【九州地域】22.「農商工連携・農業版MOTシンポジウム」の開催
      23.第14回「地域活力発見塾」の開催

★支援機関ニュース★
  「日弁連ひまわりほっとダイヤル受付中」など。

★調査・研究レポート★

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★巻頭コラム★                    
      「淡路のそうめんは、こだわりの手作業で」
 
◆淡路島と言えば、高級食材の鱧(はも)や品質のいい玉葱などが知られる。
平野製麺所(兵庫県南あわじ市:平野伸一代表)は、この淡路島の南端の福良
域で「手延べ麺」製造を行っている。この地域は、知る人ぞ知る「淡路手延べ
そうめん」の産地。江戸時代の天保年間に伝わり、漁業者の冬の副業として発
展した。現在では十数軒になっているが、最盛期には 約130軒が従事していた
という。
 
◆平野製麺所の創業は大正2年。平野代表で三代目になる。製造は小麦粉や塩
などの原料を「こね」や「ほそめ」という麺を細くする行程などを経て、「引
き延ばし」行程へ。10センチから 120センチ程度まで延ばしていく作業である
が、ここが最もこだわりのある部分だ。よりをかけながら、2本の棒に8の字状
に巻きかけた麺生地を延ばしていく作業で、片方の棒を手に、もう片方を足に
引っかけ、全身を使い、ゆっくりと延ばしていく。
 
◆麺は大変デリケートなもの。天候や湿度によって力のかけ方を変えなければ
ならない。それでも、麺の伸び方にムラはなく、まんべんなく伸びるという。
まさに職人技だが、平野製麺所ではこの作業を一日 約1,000本を2、3人で
行っているという。
 
◆熟成とこの「引き延ばし」を繰り返した後、次の「門干し(かどぼし)」と
いう乾燥行程も手作業だ。乾燥具合も見ながら、最後には最大 240センチの長
さにまで仕上げていく。実は、手作業は機械と比較すると3倍以上効率が落ち
るという。それでも食べたときの強い「こし」となめらかな「のど越し」、ま
た、ゆでのびにも強い麺に仕上げるために、こだわりをもって行っている。
 
◆平野製麺所では、そうめんだけでなく、うどんやひやむぎの製造も行ってい
る。また、今年度は「次の展開へのきっかけにしたい」と「地域資源活用事業
計画」の認定を受け、生野菜とマッチするように仕上げた「サラダ麺」や「手
延べパスタ」も開発した。伝統を守りながら新しいことへ挑戦を続けていく。
きめ細かな手作業は今日も行われている。(S.K.)
               
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆平成22年度地域商業活性化事業(平成22年度補正予算事業)の公募

商店街振興組合などが実施する、商店街への来街者減に歯止めをかける取組や
空き店舗を活用した事業について、本日から公募を行います。

<対象補助事業>
1.集客力向上促進事業
 ・商店街振興組合等が来街者の増加を図るために行う事業
 (各種イベント事業など)
 ・デジタル・コンテンツを起点とした地域商業の活性化に資する事業
 (映画館のデジタル化など)

2.商店街における新事業展開支援事業
 ・空き店舗を取得又は賃借して実施する事業(チャレンジショップ事業など)
 ・商店街振興組合等による新たな商店主等人材育成事業(起業研修など)

<申請先>
 市区町村の商業振興担当課を通じて、所管の経済産業局に提出。

<募集期間>
 11月24日(水)〜12月15日(水)(経済産業局に17時必着)

※本事業は、国会での平成22年度補正予算成立が前提です。
※詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2010/101117LocalRevitalizeKoubo.htm
……………………………………………………………………………………………
平成22年度地域商業活性化事業費補助金(買物弱者対策支援事業)の公募

◆経済産業省では、買い物の場所や移動手段などの日常生活に不可欠な機能が
弱体化していることを踏まえ、買物弱者の生活利便性を向上させる事業につい
て、本日から公募を行います。

<対象者>
事業団体・民間事業者(法人格を有しているものに限る) 

※いずれも2以上の事業者主体の連携事業であることが必要です。ただし、事
業主体が事業協同組合、商店街振興組合などの場合は、連携事業であるとみな
されます。 

<申請先>
 市区町村の商業振興担当課を通じて、所管の経済産業局に提出。

<公募期間>
 11月24日(水)〜12月15日(水)(経済産業局に17時必着)

※本事業は、国会での平成22年度補正予算成立が前提です。
※詳細は、以下サイトをご覧下さい。 
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2010/101122ShoppingWeakerKoubo.htm
……………………………………………………………………………………………
平成22年度補正予算地域イノベーション創出研究開発事業の公募

◆経済産業省では、地域において産学官連携による事業化に直結する実用化技
術開発を促進することにより、新産業の創出につながる研究開発事業の提案公
募を行っています。

<対象者・提案者>
・地域の試験研究機関(大学、公的研究機関など)と民間企業等が研究体を構
 成すること。
・原則として複数の民間企業(中小企業の場合は1社でも可)を含む研究体で
 あること。
・提案は管理法人が行うこと。

<提出先>
 各地の経済産業局

<公募期間>
 11月5日(金)〜12月13日(月)

※本事業は、国会での平成22年度補正予算成立が前提です。
※詳細は、以下サイトをご覧下さい。 
 http://www.meti.go.jp/information/data/c101105aj.html
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆11月は「下請取引適正化推進月間」です
〜いつも作って 発注書! いつも守って 下請法〜

下請取引の適正化の推進のため、昭和54年度から、毎年11月を「下請取引適正
化推進月間」とし、この期間に集中的に普及・啓発事業を実施しています。
本年度は、以下の事業を実施します。

1.特別事情聴取等の実施を通じた下請法の厳格な運用
2.下請取引の適正化に係る要請文書の発出
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/index.html
3.下請取引適正化推進講習会の開催(47都道府県58会場)
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2010/download/101006SG-1.pdf
4.下請取引の適正化に係る普及・啓発
 (1)下請取引適正化推進シンポジウム・セミナーの開催
 http://www.shitauke-tekiseika.jp/
 (2)経営者向け下請法講習会(トップセミナー)の開催
 http://www.shitauke-top.jp/
 (3)下請ガイドライン説明会の開催
 http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/shitauke-guideline.htm
その他、詳細は以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2010/101006ShitaukeGekkan.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「下請取引適正化セミナー2010」の開催

下請取引適正化施策や下請かけこみ寺の相談事例、親事業者の下請取引適正化
に向けた取組事例の紹介を行う下請取引適正化推進に向けたセミナーを開催し
ます。参加費は無料です。

[仙台]11月26日(金)13:30〜15:25 ハーネル仙台(仙台市)先着150名
[広島]11月30日(火)13:30〜15:25 広島国際会議場(広島市)先着150名
[高松]12月 2日(木)13:30〜15:25 かがわ国際会議場(高松市)先着150名
[福岡]12月 8日(水)13:30〜15:25 エルガーラホール(福岡市)先着150名
[札幌]12月10日(金)13:30〜15:25 北海道経済センター(札幌市)
                               先着150名
 ※名古屋会場は、終了しました。
 ※下請取引適正化推進シンポジウム2010(東京・大阪)は、終了しました。

詳細は、以下サイトをご覧ください。
 http://www.shitauke-tekiseika.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆「下請代金法トップセミナー」の開催

大企業及び中小企業の管理者クラスの方々を対象としたセミナーを来年 1月ま
で全国47都道府県で開催します。下請法や企業間取引紛争解決に精通した弁護
士によるポイント解説を行います。企業コンプライアンスの確立に向け、是非
ご参加ください。随時受講申込を受付中です。受講料は無料。各回先着50名。

直近の開催予定は、以下のとおりです。
[山形県]11月25日(木)14:00〜16:30 食糧会館(山形市)
[岩手県]11月25日(木)14:00〜16:30 盛岡商工会議所会館(盛岡市)
[新潟県]11月26日(金)14:00〜16:30 新潟商工会議所中央会館(新潟市)
[奈良県]12月 1日(水)14:00〜16:30 奈良商工会議所(奈良市)
[島根県]12月 1日(水)14:00〜16:30 松江商工会議所(松江市)
[京都府]12月 2日(木)14:00〜16:30 メルパルク京都(京都市)
[滋賀県]12月 2日(木)14:00〜16:30 大津商工会議所(大津市)
[鳥取県]12月 2日(木)14:00〜16:30 鳥取商工会議所(鳥取市)

その他の開催日程など詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.shitauke-top.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆新卒者就職応援プロジェクト(平成22年度下期以降)

実習生及び受入企業の登録受付を再開しています。

実習生の対象を「平成19年9月以降、高等学校、高等専門学校、大学、大学院、
短大、専修学校を卒業(予定)した方で、現在未就業の方」に拡大しています。

詳細は、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/jinzai.htm
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。

ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」や毎月発行するチラシ
「中小企業を応援します!」11月号も見ることができます。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「平成22年度全国商工会議所観光振興大会in青森」の開催

◆日本商工会議所では、青森県商工会議所連合会、青森商工会議所と共に、
「『旅と健康』〜ヘルシーな青森流のおもてなし〜」をテーマに、基調講演や
パネルディスカッション、分科会など観光振興大会を開催します。

[日程]2月3日(木)〜5日(土)
[場所]青森県青森市、中津軽郡西目屋村、八戸市
[参加費]18,000円(全日程) 11,000円(本大会、交流会のみ)

詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.acci.or.jp/kankousinkou/index.html
……………………………………………………………………………………………
2.「日本全国しごと博」の開催

◆NPO法人日本きぎょうコミュニティでは、企業のブース展示やセミナー、
プレゼン大会などを通じ、それぞれの「しごと」を媒介として交流するイベン
トを開催します。

[日程]11月25日(木)〜27日(土)
[場所]女性と仕事の未来館(東京都港区)
[参加費]無料
 http://npo-nkc.jp/shigotohaku.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆北海道地域◆◆◆

3.「北海道バイオ産業クラスターフォーラム・第3回技術シーズ公開会」
  の開催

◆北海道経済産業局、北海道バイオ産業クラスター・フォーラムでは、道内の
大学・公的研究機関などが保有するバイオ・機能性食品に関する研究成果や技
術を広く公開する技術シーズ公開会を開催します。

[日時] 12月3日(金)14:00〜16:30 
[場所] 札幌アスペンホテル(札幌市北区)
[参加費] 無料 [定員]50名
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokio/h22seeds3/index.htm
……………………………………………………………………………………………
4.「知財で支える北の食クラスター発展戦略」シンポジウムの開催

◆北海道経済産業局では、北海道の食関連産業が付加価値の高い商品を生産し、
道外市場を獲得していく上で、知的財産をどのように活用することができるの
かを考え、実践に結びつけていくためのシンポジウムを開催します。

[日時] 12月8日(水)12:00〜16:35 
[場所] 札幌グランドホテル(札幌市中央区)
[参加費] 無料 [定員]300名
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/kitanoshoku/index.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

5.第2回東北地域環境ビジネス研究会(セミナー)「小型・中型家電のリサ
 イクルビジネスの可能性」の開催


◆東北経済産業局では、レアメタルなどの希少金属を含む「都市鉱山」の可能
性や課題を紹介するとともに、パネルディスカッションを通じて、リサイクル
ビジネスの可能性を探るセミナーを開催します。

[日時]12月14日(火)15:00〜17:30
[場所]TKP仙台カンファレンスセンター(仙台市青葉区)
[参加費]無料 [定員]80名
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_kan_ri/topics/101112recycle_seminar.html
……………………………………………………………………………………………
6.「カーボンフットプリント制度説明会」の開催

◆東北経済産業局では、二酸化炭素などの温室効果ガスの出所を調べて把握す
る「カーボンフットプリント」制度の普及と企業の取組促進を目指したセミナ
ーを開催します。

[日時]12月17日(金)14:00〜15:45
[場所]TKP仙台カンファレンスセンター(仙台市青葉区)
[参加費]無料 [定員]80名
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_kan_ri/topics/101112carbon_setsumeikai.html
……………………………………………………………………………………………
7.「農商工連携 先進地視察研修」の開催

◆東北経済産業局では、農商工連携に取り組む事業者などの拡大を図るため、
秋保環境保全米プロジェクト(仙台市太白区)などの視察研修を開催します。
参加者を募集しています。

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_nosyokoren/topics/101115kensyu.html
……………………………………………………………………………………………
8.「東北地域ものづくりフォーラム」の開催

◆東北経済産業局では、今後のものづくり技術の向上、研究開発の強化など更
なる発展の契機となるようフォーラムを開催します。

[日時]12月7日(火)13:30〜16:30
[場所]ホテルモントレ仙台(仙台市青葉区)
[参加費]無料
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_sangi/topics/101116forum.html
……………………………………………………………………………………………
9.TOHOKUものづくりコリドー イノベーション創出セミナー「次世代自動車
 用パワーユニット・充放電システムの開発動向とビジネスチャンス」の開催

◆東北経済産業局では、次世代自動車のパワーユニット及び充放電システム分
野を中心に、最新技術・開発動向や将来展望についてのセミナーを開催します。

[日時]12月15日(水)14:00〜17:35
[場所]仙台ガーデンパレス(仙台市宮城野区)
[参加費]無料(情報交換会のみ会費4000円)[定員]100名
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_sancle/topics/101116seminar.html
……………………………………………………………………………………………
10.「『宿・食・観』連携〜ハイ・サービスセミナー」の開催

◆東北経済産業局では、歴史・文化・食などの魅力的な地域資源を有効に活用
し、地域一体となった高品質の「おもてなし」方法を考える地域密着型セミナ
ーを開催します。

[日時・場所]11月25日(木) 13:00〜15:00
       田沢湖畔 花心亭しらはま(秋田県仙北市)
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_service/topics/pdf/101118seminar_tazawako.pdf

[日時・場所]11月26日(金) 13:00〜15:00
       蔵王温泉 蔵王国際ホテル(山形県山形市)
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_service/topics/pdf/101118seminar_zao.pdf

[参加費]無料
……………………………………………………………………………………………
11.「東北ITベンダ冊子」掲載企業の募集

◆東北経済産業局では、地域中小企業におけるIT利活用を促進するため、ユ
ーザー企業の抱える経営課題に対して、有効なソリューション(製品・サービ
スなど)を提供している地域ITベンダを紹介する冊子を作成します。

 現在、掲載企業を募集しています。詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_joho/topics/101102sasshi.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

12.東京都 子育て・介護支援融資「すくすく・ささえ」の案内

◆東京都では、都内に在勤または在住の中小企業従業員の方向けに教育費をは
じめとした子育て費用又は介護休業中の生活費を低利で融資しています。

[年利]1.5%(11月1日現在)
[融資限度額]100万円
[返済期間・方法]5年以内(一部据置期間の設定あり)・元利均等月賦返済
[申込み先]中央労働金庫・都内信用組合
※子育て費用以外には、個人融資「さわやか」(年利1.8%)もあります。

詳しくは、以下サイトをご覧ください。
 http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/fukuri/yushi/index.html
……………………………………………………………………………………………
13.「首都圏バイオネットワーク第1回産学連携セミナー」の開催

◆関東経済産業局では、大学の技術シーズや研究成果を大手製薬企業やバイオ
ベンチャ−に広く紹介し、創薬開発に係る新たなオープンイノベーションを推
進するセミナーを開催します。

[日時]12月10日(金)13:30〜19:00
[場所](財)バイオインダストリー協会(東京都中央区)
[参加費]無料  [定員]60人
 http://www.jba.or.jp/top/2010/1210_sangakurenkei.html
……………………………………………………………………………………………
14.知財セミナー「大手製薬企業とのアライアンスに向けた創薬系バイオベ
  ンチャーの知財戦略」の開催

◆関東経済産業局では、バイオベンチャーが、大手製薬企業とのアライアンス
を行う際の具体的な知財戦略と準備のポイントについて、製薬企業、創薬ベン
チャー双方の視点から解説するセミナーを開催します。

[日時]12月13日(月)14:00〜17:00
[場所]発明会館(東京都港区)
[参加費]無料 [定員]60人
 http://www.jiii.or.jp/semina/pamph/1213_tokyo.pdf
……………………………………………………………………………………………
15.「省エネESCOフェア2010」の開催

◆関東経済産業局では、省エネルギーの提案・施設の提供などを行うESCO
(Enegy Service COmpany:エスコ)の事業者36社がブース出展するビジネス
マッチングやESCO導入事例を紹介するセミナーなどのイベントを開催します。

[日時]11月26日(金)10:00〜17:00
[場所]ベルサール新宿(東京都新宿区)
[参加費]無料 (セミナーは要申込み。)
 http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/enetai/4syoene_sien.html#esco
……………………………………………………………………………………………
16.虎ノ門セミナー「進化するウェブをビジネスで活かすには」の開催
 
◆中小機構では、社会的ネットワークをウェブ上で構築するソーシャル・ウェ
ブの基礎について、ビジネスへの活用事例を踏まえながら、解説するセミナー
を開催します。クーポンをネット上で販売するフラッシュ・マーケティングに
ついても分かりやすく解説します。

[日時]12月16日(木)14:00〜16:50
[場所]中小機構本部(東京都港区) 
[参加費]無料 [定員]50名(先着順)
 http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/056631.html
……………………………………………………………………………………………
17.「公害防止管理者等リフレッシュ研修会」の開催

◆(社)産業環境管理協会では、環境法令の解説を中心に企業の環境管理のあ
り方について解説する研修会を開催します。

[日時]1月21日(金)9:30〜17:00
[場所](社)産業環境管理協会(東京都千代田区)
[参加費]15,000円 [定員]100名(先着順)
 http://www.biz.jemai.or.jp/kenshu/
 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

18.平成22年度第3回「特許ビジネス市」の開催
 
◆(独)工業所有権情報・研修館では、特許技術保有者が、特許技術シーズの
技術内容・効果、特許情報、ビジネスプランなどを発表し、会場参加者から広
く提携の申し出を募るビジネス市を開催します。

[日時]12月7日(火)13:30〜17:00
[場所]マイドームおおさか(大阪市中央区)
[参加費]無料 [定員]先着100名
 http://www.ryutu.inpit.go.jp/business/index.html 

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

19.「ニッポンのいいモノ海外販売大作戦フォーラム」の開催

◆中国経済産業局では、海外ビジネスに関する基調講演や海外展開を行ってい
る企業を交えたパネルディスカッションを通じて、海外展開を目指す中小企業
を応援するフォーラム及び個別相談会などを開催します。

[日時]12月6日(月)13:30〜18:15
[場所]リーガロイヤルホテル広島(広島市中区)
[参加費]無料 [定員]150名
 http://www.chugoku.meti.go.jp/policy/glocal_pt/h221104_2_1.pdf
……………………………………………………………………………………………
20.「ビジネスベースひろしま 1周年記念トークライブ」の開催

◆(株)広島ソフトウェアセンターでは、産業支援サービス業の拠点施設とし
ての「ビジネスベースひろしま」が1周年を迎えるのを機にプログラム言語
「Ruby」に関するトークライブを開催します。

[日時]12月8日(水)17:30〜19:00(交流会は19:00〜)
[場所]ビジネスベースひろしま(広島市西区)
[参加費]無料(交流会参加は会費1,000円)
 http://www.h-sc.co.jp/BBH_20101208.pdf

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆四国地域◆◆◆

21.「基礎から学ぶ土壌汚染の法律と企業の対応」セミナーの開催

◆(社)産業環境管理協会では、ドラマや映像資料を交え土壌汚染の法律や基
礎知識と汚染調査の手法を解説するセミナーを開催します。

[日時・場所]1月25日(火)愛媛県県民文化会館(愛媛県松山市)
       1月26日(水)高松商工会議所(香川県高松市)
       いずれも10:00〜16:30
[参加費]無料  [定員]各会場100名(先着順)
 http://dojyo-jemai.jp/index.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

22.「農商工連携・農業版MOTシンポジウム」の開催

◆九州経済産業局、九州農政局、熊本県及び熊本大学では、農商工連携などの
推進による農業の成長産業化を図るためのシンポジウムを開催します。

[日時]12月2日(木) 13:00〜17:40
[場所]熊本大学工学部百周年記念館(熊本県熊本市)
[参加費]無料 [定員]200名
 http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1011/101115.html
……………………………………………………………………………………………
23.第14回「地域活力発見塾」の開催

◆九州経済産業局では、「巻き込み力の源」をテーマに、地域にあるハード、
ソフトの資源を有効に活用した内発的発展を支援するための講演会を開催しま
す。

[日時]11月30日(火)17:00〜18:00(講演会終了後、交流会も開催します)
[場所]九州経済産業局(福岡市博多区)
[参加費]無料(但し、交流会2,000円(学生は500円)) [定員]50名
 http://www.kyushu.meti.go.jp/chiikijuku/chiikijuku.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆日弁連ひまわりほっとダイヤル受付中

日弁連中小企業法律支援センターは、全国各地の中小企業から相談を受け付け、
その地域の弁護士を紹介するコールセンター(愛称「ひまわりほっとダイヤ
ル」)を設置しています。初回面談30分無料相談キャンペーンを、好評につき
平成23年3月31日まで延長しています。是非、ご活用ください。

【全国共通電話番号0570-001-240】
(受付時間は平日10時から12時,13時から16時まで。)
 http://www.nichibenren.or.jp/ja/sme/index.html
……………………………………………………………………………………………  
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

売れる商品には理由がある!新コンテンツ「飲食品でヒット商品をつくる」で
は、みんなに愛され、長く親しまれる商品の秘密を探ります。
http://j-net21.smrj.go.jp/develop/foods/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★調査・研究レポート★

◆10月の中小企業月次景況調査(11月22日発表)(全国中小企業団体中央会)
 http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei10-09.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

チリのサンホセ鉱山の落盤事故は、多くの教訓を与えてくれました。
8月5日の事故発生から17日後に33人の作業員の生存を地上に伝えるまでの間、
彼らは極限の状態が続きました。残っていた食糧はたった1日分でした。

しかし、スプーン2杯のツナ缶を一日一食など、配給制度を確立しました。水
も足りなくなり、錆びや土も混ざる作業用の水でしのぎます。飢えと絶望、そ
して室温は30度以上、湿度90%以上の過酷な環境でも、それぞれ家族のことを
考えて過ごしました。

ギリギリのタイミングで地上と細い穴でつながり、希望が持てるようになりま
す。食糧、薬、簡易ベッド、家族からの手紙などが届き、生活が改善されてい
きます。

ところが、作業員同士のトラブルがこの時から増えたそうです。家族と話せる
テレビ電話の時間を守らない人、テレビのチャンネル権争い。今までの17日間
に全くなかった「欲」というものが生まれてしまったのです。

このままではいけないと、一日8時間、掃除や岩を取り除く労働を行い、一日
2回「祈り」の時間を設けるなど、自ら結束を高める努力をして、救出の日を
待ったのでした。

世界に衝撃と感動を与えたこの事故。我々が今、学ぶことは、たくさんあるよ
うに思えます。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る