■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.456/2010.11.17━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「電源装置分野で「世界のベルニクス」目指す」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「新卒者就職応援プロジェクト」など

★今週のトピックス
【全国向け】1.バイオグローバルビジネス戦略セミナー 
      「アライアンス準備編:シーズをビジネスにつなげる知財戦略」 

【東北地域】2.「植物工場立地促進フォーラム」及び「植物工場視察会」

【関東地域】3.中小機構虎ノ門セミナー「観光産業の今後」
 
【中部地域】4.金沢パークビルセミナー「ビジネス戦略としての標準化」
 
【近畿地域】5.「けいはんなフロンティア産業フォーラム」
      6.「事業承継対策セミナー」

★支援機関ニュース★
  「中小企業施策普及紙『中小企業振興』11月15日号発行」など。

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★巻頭コラム★
     「電源装置分野で「世界のベルニクス」目指す」

◆エレクトロニクスの心臓部である産業用電源装置を製造・販売している
(株)ベルニクス(埼玉県さいたま市)。同社の製品は世界初とか世界最小と
いった独創的な製品が多く、電源装置分野では中小企業でありながら大手企業
と技術的にはそん色ない位置にある。「世の中にまだ出ていないオリジナル製
品を真っ先に出して先行者利益を出す」ことをずっと鈴木正一郎社長は目指し
てきた。

◆ここまで来るには紆余曲折があった。従業員 260人規模でトランス製造を手
掛けていた父親が、鈴木社長が大学在学中に他界し、その数年後会社は倒産し
た。当時技術部長だった鈴木社長のもとに「ぜひ一緒に仕事をやりたい」とま
ぎれもない、血判書を持った20数人の技術者がやってきて、こう申し出た。鈴
木社長は資金がなかったため、大胆すぎるかとも考えたが思い切って現在の会
社を立ち上げた。昭和53年、鈴木社長36歳だった。

◆それからの同社は、大手が参入したがらない技術の難度が高くてニッチな分
野に挑戦していった。電車用の自動列車停止装置(ATS)向けでは約20年間、
「電源の不良率がゼロ」(同)だ。また最高レベルの安全性が要求される原子
力発電用制御棒センサー向けなども同社の得意とするところだ。

◆こうした高水準の製品を作るうえで同社は上場企業を含む20社近くに生産協
力会社になってもらい、生産委託している。「大手企業は機械化が進み生産管
理も行き届き、コストも安い」(同)からだという。同社の内製化率は7%程
度に過ぎず93%程度を外部に生産委託している。このため生産に本来必要な投
資を同社は技術開発に振り向けることができるという。

◆ただどこにも負けないオンリーワン企業を目指すため、「社内生産や外注管
理を含む生産革新にも取り組んだ」(同)といい、モノ作りの原点もしっかり
押さえている。これらを通じてコスト競争力の向上にも目を配る。「さいたま
市発の世界のベルニクス」へ勢いがついている。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆新卒者就職応援プロジェクト(平成22年度下期以降)

実習生及び受入企業の登録受付を再開しています。

実習生の対象を「平成19年9月以降、高等学校、高等専門学校、大学、大学院、
短大、専修学校を卒業(予定)した方で、現在未就業の方」に拡大しています。

就職を希望されている方、受け入れたいと考えている中小企業の皆さん、是非
ご活用ください。

詳細は、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/jinzai.htm
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業支援施策の「ワンストップ・サービス・デイ」の開催

年末の資金繰りから海外展開、雇用調整助成金などの相談が一カ所でできる
「ワンストップ・サービス・デイ」を全都道府県で順次、開催しています。

開催場所や日程など詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2010/100924OneStopServiceDay.htm
……………………………………………………………………………………………
◆規模別製造工業生産指数(中小企業製造工業生産指数)9月分速報

平成22年9月分速報値を公表いたしました。詳細は、以下サイトをご覧くださ
い。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kibobetu/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆11月は「下請取引適正化推進月間」です
〜いつも作って 発注書! いつも守って 下請法〜

下請取引の適正化の推進のため、昭和54年度から、毎年11月を「下請取引適正
化推進月間」とし、この期間に集中的に普及・啓発事業を実施しています。
本年度は、以下の事業を実施します。

1.特別事情聴取等の実施を通じた下請法の厳格な運用
2.下請取引の適正化に係る要請文書の発出
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/index.html
3.下請取引適正化推進講習会の開催(47都道府県58会場)
 中企庁主催分は、青森県、山口県、長崎県、大分県、
 鹿児島県、沖縄県会場のみ受付中。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2010/download/101006SG-1.pdf
4.下請取引の適正化に係る普及・啓発
 (1)下請取引適正化推進シンポジウム・セミナーの開催
 http://www.shitauke-tekiseika.jp/
 (2)経営者向け下請法講習会(トップセミナー)の開催
 http://www.shitauke-top.jp/
 (3)下請ガイドライン説明会の開催
 http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/shitauke-guideline.htm
その他詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2010/101006ShitaukeGekkan.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「下請取引適正化セミナー2010」の開催

下請取引適正化施策や下請かけこみ寺の相談事例、親事業者の下請取引適正化
に向けた取組事例の紹介を行う下請取引適正化推進に向けたセミナーを開催し
ます。参加費は無料です。

[仙台]11月26日(金)13:30〜15:25ハーネル仙台(仙台市)先着150名
[広島]11月30日(火)13:30〜15:25広島国際会議場(広島市)先着150名
[高松]12月2日(木)13:30〜15:25かがわ国際会議場(高松市)先着150名
[福岡]12月8日(水)13:30〜15:25エルガーラホール(福岡市)先着150名
[札幌]12月10日(金)13:30〜15:25北海道経済センター(札幌市)先着150名
 ※名古屋会場は、終了しました。
 ※下請取引適正化推進シンポジウム2010(東京・大阪)は、終了しました。

詳細は、以下サイトをご覧ください。
 http://www.shitauke-tekiseika.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆「下請代金法トップセミナー」の開催

大企業及び中小企業の管理者クラスの方々を対象としたセミナーを来年 1月ま
で全国47都道府県で開催します。下請法や企業間取引紛争解決に精通した弁護
士によるポイント解説を行います。企業コンプライアンスの確立に向け、是非
ご参加ください。随時受講申込を受付中です。受講料は無料。各回先着50名。

直近の開催予定は、以下のとおりです。
[岐阜県]11月18日(木)13:00〜15:30岐阜商工会議所(岐阜市)
[富山県]11月18日(木)14:00〜16:30富山商工会議所(富山市)
[福島県]11月19日(金)14:00〜16:30コラッセふくしま(福島市)
[山梨県]11月24日(水)14:00〜16:30甲府商工会議所(甲府市)
[秋田県]11月24日(木)14:00〜16:30秋田県生涯学習センター(秋田市)
[山形県]11月25日(木)14:00〜16:30食糧会館(山形市)
[新潟県]11月26日(金)14:00〜16:30新潟商工会議所中央会館(新潟市)
[岩手県]11月25日(木)14:00〜16:30盛岡商工会議所会館(盛岡市)

その他の開催日程など詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.shitauke-top.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆「下請ガイドライン説明会」の開催

親事業者と下請事業者の望ましい取引関係を構築するため、業界の特性に応じ
た下請代金法や独占禁止法上問題となる行為の具体的な解説を行うとともに、
望ましい取引事例(ベストプラクティス)を紹介した業界別の「下請適正取引
等の推進のためのガイドライン」を策定しています。

今回、本ガイドラインを分かりやすく解説する説明会を開催します。
受講料は無料です。

11月24日(水)(場所:(財)日本教育会館(東京都千代田区))
【第一部】10:00〜12:00
 対象業種:情報サービス・ソフトウエア産業
【第二部】13:30〜16:00
 対象業種:素形材、自動車、産業機械・航空機等、情報通信機器産業

グループ企業・団体での開催も可能です。
策定業種や説明会の詳細は、以下サイトをご覧下さい。

(個人向け)※対象業種以外の方も参加できます。
 http://zenkyo.or.jp/kakekomi/seminar_tokyo.htm
(グループ企業・団体向け)
 http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/shitauke-guideline.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「Asian Venture Capital Network Forum2010」の開催

経済産業省では、アジア地域でのクロスボーダーな投資活動を促進するために、
関係者の協力関係(「アジアVCネットワーク」)構築に向けた国際フォーラム
を開催します。

また、アジア地域での協力関係を模索している日本の技術系ベンチャー企業を
紹介します。

[日時]11月24日(水)25日(木)
[場所]東京国際交流館(東京都江東区)
[参加費]無料(レセプション参加の場合2,000円)
 http://www.mizuho-ir.co.jp/seminar/info/2010/avcn2010.html
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。

ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」の最新号夏号や毎月発行
するチラシ「中小企業を応援します!」11月号も見ることができます。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.バイオグローバルビジネス戦略セミナー
「アライアンス準備編:シーズをビジネスにつなげる知財戦略」の開催 

◆(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)では、バイオ産業において、優れたシ
ーズをビジネスにつなげるための知財対策について学ぶセミナーを開催します。

[日時]12月6日(月)13:30〜16:15
[場所]ジェトロ本部(東京都港区)
[参加費]無料 [定員]60名(抽選制)
 http://www.jetro.go.jp/events/seminar/biopatent

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

2.「植物工場立地促進フォーラム」及び「植物工場視察会」の開催

◆東北経済産業局では、地域において植物工場を普及させ、地域経済の活性化
を図るためフォーラム及び視察会を開催します。

【植物工場立地促進フォーラム】
[日時]12月6日(月)13:30〜16:30
[場所]ホテル法華クラブ仙台(仙台市青葉区)
[参加費]無料 [定員]150名

【植物工場視察会】
[日時]12月7日(火)8:00〜17:40
[場所]岩手県・宮城県
[参加費]無料 [定員]50名
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_nosyokoren/topics/101111syokubutsukojyo.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

3.中小機構虎ノ門セミナー「観光産業の今後」の開催
 
◆中小機構では、外国人観光客の誘致、国内旅行者の減少など日本の観光産業
には課題と期待がある中で、観光産業や周辺地域の活性化の手法や注意点など
について、データ・事例を交えて紹介するセミナーを開催します。
 
[日時]11月25日(木)14:00〜16:40
[場所]中小企業基盤整備機構(東京都港区)
[参加費]無料 [定員]60名
 http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/055789.html
 
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

4.金沢パークビルセミナー「ビジネス戦略としての標準化」の開催
 
◆中小機構北陸支部では、ビジネス戦略としての標準化について、中小・中堅
企業の事例を交えながら、自社のビジネスに、どのように活用するかを考える
セミナーを開催します。
 
[日時]11月26日(金)15:00〜17:00
[場所]中小機構北陸支部(石川県金沢市)
[受講料]無料[定員]30名(先着順)[申込締切]11月24(水)
 http://www.smrj.go.jp/hokuriku/seminar/055779.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

5.「けいはんなフロンティア産業フォーラム」の開催

◆(財)京都産業21では、「光」(LED、有機EL)をテーマに、先端技術の動
向、事業化の方向性などについて学ぶフォーラムを開催します。

[日時]12月3日(金)13:30〜18:10
[場所]けいはんなプラザ(京都府精華町)
[参加費]無料(交流懇談会参加の場合は2,000円)[定員]120名
 http://www.ki21.jp/keihanna/wp-content/uploads/2010/10/keihanna20101203.pdf
……………………………………………………………………………………………
6.「事業承継対策セミナー」の開催

◆豊中商工会議所では、M&Aの視点から見た事業承継をテーマとしたセミナー
を開催します。

[日時]12月2日(木)14:00〜16:00
[場所]豊中商工会議所(大阪府豊中市)
[参加費]無料 [定員]25名
 http://www.ooaana.or.jp/seminar/jigyou/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』11月15日号発行のお知らせ
(中小機構)

「平成22年度補正予算案、中小企業の資金繰り支援5653億円」「異業種交流京
都まつり・テーブル交流会に1000人来場」「テンクウマルシェ〜九州逸品〜に
宮崎から最多の12社が出展」「楽天うまいもの大会に全国80店舗から出品」
他、中小企業施策情報満載。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html
……………………………………………………………………………………………  
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

「支援情報ヘッドライン」では、補助金、イベント・セミナーなど、国や都道
府県等から発表される最新の支援情報を掲載。毎日更新しています。
 http://j-net21.smrj.go.jp/headline/index.shtml
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことだ」「学校で学
んだことを、すべて忘却してもなお残っているもの。それが、教育である」 
このような名言を数多く残した人物、誰だかお分かりですか?

現代物理学の父アルベルト・アインシュタインです。
今から88年前、大正11(1922)年の今日11月17日、アインシュタインが来日し
ました。

20世紀最大の発見と言われる相対性理論は既に発表されていて、世界的有名人
を一目見たいと、日本各地は人で埋め尽くされました。約40日の滞在期間中、
講演会、能や歌舞伎など日本文化に触れ、奈良や宮島など観光もしました。

離日後は、アメリカへの亡命、ルーズベルト大統領に原子力の軍事利用につい
て手紙を書き、戦後は平和運動など休むことなく活動を続けました。

そんなアインシュタインは、日本を離れた後も日本の子供たちが描いた絵を大
切に飾っていたそうです。
彼が日本人に残したメッセージがあります。
「すべて愛らしく晴れやかで、自然の恩恵と結びついている。必死に西洋に追
いつこうとしているが、日本的な精神の純粋さと落ち着きを失わないで欲しい」

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る