■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.454/2010.11. 4━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「オンリーワン製品が発展の礎に」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」における経済産業省
   関連施策・補正予算の概要」など

★今週のトピックス
【全国向け】1.東京ライフサイエンスインキュベーションセンターの入居者
       募集
      2.「情報モラル啓発セミナー」の開催

【北海道地域】3.「経営力アップセミナー2010 in 旭川/帯広」の開催
       4.「低炭素社会づくりモデル事業成果普及セミナー」の開催
       5.貿易保険セミナーの開催
       6.製品安全点検日セミナーの開催

【東北地域】7.未来へ羽ばたけ、東北のクリエイター!「デジタルコンテン
       ツの動向と東北地域における今後の展開」の開催
      8.「農商工連携 販路開拓 スキルアップ講座」の受講者募集

【関東地域】9.「インダストリアルセミナーやまがた2010 in Tokyo」
      10.「中小企業向け環境マネジメントシステム説明会」の開催
      11.「外注(下請)取引基本契約書の見方・作り方」講習会
      12.「内部監査員養成講座」の開催
      13.「健康ビジネスサミットうおぬま会議2010」の開催
       14.四国から新商品を発信!「四国産品商談会in東京」の開催
      15.「シンポジウム みんなで作ろう!借金に頼らない暮らし」

【近畿地域】16.第8回光都ビジネスコンペin姫路 表彰式・記念講演会
      「激動期を迎えて日本のものづくりはどこへ向かうのか」の開催

【九州地域】17.KDRIイブニングセミナー
       「事業戦略に活かせ動画活用講座」の開催
 
【沖縄地域】18.知財のほんとのところ!に気づくセミナー(第1回)

★支援機関ニュース★
  「「あらかわの事業承継〜経営理念の承継33社〜」の発刊」など。

★調査・研究レポート★

★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★巻頭コラム★                    
         「オンリーワン製品が発展の礎に」

◆オンリーワンと呼ばれる製品は、大企業より中小企業から生まれたものの方
が多い。世の中に無いものを作り出すのは中小企業が得意とするところだ。オ
ンリーワン製品は生き残る糧となり、中小企業から大企業に発展する礎になる
ためだ。オンリーワン製品を生み出すために、中小企業同士や公的機関と連携
するケースも多いが、それらの製品がベースになって成長を続けている中小企
業は数多い。

◆株式会社洲本整備機械製作所(兵庫県洲本市)は昭和27年に国産初のスチ
ームクリーナーを開発した。自動車整備業界や塗装業界、病院、機械加工など
あらゆる分野で洗浄が必要だが、同社が洗浄機械を開発した当時は日本が戦後
の混乱期から抜け出した時期であり、誰も機械による洗浄など考えていなかっ
た。

◆そうした中でスチーム洗浄機を開発した同社は、オンリーワン製品を持つこ
とになったため、産業界から高く評価されたことは言うまでもない。当初は自
動車整備工場での利用を中心に考えていたが、病院や福祉施設のクリーニング
など思いもよらない所からニーズが生まれた。しかも時代を経るに従って新た
なニーズが次々に生まれるようになった。

◆こうしたニーズに合わせて冷水用や温水用の高圧洗浄機、小型のスチームク
リーナー、ミスト関連機器、高速エアチャージャーなどの商品を開発してきた。
高圧洗浄機は冷水や温水を高圧ポンプで加圧、洗浄目的に合わせて独自開発し
たノズルで洗浄水を高圧噴射させ汚れを分解除去するもので、今では様々な分
野に利用されている。

◆同社は単に一般的な洗浄機を世の中に送り出すのではなく、クリーンエネル
ギーによる洗浄機など環境に配慮した製品の開発や、生産から廃棄に至るまで
の無公害化と再利用化を徹底して追求した。NOxゼロ、深夜電力利用型高圧
温水洗浄機の開発など、環境対策に万全を期している。同社では現在、機械部
品の洗浄への参入などへも取り組んでいるが、オンリーワン製品を持ったから
こそ次々に新たな関連製品が生み出し、経営基盤の強化・拡大にプラスとなっ
ている。(編集子)
                
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆「円高・デフレ対応のための緊急総合経済対策」における経済産業省関連施
策・補正予算の概要

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/topic/data/101008strategy.html
……………………………………………………………………………………………
◆円高時における下請取引の適正化

円高に伴い、製品の価格競争力が低下し、あるいは、売上・利益が減少する中
で、企業による一層のコスト削減の取組が想定されるところです。コスト削減
に当たっては、親事業者と下請事業者が十分な協議を行い、”win-win”の取
引関係を目指すことが重要です。

他方、下請事業者に外注している部品について、従来の単価から一律一定率引
き下げて、一方的に通常より著しく低い単価を定めた場合などは、下請代金支
払遅延等防止法(下請法)の違反となるおそれがあり、十分な注意が必要です。

このたび、下請取引の適正化を推進し、厳しい経済状況に適切に対応していく
観点から、望ましい企業間取引や、注意すべき下請法違反事例等をまとめまし
たので、下請取引を行う際の参考にしてください。

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2010/101101YenShitauke.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度中小商業活力向上事業の第3次公募結果

全国で18件の事業を採択しました。詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2010/101029KatsuryokuKekka3th.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度「戦略的中心市街地商業等活性化支援事業費補助金」の公募結果

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2010/101029SenryakuKouboKekka3th.htm
……………………………………………………………………………………………
◆地域商店街活性化法に基づく商店街活性化事業計画の認定

「地域商店街活性化法」に基づき申請された事業計画(クリスロード商店街振
興組合(宮城県仙台市))を、10月29日に認定しました。
平成21年8月1日施行以来の同法に基づく認定件数は、合計46件となりました 
詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2010/101029SRPN.htm
……………………………………………………………………………………………
◆第5回製品安全総点検セミナ−の開催
〜第4回製品安全対策優良企業経済産業大臣表彰 表彰式〜

経済産業省では、毎年11月に「製品安全総点検週間」を定め、製品を安全に
正しく使用する上で注意すべき事項などについての周知活動を集中的に実施し
ています。

今年度は11月15日(月)から一週間を「製品安全総点検週間」とし、初日の11
月15日(月)に「製品安全総点検セミナ−」を開催します。
講演に加え「製品安全対策優良企業表彰 表彰式」も開催します。

[日時]11月15日(月)13:00〜15:30
[場所]東京商工会議所(東京都千代田区)
[参加費]無料 [定員]500名
 http://www.ps-award.jp/3-consumer/p7.html

詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/press/20101029007/20101029007.pdf
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆11月は「下請取引適正化推進月間」です
〜いつも作って 発注書! いつも守って 下請法〜
下請取引の適正化の推進のため、昭和54年度から、毎年11月を「下請取引適正
化推進月間」とし、この期間に集中的に普及・啓発事業を実施しています。
本年度は、以下の事業を実施します。

1.特別事情聴取等の実施を通じた下請法の厳格な運用
2.下請取引の適正化に係る要請文書の発出
3.下請取引適正化推進講習会の開催(47都道府県58会場)
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2010/download/101006SG-1.pdf
4.下請取引の適正化に係る普及・啓発
 (1)下請取引適正化推進シンポジウム・セミナーの開催
 http://www.shitauke-tekiseika.jp/
 (2)経営者向け下請法講習会(トップセミナー)の開催
 http://www.shitauke-top.jp/
 (3)下請ガイドライン説明会の開催
 http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/shitauke-guideline.htm
その他、詳細は以下のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2010/101006ShitaukeGekkan.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「下請取引適正化推進シンポジウム・セミナー2010」の開催
下請取引適正化推進に向けたシンポジウム及びセミナーを開催します。
参加費は無料です。

【下請取引適正化推進シンポジウム2010】
下請取引適正化に向けた講演や、親事業者・弁護士・国によるパネルディス
カッションを行います。
[大阪]11月12日(金)13:30〜16:30 大阪会館(大阪市)先着300名
※東京会場は、終了しました。

【下請取引適正化セミナー2010】
下請取引適正化のための施策や下請かけこみ寺の相談事例、親事業者の下請取
引適正化に向けた取組事例の紹介を行います。
[名古屋]11月10日(水)13:30〜15:25 名古屋サンスカイルーム
                       (名古屋市)先着200名
[仙台]11月26日(金)13:30〜15:25 ハーネル仙台(仙台市)先着150名
[広島]11月30日(火)13:30〜15:25 広島国際会議場(広島市)先着150名
[高松]12月2日(木)13:30〜15:25 かがわ国際会議場(高松市)先着150名
[福岡]12月8日(水)13:30〜15:25 エルガーラホール(福岡市)先着150名
[札幌]12月10日(金)13:30〜15:25 北海道経済センター(札幌市)
                              先着150名
詳細は、以下サイトをご覧ください。
 http://www.shitauke-tekiseika.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆「下請代金法トップセミナー」の開催

大企業及び中小企業の管理者クラスの方々を対象としたセミナーを来年 1月ま
で全国47都道府県で開催します。下請法や企業間取引紛争解決に精通した弁護
士によるポイント解説を行います。企業コンプライアンスの確立に向け、是非
ご参加ください。随時受講申込を受付中です。受講料は無料。各回先着50名。

直近の開催予定は、以下のとおりです。
[北海道]11月5日(金) 14:00〜16:30 TKP札幌ビジネスセンター
                               (札幌市)
[石川県]11月5日(金) 14:00〜16:30 金沢商工会議所(金沢市)
[長野県]11月10日(水)14:00〜16:30 JA長野県ビル(長野市)
[愛知県]11月11日(木)14:00〜16:30 プライムセントラルタワー
                              (名古屋市)
[静岡県]11月12日(金)14:00〜16:30 パルシェ(静岡市)
[三重県]11月12日(金)14:00〜16:30 津商工会館(津市)

その他の開催日程など詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.shitauke-top.jp/
……………………………………………………………………………………………
★経済産業省広報誌「METI Journal」 最新号のお知らせ

「METI Journal 11・12月号」がホームページにアップされました。

特集1のテーマは“宇宙産業”、特集2は“下請適正取引”、
Special Reportは“改正割賦販売法”です。

 http://www.meti.go.jp/publication/journal/journal_new.html

<特集1> 宇宙も産業のフィールドだ!
2008年5月に成立した「宇宙基本法」と2009年6月に打ち出された「宇宙基本
計画」。これらを推進力として、宇宙開発は産業の分野で動き始めています。
日本の強みを活かした宇宙産業の現場を紹介します。

<特集2> 「下請適正取引」で経営力をつける
厳しい経営環境だからこそ自社の経営力強化において重要なのは「取引先との
関係」です。親事業者・下請事業者の関係改善のために経済産業省が提供して
いる支援策を紹介します。
               
<Special Report> 改正割賦販売法 いよいよ12月に完全施行!
便利な反面、本人の支払能力を超えるクレジットが提供されるケースもある
「クレジット契約」。消費者が支払い困難になる問題も生じています。こうし
たことから「改正割賦販売法」により、新たなルールが設けられました。

<Top Interview>  「“宇宙は夢”からの脱却」
 東京大学航空宇宙工学専攻 教授 中須賀真一さん
……………………………………………………………………………………………
◆規模別製造工業生産指数(中小企業製造工業生産指数)の公表

平成22年9月分速報値を公表いたしました。
詳細は、以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kibobetu/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆IT経営応援隊「中小企業経営者のためのIT経営気づき研修」の開催

経済産業省では、中小企業経営者などがITを有効活用し、経営革新や生産性
向上を図る「IT経営」の実践を推進しています。

今回は、事例を交えながら、IT経営実践のための気づきを与え、経営課題を
解決する糸口となるよう分かりやすい研修を実施します。
さらに、今年度は専門家による個別相談も受け付けます。

お近くの商工会議所、商工会、中小企業団体中央会などにおいて、全国約 200
回程度開催します。

日程・会場の詳細は、下記サイトをご覧下さい。
 http://www.it-partnership.jp/event/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。

ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」の最新号夏号や毎月発行
するチラシ「中小企業を応援します!」11月号も見ることができます。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.東京ライフサイエンスインキュベーションセンターの入居者募集

◆東京都の創業支援施設である東京ライフサイエンスインキュベーションセン
ター(東京都港区)では、今年度第1回の入居者募集を行っています。
現地内覧も随時行っています(要予約)。

[募集期限]11月9日(火)
[募集オフィス]2室

入居資格、申込方法など詳細は、以下サイトをご覧下さい。
 http://tlic.incubation-center.com/
……………………………………………………………………………………………
2.「情報モラル啓発セミナー」の開催(中小企業庁委託事業)

◆(財)ハイパーネットワーク社会研究所では、情報社会において企業が、よ
り高い信頼を獲得し、より効果的に活動するために必要な考え方や取り組みに
ついて紹介するセミナーを開催します。

[日時・場所]
 長崎会場 11月26日(金)13:00〜17:00 ホテルニュー長崎(長崎市)
 奈良会場  12月8日(水)13:00〜17:00 奈良ロイヤルホテル(奈良市) 
[参加費]無料
 http://www.hyper.or.jp/staticpages/index.php/moral

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆北海道地域◆◆◆

3.「経営力アップセミナー2010 in 旭川/帯広」の開催

◆北海道地域イノベーションパートナーシップ推進会議では、IT利活用が顧客
満足向上に寄与することやその重要性について、事例を交えて活用方法を紹介
するセミナーを、旭川、帯広で開催します。

[日時] 11月16日 (火) 14:00〜16:30 
[場所] 旭川市大雪クリスタルホール(旭川市)
[参加費] 無料 [定員] 30名
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokim/keieiryoku2010_3/index.htm

[日時] 12月2日 (木) 13:30〜16:00 
[場所] 帯広信用金庫(帯広市)
[参加費] 無料 [定員] 50名
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokim/keieiryoku2010_4/index.htm
……………………………………………………………………………………………
4.「低炭素社会づくりモデル事業成果普及セミナー」の開催

◆北海道経済産業局では、北海道の地域特性を活かした「低炭素社会づくり実
証モデル事業」の成果を紹介するセミナーを帯広、旭川で開催します。

[日時] 11月17日(水)13:30〜16:20 
[場所] 帯広東急イン(帯広市)
[参加費] 無料 [定員] 100名

[日時] 11月29日(月)13:30〜16:10 
[場所] 旭川ターミナルホテル(旭川市)
[参加費] 無料 [定員] 100名
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokni/model_fukyu/index.htm
……………………………………………………………………………………………
5.貿易保険セミナーの開催

◆北海道経済産業局ほか関係機関では、貿易保険や貿易保険を活用した融資制
度について、理解を深めていただくためのセミナーを開催します。

[日時] 11月18日(木)13:30〜17:20 
[場所] ホテルニューオータニ札幌(札幌市中央区)
[参加費] 無料 [定員] 100名
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokia/boueki_hoken/index.htm
……………………………………………………………………………………………
6.製品安全点検日セミナーの開催

◆北海道経済産業局では、製品安全政策の解説や製品の安全な使い方について、
映像を交えて紹介するセミナーを開催します。

[日時] 11月17日(水) 10:00〜12:00 
[場所] 北海道経済産業局(札幌市北区)
[参加費] 無料 [定員] 50名
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokih/h22tenken_week/index.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

7.未来へ羽ばたけ、東北のクリエイター!「デジタルコンテンツの動向と
 東北地域における今後の展開」の開催

◆東北経済産業局では、東北地域における教育機関や企業のコンテンツ人材育
成についての取組みを紹介し、デジタルコンテンツ産業の課題と今後の方向性
について考えるセミナーを開催します。
[日時]11月14日(日)10:00〜12:30
[場所]むつ来さまい館(青森県むつ市)
[参加費]無料
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_service/topics/101025seminar.html
……………………………………………………………………………………………
8.「農商工連携 販路開拓 スキルアップ講座」第2クールの受講者募集

◆東北経済産業局では、農商工連携に取り組む事業者などの販路開拓を支援す
るためのスキルアップ講座を開催します。

[日時]11月9日(火)11月24日(水)12月6日(月) 13:30〜17:30
[場所]山形県産業創造支援センター(山形県山形市)
[参加費]無料
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_nosyokoren/topics/101007skillup_kouza.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

9.「インダストリアルセミナーやまがた2010 in Tokyo」の開催

◆山形県では、県内の立地環境や産業施策を紹介し、「有機EL」「超精密加
工」「自動車関連産業」などの分野で可能性を感じていただくセミナーを開催
します。

[日時]11月17日(水)17:00〜19:30
[場所]ホテルグランドパレス(東京都千代田区)
[参加費]無料 [申込み締切り]11月12日(金)
 http://www.pref.yamagata.jp/sr/quest/news/news1.html
……………………………………………………………………………………………
10.「中小企業向け環境マネジメントシステム説明会(海老名会場)」の開催

◆神奈川県では、エコアクション21など中小企業の皆様が導入しやすい環境マ
ネジメントシステムを紹介する説明会を開催します。

[日時]12月7日(火)13:10〜16:40
[場所]神奈川県産業技術センター(神奈川県海老名市)
[参加費]無料(事前申込み制)
 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/05/0514/chusyo/ems/ems-setsumeikai.html
……………………………………………………………………………………………
11.「外注(下請)取引基本契約書の見方・作り方」講習会の開催

◆(財)東京都中小企業振興公社では、下請取引に係る「外注(下請)取引契
約書」の基礎知識から見方・作り方のポイントなどを解説するセミナーを開催
します。

[日時]11月26日(金)14:00〜17:00
[場所](財)東京都中小企業振興公社 多摩支社(東京都昭島市)
[参加費]無料
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1009/0008.html
……………………………………………………………………………………………
12.「内部監査員養成講座」の開催

◆神奈川県中小企業団体中央会では、ISO14001の運用に欠かすことの出来ない
内部監査員を育成するためのセミナーを開催します。

[日時]12月2日(木)・3日(金) 両日9:30〜17:00
[場所]神奈川中小企業センター(横浜市中区)
[参加費]15,000円(2日間)
 http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/topics/topic.asp?Id=6295&wn=
……………………………………………………………………………………………
13.「健康ビジネスサミットうおぬま会議2010」の開催
 
◆新潟県、新潟県健康ビジネス協議会などでは、健康・福祉・医療関連産業の
関係者が集い、それぞれの分野における課題の議論や異業種交流を通じ、健康
ビジネスの発展を目指すサミットを開催します。
 
[日時]11月11日(木)、12日(金)
[場所]十日町地域地場産業振興センター・クロステン、
   当間高原リゾートベルナティオ・ホテルベルナティオ(新潟県十日町市)
[参加費]無料(レセプション参加希望の場合は自己負担あり)
[申込締切り]11月5日(金)
 http://www.kenko-biz.jp/uonumakaigi2010/
…………………………………………………………………………………………… 
14.四国から新商品を発信!「四国産品商談会in東京」の開催
 
◆中小機構四国支部は、流通業界のバイヤー、外食産業などの方を対象に四国
の地域資源を活用した新商品(食品)のビジネスマッチング商談会を開催しま
す。地域資源活用、農商工連携事業で国の認定を受けた中小企業の出展です。
 
[日時]11月25日(木)12:00〜19:00
    11月26日(金)11:00〜17:00
[場所]テストマーケティング・ショップ「Rin」(東京都港区)
[参加費]無料
 http://www.smrj.go.jp/shikoku/branch/055677.html
 http://rin.smrj.go.jp/news/index.html
…………………………………………………………………………………………… 
15.「シンポジウム みんなで作ろう!借金に頼らない暮らし」の開催
 
◆千葉県弁護士会では、貸金業法が大きく変わったことを受けて、借金に頼ら
ない暮らしをテーマとしたシンポジウムを開催します。また、無料法律相談会
(要予約:先着18名)を同時に開催します。
 
[日時]11月20日(土)13:00〜17:00
[場所]京葉銀行プラザ(千葉市中央区)
[参加費]無料 [定員]250名
 http://www.chiba-ben.or.jp/gyouji/10.11.20.pdf

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

16.第8回光都ビジネスコンペin姫路 表彰式・記念講演会
 「激動期を迎えて日本のものづくりはどこへ向かうのか」の開催

◆姫路商工会議所では、産業構造が変化する今の時代、中小企業が生き残り、
成長していくために必要なことや産学連携・産産連携の活用、光関連産業の可
能性などについて学ぶ講演会を開催します。

[日時]11月29日(月) 13:30〜16:00
[場所]姫路商工会議所(兵庫県姫路市)
[参加費]無料 [定員]300名(先着順)
 http://www.himeji-cci.or.jp/kotobizcompe1.php

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

17.KDRIイブニングセミナー「事業戦略に活かせ動画活用講座」の開催
 
◆中小機構九州支部は、(財)くまもとテクノ産業財団とともに、企業経営に
動画を使ったビジネススタイルを提言するセミナーを開催します。
 
[日時]11月22日(月)17:30〜19:30
[場所]くまもと大学連携インキュベータ(熊本県熊本市)
[受講料] 無料[定員]約50名(先着順)
[申し込み締め切り]11月19日(金)
 http://www.kdri.jp/diary/topics.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆沖縄地域◆◆◆

18.知財のほんとのところ!に気づくセミナー(第1回)

◆内閣府沖縄総合事務局と沖縄地域知的財産戦略本部では、「知財の本質」に
気づいてもらうためのセミナーを全10回シリーズで開催します。第1回目は「知
財制度の全体像」がテーマです。

[日時]11月11日(木)13:00〜16:00
[会場]沖縄産業支援センター(沖縄県那覇市)
[参加費]無料(要申込)
 http://ogb.go.jp/move/okip/2010okip_expert.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆「あらかわの事業承継〜経営理念の承継33社〜」の発刊

東京商工会議所荒川支部では、事業承継を経験している、または検討中の荒川
区内事業所の経営者や後継者を対象にヒアリング調査を実施し、各社の事業承
継への取り組み事例をとりまとめた報告書を発行しました。
 http://www.tokyo-cci.or.jp/arakawa/rinen.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』11月1日号発行のお知らせ(中小機構)

「感性価値デザイン展、金沢にて開催」「事業承継フォーラム2010開催」
「協創マッチングフォーラム川崎で日韓20社が技術プレゼン」
「JFW ジャパンクリエーション2010秋/冬展に海外から初出展」
「第1回関東中心市街地エリア・マネジメント研究会開催」他、
中小企業施策情報満載。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html
…………………………………………………………………………………………… 
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】
「小売・流通業の新常識」では、新連載「できる店長の仕事術」がスタート!
現場で高いパフォーマンスを発揮している店長の仕事術をひも解きます。
http://j-net21.smrj.go.jp/well/shinjosiki/ 
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
           ★調査・研究レポート★

◆早期景気観測調査(2010年10月調査・10月29日発表:日本商工会議所)
 http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

昨日は文化の日でしたが、何か文化に触れましたでしょうか。

野菜のカボチャはカンボジアが変化した言葉ですし、ハンバーグやフランクフ
ルトは地名が商品名になりました。
ところで、海外で「japan」と呼ばれている「物」があるのをご存じでしょうか。
日本文化には欠かせないものですが、何だと思いますか?

実は、「漆器」のことです。17世紀頃、日本から西洋に伝わった漆器があまり
に美しく、珍しかったため、つけられたのでしょう。また、「漆を塗る」とい
う動詞にもjapanと言います。
1本の木から取れる漆は、わずか 200グラム程度。大変貴重なものです。これ
を職人さんは何度も何度も丁寧に塗っていきます。

漆器の歴史は大変古く、3000年前の縄文時代の遺跡からも出土しています。鎌
倉時代に日常生活に定着し、その後、茶の湯文化とも融合していったようです。

大切な日本の伝統文化、きちんと次の世代に残していきたいものです。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る