■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.449/2010. 9.29━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「ロール紙加工技術活かし自社ブランド品開発」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「中小企業支援施策の「ワンストップ・サービス・デイ」の開催」など

★今週のトピックス
【全国向け】1.「中小企業優秀新技術・新製品賞」の参加募集
      2.「基礎から学ぶ土壌汚染の法律と企業の対応」セミナー
      3.「公害防止管理者等リフレッシュ研修会」の開催
      4.「環境担当者向け廃棄物研修コース」の開催
      5.平成22年度「特許ビジネス市」の開催

【東北地域】6.ITベンダ向けセミナー
       「顧客に成功をもたらすためのアプローチ」の開催
      7.「ワークショップ2010」の開催

【関東地域】8.「販路開拓支援 地域フォーラムin長野」の開催
      9.地域中小企業情報化促進セミナー「情報セキュリティ対策」

【中部地域】10.「にっぽん商店街シンポジウムin愛知・名古屋」の開催

【近畿地域】11.「事業継続計画策定セミナー」の開催
      12.「キャリアデザインセミナー」の開催
      13.「基礎からのキャッシュマネジメント講座」の開催
      14.「KRP地区展示会」の開催
      15.「起業入門スクール」の開催
            
【九州地域】16.「中小企業テクノフェアin九州2010」の開催
      17.「特許侵害警告模擬研修」の受講者募集

★支援機関ニュース★
  「日弁連ひまわりほっとダイヤル受付中」など。

★調査・研究レポート★
  
★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★巻頭コラム★   
           「ロール紙加工技術活かし自社ブランド品開発」

◆(株)クリエイティア(大阪市)の森本一朗社長は、平成16年に社名を旧社
名の萬代紙工から現社名に改めた。その理由は「旧社名は早口に言うとマイナ
ス志向と聞こえて気になる(笑)」ためだった。もう一つは京都府福知山市の
工業団地に進出したのを機に新たな気持ちで積極的な経営にまい進したかった
からでもある。

◆名付け親は森本社長自身だ。「クリエイト」(創造)と「フロンティア」
(開拓精神)の造語でクリエイティアだ。元々銀行員だったが平成8年に同社
に入社し、昭和48年の創業以来手掛けているレジスター用レシート、券売機用
紙、ハンディターミナル用紙など、ロール紙加工の専業メーカーとしての仕事
に従事し、すでに大きな実績と評価を得ている。

◆ただ先行きを考えた時、「このままの姿でこの仕事を続けるだけでは駄目な
のではないか。ロール紙加工技術を活かして自分たちで企画立案した商品を自
分たちのブランドで出していくことが必要ではないか」(同)。社名のクリエ
イティアは「創意工夫と行動で顧客に満足を与える会社になろう」という決意
の象徴でもある。

◆全社員にこのような考えを呼び掛けたところ、家庭用のインクジェットプリ
ンターで簡単に作れるインクジェットロール紙のほか、手軽に「幟(のぼり)」
が作れるクロス、墨を使わないで魚拓がとれる魚拓ロール(商品名=「魚拓工
房」)などのアイデア製品が次々と生まれた。自社ブランドの新製品としては
まず、ロールタイプあぶらとり紙を開発。平成19年には薬事法で制定されてい
る「化粧品製造販売業許可」を取得した。

◆わざわざこの許可を取ったのは「何の制約もない製品を作るとすぐ真似され
やすいため。他社と差別化を図ろうと苦労を重ねて取得した」(同)という。
以降、紙せっけんロール、ラメパウダーロールなどを相次ぎ開発、発売した。

◆現在、これらは全国のスーパー、DIY、ドラッグストアなど約500店舗
で販売されている。森本社長は「新製品が売れるに越したことはないが、何か
やってくれそうな面白い会社だなというイメージを広めたい。それが本業との
相乗効果を生めば…。そのためにもいろいろな製品を開発したい」と今後に胸
をふくらませる。(編集子)
   
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆中小企業支援施策の「ワンストップ・サービス・デイ」の開催

9月10日に「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」が閣議決定されたこ
とを受け、関係機関の協力の下、利用者が一つの窓口で資金繰りや雇用調整助
成金などの相談が出来るよう、「ワンストップ・サービス・デイ」を開催しま
す。
開催場所や日程など詳細は、以下サイトをご覧下さい。 
 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2010/100924OneStopServiceDay.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「楽市楽座APECビジネスマッチング」について

「楽市楽座APEC国際見本市」の初日の10月1日(金)に、市場参入・販路拡大の
ためのビジネスマッチングが開催されます。

[日時]10月1日(金) 10:30〜17:00
[場所]岐阜メモリアルセンター ふれ愛ドーム(岐阜市)
[参加企業]APECエコノミー6社、日本50社
[来場対象バイヤー]商社・流通企業・代理店・卸・小売業など
[参加費]無料
 http://www.apecsme2010.org/exhibition/j/businessmatching/index.html

◆「楽市楽座APEC国際見本市」の開催

10月2,3日に岐阜市にて開催されるAPEC中小企業大臣会合の併催行事として見
本市を開催します。国内・海外から約 150社が出展、このうちAPECメンバーか
らは、12の国・地域より約50社が出展するため、国際色が豊かで特色ある製品
が集まります。
一方、国内からは、地元はもとより日本全国から元気な企業・団体が多数集ま
ります。
製品は展示だけでなく、買うこともできるブースも多く、試食・試飲コーナー
も充実しています。是非、お越し下さい。

[日時]10月1日(金)〜3日(日)10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
 10月1日(金)の一般開放は13:00から
 10月2日(土)・3日(日)は一般来場を主体にしたパブリックデー
 ※ブース内で現金の授受を伴う物品・サービスの提供は、1日(金)午後から
[場所]岐阜メモリアルセンター で愛ドーム・ふれ愛ドーム(岐阜市)
[入場料]無料
 http://www.apecsme2010.org/exhibition/j/index.html

……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆ 情報化月間2010〜 Global,Open, Green!
 −ITが拓く新しい成長のフロンティア− 〜
   『記念講演会・特別行事のご案内』

経済産業省では関係府省と連携し、10月を「情報化月間」と定め、情報化の促
進に関する普及啓発等各種の行事を行います。

本年度も情報化月間の幕開けの行事として、10月 1日(金)に東京・ ANAイン
ターコンチネンタルホテル東京にて情報化月間記念講演会・特別行事を実施し
ます。

今年は情報化月間の副題でもある「ITが拓く新しい成長のフロンティア」を記
念講演会のテーマに掲げ、基調講演では、先進企業におけるIT利活用の取り組
みとして、東京証券取引所と JTBにおける事例を、特別講演では、グーグル
村上氏をはじめ産官学それぞれの立場から次世代IT社会への取り組み・課題な
どを紹介します。
皆様の参加をお待ちしております。

情報化月間2010公式サイト(参加申し込みはこちら)
 http://www.johogekkan.jp/special/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。

ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」の最新号夏号や毎月発行
するチラシ「中小企業を応援します!」9月号も見ることができます。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆


1.「中小企業優秀新技術・新製品賞」の参加募集

◆(公財)りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社では、中小企業が開発し
た優れた「新技術・新製品」と「新ソフトウエア」の表彰への参加者を募集
しています。

[募集期間]10月1日(金)〜12月13日(月)
 募集要項など詳しくは、下記サイトをご覧ください。
 http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/shingijutu1.html
……………………………………………………………………………………………
2.「基礎から学ぶ土壌汚染の法律と企業の対応」セミナーの開催

◆(社)産業環境管理協会では、ドラマや映像資料を交え、土壌汚染の法律や
基礎知識、汚染調査の手法を解説するセミナーを開催します。

[日時・場所]
 11月16日(火)水戸市民会館(茨城県水戸市)
 11月30日(火)RCC文化センター(広島市中区)
  いずれも10:00〜16:30
[参加費]無料  [定員]各会場100名(先着順)
 http://dojyo-jemai.jp/index.html
……………………………………………………………………………………………
3.「公害防止管理者等リフレッシュ研修会」の開催

◆(社)産業環境管理協会では、公害防止管理者や企業の環境管理部門の担当
者を対象に、改正された環境法令を中心に企業の環境管理のあり方について解
説する研修会を開催します。

[日時・場所]
 11月11日(木)福岡中小企業振興センター(福岡市博多区)
 11年12日(金)(財)大分県産業創造機構 ソフィアホール(大分市)
 11月18日(木)広島商工会議所(広島市中区)
  いずれも9:30〜17:00
[参加費]15,000円 [定員]各会場100名(先着順)
 http://www.biz.jemai.or.jp/kenshu/
……………………………………………………………………………………………
4.「環境担当者向け廃棄物研修コース」の開催

(社)産業環境管理協会では、公害防止管理者や産業廃棄物の取扱担当者など
環境関連部署に所属している方を対象に、「廃棄物処理法」の基礎や罰則強化
等法改正について解説する研修会を開催します。

[日時・場所]
 11月10日(水)福岡県中小企業振興センター(福岡市博多区)
 11月19日(金)大阪国際会議場グランキューブ大阪(大阪市北区) 
[参加費]15,000円
[定員]各会場100名
 http://www.biz.jemai.or.jp/kenshu/pg3.html
……………………………………………………………………………………………
5.平成22年度「特許ビジネス市」の開催

◆(独)工業所有権情報・研修館では、特許技術等のシ―ズ保有者が技術の内
容・効果やビジネスプランなどを説明し、会場の参加者から商品開発のための
共同研究、販売協力などを募集するイベントを開催します。参加費は無料。

・第1回in東京〜「食品開発展2010」同時開催
[日時]10月13日(水)10:30〜15:30
[場所]東京ビッグサイト(東京都江東区)
[定員]150名

・第2回in名古屋〜「メッセナゴヤ2010」同時開催
[日時]10月29日(金)10:30〜15:30
[場所]ポートメッセなごや(名古屋市港区)
[定員]150名

・第3回in大阪〜「知財ビジネスマッチングフェア2010」同時開催
[日時]12月7日(火)13:30〜17:00
[場所]マイドームおおさか(大阪市中央区)
[定員]100名

・第4回in東京〜「国際特許流通セミナー2011」同時開催
[日時]平成23年1月25日(火)
[場所]ホテル日航東京(東京都港区)
[定員]150名
http://www.ryutu.inpit.go.jp/business/index.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

6.ITベンダ向けセミナー「顧客に成功をもたらすためのアプローチ」の開催

◆東北経済産業局では、ユーザ企業の考えをITベンダの方が理解・共有し、
情報システムの導入・活用を成功させるためのセミナーを開催します。

[日時・場所]
 10月26日(火)秋田市民交流プラザ アルヴェ(秋田市)
 10月27日(水)青森県観光物産館 アスパム(青森市)
 11月 9日(火)コラッセふくしま(福島市)
[時間]各会場とも13:30〜16:30
[参加費]無料
[定員]各会場20名

<秋田会場>
 https://www.t-shin.org/xoopscube/modules/eguide/event.php?eid=2
<青森会場>
 https://www.t-shin.org/xoopscube/modules/eguide/event.php?eid=3
<福島会場>
 https://www.t-shin.org/xoopscube/modules/eguide/event.php?eid=4
……………………………………………………………………………………………
7.「ワークショップ2010」の開催

◆日本システム監査人協会東北支部などでは、ITから経営改革、地域活性化ま
で幅広い内容を盛り込んだワークショップを開催します。

[日時・場所]10月8日(金)9:30〜17:30 エル・ソーラ仙台(仙台市青葉区)
       10月9日(土)9:30〜17:30(株)日立東日本ソリューションズ
                            (仙台市青葉区)
[参加費]9,000円(1日につき)
 http://www.itc-miyagi.net/modules/news/article.php?storyid=43

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

8.「販路開拓支援 地域フォーラムin長野」の開催

◆(財)日本立地センター、全国商工会連合会では、販路開拓の専門家やバイ
ヤー地域企業へのアドバイスや、海外で成功するためのフォーラムを開催しま
す。上田地域産業展2010フードフェア内での開催です。

[日時]10月23日(土)10:00〜14:30
[場所]上田城跡公園第二体育館(長野県上田市)
[参加費]無料
 http://www.innovation-net.jp/hanro/forum/nagano/index.html
……………………………………………………………………………………………
9.地域中小企業情報化促進セミナー「情報セキュリティ対策」の開催

◆(財)全国中小企業情報化促進センターは、近年の中小企業のIT経営にお
いて不可欠となっている「情報セキュリティ対策」の重要性について解説する
セミナーを開催します。

[日時]10月14日(木)13:00〜16:50
[場所]アイビーホール青学会館B2サフラン(東京都渋谷区) 
[参加費]無料[定員]180名
 http://www.n-i-c.or.jp/tosmb/seminar.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

10.「にっぽん商店街シンポジウムin愛知・名古屋」の開催

◆愛知県商店街振興組合連合会などの同実行委員会は、地域コミュニティの核
として、環境に配慮し安心・安全で快適なまちづくりを積極的に行っている全
国の商店街とともに商店街のまちづくりを考えるシンポジウムを開催します。

[日程]10月21日(木)〜23日(土)
 ※商店街まちづくり活動展示 10月19日(火)〜31日(日)
[場所]ホテルグランコート名古屋、名古屋都市センター(名古屋市中区)他
[入場料]無料
 http://www.shotengai-sympo.jp/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

11.「事業継続計画策定セミナー」の開催

◆農林水産省では、H5N1型のような毒性の高い新型インフルエンザの発生
を題材とした事業継続計画の策定手順のポイント解説や事業継続計画策定の実
践演習、地震など自然災害の事業継続計画との相違点、応用方法の紹介などを
内容とするセミナーを、開催します。

[日時]10月8日(金)11:00〜16:00
[場所]神戸市中小企業支援センター(神戸市中央区)
[参加費]無料 [定員]100名
 http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/seminar.html
……………………………………………………………………………………………
12.「キャリアデザインセミナー」の開催

◆尼崎商工会議所では、自己分析を行い、合っている仕事、自分の力を仕事で
最大限発揮する方法を考えるとともに今後のキャリアデザインを考えていくセ
ミナーを開催します。

[日時]10月9日(土)13:00〜15:00
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]無料 [定員]50名 
 http://www.amacci.or.jp/seminar/career1010/
……………………………………………………………………………………………
13.「基礎からのキャッシュマネジメント講座」の開催

◆(財)大阪市都市型産業振興センター「大阪産業創造館」では、中小企業経
営者に求められる資金管理の考え方と財務構造改革の具体策を解説する全2回
の講座を開催します。

[日時]第1回 11月8日(月) 13:00〜17:00
    第2回 11月15日(月) 13:00〜17:00
    ※希望者には講師との個別面談(約1時間)あり
[場所]大阪産業創造館(大阪市中央区)
[参加費]26,000円(税込) [申込締切]10月22日(金)
 http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=11159
……………………………………………………………………………………………
14.「KRP地区展示会」の開催

◆京都リサーチパーク(KRP)は、運営する産業創造の拠点、KRP地区の
元気な企業や支援機関の優れた商品やサービスを体感し、ICT・デザイン・
医療などの先端企業との出会いを期待できる各種セミナーを開催します。

[日時]10月13日(水)10:00〜17:00
[場所]京都リサーチパーク西地区4号館(京都市下京区)
[参加費]無料(事前申し込み制)
 http://www.krp.co.jp/h22tenji
……………………………………………………………………………………………
15.「起業入門スクール」の開催

◆堺市・さかい新事業創造センターでは、起業・独立をめざす方を対象に、
起業の心構えや基礎知識などについて先輩起業家の体験談等も交えながら
体系的に学ぶ、起業入門者向け講座(全10回)を開催します。

[日時]11月7日(日)〜平成23年1月29日(土)の全10回 13:30〜16:30
[場所]さかい新事業創造センター(大阪府堺市北区)
[参加費]5,000円
 http://www.s-cube.biz/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

16.「中小企業テクノフェアin九州2010」の開催

◆(財)西日本産業貿易コンベンション協会では、「ものづくり」に取り組む
中小企業が、技術や製品を展示実演し、新たな販路開拓と技術交流を目指す
フェアを開催します。

[日時]平成22年10月13日(水)〜15日(金)10:00〜17:00
[場所]西日本総合展示場・新館(北九州市小倉北区)
[参加費]無料
 http://www.kyushu-tf.com/
……………………………………………………………………………………………
17.「特許侵害警告模擬研修」の受講者募集

◆(独)工業所有権情報・研修館では、特許侵害警告を受けた場合の対処法に
ついて、実践的な指導や解説が受けられる受講生参加型の研修を開催します。
また、模倣品を発見した場合の対処法も参考情報として提供します。 

[日時]11月12日(金)13:00〜18:00
[場所]福岡・八重洲博多ビル(福岡市博多区)
[参加費]6,000円(中小企業の経営者又は従業員は免除)
[定員]40名(先着申し込み順)10月18日(月)締め切り
 http://www.inpit.go.jp/jinzai/kensyu/venture/mogikenshu/22kenshu_shingai_4.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆日弁連ひまわりほっとダイヤル受付中

日弁連中小企業法律支援センターは、全国各地の中小企業から相談を受け付け、
その地域の弁護士を紹介するコールセンター(愛称「ひまわりほっとダイヤ
ル」)を設置しています。初回面談30分無料相談キャンペーンを、好評につき
平成23年3月31日まで半年間延長します。ぜひ、ご活用ください。

【全国共通電話番号0570-001-240】
(営業時間は平日10時から12時,13時から16時まで。)
 http://www.nichibenren.or.jp/ja/sme/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】

「小売・流通業の新常識」では、手書きPOPで成功に導く術を紹介する新連
載「店が変わる!成功する手書きPOPの設計図」がスタート!
 http://j-net21.smrj.go.jp/well/shinjosiki/
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
           ★調査・研究レポート★

◆8月の中小企業月次景況調査(9月21日発表)(全国中小企業団体中央会)
 http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei10-08.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

先々週に続き、岐阜県について書かせていただきます。
北部の飛彈地方を「山の国」、南部の平野部を「水の国」という地域を称して
「飛山濃水(ひさんのうすい)」と言うそうです。

チャップリンも愛した「長良川の鵜飼い」、世界遺産の「合掌造り」、自然豊
かで落ち着いた空気が流れています。

杉原千畝(ちうね)も岐阜県出身です。
杉原は、昭和15年、第二次世界大戦中にリトアニアのカウナスの日本領事館に
勤務していました。夏のある日、領事館の周囲をユダヤ人が取り囲みます。し
かも日に日に人が増えてきます。代表5名を領事館に入れ、事情を聞くと、迫
害されたユダヤ人が、逃れるために通過ビザを出して欲しいとの要求でした。

日本政府の回答はノーでしたが、放っておけない杉原は、ビザを発給します。
この年の 7月29日から9月5日にカウナスを離れるまで、来る日も来る日も書き
続けます。万年筆は折れ、ペンにインクを付けて書きました。夜もほとんど寝
なかったそうです。
駅にまでユダヤ人が押し寄せます。杉原は涙ながら、最後の最後まで、列車の
窓からもビザを書き続けました。

時は流れ、昭和43年、イスラエル大使館から杉原家に電話がかかってきます。
杉原が大使館を訪れると一人のユダヤ人がボロボロになったビザを持って立っ
ていました。最初に会った代表5名のうちの一人だったのです。実に28年ぶり
の再会でした。
約6000人の命を救った杉原。出身地の岐阜県八百津町には記念館もあります。

今週末は、岐阜県でいよいよAPEC中小企業大臣会合が開催されます。関連
イベントも多く開催していますので、是非この機会にお越しください。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る