■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.448/2010. 9.22━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「「回転成形」一筋の中小企業が見せる挑戦者魂」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「シンポジウム「中小企業とアジア太平洋:2つのエンジンによる経済
     活性化戦略」の開催」など

★今週のトピックス
【東北地域】1.「IT経営訪問コンサルティング」のお知らせ

【関東地域】2.「中小企業向け環境マネジメントシステム説明会」
      3.横浜・金型加工技術研究会 第1回オープンセミナー
      4.貿易実務実践(書類作成)講座の開催
      5.セミナー「サービス産業イノベーションを促進するために」
 
【近畿地域】6.「戦略的営業社員研修」の開催
      7.「企業支援コンシェルジュ」のお知らせ
      8.【食の商談会】テンクウマルシェ「九州逸品フェア」の開催

★支援機関ニュース★
  「中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】」など。

★調査・研究レポート★
  
★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★巻頭コラム★
           「回転成形」一筋の中小企業が見せる挑戦者魂

◆「回転成形」という聞きなれないポリエチレン製品の成形方法がある。金型
の内部に粉末ポリエチレンを投入してバーナーや熱風などで加熱しながら回転
させて溶かし、これを冷却した後成形品を取り出す。タンクなどの大型製品や
意匠性の自由度が高いものまで、比較的少額の金型投資で製品化できるという。
この技術は大手が参入しにくい小ロット・多品種生産に向いているが、残念な
がら国内では欧米諸国ほど知名度は高くない。

◆この成形法一筋に歩み、あと2年で創業半世紀を迎えようとしているのがス
イコー(株)(兵庫県尼崎市)だ。横山隆人社長は父親が創業した後を受け継
いだ2代目。この技術を使った製品の生産量が国内で1万トン弱ある中で、同
社のシェアは35%。大型タンクでは何と50%のシェアだ。「こういう仕事は歯
を食いしばってやっていかないと信頼されない」(横山社長)と言い、長年積
み上げてきた実績は高く評価されている。

◆ただタンクなどの製品の耐用年数は10年以上と長い。堅実経営とはいえ買い
替えを待つだけでは先行き不安になる。ちなみに目を欧米諸国に転じると生産
量は百数十万トンもあり、用途も家具、玩具・遊具、自動車部品など多岐にわ
たる。国内ではこれらの分野にはほとんど普及していない。「海外視察でこれ
を目の当たりにし非常に参考になった」(同)。

◆このため横山社長は新機軸として「脱容器」と「環境にやさしい製品」など
を経営の看板に掲げた。脱容器とはポリエチレン製品の用途開発を進め新市場
を開拓すること。すべり台、カヌー、スツール、フラワーポットや照明器具と
組み合わせた製品などを提案する。環境関連では大型タンクなどの劣化診断を
行い、リサイクルを促すなどという事業戦略を進めるものだ。

◆同社は新市場に積極的に打って出るため、中小機構主催の「中小企業総合展
in Kansai」に平成21、22年と連続出展し、いずれも「ベストプレゼンテー
ション賞」を受賞した。「回転成形法の良さを世の中に広めたい」(同)とい
う試みと新分野への販路開拓は緒についたばかり。老舗企業の挑戦者魂に注目
したい。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆


◆シンポジウム「中小企業とアジア太平洋:2つのエンジンによる経済活性化
戦略」の開催

中小企業庁及び(独)経済産業研究所では、APEC中小企業大臣会合の併催行事
として、本会合参加する閣僚、産業集積の研究で世界的に著名なサクセニアン
教授を始めとする大学教授、国際展開を通じた中小企業の発展を経験した経営
者を招き、討議を行い、その成果を大臣会合に発信していくシンポジウムを開
催します。

[展開する主な論点]
・国際金融危機後の新たな経済成長戦略と中小企業の創業・新事業
・貿易・投資や人材移動などの国際的な展開が中小企業にもたらす効果
・国際的な事業活動の円滑な実施のための制度的な基盤

[日時]10月1日(金)14:00〜18:00
[場所]長良川国際会議場(岐阜市)
[参加費]無料  [申込期限]9月28日(火)12:00
 http://www.apecsme2010.org/ja/symposium/outline/index.html
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆「楽市楽座APEC国際見本市」の開催

10月2,3日に岐阜市にて開催されるAPEC中小企業大臣会合の併催行事として見
本市を開催します。国内・海外から約 150社が出展、このうちAPECメンバーか
らは、12の国・地域より約50社が出展するため、国際色が豊かで特色ある製品
が集まります。
一方、国内からは、地元はもとより日本全国から元気な企業・団体が多数集ま
ります。
製品は展示だけでなく、買うこともできるブースも多く、試食・試飲コーナー
も充実しています。是非、お越し下さい。

[日時]10月1日(金)〜3日(日)10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
 10月1日(金)の一般開放は13:00から
 10月2日(土)・3日(日)は一般来場を主体にしたパブリックデー
 ※ブース内で現金の授受を伴う物品・サービスの提供は、1日(金)午後から
[場所]岐阜メモリアルセンター で愛ドーム・ふれ愛ドーム(岐阜市)
[入場料]無料
 http://www.apecsme2010.org/exhibition/j/index.html

◆「楽市楽座APECビジネスマッチング」について

「楽市楽座APEC国際見本市」の初日の10月1日(金)に、市場参入・販路拡大の
ためのビジネスマッチングが開催されます。

[日時]10月1日(金) 10:30〜17:00
[場所]岐阜メモリアルセンター ふれ愛ドーム(岐阜市)
[参加企業]APECエコノミー6社、日本50社
[来場対象バイヤー]商社・流通企業・代理店・卸・小売業など
[参加費]無料
 http://www.apecsme2010.org/exhibition/j/businessmatching/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆ 情報化月間2010〜 Global,Open, Green!
 −ITが拓く新しい成長のフロンティア− 〜
   『記念講演会・特別行事のご案内』

経済産業省では関係府省と連携し、10月を「情報化月間」と定め、情報化の促
進に関する普及啓発等各種の行事を行います。

本年度も情報化月間の幕開けの行事として、10月 1日(金)に東京・ ANAイン
ターコンチネンタルホテル東京にて情報化月間記念講演会・特別行事を実施し
ます。

今年は情報化月間の副題でもある「ITが拓く新しい成長のフロンティア」を記
念講演会のテーマ掲げ、基調講演では、先進企業におけるIT利活用の取り組み
として、東京証券取引所と JTBにおける事例を、特別講演では、グーグル村上
氏をはじめ産官学それぞれの立場から次世代IT社会への取り組み・課題などを
紹介します。
皆様の参加をお待ちしております。

情報化月間2010公式サイト(参加申し込みはこちら)
 http://www.johogekkan.jp/special/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」を受けた中小企業金融対策

今般の「新成長戦略実現に向けた3段構えの経済対策」(平成22年9月10日閣
議決定)を受け、以下の措置を講ずることとしましたので、お知らせします。

1.特別相談窓口の設置
2.デフレに伴う実質金利高に対応するための金利の引下げの延長
詳しくは、以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2010/100910NewGrowthStrategiesSME.htm
……………………………………………………………………………………………
◆規模別製造工業生産指数7月分速報

規模別製造工業生産指数(中小企業製造工業生産指数)の平成22年7月分速報
値を公表いたしました。
詳細は以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kibobetu/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。

ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」の最新号夏号や毎月発行
するチラシ「中小企業を応援します!」9月号も見ることができます。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

1.「IT経営訪問コンサルティング」のお知らせ

◆東北経済産業局では、新成長産業分野IT利活用促進事業として、ITコー
ディネータなど専門家が企業を訪問しコンサルティングを無料で実施します。
IT利活用による課題解決・目標実現を目指すものです。
 https://www.t-shin.org/xoopscube/modules/contact2/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

2.「中小企業向け環境マネジメントシステム説明会」の開催

◆神奈川県では、エコアクション21など中小企業の皆様が導入しやすい環境マ
ネジメントシステムを紹介する説明会を開催します。

[日時]10月27日(水)13:10〜16:40
[場所]神奈川県高相合同庁舎(相模原市南区)
[参加費]無料(事前申込み制)
 http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/05/0514/chusyo/ems/ems-setsumeikai.html
……………………………………………………………………………………………
3.横浜・金型加工技術研究会 第1回オープンセミナーの開催

◆(財)横浜企業経営支援財団、(社)横浜市工業会連合会では、金型の加工
技術について、実践的かつ体系的に技術を学ぶセミナーを開催します。

[日時]10月6日(水)14:00〜18:00(終了後に交流会)
[場所](財)横浜企業経営支援財団(横浜市中区)
[参加費]1,000円
 http://joint.idec.or.jp/koryu/101006.php
…………………………………………………………………………………………… 
4.貿易実務実践(書類作成)講座の開催

◆(財)神奈川産業振興センター (KIP)では、貿易取引で使用される書類の
作成能力向上を目指した講座を開催します。

[日時]10月5、12、19、26日の全4回 14:00〜17:00
[場所]神奈川中小企業センタービル(横浜市中区)
[参加費]25,000円、但し会員15,000円
[定員]30名(事前申込制)
 http://www.kipc.or.jp/content/view/810/115/
……………………………………………………………………………………………
5.中小機構虎ノ門セミナー
 「サービス産業イノベーションを促進するために」の開催
 
◆中小機構では、サービス産業で生産性向上を実現している企業に共通する要
素をフレームワークとしてまとめた「業務改善標準」について、考え方と実践
を紹介するセミナーを開催します。
 
[日時]10月15日(金)14:00〜16:30
[場所]中小機構(東京都港区) 
[参加費]無料[定員]60名(先着順申し込み制)
 http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/054834.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

6.「戦略的営業社員研修」の開催

◆尼崎商工会議所では、「報・連・相」を上手に行えるよう、その重要性とコ
ツ、効果的な「報・連・相」に必要な考え方・スキルを学ぶ研修会を開催しま
す。 

[日時]10月7日(木)・14日(木)13:00〜17:00
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]20,000円(テキスト・資料代・消費税含む)但し、会員は15,000円
[定員]15名(定員になり次第締め切り)
 http://www.amacci.or.jp/seminar/senryaku1010/
……………………………………………………………………………………………
7.「企業支援コンシェルジュ」のお知らせ

◆大阪府では、JOBカフェOSAKAを通じ、府内の公共団体などが開催する全ての
就職・採用関連イベントなどの情報を集約し、企業向けに無料でお届けする
「JOBカフェOSAKA企業支援コンシェルジュ」サービスをスタートしました。

登録・詳細は、以下サイトまで
 http://www.jobcafeosaka.jp/company/concierge/aboutpre.html

……………………………………………………………………………………………
8.【食の商談会】テンクウマルシェ「九州逸品フェア」の開催
 
◆中小機構近畿支部では、九州から選り抜きの46社が出展する食の商談会を開
催します。地域の食材を生かした食品、手間暇かけて贅沢な味わいを引き出し
た逸品、伝統を引き継ぐ味を用意しています。

[日時]10月19日(火)13:00〜17:00
[場所]中小企業基盤整備機構 経営支援プラザUMEDA(大阪市北区)
[対象]食品卸業・小売業・飲食業仕入担当者など
※商取引を目的としていますので、一般の方のご来場はご遠慮ください。
[入場料]無料(事前申し込み制)
 http://www.smrj.go.jp/kinki/dbps_data/_material_/
kinki_branch/pdf/tenqoomarchekyushu-1.pdf
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★支援機関ニュース★ ◆中小企業ビジネス支援サイト【J-Net21】 「中小企業ニュース」では、中小企業とベンチャー企業に役立つ最新のニュー スをピックアップ。経営に役立つホットな話題をお届けします。 http://j-net21.smrj.go.jp/watch/news_tyus/index.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業関係機関リンク集 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□            ★調査・研究レポート★ ◆8月の中小企業月次景況調査(9月21日発表)(全国中小企業団体中央会) http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei10-08.htm □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□    ★編集後記★ ◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが とうございます。 先日、戦時中約 3年間ビルマ(今のミャンマー)に従軍された今泉清詞さんの お話しを聞かせていただきました。 インパール作戦に参加し、食糧や武器弾薬を40kg背負って歩いたこと、昼は隠 れ、夜中に必死に撤退したこと。また、山の中の生活で、手紙のやりとりも全 くない中、現地のミャンマー人はとても温かく、家族のように親しくしてくれ たことを強調されていました。 昭和49年になって、今泉さんは戦友たちとミャンマーで慰霊祭を行います。特 に激戦だった6カ所で行ったそうです。その6カ所全てで、現地の人たちが山 のように集まり、一緒になって手を合わせてくれたそうです。 「ミャンマーに何とか恩返ししたい」という思いが一層強くなった今泉さんは 平成元年に「今泉記念ビルマ奨学会」を立ち上げ、ミャンマーからの留学生に 奨学金を提供しはじめます。以後20年にわたって継続されていますが、単に奨 学金を支給するだけでなく、日本の慣れない生活で心細い留学生が、やすらぐ ことのできる交流の場にもなっています。 「奨学生の中には電話一本、手紙一通よこさない人もいる。本当に感謝されて いるの?」と言われた今泉さん。こう答えたそうです。「人は一日たりとも一 人で生きていけない。感謝すべき多くの人に支えられて毎日生きている。あな たはその人たちに電話や手紙を出していますか?」 最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.) 中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい ましたら、下記のアドレスへどうぞ! chusho-netmagazine@meti.go.jp □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情 により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認 のうえご利用願います。 ◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由 に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る