■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.445/2010. 9. 1━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「「困った」を解決したい」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「平成23年度中小企業関係 概算要求・財政投融資要求の概要」など

★今週のトピックス★
【北海道地域】1.「モバイルコンテンツ分野における知的財産活用セミナー」
       2.「経営力アップセミナー2010 in 札幌」の開催
       3.「平成22年度合同就職説明会」の開催

【東北地域】4.「第33回みやぎビジネスマーケット」の開催
      5.「商業者連携セミナー」の開催
      6.東北地域中心市街地活性化協議会等交流会の開催

【関東地域】7.「大学における製品化可能な最新研究事例のご紹介」の開催
      8.展示即売会「珊瑚パールエキシビション」の開催
      9.技術交流会「海洋資源の利用とビジネスへの応用」の開催

【中部地域】10.第4回多治見ビジネスマッチング「企業お見合い」の
        受注企業を募集 

【近畿地域】11.「KOBEドリームキャッチプロジェクト」の募集
      12.「リーダーシップ研修」の開催
      13.「ものづくり企業のための0円講座
        ―戦略的技術者養成コース」の開催

【九州地域】14.「九州知的財産活用フェア2010」の開催

【沖縄地域】15.強い権利を目指せ!「知財マネジメントセミナー(全4回)」

★支援機関ニュース★
  「東北地域の「環境ビジネス」を応援します」など。

★調査・研究レポート★
  
★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★巻頭コラム★   
          「「困った」を解決したい」

◆下請企業が、本業とは少し離れた位置に身を置き、新たなビジネスづくりを
目指すとともに、社会に役立つ活動をする。群馬県桐生市でそんな動きがある。
リーマンショック後、収益悪化に苦しむ下請中小企業の経営者など6名が集
まって平成21年 8月に設立した。その名も「(株)下請の底力」(登内義也代
表取締役。通称『シタゾコ』)である。「顧客の『困った』を集めて、それを
解決することによって、新たな仕事を作る」これが活動の基本コンセプトだ。

◆シタゾコは、桐生市・太田市を中心とした中小企業経営者が集まって組織す
る「両毛ものづくりネットワーク」の活動から産まれた。このネットワークは、
共同受注、勉強会などを異業種で連携して行い、相互にレベルアップを目指し
たが、リーマンショックにより、ネットワーク活動どころか、本業が経営危機
に陥るメンバーが相次いだ。「この状況下で何をすべきか」、模索する中で、
営業研修の講師をしてくれた登内氏とメンバー数人が共同で、立ち上げた。

◆まずは得意のものづくり技術で、農機具のメンテナンスを専門で行うビジネ
ス展開を目指した。だが、農家を回って徹底的にヒアリングをしたところ、農
家が本当に困っているのは、猪などの鳥獣被害や耕作放棄地の拡大などの社会
問題そのものだった。まずは、猪撃退用の蚊取り線香「イノダー」を開発した。
就農予備校に通って、徹底的に農業問題の勉強を始めたメンバーもいる。農業
現場の生の声を聞けるネットワークも確実に広がりつつある。

◆昨年末、玄そばが不足しているという「困った」を聞くと、全国に電話して、
供給元を探した。メンバーの一人は、生まれ年の5円玉をピカピカに磨き、一
般消費者に販売した。消費者と直接触れ合うことの少ない下請企業から脱皮し、
消費者ニーズを自ら吸い上げ、仕事を作っていくという活動である。「直接喜
びの声が届いた時は、本当に感激した。」下請だけでは得にくい気持ちである。

◆今までは下請で、どうしても顧客からの情報を得にくい面もあった。「これ
からは直接顧客ニーズを吸い上げ、自ら仕事を作る動きを進めていきたい」と
登内代表。この動きが軌道に乗れば、同社がスローガンとして掲げる「下請企
業復活の手本となる」も現実味を帯びてくる。「もっともっと元気な社会にし
たい」「下請企業から世の中を変えたい」という熱い想いはスタートしたばか
り。今後の『底力』に期待したい。(S.K.)      
   
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆平成23年度中小企業関係 概算要求・財政投融資要求の概要

上記について公表をしました。詳細は以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/yosan/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆宮崎県における口蹄疫被害に係る口蹄疫復興中小企業応援ファンドへの支援

口蹄疫の発生が宮崎県内の幅広い業種の中小企業に深刻な被害をもたらしてい
ることを踏まえ、宮崎県と(独)中小機構とで口蹄疫復興中小企業応援ファン
ドを組成し、口蹄疫による被害を受けた中小企業に対する支援事業を支援しま
す。

詳細は以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2010/100827FMD-Fund.htm
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆経済産業省広報誌「METI Journal」最新号のお知らせ

「METI Journal 9・10月号」がホームページにアップされました。
 http://www.meti.go.jp/publication/journal/journal_new.html

<特集1>わたしたちが変える! 2030年のエネルギーライフ

2回目の改定を行った「エネルギー基本計画」。2030年に向けて、エネルギー
自給率やゼロ・エミッション電源の割合など数値目標を設定し、実現のための
具体的取り組みを示しています。ジャーナルでは「暮らし」(家庭部門)と関
係の深いテーマを中心に、未来像を紹介します。

<特集2>チャンスは世界に! BOPビジネス
途上国の購買力が比較的低い階層。いわゆる「BOP(Base of the Economic
Pyramid)層」と呼ばれる人々を対象としたビジネスが、今、企業の関心を集
めています。進行中のBOPビジネスや支援策の検討状況を紹介します。
               
<Special Report>JISマークは皆さんの信頼をつなぎます
平成16年の工業標準化法改正により新しくなったJISマーク制度。様々な分野で
使われているJISマーク製品を紹介します。

<Top Interview> 「更に上る一層の楼」
外交評論家・岡本アソシエイツ代表 岡本行夫さん
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度地域産品販路開拓機会提供支援事業(展示商談会の開催に関する
事業)参加事業者の募集

中小企業が農商工連携や地域資源を活用して開発した新商品や、全国展開を目
指す商品について、首都圏のバイヤー・流通業者との「出会い」の場を設け、
販路開拓を支援します。

[応募締め切り]
 第一次募集エントリーシート締め切り 9月15日(水)必着

※事前研修会、展示商談会のスケジュールなど詳細については、以下サイトを
 ご覧下さい。
 http://www.super.or.jp/?p=2877
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度の特定補助金等の中小企業向け支出目標額を約435億円に決定

1.制度概要

国の技術開発予算の中小企業者への提供拡大及び技術開発成果の事業化の支援
のため、国等の技術開発の中小企業向け支出目標額などを毎年度、閣議決定し
ています。(日本版SBIR(Small Business Innovation Research)制度)

2.平成22年度「特定補助金等の交付の方針」のポイント

・関係省庁の協力を得て、国等(関係府省及びその関係機関)の技術開発の中
 小企業向け支出目標額を、前年度に比べて約30億円上積み。
(平成22年度目標額:約435億円(平成21年度目標額:約405億円))

・国等は、あらかじめテーマを設定して開発者を募集する技術開発について、
 中小企業者等の参加を容易にする「段階的競争選抜方式」の導入の可能性に
 ついて本年度内に検討し、結論を得ます。(平成22年度新規事項)
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/gijut/sbir/22fy/100820KoufuHoushin.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「官公需総合相談センター」を開設しました。

「平成22年度中小企業者に関する国等の契約の方針」に基づき、全国中小企業
団体中央会と都道府県中小企業団体中央会は、「官公需総合相談センター」を
開設しました。

この「官公需総合相談センター」では、全国及び都道府県中小企業団体中央会
の官公需担当者等が、国の機関や独立行政法人の官公需に関する仕事探しをし
ている中小企業者を支援します。

設置場所など詳細は以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2010/100823GovAllConsultCenterOpen.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度中小商業活力向上事業の3次募集について

本事業では、商店街などににぎわいを創出し活性化を図るとともに、地域コ
ミュニティの核となる商店街などの果たすべき社会的、公共的役割の向上を目
的として、商店街などが行う、少子高齢化、安全・安心など社会課題に対応し
た商業活性化の取組を支援します。

本制度の支援対象となる事業を本日から開始しました。
[募集期間]9月1日(水)〜9月24日(金)

詳細は以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2010/100825Katsuryoku3thBoshu.htm
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。

ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」の最新号夏号や毎月発行
するチラシ「中小企業を応援します!」8月号を見ることができます。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆北海道地域◆◆◆

1.「モバイルコンテンツ分野における知的財産活用セミナー」の開催

◆北海道経済産業局では、我が国のモバイルコンテンツビジネスの最新動向
や知的財産戦略について、事例を交えながら紹介するセミナーを開催します。

[日時] 9月9日(木)10:00〜12:00
[場所] ACU(札幌市中央区)
[参加費] 無料 [定員]80名 
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokim/mc_seminar/index.htm
……………………………………………………………………………………………
2.「経営力アップセミナー2010 in 札幌」の開催

◆北海道地域イノベーションパートナーシップ推進会議では、「集客」の力強
いツールとなり得る Twitterについて、成功事例・失敗事例を交えてその活用
方法を紹介するセミナーを開催します。

[日時] 9月10日(金)14:00〜17:00
[場所] 北海道経済センター(札幌市中央区)
[参加費] 無料 [定員]100名
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokim/keieiryoku2010/index.htm
……………………………………………………………………………………………
3.「平成22年度合同就職説明会」の開催

◆北海道経済産業局、北海道中小企業団体中央会ほか関係機関では、学生及び
39歳以下の一般求職者と、求人に積極的な企業のマッチングの場を提供する合
同就職説明会を開催します。

[日時] 9月21日(火)12:00〜17:00 
[場所] 北翔クロテック月寒ドーム(札幌市豊平区)
[参加費] 無料(事前登録制) 
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokij/h22godo2/index.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

4.「第33回みやぎビジネスマーケット」の開催

◆(財)みやぎ産業振興機構では、新規事業に取り組む事業者などが、資金支
援や事業提携などの新たなビジネスパートナーと出会う場として、事業計画を
発表するイベントを開催します。

[日時]9月7日(火)13:30〜16:30
[場所]仙台サンプラザ(仙台市宮城野区)
[参加費]無料
 http://www.joho-miyagi.or.jp/mbm
……………………………………………………………………………………………
5.「商業者連携セミナー」の開催

◆宮城県では、県内商業者や商店街リーダーなどを対象に先進的で高い実績を
上げている取組や成功事例を紹介するセミナーを開催します。

[日時]9月22日(水)13:30〜16:30
[場所]エル・パーク仙台 ギャラリーホール(仙台市青葉区)
[参加費]無料 [定員]150名
 http://www.pref.miyagi.jp/syokeisi/shoukeihan/skeiei/syougyousya-semi10.htm
……………………………………………………………………………………………
6.東北地域中心市街地活性化協議会等交流会の開催

◆東北経済産業局では、東北地域の中心市街地活性化協議会などが行っている
中心市街地活性化の進捗状況などを共有し、情報交換及び協力・連携を目的と
した交流会を開催します。

[日時]9月2日 13:30〜17:30 9月3日 9:30〜12:00
[場所]山形商工会議所(山形市)
[参加費]無料
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_shogyo/topics/pdf/100825kouryukai.pdf

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

7.産学交流サロン「大学における製品化可能な最新研究事例のご紹介」開催

◆(財)横浜企業経営支援財団では、「次世代センシング技術シリーズ」と銘
打って、特徴のある製品化に向けた大学などの最新研究事例を紹介するサロン
を開催します。

[日時]9月24日(金) 14:30〜17:40(名刺交換会17:40〜18:30)
[場所](財)横浜企業経営支援財団(横浜市中区)
[参加費]1,000円
 http://joint.idec.or.jp/koryu/100924.php
……………………………………………………………………………………………
8.展示即売会「珊瑚パールエキシビション」の開催

◆中小機構四国支部の協力の下、展示即売会を開催します。(有)松本真珠
(愛媛県宇和島市)が、珊瑚の核を使って天然のピンク色に輝く真珠の生産に
成功、宇和島パール振興(有)と共同制作したパールジュエリーを紹介する地
域資源認定事業です。

[日時]9月3日(金)〜6日(月)11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
[場所]中小機構運営の地域資源マーケティング・ショップ「Rin」
(東京都港区)
 http://rin.smrj.go.jp/news/index.html
……………………………………………………………………………………………
9.技術交流会「海洋資源の利用とビジネスへの応用」の開催

◆(公財)りそな中小企業振興財団では、「水産加工」「鮮度保持」「食の安
全」をキーワードに技術交流会を開催します。また、東京海洋大学の施設見学、
懇親会を予定しています。

[日時]10月6日(水)13:30〜18:30
[場所]東京海洋大学 品川キャンパス(東京都港区)
[参加費]無料 [申込締切]10月1日(金)
 http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/101006.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

10.第4回多治見ビジネスマッチング「企業お見合い」の受注企業を募集 

◆多治見市では、発注・受注企業同士がニーズを十分に把握した上で臨む1対
1の商談会を開催します。発注企業74社のニーズについては以下サイトにて公
開しています。このニーズに応えられる企業の参加を募集しています。

[日時]10月22日(金)10:00〜17:00
[場所]多治見市産業文化センター(岐阜県多治見市)
[参加料]無料 [申込締切]9月24日(金)17:00
 http://kigyouten.com/omiai/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

11.「KOBEドリームキャッチプロジェクト」の募集

◆(財)神戸市産業振興財団では、神戸市を拠点に、事業を興したい、新規事
業にチャレンジしたい、新分野に打って出たいなどの方からのビジネスプラン
を募集します。神戸ビジネスプラン評価委員会が評価、認定したプランに応じ
て、実現に向けた販路開拓、広報、資金調達などの応援をします。

[募集期間]9月1日(水)〜10月14日(木)
[参加費]無料   ※申込方法など詳細サイトから
 http://www.kobe-ipc.or.jp/dreamcatch/
……………………………………………………………………………………………
12.「リーダーシップ研修」の開催

◆尼崎商工会議所では、理想のリーダーになるためにすべきことを学び、意識
を現場に浸透させ、企業の推進力となるリーダーになるための講座を開催しま
す。

[日時]9月7日(火)、9月14日(火)13:00〜17:00
[場所]尼崎商工会議所(兵庫県尼崎市)
[参加費]20,000円(会員18,000円)(教材費・消費税含む)
[定員]15名(定員になり次第締め切り)
 http://www.amacci.or.jp/seminar/leader1009/
……………………………………………………………………………………………
13.「ものづくり企業のための0円講座―戦略的技術者養成コース」の開催

◆大阪商工会議所では、中小製造企業を対象に、競争力向上や新規分野参入に
向けた技術戦略の策定を支援する全6回の無料講座を開講します。本講座では、
自社の強みや弱みの「見える化」による技術の強化・向上手法などを学び、新
規分野への技術戦略策定を目指します。

[日時]10月2日(土)〜11月6日(土)の毎週土曜日、原則13:00〜17:00
[場所]大阪産業大学(大阪府大東市)
[参加費]無料 [定員]30名(先着順)
 http://www.osaka.cci.or.jp/zero/tech/tech_course.html 

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

14.「九州知的財産活用フェア2010」の開催

◆九州経済産業局では、「九州・国際テクノフェア2010」において、知的財産
を活用したビジネスを促進するためのセミナーを実施します。併せて、知的財
産活用を支援する機関による相談会「ワンストップ知財相談Day」やブース
展示を行います。

[日時]9月29日(水)〜10月1日(金)
[場所]西日本総合展示場(新館)九州・国際テクノフェア内
 (北九州市小倉北区)  [参加費]無料
 http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1008/100825.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆沖縄地域◆◆◆

15.強い権利を目指せ!「知財マネジメントセミナー(全4回)」開催中

◆内閣府沖縄総合事務局と沖縄地域知的財産戦略本部では、経営強化のために
欠かせない知的財産活用のノウハウをお伝えする「知財マネジメントセミナー」
を全4回シリーズで開催しています。第2回目は、「発明提案」がテーマです。

[日時]9月8日(水)13:30〜16:30
[会場]沖縄産業支援センター(沖縄県那覇市)
[参加費]無料(要申込)
 http://ogb.go.jp/move/okip/2010management.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆東北地域の「環境ビジネス」を応援します

東北経済産業局では、今後の高い成長が期待される「環境ビジネス」分野への
新しい支援施策として、メルマガの配信、専門家派遣、セミナー開催などを展
開します。
詳細は以下サイトをご覧下さい。
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_kan_ri/topics/pdf/100824business.pdf
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_kan_ri/business.html
…………………………………………………………………………………………… 
◆口蹄疫被害の中小企業を対象にした相談窓口を設置

中小機構では、口蹄疫の被害を被られた中小企業の方々などを対象とした「宮
崎緊急支援対策室」を開設いたしました。中小機構の職員や専門家が経営全般
のご相談に応じるほか、商工関係団体などへの支援も行います。

[受付時間]月〜金(祝日を除く)9:00〜17:00
[場所]宮崎県中小企業会館(宮崎市松橋)
[電話番号]080‐1790‐5496
 http://www.smrj.go.jp/kyushu/branch/news/053920.html
…………………………………………………………………………………………… 
◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』9月1日号発行のお知らせ(中小機構)

「2010APEC中小企業大臣会合等10月1〜3日、岐阜で開催」「日本版SBIR支出目
標435億円に」「中小企業輸出管理支援センター個別相談スタート」「地域の
SOCO SOCO 2010スタート」ほか中小企業施策情報満載。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html
……………………………………………………………………………………………  
◆中小企業ビジネス支援ポータルサイト【J-Net21】

J-Net21に掲載された企業事例コンテンツを一堂に集結!元気印中小企業や施策
活用事例など、豊富な事例をご覧いただけます。
 http://j-net21.smrj.go.jp/jirei/
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
           ★調査・研究レポート★

◆7月の中小企業月次景況調査(8月20日発表)(全国中小企業団体中央会)
 http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei10-07.htm
……………………………………………………………………………………………
◆早期景気観測調査(2010年8月調査・8月31日発表:日本商工会議所)
 http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

隅田公園、錦糸公園、昭和通りに靖国通り。これらの東京の公園や大通りは、
関東大震災の復興事業として整備されました。吾妻橋や清洲橋は市民からデザ
インを募集して、つくられたそうです。

大正12年の関東大震災から今日で87年になります。
マグニチュード7.9。震源地は相模湾。発生が午前11時58分で昼食の準備をし
ている家庭が多かったこと、この時ちょうど日本海に台風並みの低気圧があっ
て、風が強かったこともあり、関東地方は 100件以上の火災が発生し、大混乱
になりました。

この火災被害と比較して、案外知られていないのが津波被害です。

津波は鎌倉、逗子、房総半島などを襲い、数百人が犠牲になっています。
今となっては、津波の状況や避難の様子を知ることは難しいですが、現在の伊
東市宇佐美地域には、この時の貴重な記録が残されています。実は当時の様子
を小学生の多くが作文集として書いていたからです。

海面が盛り上がってきて、大人たちが必死に高台に誘導した様子。最初の波が
引いた後、もっと巨大な津波がやってきたことなどが詳細に記述されています。

この宇佐美地域。111戸もの家屋が流出しましたが、1人も死者は出ませんでし
た。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る