■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.440/2010. 7.28━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「環境に優しいプラスチックを」

★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「口蹄疫により被害を受けている中小企業者に対する支援策」など。

★今週のトピックス★

【全国向け】1.「個店経営研修受講希望商店街」の募集
      2.「事業継続計画策定セミナー」の開催
      3.「海外展示会出展サポート対象企業」の募集

【北海道地域】4.「公害防止管理者等リフレッシュ研修会」の開催
       5.「基礎から学ぶ土壌汚染の法律と企業の対応」セミナー

【東北地域】6.「基礎から学ぶ土壌汚染の法律と企業の対応」セミナー
      7.新成長産業分野におけるIT経営・利活用の促進に向けた
       キックオフセミナーの開催
      8.第6回医療機器設計・製造展示会&最新技術セミナー
       「メディカルクリエーションふくしま2010」の出展者募集

【関東地域】9.「公害防止管理者等リフレッシュ研修会」の開催
      10.「基礎から学ぶ土壌汚染の法律と企業の対応」セミナー
      11.埼玉県産業技術総合センター貸研究室(実験室系)の
        入居者募集
      12.セミナー「中国でのネット通販・プロモーションの成功
        戦略」の開催 
      13.中小企業の「地球温暖化への対応」を考えるセミナー
      14.「東京都中高年勤労者福祉推進員(ライフプランアドバ
        イザー)養成講座」の開催
      15.「JETRO BIOLINK FORUM 2010」の開催

【近畿地域】16.「第2回徳島大学研究者との集い」の開催
      17.経営総合コース「自社の事業承継プランづくり」研修

【中国地域】18.「ビジネスコーチング研修」の開催

【九州地域】19.「基礎から学ぶ土壌汚染の法律と企業の対応」セミナー
      20.「ひゅうが創業支援夢プラザ」の入居者募集

★支援機関ニュース★
  「日弁連ひまわりほっとダイヤル受付中」など。

★調査・研究レポート★
  
★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★巻頭コラム★
         「環境に優しいプラスチックを」

◆世間から、なかなか認られなくても諦めずチャレンジし続けている企業が、
数多くある。株式会社ユニオン産業(神奈川県川崎市:森川真彦社長)もそん
な一社だ。昭和45年の創業以来、家庭用のナイフ、フォーク、車内用のドリン
クホルダー、ミラーなどプラスチックの成形加工を行ってきた。

◆15年前に転機が訪れる。カナダに製品を持ち込んだが、その取引先から「扱
う代わりにカナダの製品も扱ってくれ」と頼まれ「とうもろこしの生分解樹脂」
を持って帰ってきた。この時、天然樹脂いわゆる「環境樹脂」を初めて知った。
「こんな世界があるのか」と興味を持ち、のめりこんでいった。もしかしたら、
日本にある天然樹脂を使い、新しいプラスチックができるのでは。期待は大き
く膨らんだ。

◆しかし、そう簡単にはいかなかった。素材は数え切れないほどある。あっと
いう間に4年、5年と過ぎた。それでも辞めなかった。「興味があったんだね
え」と森川社長は振り返る。ついに一つの納得のいく答えにたどり着く。それ
が「竹と麦」だった。竹と麦を 200ミクロンに砕き、配合し、箸などに加工し
てみた。

◆天然素材なので燃やしても有毒ガスが出ない。また、抗菌作用があることが
わかった。カビが生えにくいので、石けん箱や弁当箱にも向いている。風呂ト
イレなど水回りの製品にもいい。抗菌作用があることで赤ちゃん用のマグカッ
プなどにも安心して使ってもらえる。ところが、また壁にぶち当たる。「そこ
まで必要ない」「コストは少しでも安い方がいい」と認めてもらえなかった。
それでも粘り強く、PRし、工夫を重ね、ようやく、最近の環境問題への意識
の高まり、ナフサ価格の高騰もあり、使ってもらえるようになってきた。

◆ここまで来るのには10年以上かかったが、「展示会など常に声をかけても
らった川崎市には感謝している」「市内で試験的に使ってくれる、デザインを
協力してくれるなど、近くに応援してくれる仲間がいたことも大きい」(同社
長)と市への感謝と集積の意義を強調する。今後も「受け身ではなく、攻めの
経営をしていきたい」と森川社長。新たな素材にトライするなど挑戦は続いて
いく。(S.K.)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆口蹄疫により被害を受けている中小企業者に対する支援策について

昨日( 7月27日)、宮崎県全域において家畜伝染病予防法に基づく家畜等の移
動制限が解除されたことを受け、宮崎県知事から経済産業大臣あてに提出され
た要望に応えて、以下の中小企業者向け支援策を講ずることとしました。

1.プレミアム商品券の発行支援
2.中小企業者を支援するファンドの創設支援
3.中小企業基盤整備機構の宮崎相談窓口の設置

 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/antei/2010/100727FMD-Support.htm
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆中小企業海外展開支援事業費補助金(JAPANブランド育成支援事業)の公募
開始

地域の中小企業などが一丸となって地域の優れた素材や技術などを活かし、地
域産品や技術の魅力をさらに高め、世界に通用するブランド力の確立を目指す
取組みに必要な経費の一部を補助します。

[受付期間]7月26日(月)〜8月31日(火)(土日祝日を除く)
      9:30〜12:00、13:30〜17:00 
※補助対象者など詳細は以下サイトをご確認ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2010/100726ChushoJB_Koubo.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「中小企業総合展2010 in Tokyo」(同時開催「ベンチャーフェアJapan」)
の出展者募集

経営革新などに果敢に取り組む中小企業やベンチャー企業が、自ら開発した新
製品、サービス、技術を一堂に展示し、ビジネスマッチングを支援する「中小
企業総合展」(同時開催「ベンチャーフェア Japan」)の出展者の募集を行っ
ています。申込み期限は8月4日(水)です。

[開催日時]11月10日(水)〜12日(金)10:00〜17:00(最終日は16:00)
[場所]東京ビッグサイト(東京都江東区)
出展概要については以下サイトをご覧下さい。
 http://sougouten.smrj.go.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。

ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」の最新号夏号や毎月発行
するチラシ「中小企業を応援します!」7月号を見ることができます。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「個店経営研修受講希望商店街」の募集

◆全国商店街支援センターでは、商店街の活性化のため、各個店の経営力の強
化、魅力ある個店づくりに必要な知識・ノウハウを習得できる実践的な「個店
経営研修」を全国40カ所で開催いたします。
[申込期間]8月3日(火)〜8月31日(火)
 http://www.syoutengai-shien.com/shotengai-list/63-project-guide.html
……………………………………………………………………………………………
2.「事業継続計画策定セミナー」の開催

◆農林水産省では、H5N1型のような毒性の高い新型インフルエンザの発生
を題材とした事業継続計画の策定手順のポイント解説や事業継続計画策定の実
践演習、地震など自然災害の事業継続計画との相違点、応用方法の紹介などを
内容とするセミナーを、全国で24回開催します。

[日時・場所]10月上旬まで全国にて開催。以下サイトにてご確認下さい。
[参加費]無料 [定員]各会場100名
 http://www.maff.go.jp/j/zyukyu/anpo/seminar.html
……………………………………………………………………………………………
3.「海外展示会出展サポート対象企業」の募集
 
◆中小機構では「海外展示会出展サポート」として、海外見本市などの展示会
への出展に意欲的に取り組む中小企業を募集し、支援します。展示会の準備段
階から海外現地の出展、出展後の国内でのフォローまでを一貫して、総合的に
支援します。
[受付期間]7月27日(火)〜8月19日(木)18時必着

※対象企業、対象展示会、申込み方法などについてはサイトをご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/keiei/kokusai/news/053455.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆北海道地域◆◆◆

4.「公害防止管理者等リフレッシュ研修会」の開催

◆(社)産業環境管理協会では、公害防止管理者や企業の環境管理部門の担当
者を対象に、改正された環境法令の解説を中心に企業の環境管理のあり方につ
いて解説する研修会を開催します。

[日時]9月13日(月)9:30〜17:00
[場所]北海道庁赤れんが庁舎(札幌市中央区)
[参加費]15,000円 [定員]100名(先着順)
 http://www.biz.jemai.or.jp/kenshu/pg2.html
……………………………………………………………………………………………
5.「基礎から学ぶ土壌汚染の法律と企業の対応」セミナーの開催

◆(社)産業環境管理協会では、ドラマや映像資料を交え土壌汚染の法律や基
礎知識と汚染調査の手法を解説するセミナーを開催します。
[日時]9月3日(金)10:00〜16:30
[場所]TKP札幌ビジネスセンター(札幌市中央区)
[参加費]無料 [定員]100名(先着順)
 http://dojyo-jemai.jp/index.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

6.「基礎から学ぶ土壌汚染の法律と企業の対応」セミナーの開催

◆内容は5.を参照下さい。
[日時・場所]
   8月24日(火)10:00〜16:30 青森グランドホテル(青森市)
   9月28日(火)10:00〜16:30 山形ビッグウイング
                    (山形国際交流プラザ:山形市)
[参加費]無料  [定員]100名(先着順)
 http://dojyo-jemai.jp/index.html
……………………………………………………………………………………………
7.新成長産業分野におけるIT経営・利活用の促進に向けたキックオフセミ
 ナーの開催

◆東北経済産業局では、IT経営の実践を促進することで生産性向上、製品の
高付加価値化など産業競争力強化を目指す「新成長産業分野IT利活用促進事
業」を実施します。本事業の開始にあたり、キックオフセミナーを開催します。

[日時]8月3日(火)13:30〜16:10
[場所]ホテル法華クラブ仙台(仙台市青葉区)
[参加費]無料 [定員]200名
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_joho/topics/pdf/100715seminar.pdf
……………………………………………………………………………………………
8.第6回医療機器設計・製造展示会&最新技術セミナー
 「メディカルクリエーションふくしま2010」の出展者募集

◆メディカルクリエーションふくしま2010実行委員会では、展示会の出展者を
募集しています。

[日時]11月25日(木)〜26日(金)
[場所]ビックパレットふくしま(福島県郡山市)
[出展者締め切り]8月20日(金)
 http://www.fuku-semi.jp/iryou-pj/2010/06/post-51.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

9.「公害防止管理者等リフレッシュ研修会」の開催

◆内容は4.を参照ください。
[日時・場所]
  8月27日(金)9:30〜17:00 茨城県立県民文化センター(茨城県水戸市)
  9月 2日(木)9:30〜17:00 長野県庁講堂(長野市)
[参加費]15,000円 [定員]100名(先着順)
 http://www.biz.jemai.or.jp/kenshu/pg2.html
……………………………………………………………………………………………
10.「基礎から学ぶ土壌汚染の法律と企業の対応」セミナーの開催

◆内容は5.を参照下さい。
[日時・場所]
  9月10日(金)10:00〜16:30 朱鷺メッセ(新潟市中央区)
  9月30日(木)10:00〜16:30 千葉商工会議所(千葉市中央区)
[参加費]無料 [定員]100名(先着順)
 http://dojyo-jemai.jp/index.html
……………………………………………………………………………………………
11.埼玉県産業技術総合センター貸研究室(実験室系)の入居者を募集中

◆埼玉県産業技術総合センター(川口市)では、創業しようとする方や新事業
分野を目指す中小企業などを対象に貸研究室(実験室系)の入居者を募集中で
す。実験排気設備(無機系ドラフトチャンバー)や実験台用給排水設備が整備
されています。

[申込み締切り]8月23日(月)
 http://www.saitec.pref.saitama.lg.jp/kashikan/kashiken.html
……………………………………………………………………………………………
12.セミナー「中国でのネット通販・プロモーションの成功戦略」の開催 

◆(財)横浜企業経営支援財団では、日本企業が中国でネット販売を行う際に
必要な知識や課題、成功するためのポイントを解説するセミナーを開催します。

[日時]8月5日(木)14:00〜16:00
[場所](財)横浜企業経営支援財団(横浜市中区)
[参加費]3,000円 [定員]30名
 http://sh.idec.or.jp/semina2010/20100805.html
…………………………………………………………………………………………… 
13.中小企業の「地球温暖化への対応」を考えるセミナーの開催

◆(財)神奈川産業振興センター(KIP)では、中小企業が取り組む地球温
暖化への対応策、今後の環境の時代をリードする経営者のあり方などについて
のセミナーを開催します。

[日時]8月4日(水)14:30〜17:00
[場所]神奈川中小企業センタービル(横浜市中区)
[参加費]3,000円(会員1,000円) [定員]150名(事前申込制)
 http://www.kipc.or.jp/content/view/789/115/
…………………………………………………………………………………………… 
14.「東京都中高年勤労者福祉推進員(ライフプランアドバイザー)養成
  講座」の開催

◆東京都では、中高年勤労者を雇用する中小企業の人事・労務担当者などを対
象に、全7回の講座を開講します。

[日程]10月1日(金)〜15日(金)までの毎週火・木・金曜日(全7回)
[場所]南部労政会館(東京都品川区)
[参加費]2,600円 [定員]150名(先着順)
 http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/sodan/seminar/suishinseido/index.html
…………………………………………………………………………………………… 
15.「JETRO BIOLINK FORUM 2010」の開催

◆(独)日本貿易振興機構(ジェトロ)では、「BioJapan2010」の開催に併せ、
シンポジウムやネットワーキングイベントを通して、バイオベンチャー・中小
企業の皆様の国際アライアンス形成をサポートするフォーラムを開催します。

[日時]9月30日(木)13:30〜14:30 講演会
          17:30〜17:55 ショートパネルディスカッション
          18:10〜20:00 レセプション
[場所]パシフィコ横浜(横浜市西区)
[参加費]無料 [定員]200名(事前登録制)
 http://www.jetro.go.jp/events/seminar/biolink

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

16.「第2回徳島大学研究者との集い」の開催

◆徳島大学では、環境エネルギー分野の革新的パワエレ技術開発事例の紹介や
マッチングの相談会を行うイベントを開催します。

[日時]8月20日(金)15:00〜18:30
[場所]大阪大学中之島センター(大阪市北区)
[参加費]無料 [申込期限]8月10日(火)
 http://www.ccr.tokushima-u.ac.jp/topic/100820.pdf
……………………………………………………………………………………………
17.経営総合コース「自社の事業承継プランづくり」研修の開催

◆中小機構の中小企業大学校関西校では、今年度の新規コースとして、事業承
継を計画的に進めるためのポイントや必要な法律・税制などを学び、事業承継
プランを作成する研修を開催します。

[日時]8月24日(火)〜26日(木)3日間計18時間
[場所]中小企業大学校関西校(兵庫県福崎町)
[受講料]2万7000円 [定員]20名
 http://kansaiko.jp/course/1002.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

18.「ビジネスコーチング研修」の開催

◆広島市中小企業支援センターでは、従業員のやる気と能力を伸ばすためのコ
ーチング手法について、演習を交え、実践的に身につく研修会を開催します。

[日時]9月14日(火)13:30〜17:30
[場所]広島市まちづくり市民交流プラザ(広島市中区)
[参加費]2,000円 [定員]30名(先着順。定員になり次第締切)
 http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/shousai.cgi?no=7

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

19.「基礎から学ぶ土壌汚染の法律と企業の対応」セミナーの開催

◆内容は5.を参照下さい。
[日時]9月16日(木)10:00〜16:30
[場所]鹿児島県文化センター(鹿児島市)
[参加費]無料 [定員]100名(先着順)
 http://dojyo-jemai.jp/index.html
……………………………………………………………………………………………
20.「ひゅうが創業支援夢プラザ」の入居者募集

◆日向市では、日向地区中小企業技能センターにあるインキュベーション施設
「ひゅうが創業支援夢プラザ」の入居者を募集しています。今回の募集は、5
区画のうち2区画分で、追加募集のため先着順により審査し決定します。

[募集期間]6月1日(火)〜8月31日(火)消印有効
 http://hpm.city.hyuga.miyazaki.jp/display.php?cont=100416164643

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆日弁連ひまわりほっとダイヤル受付中

日弁連中小企業法律支援センターは、全国各地の中小企業から相談を受け付け、
その地域の弁護士を紹介するコールセンター(愛称「ひまわりほっとダイヤ
ル」)を設置しています。
【全国共通電話番号0570-001-240】
(営業時間は平日10時から12時,13時から16時まで。本年 9月末までのキャン
ペーン期間中は相談初回の30分間は無料です。)
 http://www.nichibenren.or.jp/ja/sme/index.html
…………………………………………………………………………………………… 
◆中小企業ビジネス支援ポータルサイト【J-Net21】

「ものづくりの森」では、日本のものづくりの強さの原点について、伝統工芸
から生産技術まで幅広く事例を紹介。新たな発見が得られる新コンテンツです。
 http://j-net21.smrj.go.jp/develop/forest/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
           ★調査・研究レポート★

◆6月の中小企業月次景況調査(7月20日発表)(全国中小企業団体中央会)
 http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei10-06.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「平成22年7月15日の山口県における大雨災害に関する特別相談窓口」開設
 http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nr_100716_01.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆「平成22年7月の広島県における大雨災害に関する特別相談窓口」の開設
 http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nr_100720_01.pdf

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

大正3年(1914年)の今日7月28日は第一次世界大戦が始まった日です。

滑らかな口どけ、ふんわりした食感の「バウムクーヘン」。ドイツでは「菓子
の王様」と言われていますが、実はこの大戦がきっかけで日本に紹介されまし
た。大正 8年(1919年)に今の広島・原爆ドーム(当時の広島県物産陳列館)
でのイベントで展示即売されたのが最初です。焼いたのはドイツ人カール・ユ
ーハイム。日本人にとって初めての食感でしたが、すぐに完売したそうです。

ユーハイムは、1908年から中国・青島でバウムクーヘンを焼いていましたが、
 6年後に第一次世界大戦が勃発し、ドイツ軍に招集されます。しかし、日本軍
の捕虜となり、大阪に連れてこられます。エリーゼ夫人とは別れ別れになり、
子どもができたことも写真で知ります。夫人と再会し、息子と初めて対面する
まで、この後5年の歳月を要しました。

捕虜生活から解放された後も日本に留まり、バウムクーヘンを焼き続けますが、
大正12年(1923年)、今度は関東大震災が襲います。横浜の店舗が全壊、自分
も建物の下敷きになり、危うく命を落とすところでした。

昭和16年(1941年)には第二次世界大戦で息子がドイツ軍に招集され戦死。ユ
ーハイムが出していた神戸の店舗も空襲で全焼します。そして、平和な戦後社
会を見ることなく終戦の前日に彼はこの世を去りました。

これだけ厳しい運命に翻弄されながら、懸命に生き抜いた生涯。そして、日本
に残してくれたもの。お菓子を通じて喜んでもらいたい、笑顔になってもらい
たいという思いは今も生き続けています。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る