■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.437/2010. 7. 7━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「夢の紫外線LEDに特化、照明分野進出も狙う」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「下請ガイドラインの策定」など。

★今週のトピックス★
【全国向け】1.「第15回安藤百福賞」募集中
      2.「パテントソリューションフェア2010」出展者募集

【北海道地域】3.「平成22年度 バイオビジネス経営塾」の開催
      4.「北海道バイオ産業クラスター・フォーラム
         技術シーズ公開会」の開催
      5.「平成22年度知的財産権制度説明会」の開催

【東北地域】6.「福島県ハイテクプラザ研究成果発表会」
        「東北6県公設試・産総研と地域企業の交流懇談会」の開催

【関東地域】7.「第2回大田区ビジネスプランコンテスト」の募集
      8.「ひとがあつまるホームページアクセスアップセミナー」
      9.「知的財産権活用検討研修」の開催
      10.「経営支援情報センター成果発表会」の開催
      11.「第2回 働く人の心の健康づくり講座」の開催
      12.「製造業の海外事業展開とベトナム・カンボジアの経済事情
        セミナー 」の開催
      13.「太陽光発電システム施工技術講習(学科)」受講者募集

【中部地域】14.「インダストリアルセミナーやまがた2010 in 名古屋」

【近畿地域】15.セミナー「こんな時どうする!? 労務トラブル予防の処方
        箋」の開催

【中国地域】16.中国経済産業局広報誌「旬レポ中国地域」7月号

★支援機関ニュース
  「『中小企業振興』7月1日号発行」など。

★調査・研究レポート★
  
★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                          ★巻頭コラム★             
 
        夢の紫外線LEDに特化、照明分野進出も狙う

◆徳島県内に「世界一」と呼ばれるLED(発光ダイオード)メーカーが、日
亜化学工業(阿南市)のほかにあと1社ある。ナイトライド・セミコンダクタ
ー(鳴門市、村本宜彦社長)である。紫外線(UV)LEDを開発し、世界に
先駆けて一部量産を始めた産学協同ベンチャーだ。

◆同社は青色LEDの開発者である中村修二氏の恩師である酒井士郎徳島大学
教授が開発した窒化ガリウム半導体を事業化するために2000年 4月に設立した。
この事業化は暗礁に乗り上げてしまったが、2001年 1月に光の波長の短い紫外
線LEDを開発し、翌年に初めて市場投入した。

◆紫外線LEDは青色LEDより波長が100ナノメートル(ナノは10億分の1)
短く、しかも赤、緑、青の3原色をすべて出すことができるため従来のLED
にとって代わる潜在力を秘めるといわれる。また白色発光に使えることから
「ポスト蛍光灯」としても有望視されている。それには発光効率の改善が必要
で、村本社長は「2015年にも白色LEDを使った照明を製品化したい」との構
想を持つ。

◆現在量産に乗り出しているのは、光の波長が355ナノメートルなど5つの紫外
線LEDのベアチップ。「当面、紙幣の識別装置や樹脂硬化装置、光触媒と組
み合わせた空気清浄機向けなどに販売していく考え」(同社長)だが、紙幣の
識別装置向けにベアチップと偽札検知センサーを組み合わせたユニット製品な
どを販売するとともに、医療やバイオ分野の応用製品開発も進めている。これ
によりベアチップだけでは大きな売り上げが見込みにくいという課題を乗り越
えたい考えだ。

◆「これまで半導体の生産は大企業の領域で、ベンチャー企業が手掛けること
はほとんどなかった。だからこそ成功させたい」(同)と、同社の中期的な目
標である紫外線LEDを使った白色照明開発に総力を挙げる。ただ、この白色
照明市場が形成されるまで、紫外線LEDの用途開発という当面の事業運営上
の課題を克服する仕事が待っている。本格離陸まで「今が生みの苦しみ」(同)
ともいえよう。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆「下請適正取引等の推進のためのガイドライン」を策定しました

親事業者と下請事業者の間の望ましい取引関係の構築を図るため、業種別の
「下請ガイドライン」を策定し、それぞれの業種の特性に応じて下請代金法や
独占禁止法上問題となる行為の具体的な解説を行っています。
また、望ましい取引事例(ベストプラクティス)も紹介しています。

今回、新たに4業種(鉄鋼産業、化学産業、紙・紙加工品産業、印刷産業)で
策定するとともに、既に作成している3業種(広告産業、情報通信機器産業、
建材・住宅設備産業)で改訂しました。
詳細は以下をご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2010/100630ShitaukeGuidelineDecision.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「中小企業総合展2010 in Tokyo」(同時開催「ベンチャーフェアJapan」)
の出展者の募集開始

経営革新などに果敢に取り組む中小企業やベンチャー企業が、自ら開発した新
製品、サービス、技術を一堂に会し展示することにより、ビジネスマッチング
を促進する「中小企業総合展」(同時開催「ベンチャーフェア Japan」)の出
展者の募集を開始しました。

[開催日時]11月10日(水)〜12日(金)10:00〜17:00(最終日は16:00)
[場所]東京ビッグサイト(東京都江東区)
出展概要については以下サイトをご覧下さい。
 http://sougouten.smrj.go.jp/
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆経済産業省広報誌「METI Journal」最新号のお知らせ

「METI Journal 7・8月号」がホームページにアップされました。
特集1のテーマは“ソーシャルビジネス”、特集2は“営業秘密管理”、
Special Reportは“中小企業白書”です。
 http://www.meti.go.jp/publication/journal/journal_new.html

<特集1>その問題をビジネスで解決!
    “ソーシャルビジネスという選択肢”
少子高齢化、地域再生、貧困、福祉、教育など、今、さまざまな分野で“ソー
シャルビジネス”が注目を集めています。最前線の活動などを紹介します。

<特集2>「営業秘密管理」のススメ
技術、ノウハウ、アイデア・・・、会社の中は宝の山。このような「知的資産」
をしっかり守り、活用している企業を紹介します。これから取り組む企業の
ためのツール「営業秘密管理指針」の活用法も紹介します。
               
<Special Report>10分でわかる!中小企業白書2010年版
リーマン・ショック後の景気後退からの中小企業の業況と、中小企業ならでは
の強みを活かした発展の方策を提言しています。

■7・8月号の読者アンケートはこちらから
 https://wwws.meti.go.jp/form/fm/honsyo01/journal_a1007

■METI Journalメールマガジン申し込みはこちらから
 https://wwws.meti.go.jp/form/fm/honsyo01/journal_m
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度中小商業活力向上事業の第2次公募結果について

本事業は、街ににぎわいを創出するため、商店街振興組合などが行う、少子高
齢化、安全・安心など社会課題に対応する取組みに対して支援を行います。
今回、全国で60件の事業を採択しました。詳細は以下サイトを確認ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2010/100705Katsuryoku2thKekka.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年中小企業実態基本調査ご協力のお願い

中小企業の皆様に役立つ施策を企画・立案・実行するため、中小企業の実態を
明らかにする調査です。
 7月下旬頃に調査票が届きましたら、提出に力くださいますよう、お願いしま
す。 
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kihon/20100706chousa_jishi.htm
……………………………………………………………………………………………
◆改正不正競争防止法が施行されました

経済産業省では、営業秘密の侵害等に対する刑事的保護が強化された改正法を
7月1日に施行しました。会社の価値ある情報は、「営業秘密」として管理する
ことで法の保護を受けられます。また、自社の強みを把握でき、それを最大限
に生かした経営(知的資産経営)にもつながります。
営業秘密の管理方法などを分かりやすく記載した「営業秘密管理指針」を参照
下さい。
 http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/trade-secret.html
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。

ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」、毎月発行するチラシ
「中小企業を応援します!」携帯で見ることができます。活用ください。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「食」を進歩させた研究者・開発者に贈る「第15回安藤百福賞」募集中
 
◆安藤スポーツ・食文化振興財団の「食創会」では、新しい食品の創造・開発
に貢献する独創的な基礎研究、食品開発を行った方(起業家を含む)を対象と
した表彰事業を行います。
[応募締め切り]9月末日(必着)
 http://www.ando-zaidan.jp/html/syoku_02.html
……………………………………………………………………………………………
2.「パテントソリューションフェア2010」出展者の募集開始

◆関東経済産業局ほかでは、特許技術を保有する方々が、その技術内容・効
果・ビジネスプランなどについて、ブース出展やステージでプレゼンテー
ションするイベントを開催します。

[日時]10月13日(水)〜15日(金)10:00〜17:00(最終日は16:30まで)
[場所]東京ビッグサイト(東京都江東区)
[出展料]無料(但し、「基本設備」以外の設備・備品をはじめ、搬入出費、
       その他人件費などは出展者の負担となります。)
[出展申込み期限]7月23日(金)必着
 http://www.kanto-chizai.com/patent.html 

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆北海道地域◆◆◆

3.「平成22年度 バイオビジネス経営塾」の開催

◆北海道経済産業局ほか関係機関では、道内バイオ企業の経営・技術人材の育
成のための経営塾を、4回コースで開催します。
[日時] (第1講)7月20日(火)15:00〜18:00
    (第2講)9月15日(水)15:00〜18:00
    (第3講)11月2日(火)15:00〜18:00
    (第4講)平成23年1月18日(火)15:00〜18:00 
[場所] 京王プラザホテル札幌(札幌市中央区)
[参加費] 無料 
[定員]20名(申込先着順)※4講座全てに参加可能な方限定 
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokio/h22bio_keieijuku/index.htm
……………………………………………………………………………………………
4.「北海道バイオ産業クラスター・フォーラム 技術シーズ公開会」の開催

◆北海道経済産業局ほか関係機関では、バイオ・機能性食品に関する研究成果
や技術を広く公開し、企業の皆様に情報交流の場を提供するためのフォーラム
を開催します。
[日時] 7月16日(金)14:30〜17:00
[場所] 札幌アスペンホテル(札幌市北区)
[参加費] 無料 [定員]50名
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokio/h22seeds/index.htm
……………………………………………………………………………………………
5.「平成22年度知的財産権制度説明会(初心者向け)」の開催

◆北海道経済産業局では、特許・実用新案・意匠・商標の制度概要を中心に、
産業財産権に関する支援策などを紹介する説明会を開催します。
[日時] 8月2日(月)13:30〜17:00
[場所] 北海道経済センター(札幌市中央区)
[参加費] 無料 [定員]200名
 http://www.hkd.meti.go.jp/hokip/h22c_syo/index.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

6.「福島県ハイテクプラザ研究成果発表会」および「東北6県公設試・産総
 研と地域企業の交流懇談会」の開催

◆福島県ハイテクプラザでは、昨年度実施した技術開発成果及び技術指導事例
を幅広く中小企業の皆様に公表し、活用いただくための発表会を開催します。
[日時]7月13日(火)13:00-17:00
[場所]福島県ハイテクプラザ(福島県郡山市)
[参加費]無料
 http://www.fukushima-iri.jp/news/topic-id725.php

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

7.「第2回大田区ビジネスプランコンテスト」の募集

◆大田区、(財)大田区産業振興協会では、起業のきっかけ作りのため、区内
外からビジネスプランの募集を開始しました。テーマは「大田区の地域資源を
活かして創業するビジネスプラン」。分野は、「モノづくり」、「観光、商
業・サービス」、「コミュニティビジネス」です。

[応募資格]個人または中小企業者
[募集期間]7月1日(木)〜8月31日(火)(必着)
[受賞者特典]インキュベーションマネージャーによる経営支援、大田区創業
     支援施設入居、家賃助成、販路拡大助成の審査優遇などがあります。 
 http://www.pio-ota.jp/news/information/2010_business.html
……………………………………………………………………………………………
8.「ひとがあつまるホームページアクセスアップセミナー」の開催

◆東京商工会議所では、WEBに関する悩みを解決するノウハウと最適なWE
Bマーケティング活用方法を学ぶセミナーを開催します。
[日時]7月26日(月) 18:00〜20:30
[場所]東京商工会議所(東京都千代田区)
[参加費]4,000 円(会員2,000 円)
 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-26722.html
……………………………………………………………………………………………
9.「知的財産権活用検討研修」の開催

◆(独)工業所有権情報・研修館では、知的財産権を取得して活用することに
成功した事例や、活用できなかった事例を、中小・ベンチャー企業がおかれた
経営環境などを交えて紹介する研修を開催します。
[日時]9月2日(木)10:00〜17:40
[場所]工業所有権情報・研修館(東京都千代田区)
[受講料]無料[定員]約20名
 http://www.inpit.go.jp/jinzai/kensyu/venture/katsuyo/22kenshu_katsuyo.html
……………………………………………………………………………………………
10.「経営支援情報センター成果発表会」の開催

◆中小機構では、平成21年度ナレッジリサーチ事業の調査・研究に係る成果発
表会の第2回、第3回を開催いたします。第2回はベンチャーファイナンス、
第3回は市場開拓・人材育成・グローバル化対応に関する内容です。

[日時]
◇第2回「中小企業金融における公的ファンドの位置づけと役割」
 7月27日(火)13:00〜15:30
◇第3回「中小製造業の技術経営に関する調査研究」
 8月9日(月)13:00〜15:30
[場所]中小機構(東京都港区)
[参加費]無料[定員]各回60名[申込期限]7月23日(金)
 http://www.smrj.go.jp/keiei/chosa/053452.html
……………………………………………………………………………………………
11.「第2回 働く人の心の健康づくり講座」の開催

◆(財)東京都中小企業振興公社では、組織の生産性向上とパフォーマンス
アップを目指し、「心の健康づくり」を推進するために、講義と実践を通して、
組織のメンタルヘルス対策への取り組みを考える講座を開催します。
【職場のリーダー向け】7月28日(水)13:00〜17:00
【一般社員向け】7月29日(木)13:00〜17:00
[場所]国分寺労政会館(東京都国分寺市)
[参加費]無料
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1005/0012.html
……………………………………………………………………………………………
12.「製造業の海外事業展開とベトナム・カンボジアの経済事情セミナー 」
  の開催

◆(財)神奈川産業振興センター( KIP)では、製造業の方々に海外事業展開
を図る上での有用な情報を提供するセミナーを開催します。
[日時]7月15日(木)14:00〜17:00
[場所]神奈川中小企業センタービル(横浜市中区)
[参加費]3,000円(会員1,000円)
[定員]40名(事前申込制)
 http://www.kipc.or.jp/content/view/776/115/
……………………………………………………………………………………………
13.「太陽光発電システム施工技術講習(学科)」受講者募集

◆東京都では、都内で電気工事関係の仕事に従事している第二種電気工事士有
資格者などを対象に、太陽光発電システム施工に関する講習を実施します。
[日時]8月29日(日)、9月5日(日) 9:20〜15:45
[場所]多摩職業能力開発センター府中校(東京都府中市)
[申込期限]7月13日(火)
申込み方法などは以下サイトをご確認ください。
 http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/gakka.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

14.「インダストリアルセミナーやまがた2010 in 名古屋」の開催

◆山形県では、東海圏の企業の皆さまに山形県の立地環境や産業施策、県内企
業の技術力を紹介するセミナーを名古屋市にて開催します。
[日時]7月21日(水)17:00〜19:30
[場所]名古屋マリオットアソシアホテル(名古屋市中村区)
[参加費]無料 [申込締め切り]7月14日(水)
 http://www.pref.yamagata.jp/sr/quest/news/news1.html 

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

15.中小機構梅田セミナー「こんな時どうする!? 労務トラブル予防の処方
  箋」の開催

◆中小機構近畿支部は、“今さら聞けない”シリーズの2回目として、人事・
労務管理に関する最近のトピックや経営の現場で起こりやすい代表的な労務ト
ラブルを題材に、問題点や対策について考えるセミナーを開催します。
[日時]8月19日(木)15:00〜17:00
[場所]中小企業基盤整備機構・経営支援プラザUMEDA(大阪市北区)
[参加費]無料 [定員]50名(先着順)
 http://www.smrj.go.jp/kinki/dbps_data/_material_/chushou/center/
kinki/pdf/220819umedasn-1.pdf
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆中国地域◆◆◆ 16.中国経済産業局広報誌「旬レポ中国地域」7月号を公開 ◆今回の特集は「地域イノベーション創出2010in ひろしま」です。 また、お知らせでは、「ニッポンのいいモノ海外販売大作戦」プロジェクトを 取り上げています。是非ご覧ください。 http://www.chugoku.meti.go.jp/info/densikoho/MT.htm □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★支援機関ニュース★ ◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』7月1日号発行のお知らせ(中小機構) 「中小企業憲章を閣議決定」「一日中小企業庁inふくしま」「平成21年度もの づくり白書」「大阪バイオファンドに 5.2億円を出資」ほか中小企業施策情報 が満載です。 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業ビジネス支援ポータルサイト【J-Net21】 伸びる中小企業には訳がある!「元気印中小企業」では、独自の技術や発想を 武器にがんばる元気いっぱいの中小企業を続々とご紹介しています。 http://j-net21.smrj.go.jp/well/genki/index.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業関係機関リンク集 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□            ★調査・研究レポート★ ◆早期景気観測調査(6月調査・6月30日発表:日本商工会議所) http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html …………………………………………………………………………………………… ◆2010・2011年度 経済見通し 1次改定(商工中金) http://www.shokochukin.co.jp/report/mitoshi/pdf/cb_2010-11_kai1.pdf …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業月次景況観測6月調査(商工中金) http://www.shokochukin.co.jp/report/kansoku/pdf/cb2010_06.pdf …………………………………………………………………………………………… ◆「成長戦略総合支援プログラム」を創設し中小企業等の成長戦略を支援 (商工中金) http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nr_100701_01.pdf □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□    ★編集後記★ ◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが とうございます。 梅雨ですっきりしない天気が続いていますが、間もなく暑い夏がやってきます。 夏の風物詩といえば「花火」ですね。 江戸時代、享保18年(1733年)に大飢饉に苦しむ人々の慰霊のために将軍吉宗 が隅田川で水神祭を行いました。日本の打ち上げ花火は、諸説あるものの、こ の水神祭の余興に行ったのが最初のようです。 そういえば、江戸の各地に桜を植えたのも吉宗です。一気に花開き、すぐに消 える。何となく日本人の大好きな「桜」と「花火」は、通じるものがある気が します。 打ち上げて、円を描くと60メートルにもなる花火。それでも、玉そのものは直 径9センチだそうです。ということは、火薬の配列が1ミリずれると上空では、 数メートルずれてしまうことになります。大変な作業をされていることと思い ます。 我々が、見ている美しい花火。花火師さんたちの高い技術と地道な努力が花開 いた瞬間でもあります。 最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.) 中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい ましたら、下記のアドレスへどうぞ!  chusho-netmagazine@meti.go.jp □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情 により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認 のうえご利用願います。 ◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由 に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る