■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.436/2010. 6.30━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「メスを入れるのは身内から」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「改正不正競争防止法の施行」など。

★今週のトピックス★
【関東地域】1.セミナー「グローバル時代の企業ネットワーク戦略」開催

【中部地域】2.「i−BIRD第2回先進事例セミナー」の開催
      3.「第2回ものづくり岡崎フェア2010」の開催

【近畿地域】4.「人事評価・賃金制度導入講座」の開催

【中国地域】5.「創業ワンコインセミナー」の開催

【九州地域】6.第45回KDRIイブニングセミナー
      「コッコファームの新たなる更なる挑戦へ『たまご庵』」開催
      7.「福岡証券取引所・株式上場説明会&個別相談会」の開催

★支援機関ニュース
  「日弁連ひまわりほっとダイヤル」など。

★調査・研究レポート★
  
★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                          ★巻頭コラム★
          メスを入れるのは身内から

◆“泣いて馬謖(ばしょく)を斬る”。「三国志」の終盤。蜀を率いた諸葛孔
明の信頼を受けていた馬謖であるが、指示に背いて敗戦を招いた。孔明は処刑
を決断。他の武将からも有能な馬謖の死をと惜しむ声があがったが、孔明は涙
を流しながらも処刑に踏み切った。もしかしたら、企業経営においても、こん
な時が来るかも知れない。

◆(株)河野製作所(千葉県市川市:河野淳一社長)は昭和24年、河野社長の
祖父が、個人事業として、時計やスピードメーターなどの針の製造を始めた。
昭和39年には、医療用の針の製造も開始した。時は高度成長期で注文もあり、
事業仲間3〜4人が生活していくには問題なかった。

◆河野社長が平成9年、35歳で四代目社長に就任した時には、作れば売れる時
代はとっくに終わっていた。しかし、現状は今までの製品を作って、出荷する
だけ。「このままでは先がない」と考え、そして決断する。社内に多くいた親
族に対し、定年退職として辞めてもらった。本当に苦しかったが、「身内から
でないと社員にしめしがつかない」と。しかし、そのことで今までにない発想
を持つ社員を採用できるようになり、平均年齢も20歳近く若くなった。

◆マイクロサージャリー。顕微鏡を使って行う特殊な外科手術だ。手の指先な
どを切断してしまった場合、足の指から移植手術を行うが、その際に細い血管
同士を縫合する必要がある。従来は 0.5ミリ以下の血管は手術ができなかった。
生まれ変わった(株)河野製作所は、この分野の扉を開ける。

◆細い針、細い糸、それを作る機械、糸と針をつかむ道具、専用の顕微鏡。必
要なものは限りなくあった。採算など全く考えていなかった。「とにかくやる」
これしかなかった。経済産業省の産官学連携プロジェクトも活用し、顕微鏡業
界のトップメーカーの三鷹光器(株)と組むこともできた。数年後、ついに
0.03ミリの針、0.01ミリの糸を完成させ、併せて、針を作る機械や顕微鏡も製
品化させた。0.03ミリの針は世界最小だ。こうして、ついに 0.2ミリの毛細血
管までも縫うことができるようになったのだ。

◆「あのとき、思い切って改革していなかったら、絶対に今はなかった」と河
野社長。昨年には「第三回ものづくり日本大賞 内閣総理大臣賞」を受賞、今
月には天皇陛下が行幸された。海外の展開などを見据え、新たな挑戦はまだま
だ続く。(S.K.)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆改正不正競争防止法が施行されます

経済産業省では、営業秘密の侵害等に対する刑事的保護が強化された改正法を
明日7月1日に施行します。会社の価値ある情報は、「営業秘密」として管理す
ることで法の保護を受けられます。また、自社の強みを把握でき、それを最大
限に生かした経営(知的資産経営)にもつながります。
営業秘密の管理方法などを分かりやすく記載した「営業秘密管理指針」を参照
下さい。
 http://www.meti.go.jp/policy/economy/chizai/chiteki/trade-secret.html

……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆第120回中小企業景況調査について

平成22年4月−6月期の景況調査結果を公表しています。詳細は以下のサイトを
ご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/keikyo/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「中小企業憲章」ができました

意欲ある中小企業が新たな展望を切り拓けるよう、中小企業政策の基本的考え
方と方針を明らかにした「中小企業憲章」を作成し、 6月18日に閣議決定しま
した。詳細は以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kensho/2010/100618Kakugi.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度中小企業者に関する国等の契約の方針について

官公需についての中小企業者の受注機会の増大を図るための方針(「平成22年
度中小企業者に関する国等の契約の方針」)を6月18日に閣議決定しました。
詳細は以下サイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2010/100618KuniKeiyakuHoushin.htm
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。

ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」、毎月発行するチラシ
「中小企業を応援します!」携帯で見ることができます。活用ください。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

1.中小機構虎ノ門セミナー「グローバル時代の企業ネットワーク戦略」開催

◆中小機構は、内外企業や政府系支援機関・金融機関との連携を強化する企業
が不況下でも活路を見出していることに着目し、産官学連携を活用した国際知
財戦略を考えるセミナーを開催します。
[日時]7月22日(木)14:00〜16:40
[場所]中小企業基盤整備機構(東京都港区)
[参加費]無料 [定員]60名(申し込み先着順)
 http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/053526.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

2.「i−BIRD第2回先進事例セミナー」の開催

◆中小機構が運営する「いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)」では、
日本独特の発酵技術の魅力に焦点を当てながら、新しい機能性化粧品の開発
とその将来性について紹介するセミナーを開催します。
[日時]7月14日(水)14:00〜16:00
[場所]いしかわ大学連携インキュベータ(i-BIRD)(石川県野々市町)
[参加費]無料 [定員]30名(申し込み先着順)
 http://i-bird.smrj.go.jp/news/053518.html
……………………………………………………………………………………………
3.「第2回ものづくり岡崎フェア2010」の開催

◆岡崎商工会議所などは、岡崎地域のものづくり事業所73社・機関の最新技術
や製品を紹介するイベントを開催します。同時に今後、期待される成長産業分
野、新素材、技術開発等に関わる講演会・セミナーも開催します。
[日時]7月8日(木)、9日(金)10:00〜17:00
[場所]岡崎市竜美丘会館(愛知県岡崎市)
[参加料]無料
 http://www.okazakicci.or.jp/fair2010/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

4.「人事評価・賃金制度導入講座」の開催

◆尼崎商工会議所では、人材の「育成」と「活用」により、業績の向上を目指
した評価制度の設計と賃金制度導入のポイントを解説する講座を開催します。
[日時]7月15日(木) 13:00〜17:00
[場所]尼崎商工会議所
[参加費]10,000 円(会員8,000 円)(テキスト・消費税含む)
 http://www.amacci.or.jp/seminar/hyouka1007/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

5.「創業ワンコインセミナー」の開催

◆広島市中小企業支援センター((財)広島市産業振興センター内)では、創業
者に必要なマーケティングの仕掛けづくりにテーマを絞り、コミュニケーショ
ン、広報、Webのそれぞれのアプローチの仕方についてのセミナーを開催し
ます。3テーマ全てでも、1テーマでも受講可能です。
 
[日程]コミュニケーション 7月29日(木)
    広報        8月4日(水)
    Web       8月11日(水)
[時間]いずれも19:00〜21:00
[場所]広島市まちづくり市民交流プラザ(広島市中区)
[参加費]各テーマ500円 [定員]30名(先着順)
 http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/index.cgi

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

6.第45回KDRIイブニングセミナー
「コッコファームの新たなる更なる挑戦へ『たまご庵』」の開催

◆中小機構九州支部、くまもとテクノ産業財団は、熊本発起業家論についての
セミナーを開催します。
[日時]7月26日(月)17:30〜19:30
[場所]くまもと大学連携インキュベータ(KDRI)(熊本市)
[参加費]無料 [定員]約50名(申し込み先着順)
 http://www.kdri.jp/diary/topics.html
……………………………………………………………………………………………
7.「福岡証券取引所・株式上場説明会&個別相談会」の開催

◆中小機構九州支部は福岡証券取引所、熊本県起業化支援センター、くまもと
テクノ産業財団とともに、株式上場の基礎知識、上場のメリット・デメリット
や上場までの計画、社内体制などについて解説する説明会を開催します。
[日時]7月22日(木)14:00〜15:30
[場所]くまもと大学連携インキュベータ(KDRI)(熊本市)
[参加費]無料 [定員]約40名(申し込み先着順)
 http://www.kdri.jp/diary/topics.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆日弁連ひまわりほっとダイヤル受付中

日弁連中小企業法律支援センターは、全国各地の中小企業から相談を受け付け、
その地域の弁護士を紹介するコールセンター(愛称「ひまわりほっとダイヤ
ル」)を設置しています。
【全国共通電話番号0570-001-240】
(営業時間は平日10時から12時,13時から16時まで。本年 9月末までのキャン
ペーン期間中は相談初回の30分間は無料です。)
 http://www.nichibenren.or.jp/ja/sme/index.html
…………………………………………………………………………………………… 
◆中小企業ビジネス支援ポータルサイト【J-Net21】

「ものづくりの森」では、日本のものづくりの強さの原点について、伝統工芸
から生産技術まで幅広く事例を紹介。新たな発見が得られる新コンテンツです。
 http://j-net21.smrj.go.jp/develop/forest/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
           ★調査・研究レポート★

◆中小企業の経営改善策に関する調査(商工中金)
 http://www.shokochukin.co.jp/report/tokubetsu/pdf/cb10other06_01.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆5月の中小企業月次景況調査(6月21日発表)(全国中小企業団体中央会)
 http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei10-05.htm

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

昨夜は遅くまで、W杯の観戦をされた方も多いのではないでしょうか。
惜しくもベスト8はなりませんでしたが、世界を相手に堂々と試合をする姿に
たくさん感動をもらいました。

よく組織力、団結力、1+1は3にも4にもなると言います。確かに、日本は
一戦ごとにチームの結束が強くなっていたように思えます。

一方、チームスポーツの中でも「個」の力はとても大切です。
例えば、チーム内の良くない空気が原因で「1」が 「0.7」になっては全体の
レベルアップはないと思うのです。最大限「個」が持っている力を発揮できる
こともチームの強さだと思います。

「ベスト4」という目標を公言していたことも興味深いです。自分たちの中で
共有し、自らプレッシャーをかけながら、前に進む。意識の中に明確な目標が
あるのと、ないのとでは、結果は違ってくると思います。

一年の半分が終わろうとしています。皆さんは、平成22年の後半に向けて、ど
のような目標を掲げますか?

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る