■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.430/2010. 5.19━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「タクシー乗務員の利便向上に使命感」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「下請取引適正化特別推進月間」「一日中小企業庁inふくしま」など。

★今週のトピックス★
【全国向け】1.「2010年“超”モノづくり部品大賞」の募集

【関東地域】2.技術懇親会「ものづくり〜ローテクからハイテクまで〜」
      3.「環境対策導入セミナー」の開催
      4.「貿易実務研修(入門編)」の開催
      5.講習会「社長が変われば会社は変わる!」の開催
      6.「ビジネスマッチング in 東京」開催に係る受注側企業募集
      7.セミナー「製品含有化学物質規制への対応」の開催

【近畿地域】8.兵庫県 「第16回ひょうご技術交流大会」の開催
      9.技術懇親会「金属錯体の優れた機能と実用性を探る」の開催

★支援機関ニュース
  「中小企業施策普及紙『中小企業振興』5月15日号発行」など。

★調査・研究レポート★
  
★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                          ★巻頭コラム★                     
        タクシー乗務員の利便向上に使命感

◆モノ作り中小企業の集積地として有名な東京都大田区で、戦後間もないころ
からタクシーメーターの製造を手掛けている(株)ニシベ計器製造所(丸岡哲
夫社長)。景気低迷のあおりを受けて厳しいタクシー業界だが、乗務員のニー
ズを的確にとらえた新製品を開発し堅実な歩みを続ける。

◆タクシーメーターは同社の売り上げの4割を占める。この製品は料金改定時
には売り上げが大きく伸びる半面、その反動も大きく同社全体の売り上げも変
化が激しい。料金改定は好況時ならともかく不況時にはそう簡単に実施できる
ことではなく、「しばらく改定はないだろう」(丸岡社長)と読む。

◆同社はすでに国内でのタクシーメーターのシェアは約25%と、トップの矢崎
総業に次ぐ2位。しかし変化が激しいという商品特性から、ある程度同社に
とって数字が読める製品の開発が急務となっている。

◆すでに領収書を発行するプリンターやプリペイドカード、クレジットカード
に対応した車載端末器、「空車」などを知らせる発光ダイオード(LED)表
示灯なども開発している。さらに需要を先取りして創り出していくという発想
から、音声装置の開発も行った。支払い時に「ご乗車ありがとうございます。
料金はいくらです」のアナウンスを流す装置もその一つで販売も好調だ。

◆「この音声装置は目の見えない人に対しても有効。さまざまな音が作れるた
めいろいろな派生製品を作りたい」(同)と期待する。また自社製品ではない
が、運転手と後部座席の間に設置する仕切り版やドライブレコーダーなども売
り上げに貢献している。要は「メーカーだからタクシー乗務員が不便に感じる
ことを形にするのが使命」(同)という信念が一貫して製品に込められている。
新たな需要を掘り起こす前向きな姿勢は、確固とした使命感に裏打ちされてい
る。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!

……………………………………………………………………………………………
                  ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆「下請かけこみ寺」を活用ください。

全国47都道府県に本部を含め48か所に設置されている「下請かけこみ寺」では、
中小企業の企業間取引に関するさまざまな悩みに親身に対応し、迅速な解決策
を提示するなど、相談員や弁護士によるアドバイス等を無料で行っています。

また、中小企業が抱える取引に係る紛争を迅速に解決するため、調停人として
登録された全国の弁護士が、裁判外紛争解決(ADR)の調停手続きを無料で
行っています。
 
[お問い合わせ先]
下請かけこみ寺本部((財)全国中小企業取引振興協会)及び下請かけこみ寺
詳細は以下サイトをご覧下さい。
 http://www.zenkyo.or.jp/kakekomi/
……………………………………………………………………………………………
◆6月は、「下請取引適正化特別推進月間」です。

中小企業庁では、6月を「下請取引適正化特別推進月間」とし、親事業者の下
請取引担当者等を対象に、下請代金法及び下請振興法の趣旨及び内容を周知す
る講習会を集中的に開催いたします。

・中小企業庁及び公正取引委員会主催は9都市(10回開催)
 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、沖縄

・(財)全国中小企業取引振興協会主催(中小企業庁委託事業)は、8都市
                            (11回開催)
 札幌、郡山、東京、名古屋、大阪、岡山、松山、福岡

[お問い合わせ先]開催日程等は以下のとおりです。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2010/100513ShitaukeGekkan.htm
 http://www.zenkyo.or.jp/seminar/course.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「一日中小企業庁inふくしま」の開催について

今月末の三重県に続き、6月2日(水)に福島テルサ(福島県福島市)で開催し
ます。

地域産業6次化への推進フォーラムやモノづくりに関するセッション、元気な
福島県中小企業の紹介などを行います。相談コーナーでは、金融や技術開発な
どの相談のほか、今回は弁護士による「無料法律相談会」も開催します。

参加費は無料(交流会のみ会費制)です。奮って参加下さい。
 http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet;jsessionid
=A74F9B92A3253DD9AAF349ED8000C16E?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID
=U000004&CONTENTS_ID=18032
……………………………………………………………………………………………          ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆ ◆「平成22年情報通信業基本調査」実施のお知らせ 経済産業省及び総務省は、我が国における情報通信業に属する企業の活動の実 態を明らかにし、情報通信政策の基礎資料を得ることを目的に情報通信業基本 調査を5月から実施いたします。 調査対象企業には、5月中旬以降、調査票等関係書類を発送する予定です。調 査票が届きましたら、ご多忙のところ恐縮ですが、協力いただきますようお願 いいたします。 http://www.meti.go.jp/statistics/tyo/joho/index.html …………………………………………………………………………………………… ◆「中小企業憲章(案)に関する意見募集」について 中小企業庁では、「中小企業憲章」の策定に向けて「中小企業憲章に関する研 究会」を立ち上げ、中小企業経営者、金融機関など中小企業支援機関、教育機 関、地方自治体の方々から意見を伺ってきました。 この度「中小企業憲章(案)」を取りまとめ、広く意見を募集しています。 http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=640210002&Mode=0 …………………………………………………………………………………………… ◆「平成22年度農商工連携等人材育成事業」の採択決定について 農商工連携に取り組む人的基盤を形成する研修事業を公募し、研修機関が実施 する55件の事業を採択しました。 採択事業は、以下URLのとおりです。 http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/noushokoukoubokekka22.html …………………………………………………………………………………………… ◆「平成22年度中小企業等の次世代の先端技術人材の育成・雇用支援事業」 の採択者決定について 経済産業省では、次世代産業(低炭素・環境分野、健康長寿分野等)の創出に 取り組む地域で、公的研究機関、大学、企業、自治体等が一体となり、次世代 産業の担い手となる研究人材、研究支援人材、技術者等の育成・再教育・雇用 に向けた取組を公募し、11件の採択を決定しました。 採択事業は、以下 URLのとおりです。 http://www.meti.go.jp/press/20100514001/20100514001.html …………………………………………………………………………………………… ◆「キッズデザイン製品開発支援事業シンポジウム」の開催 〜共創プロジェクトの募集〜 経済産業省では、今年度から、子どもの傷害予防に向けた安全安心設計のもの づくりを産業界が積極的かつ持続的に推進していく体制の構築を目指して 「キッズデザイン製品開発支援事業」を開始しました。 本シンポジウムでは、本事業の概要説明と、産業界と研究者・専門家で行う共 創プロジェクトの過去の成果や今年度の募集について発表を行います。 [日時]5月28日(金)13:30〜16:00 [場所]六本木アカデミーヒルズ(東京都港区) [参加費]無料 http://www.kd-wa-meti.com/news.html …………………………………………………………………………………………… ◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中 携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に 入手することができます。 ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」、毎月発行するチラシ 「中小企業を応援します!」携帯で見ることができます。活用ください。 http://chusho.mjmk.jp/ □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★今週のトピックス★ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆全国向け◆◆◆ 1.「2010年“超”モノづくり部品大賞」の募集 ◆民間企業などで組織する「モノづくり推進会議」と日刊工業新聞社は、優れ た部品や部材を表彰する表記大賞候補を募集しています。募集は機械、電気・ 電子、自動車、環境関連、健康・医療機器、生活関連の6分野です。 [募集期間]5月31日(月)まで [表彰]30件程度の「部品賞」を選定、中から「部品大賞」を贈る [贈呈]各賞には表彰状や副賞(賞金) [応募]下記URLより応募用紙をダウンロード http://www.cho-monodzukuri.jp/award/ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆関東地域◆◆◆ 2.技術懇親会「ものづくり〜ローテクからハイテクまで〜」の開催 ◆(公財)りそな中小企業振興財団では、マイクロ加工技術に焦点を当てたイ ベントを開催します。その後、大学研究施設見学、科学技術振興機構(JST) による研究開発支援制度の紹介、懇親会も行います。 [日時]6月22日(火)13:30〜18:30 [場所]東京電機大学 神田キャンパス(東京都千代田区) [参加費]無料(交流会を含む) http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/100622.html …………………………………………………………………………………………… 3.「環境対策導入セミナー」の開催 ◆NPO法人環境とエネルギーでは、「エコアクション21」などを解説するセミナ ーを開催します。 [日時]6月25日(金)18:00〜20:30 [場所]さいたま 新都心ビジネス交流プラザ(さいたま市中央区) [参加費]3,000円 http://cbabc.fiw-web.net/e&e/syouene10625.pdf …………………………………………………………………………………………… 4.「貿易実務研修(入門編)」の開催 ◆(財)埼玉県中小企業振興公社では、貿易業務の流れ、貿易独特の仕組みや 考え方について、具体的な書類例を参照しながら実践的に学ぶ研修会を開催し ます。 [日時]6月8日(火)〜6月9日(水) [場所](財)埼玉県中小企業振興公社(さいたま市大宮区) [参加費]一般16,000円(但し会員は12,000円) [定員]30名(事前申込制) http://www.saitama-j.or.jp/kensyu/h22/kouza/b6.html …………………………………………………………………………………………… 5.経営基盤向上等講習会「社長が変われば会社は変わる!」の開催 ◆(財)東京都中小企業振興公社では、果敢な経営改革により、「キラっと光 り続ける会社」を目指して進化し続けるホッピービバレッジ株式会社の 3代目 社長である石渡氏を招き、変化の時代を生き抜く経営術を語っていただく講習 会を開催します。 [日時]7月6日(火)    第1部:15:00〜17:00 講習会(受付開始14:30〜)    第2部:17:00〜19:00 交流会(新たなホッピーの楽しみ方のご提案) [場所]東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区) [参加費] 第1部:無料  第2部:3,000円 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1004/0016.html …………………………………………………………………………………………… 6.「ビジネスマッチング in 東京」開催に係る受注側企業の募集 ◆(財)東京都中小企業振興公社では、優秀な技術を有する都内中小企業の新 規取引先の開拓を支援するため、協力企業の新規開拓・情報収集を希望する発 注側参加企業と直接面談する商談会を開催します。 [日時]6月29日(火)10:00〜17:00 [場所]東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区) [参加費]3,000円 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/matching/index2.html …………………………………………………………………………………………… 7.中小機構虎ノ門セミナー「製品含有化学物質規制への対応」の開催 ◆中小機構では、最終的に1000物質以上になると予想される欧州連合(EU) のREACH規制に対し、自ら輸出していなくても、供給部品が輸出された場 合に求められる対応について考えるセミナーを開催します。 [日時]6月11日(金)14:00〜16:40 [場所]中小企業基盤整備機構(東京都港区) [定員]60名 [参加費]無料 http://www.smrj.go.jp/jinzai/tokutei/053290.html ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆近畿地域◆◆◆ 8.兵庫県 「第16回ひょうご技術交流大会」の開催   ◆兵庫県工業技術振興協議会は、異業種・異分野の中堅・中小企業のシーズ・ ニーズを交流することによって、技術の融合化・複合化の活性化と産学官の幅 広い交流進展のため、セミナー等を開催します。 [日時]6月2日(水)15:00〜19:00 [場所]神戸市産業振興センター(神戸市中央区) [参加費]無料(懇親会のみ5,000円) [定員]300名(先着順) http://www.hyogo-kg.go.jp/info/2010/04_Apr/16thkoryuannai.pdf …………………………………………………………………………………………… 9.技術懇親会「金属錯体の優れた機能と実用性を探る」の開催 ◆(公財)りそな中小企業振興財団では、「有機EL用りん光性有機金属錯体 の開発」や「水素発生錯体」などをテーマとした懇談会を開催します。終了後 には研究施設の見学、参加者全員による交流の場も用意しています。 [日時]7月2日(金)13:30〜18:45 [場所]大阪府立大学・中百舌鳥キャンパス(堺市中区) [参加費]無料 [申込締切]6月28日(月) http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/100702.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★支援機関ニュース★ ◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』5月15日号発行のお知らせ(中小機構) 「2010年版中小企業白書」「小規模共済、セーフティ共済を拡充」「景気動向 =景気回復、地域でばらつき」「農商工連携フォーラム、一日中小企業庁と同 時開催」他、中小企業施策情報満載。 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業ビジネス支援ポータルサイト【J-Net21】 農商工連携パークがリニューアル 見やすくなったサイトには、農商工連携に 関する施策や事例が満載。新企画「農商工連携たまて箱」では、連携から生み 出された商品を紹介します。 http://j-net21.smrj.go.jp/expand/noshoko/index.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業関係機関リンク集 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□            ★調査・研究レポート★ ◆早期景気観測調査(4月調査・4月30日発表:日本商工会議所)  http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業月次景況観測(2010年4月調査:商工中金) http://www.shokochukin.co.jp/report/kansoku/pdf/cb2010_04.pdf …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業の国際事業展開に関する実態調査(商工中金) http://www.shokochukin.co.jp/report/tokubetsu/pdf/cb10other05_01.pdf …………………………………………………………………………………………… ◆商工中金の危機対応業務への取組みについて http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nr_100512_01.pdf □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□    ★編集後記★ ◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが とうございます。 先日、サッカーW杯の日本代表メンバーが確定しました。 鮮明に思い出されるのが平成10年6月2日、フランス大会直前にカズ選手が外れ たことです。英国では大きくニュースで取り上げられ、アルゼンチンの紙上で も「日本のマラドーナが外れる」と報じられました。 あれから12年前、カズ選手は43歳。今も現役でボールを追っています。「90分 全試合に出たい。体が壊れるまで出たい。」熱いハートもそのままです。 代表から漏れてしまって間もなく、彼はクロアチアに渡っています。その時に 出会ったゴラン・ユーリッチ選手の「人は年齢に関係なく、常に成長するもの。 常に学ぶものだ。」という言葉が彼を変えました。「どこまでも走り続けよう」 と決意します。 最近、12年前のあの日のことを口にしています。「お前はこれからどう生きる のかと問われていた。あそこからが、サッカー人生のはじまりだった。」 誰よりもW杯を夢見てきたカズが、こう考えられることこそが「キング」と呼 ばれる所以ではないでしょうか。 最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.) 中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい ましたら、下記のアドレスへどうぞ!  chusho-netmagazine@meti.go.jp □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情 により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認 のうえご利用願います。 ◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由 に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る