■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.429/2010. 5.12━━━━━━━━━━━━━□

<今週のインデックス>

★巻頭コラム★「昔ながらの鋳物つくりは次の時代へ」
  
★こんにちは!中小企業庁です★〜中小企業庁から最新情報のお知らせです〜
  「「地域資源∞全国展開プロジェクト」平成22年度採択結果」など。

★今週のトピックス★
【全国向け】 1.「特許流通講座」受講者募集

【関東地域】 2.「Rin商品モニター」の募集
       3.「貿易実務基礎セミナー」の開催
       4.「東京都機械・設備担保融資制度」の取扱を開始
       5.「第160回産学交流サロン」の開催
       6.「第161回産学交流サロン」の開催
       7.「賃貸事業所賃料助成事業」の募集
       8.「販路拡大支援助成」の募集
       9.「東京都ベンチャー技術大賞」募集開始
      10.「第1回 働く人の心の健康づくり講座」受講生募集

【中部地域】11.「MEX金沢2010(第48回機械工業見本市金沢)」の開催

【近畿地域】12.「中小企業総合展2010 in Kansai」の開催
      13.web実践ゼミ「最新・ネットビジネス活用術」
      14.京都府「高度人材育成プログラム対象者」の募集

【中国地域】15.「広島県中小企業等総合相談会」における出張相談会
      16.中国経済産業局広報誌「旬レポ中国地域」5月号を公開

【九州地域】17.KDRIイブニングセミナー

★支援機関ニュース
  「月刊『石垣』5月号の発刊」など。

★調査・研究レポート★
  
★編集後記★

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                          ★巻頭コラム★              
        昔ながらの鋳物つくりは次の時代へ

◆鋳物は、熱して溶かした金属を型に流し込み、冷えて固まった後、型から取
り出して作った金属製品だ。人類が金属との接点を持ち始めて以来の技法と言
われていて、紀元前 3,000年ごろ、メソポタミアの南部に国家都市を建設した
シュメール人が最初とされている。

◆昔ながらの手作業で鋳物を製造している企業がある。東日本金属(株)(東
京都墨田区:小林謙一社長)だ。創業は大正 7年。小林社長の祖父が、蕎麦屋
から転じたという。時代は第一次世界大戦中、鋳物業界の将来を見据え、全く
の異業種に転じたと思われる。工場は戦後、野田の醤油工場を移築したもので
今も変わらず使い続けている。砂型の砂も山砂を使用、溶解炉も今でこそガス
炉だが、その形は創業時のままだ。

◆社長自身は、約30年前に父の会社に入社した際、製造ではなく、営業にまわ
ることになった。父が引退する際に「誰かに製造技術を継承したいのだが」と
言った時に、「自分に教えて欲しい」手を挙げたのが小林社長の長男だった。
今では、工場を切り盛りしている。

◆自動化する鋳物企業が多い中、あえて昔ながらの手作業で一つ一つ丁寧につ
くっていて扉や窓などの金具製造を得意としている。明治安田生命ビル、旧岩
崎邸、上野表慶館など文化財の改修に携わった。発注先からは形状はもちろん、
「つくり方も当時のままにしてくれ」と。特に明治安田生命ビルの大改修には、
約3年間会社一丸となって取り組んだ。

◆この時代にあって、比較的まだ近所付き合いの多い墨田。知り合いの誰から
も「コバケン」の愛称で呼ばれ、人気者の小林社長。 PTAの役員や地域活動も
率先して行っている。近所だけで10社以上あった鋳物企業。今は 3社になって
いる厳しい現状ではあるが、「今後も、社会に役立つ製品をつくり続けたい」
と笑顔で話す。(S.K.)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!

……………………………………………………………………………………………
                  ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

「地域資源∞全国展開プロジェクト」平成22年度採択結果について

◆上記補助事業の本年度分の採択結果が事業実施機関である日本商工会議所及
び全国商工会連合会から公表されました。
詳細は、最寄りの商工会議所・商工会、または日本商工会議所及び全国商工会
連合会までお問い合わせください。 

日本商工会議所 http://www.jcci.or.jp/news/2010/0428141954.html 
全国商工会連合会
 http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-282.htm 
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆平成22年度「中小企業白書」について

中小企業庁では、「平成21年度中小企業の動向」及び「平成22年度中小企業施
策」(いわゆる中小企業白書)をとりまとめ、先月末の閣議決定を行い、公表
しました。

1.「平成21年度中小企業の動向」の概要
 第1部 最近の中小企業の動向
 第2部 中小企業の更なる発展の方策
2.「平成22年度中小企業施策」の概要
 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/100426hakusyo.html
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度中小企業支援計画について

中小企業庁では、国、都道府県及び(独)中小機構などが連携・協力しつつ、
それぞれの特色を活かして取り組む中小企業支援事業について、互いに重複す
ることなく計画的かつ効率的に実施されるよう、平成22年度中小企業支援計画
を策定し、公表しました。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/kakushin/2010/100426ShienKeikaku.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「一日中小企業庁in三重」の開催について

5月26日(水)に三重県総合文化センター(三重県津市)で開催します。

農商工連携やモノづくりに関するセッション、元気な三重県中小企業の紹介の
ほか、相談コーナーでは、金融や技術開発などのほか、今回は特別に弁護士に
よる「無料弁護士相談会」も開催します。

参加費は無料(交流会のみ会費制)です。奮って参加下さい。
 http://www.pref.mie.jp/TOPICS/2010040262.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「平成22年度 製品安全対策優良企業表彰」応募企業の募集開始!

経済産業省は、標記企業の大臣表彰を行っています。製品安全活動に積極的に
取り組んでいる企業を表彰するもので、今年度は 5月13日(木)から応募企業
の募集を開始します。「中小企業製造事業者・輸入事業者部門」「中小企業小
売販売事業者部門」もあります。奮って応募ください。
 http://www.ps-award.jp/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆経済産業省広報誌「METI Journal」最新号のお知らせ

「METI Journal 5・6月号」がホームページにアップされました。
 http://www.meti.go.jp/publication/journal/journal_new.html

<特集1>APEC日本開催!〜Change and Action〜
APECとは何か、これまでの取組を振り返りつつ、日本開催の展望を探ります。

<特集2>オンリーワンの糸を世界へ
2009年1月、オバマ米大統領の就任式でオバマ夫人が着たニット製品。それは、
山形県にある日本の企業が独自に開発した糸であった。日本の繊維産業が苦戦
する中、世界のトップブランドから注目される企業を紹介します。
               
その他のコーナーでは、この技術がすごい!匠の技を紹介します。

5・6月号の読者アンケートはこちらから
https://wwws.meti.go.jp/form/fm/honsyo01/journal_a1005

METI Journalメールマガジン申し込みはこちらから
https://wwws.meti.go.jp/form/fm/honsyo01/journal_m
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。

ポケットブック「中小企業の皆さんを応援します!」、毎月発行するチラシ
「中小企業を応援します!」携帯で見ることができます。活用ください。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.技術流通人材を育成する「特許流通講座」の受講者募集

◆(独)工業所有権情報・研修館 (INPIT)は、特許流通市場の知識を習得し
てもらうため「特許流通講座」を全国で開催します。今月から、全国 8ヵ所、
東京(3回)、名古屋、大阪、広島、福岡、札幌、高松、仙台で開催します。
[参加費]無料
 http://www.ryutu.inpit.go.jp/training/index.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

2.「Rin商品モニター」の募集

◆中小機構が運営するテストマーケティング・ショップ「Rin」では、アン
ケートやグループインタビューに協力してもらえる20代〜60代の男女を募集し
ています。オリジナルグッズなどの商品プレゼントの特典があります。

[募集期間]5月17日(月)まで
[モニター期間]5月28、29、30日のいずれか1回に参加
[応募条件]指定日時に来店(東京都港区)可能でRinで買い物をした方
 http://rin.smrj.go.jp/news/index.html
……………………………………………………………………………………………
3.「貿易実務基礎セミナー」の開催

◆(財)神奈川産業振興センター( KIP)では、貿易業務の初心者や、その全
体を把握したい方などを対象に、貿易実務の基礎を解説するセミナーを開催し
ます。

[日時]5月27日(木)10:00〜17:00
[場所]神奈川中小企業センタービル(横浜市中区)
[参加費]一般15,000円(但し会員は5,000円) [定員]30名(事前申込制)
 http://www.kipc.or.jp/content/view/755/115/
……………………………………………………………………………………………
4.「東京都機械・設備担保融資制度」の取扱を開始

◆東京都では、中小企業の資金繰りの選択肢を広げるため、小規模企業を対象
に、機械・設備等の事業用動産を担保とする独自の融資制度を創設しました。

工作機械・車両等の事業用動産を担保とするため、資金繰りの選択肢が広がる
上、都が保証料の補助を行い、利用者の負担を軽減します。
 http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/kinyu/yuushi/index.html
……………………………………………………………………………………………
5.「第160回産学交流サロン」の開催

◆(財)横浜企業経営支援財団では、「土壌・水質・騒音」の環境改善を実現
する立命館大学工学研究シーズを紹介する交流サロンを開催します。

[日時]5月21日(金) 14:00〜17:00(交流会17:00〜18:00)
[場所](財)横浜企業経営支援財団 (横浜市中区)
[参加費]1,000円(交流会は無料)
 http://joint.idec.or.jp/koryu/100521.php      
……………………………………………………………………………………………
6.「第161回産学交流サロン」の開催

◆(財)横浜企業経営支援財団では、今年度、産学交流サロンにて「次世代セ
ンシング技術シリーズ」と銘打って、各回において特徴のある製品化に向けた
大学等の最新研究事例を紹介します。初回を以下の通り開催します。

[日時]5月28日(金) 14:30〜17:00
[場所](財)横浜企業経営支援財団(横浜市中区)
[参加費]1,000円
 http://joint.idec.or.jp/koryu/100528.php
……………………………………………………………………………………………
7.「賃貸事業所賃料助成事業」の募集

◆(財)大田区産業振興協会では、区内で、創業期の経営を安定させるために、
事業者に賃貸事業所の賃料の一部を助成します。

[受付期間]5月24日(月)〜5月28日(金)
[対象事業者]既に事業を行なっている者で創業後3年以内の者
 http://www.pio-ota.jp/news/facility/post_206.html
……………………………………………………………………………………………
8.「販路拡大支援助成」の募集

◆(財)大田区産業振興協会では、区内で事業を行なっている創業期の方に対
して、販路拡大を図るための宣伝広告費用の一部を助成します。

[受付期間]5月24日(月)〜5月28日(金)
[対象事業者]既に事業を行なっている者で創業後3年以内の者
 http://www.pio-ota.jp/news/facility/post_207.html
……………………………………………………………………………………………
9.「東京都ベンチャー技術大賞」募集開始

◆本大賞は中小企業が開発した革新的で将来性のある製品・技術を表彰し、東
京の産業の活性化と雇用の創出を図ることを目的とした制度です。現在、本年
の募集を受付中です。応募をお待ちしております。

[対象]都内に主たる事業所があり事業を営む中小企業または個人事業主が、
    開発し販売する商品化から5年未満の製品・技術
[締切]5月31日(月)必着
 http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/sogyo/venture/venture.html
……………………………………………………………………………………………
10.「第1回 働く人の心の健康づくり講座」受講生募集
〜組織の生産性とパフォーマンスアップをめざして〜

◆(財)東京都中小企業振興公社では、「心の健康づくり」を推進するために、
講義と実践を通して、組織のメンタルヘルス対策への取り組みを考える講座を
開催します。
【職場のリーダー向け】5月17日(月)13:00〜17:00
【一般社員向け】5月24日(月)13:00〜17:00
[場所]東京都産業労働局秋葉原庁舎(東京都千代田区)
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1004/0011.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

11.「MEX金沢2010(第48回機械工業見本市金沢)」の開催

◆(社)石川県鉄工機電協会では、 150社を超える出展者が一堂に集まる、見
本市を開催します。今回は、出展者による技術セミナー、提案型ワークショッ
プ、ロボット相撲、電気自動車の試乗など企画しています。

[日時]5月20日(木)〜22日(土)10:00〜17:00
[場所]石川県産業展示館 4号館(石川県金沢市)
[参加費]入場無料 
 http://www.tekkokiden.or.jp/mex

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

12.「中小企業総合展2010 in Kansai」の開催

◆中小機構では、全国の中小企業約 450社の優れた製品・技術・サービスを展
示・紹介し、販路開拓・事業提携等のビジネスマッチングを支援する展示会を
開催します。

[日時]5月26日(水)〜28日(金)10:00〜17:00(最終日は16:00まで)
[場所]インテックス大阪(大阪市住之江区)
[参加]無料
 http://sougouten.smrj.go.jp
……………………………………………………………………………………………
13.web実践ゼミ「最新・ネットビジネス活用術」の開催

◆枚方市立地域活性化支援センターでは、「web実践ゼミ」を開催します。
第1回はネットビジネスの主流となりつつある「アフィリエイト」について、
第2回は「インターネットシステム・ビジネス」について徹底解明します。

[日時]5月15日(土)、5月29日(土) 14:30〜16:30
[場所]枚方市立地域活性化支援センター (大阪府枚方市)
[参加費]各回1,000円 [定員]150名(先着順) 
 http://www.kirara.city.hirakata.osaka.jp/index.html
……………………………………………………………………………………………
14.京都府「高度人材育成プログラム対象者」の募集

◆中小企業技術力向上支援センター(京都府)では、ポストドクター等の高度
な研究スキルを持つ方に、京都府の公設試験研究機関において技術支援力を身
に付けながら、就業を目指していただく人材育成プログラムの対象者を募集し
ます。公募説明会も実施します。

[募集対象]博士号取得者、博士課程修了者、その他それらに準じる方
[募集人員]10名程度
[募集期間]4月30日(金)〜5月31日(月)17:00必着
 http://www.pref.kyoto.jp/news/recruitment/2010/4/1272516870067.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

15.「広島県中小企業等総合相談会」における出張相談会の開催

◆中小機構中国支部では、広島県が主催する表記相談会で中小機構の経営支援
アドバイザーによる個別相談の対応をします。新規創業、今後の事業の見直し、
新商品開発、人事制度などにお役立てください。

[日時、場所]
5月25日(火)13:30〜17:00 みよしまちづくりセンター(広島県三次市)
5月26日(水)13:30〜17:00 広島県情報プラザ(広島市中区)
5月27日(木)13:30〜17:00 広島県福山庁舎(広島県福山市)
[参加費]無料 [定員]三次=40名、広島=100名、福山=80名(先着順)
 http://www.smrj.go.jp/chugoku/branch/seminar/053259.html
……………………………………………………………………………………………
16.中国経済産業局広報誌「旬レポ中国地域」5月号を公開

◆今回の特集は「知的財産をもっと身近に!」。また、「中国地域FPD関連
産業における太陽電池分野の参入可能性等調査」などについても掲載していま
す。是非ご覧ください。
 http://www.chugoku.meti.go.jp/info/densikoho/MT.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

17.KDRIイブニングセミナー
 「中小企業の戦略構築のためのSWOT分析」の開催

◆中小機構九州支部は、間違うと企業の生命ラインに大きな影響を及ぼすSW
OT(脅威/機会/弱み/強み)分析を徹底解説し、活用事例を紹介するセミ
ナーを開催します。

[日時]5月25日(火)17:30〜19:30
[場所]くまもと大学連携インキュベータ(KDRI、熊本市南熊本)
[受講料]無料[定員]約50名(先着順)
 http://www.kdri.jp/diary/topics.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆月刊『石垣』5月号発刊
【特集】うまい人材育成
【まちの解体新書】特別企画「私のまちの宝物」

本誌は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的に
選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。
 http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援ポータルサイト
【 J-Net21 中小企業大学校の上手な使い方 成長企業にみる人材育成】
全国の中小企業の中でも、人材育成に熱心で、成長意欲と独自性をもつ優良企
業に、中小企業大学校の活用ポイントや人材育成の秘訣を伺いました。
 http://j-net21.smrj.go.jp/well/rearing/index.html
…………………………………………………………………………………………… 
◆中小企業施策普及紙「中小企業振興」5月1日号発行のお知らせ(中小機構)
「平成22年度中小企業支援計画を決定」「新卒者就職応援プロジェクト実習開
始」「クローズアップ−変貌する高崎問屋街」ほか中小企業施策情報満載です。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
           ★調査・研究レポート★

◆早期景気観測調査(4月調査・4月30日発表:日本商工会議所)
 http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html
……………………………………………………………………………………………
◆個人向けインターネットバンキングのサービスの開始(商工中金)
 http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nr_100426_01.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業月次景況観測(2010年4月調査:商工中金)
 http://www.shokochukin.co.jp/report/kansoku/pdf/cb2010_04.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆口蹄疫疑似患畜の発生に伴う相談窓口の開設(商工中金) 
 http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nr_100428_02.pdf

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

連休中は快晴の日が多かったですね。もう、春をすっとばして初夏の陽気でし
た。以前、ご紹介しました秋田県角館の桜は、通常よりも遅く、ちょうど連休
中に満開だったそうです。私も実家に帰省し、行楽地にも出かけました。

連休だからといって休みでない方もたくさんいると思います。レジャー関係、
運輸関係の方々。また医療や介護に従事されている方は、カレンダーはほとん
ど関係ないでしょう。本当にありがたいことです。

和歌山県北部の和歌山市と紀の川市を結ぶ和歌山電鐵は大手電鉄会社が撤退を
決めた後、地域の足を引き受けました。周辺の人口は増えず、1人1台のマイ
カーが当たり前の中、終点駅である貴志駅の駅長を猫の「たま」にしたり、お
もちゃをたくさん展示させながら走る「おもちゃ電車」を走らせたり。地元を
元気づけてくれています。

この貴志駅におられた車掌さんは「連休中は休みがなかったです。でも、たく
さんの方に来ていただけて、本当に嬉しいです。」とさわやかな笑顔でした。
多くの方々に支えられていることをあらためて感じます。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
chusho-netmagazine@meti.go.jp
                    
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】


◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る