■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.424/2010. 3.31━━━━━━━━━━━━━□

◆全国で84箇所の「中小企業応援センター」が決定しました。また、平成22年
度の「一日中小企業庁」の開催地を決定しました。今週のトップニュースをご
覧ください。(S.K.)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                          ★巻頭コラム★
        「ナノテク」で大手に負けない技術力
 
◆東京・多摩地域は高度な技術と製品を持つ中小企業が集積する地域。その中
でもひときわ輝いているのが(株)エリオニクス(東京都八王子市、牧内昌幸
社長)。光デバイスなど次世代デバイスの研究開発に不可欠な電子線描画装置
の製造などで高い評価を得ている。

◆同社は1975年に東京都杉並区に資本金 500万円で創業、半導体関連装置の開
発製造を手掛けた。現在では電子線描画装置の国内シェアは80%。国内の公的
研究機関や大学だけでなく海外進出にも積極的だ。例えば米国ではハーバード
大学をはじめ複数の大学に納入している。アジアでは韓国、台湾、シンガポー
ルなどの研究機関や大学に納入し評価は定着している。

◆海外売り上げは全体の約10%だが「近い将来30%に引き上げ、海外だけで10
億円の売り上げを狙う」(同社)と強気の姿勢。これは大手と対等に渡り合え
る高い技術力があるためだ。次世代デバイスの開発は、限られたスペースにど
れだけ微細なパターンを高精度、高密度に描画できるかが勝負。その代表選手
として評価されているのが、加圧電力100キロボルトで最小加工線幅5ナノメー
トル(ナノは10億分の1)のパターンが描ける描画装置。長時間安定的に描画
できるので同社の売れ筋商品だ。

◆技術もさることながら同社は、直接エンドユーザーに売り込む独特の販売手
法をとる。「開発担当者と直接話すことで本当のニーズや課題がつかめる」、
「顧客の言葉に次の開発テーマが隠されている」などのメリットがあるといい、
積極的な販売体制を敷く。この販売のやり方も同社の高成長を支えている。

◆また数々の受賞実績も同社の実力を物語る。2006年に中小企業庁の「元気な
モノ作り中小企業 300社」に選定、2008年には東京商工会議所の「第6回勇気
ある経営大賞」大賞を受賞、「nano tech2010 国際ナノテクノロジ
ー総合展」では微細加工技術部門賞を受賞した。「ナノテク」をビジネスチャ
ンスととらえ、中小企業であっても「大手に負けない高い技術力」を持つのが
同社成長の源。まさにナノテクの進化を支える企業といえる。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
           ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆「中小企業応援センター」の決定について

中小企業にとって日常的な経営相談先である各地の中小企業支援機関の経営支
援機能を専門家派遣等によりサポートし、中小企業の新事業展開や事業承継な
どをワンストップで支援する「中小企業応援センター」を全国で84箇所設置す
ることを決定しました。
明日4月1日(木)から全国一斉に事業をスタートします。

センターでは、支援機関を通じ、中小企業の新事業展開、創業・再チャレンジ、
事業承継、ものづくり、新たな経営手法への取組みといった高度・専門的な課
題に対応し、
 ・中小企業支援機関への専門家派遣
 ・ビジネスセミナー・ビジネスマッチングの開催
 ・その他中小企業からの相談への対応
などを行い、中小企業の経営をバックアップします。
採択機関などはサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/renkei/2010/100326ChushoAidCenter.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度「一日中小企業庁」の開催について

中小企業庁では、都道府県からの開催要望を踏まえ、平成22年度の「一日中小
企業庁」を三重県と福島県で開催します。
[開催日程]5月26日(水)三重県津市(初の開催)
      6月 2日(水)福島県福島市(35年ぶり2回目の開催)

プログラムは、開催県の企画に基づき作成されます。

経済産業省幹部と開催県の中小企業関連団体代表者との意見交換に加え、最新
の中小企業施策の説明や農商工連携、地域資源、ものづくりなどをテーマとす
るシンポジウムの開催や金融、経営などの相談や施策普及コーナーの設置、参
加された方々との交流会(会費制)の開催など多彩な内容となっています。

中小企業施策に関心のある方は、どなたでも無料で参加できます。
 詳しい内容は、開催1か月前に開催県及び中小企業庁から発表します。
 http://www.chusho.meti.go.jp/event/2010/100329Ichinichi.htm
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆中小企業庁と日本弁護士連合会の連携強化について

中小企業庁と日本弁護士連合会(以下「日弁連」)は、連携を強化して、中小
企業の法的課題解決の支援に一層取り組むことになりました。

1.日弁連ひまわりほっとダイヤルのスタート(4月1日)

日弁連中小企業法律支援センターは、全国各地の中小企業から相談を受け付け、
その地域の弁護士を紹介するコールセンター事業(愛称「ひまわりほっとダイ
ヤル」)を明日4月1日からスタートします。
【全国共通電話番号0570-001-240】
(営業時間は平日10時から12時,13時から16時まで。本年 9月末までのキャン
ペーン期間中は相談初回の30分間は無料です。)

中小企業庁においても、中小企業団体や支援機関を通じて、積極的に活用いた
だけるよう、周知していきます。
 http://www.nichibenren.or.jp/ja/sme/index.html

2.主な法的課題解決の支援

中小企業庁が取り組む事業再生、事業承継、下請取引の適正化等の支援施策に
おいて、弁護士が積極的に参画していきます。

日弁連及び各地の弁護士会は、事業再生の専門人材の養成、下請取引に関する
法令遵守についての相談対応等、中小企業支援に一層参画していきます。
 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2010/100319SME-Coordination.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度中小企業診断士試験について

第一次試験
[受験資格]年齢、性別、学歴など制限なし。
[申込み受付期間]平成22年5月6日(木)〜5月31日(月)
[試験期日]平成22年8月7日(土)〜8日(日)
[試験地]札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡
[受験手数料]14,400円 

試験科目、申込み方法、第二次試験など詳細は以下サイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shindanshi/2010/100326ShikenKoukoku.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度消費生活アドバイザー試験について

内閣総理大臣及び経済産業大臣事業認定資格である上記試験の日程等が決まり
ました。本試験は、企業の消費者対応の適正化や消費者志向経営の一層の推進
等に寄与することを目的としています。
今回から一次試験を那覇でも隔年で実施することになりました。

第一次試験
[受験資格]年齢、性別、学歴など制限なし。
[申込み受付期間]平成22年8月2日(月)〜31日(火)
[試験期日]平成22年10月3日(日)
[試験地]札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇
[受験手数料]12,600円

試験範囲、申込み方法、第二次試験など詳細は以下サイトをご覧ください。
 http://www.nissankyo.or.jp/adv/ad210.html
……………………………………………………………………………………………
◆「感性価値創造フェア」展示品募集中

経済産業省、日本貿易振興機構、中小企業基盤整備機構は、平成22年度、金沢
と香港で「感性価値創造フェア」を開催します。
本フェアへの展示品を全国から広く募集しています。
応募締め切りは4月15日(木)です。
 http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/mono/human-design/kanseikoubo.html
……………………………………………………………………………………………
◆第119回中小企業景況調査について

中小企業庁では、平成22年1月−3月期の景況調査結果を公表しています。
詳細は以下のサイトをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/keikyo/index.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度「戦略的中心市街地商業等活性化支援事業費補助金」の公募結果
(採択事業の決定)について

以下サイトでご確認ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2010/100331SenryakuKouboKekka.htm
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。

中小企業支援施策NOW!「ポケットブック」、毎月発行する「中小企業を応
援します!」チラシを携帯で見ることができます。是非、ご活用ください。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

1.RIETI政策シンポジウム「雇用・労働システムの再構築:創造と活力溢れ
る日本を目指して」の開催

◆(独)経済産業研究所では、雇用危機に対する対応、高齢化・健康と労働供
給、労働再配分・雇用創出と経済成長、グローバル化と雇用などの関係につい
て議論するシンポジウムを開催します。
[日時]4月13日(火)13:00-18:10
[場所]東海大学校友会館(東京都千代田区)
[参加費]2,000円
 http://www.rieti.go.jp/jp/events/10041301/info.html
……………………………………………………………………………………………
2.中小企業大学校東京校「第31期 経営後継者研修」受講生募集
 〜歴代経営者の価値ある経営をさらに成長・存続させる!〜

◆中小機構では、次代の経営者を目指す経営後継者に必要な基本的能力や知識
を実践的に習得できるカリキュラムを用意し、受講生を募集しています。

[研修期間]平成22年10月4日(月)〜平成23年7月22日(金)
  【10ヶ月間・全日制】※原則土日祝日・年末年始を除く毎日研修を実施。
[研修会場]中小企業大学校東京校(東京都東大和市) ※宿泊施設完備
[対象者]中小企業の経営後継者候補または経営幹部候補の方
 http://www.smrj.go.jp/inst/tokyo/list/035783.html
……………………………………………………………………………………………
3.「中小企業支援事業紹介セミナー」の開催
−世界が舞台の中小企業を支援します−

◆(財)海外貿易開発協会(JODC)では、アジアに事業展開している中小
企業を対象に、支援プログラムを紹介するセミナーを開催します。
[日時]4月14日(水)15:00〜17:00
[場所]日経HR会議室(東京都千代田区)
[定員]30名(先着順)[参加費]無料(事前申込制)
 http://www.jodc.or.jp/internship/news/tokyo.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

4.「中小企業支援事業紹介セミナー」の開催
−世界が舞台の中小企業を支援します−

◆内容は3.をご覧ください。
[日時]4月7日(水)15:00〜17:00
[場所]経営支援プラザUMEDA(大阪市北区)
[定員]30名(先着順)[参加費]無料(事前申込制)
 http://www.jodc.or.jp/internship/news/osaka.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆日本貿易振興機構では、日本のベンチャー企業の米国ビジネス展開の支援を
行っています。今回、Zeptor Corporationの鈴木社長のインタビューを掲載し
ました。
 http://www.jetrosf.org/bic/jp/venture_zeptor.php
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援ポータルサイト
【J-Net21業種別スタートアップガイド 経営基礎ガイド編】
市場調査手法や経営・開業計画、販促手法などを解説。業種別開業ガイドと合
わせてみれば開業・起業の準備がさらに一歩進みます。
 http://j-net21.smrj.go.jp/establish/startup/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
           ★調査・研究レポート★

◆2010・2011年度 経済見通し(商工中金)
 http://www.shokochukin.co.jp/report/mitoshi/pdf/cb_2010-11.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業設備投資動向調査(2010年1月調査:商工中金)
 http://www.shokochukin.co.jp/report/toushi/pdf/cb10setsubi1.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆2月の中小企業月次景況調査(3月23日発表)(全国中小企業団体中央会)
 http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei10-02.htm
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

明日から新年度です。勤務先が変わる方、勤務地が変わる方、引っ越しがある
方、新しい仲間と仕事をされる方。新しい環境は、気分も一身しますし、緊張
する瞬間でもあります。是非頑張っていただきたいと思います。

新年度は社員や新人を前にして訓辞や説明をされる方も多いのではないでしょ
うか。僕はそういう場合、すごく緊張してしまうことがあります。皆さんの中
にも、頭が真っ白になってしまった経験はないですか?

企業研修やミスユニバースジャパンのスピーチレッスンを行っている株式会社
KEE’Sの方に緊張について伺ったことがあります。緊張はアナウンサーで
もありますが、プロはそれを見せないのだそうです。
「心」と「体」と「声」は連動しているので、緊張していても、無理してでも
声を大きく出し、明るく笑顔で話す。そうしていると脳にリラックスしてきた
と指令が送られ、心の緊張もほぐれてくるそうです。

また、姿勢や視線、口調が乱れる癖のある方は、その癖を知り、少し意識して
みるだけで効果があるそうです。冒頭に「え〜」「あの〜」ってつい言ってし
まいませんか。これを言わずに飲み込むと、聞く人が理解し、共感する「間」
が生まれるそうです。

来年度もどうかよろしくお願いします。
最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る