■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.419/2010. 2.24━━━━━━━━━━━━━□

◆今週の巻頭コラムは、大型リチウムイオン開発のパイオニアをご紹介します。
また、年度末に向けた追加中小企業対策を公表しました。(S.K.)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                          ★巻頭コラム★
         リチウムイオン電池のパイオニア

◆パソコン、携帯、デジカメ、これら電子機器は機能が増え、高度化し、使用
する電力も大きくなっている。電池は機器そのものの性能を大きく左右するの
だ。ましてや電気自動車や電気自転車の時代になったら・・・。大型リチウム
イオン電池の開発・製造・販売に携わる企業がある。エナックス(株)(東京
都文京区:小沢和典社長)だ。
◆小沢社長は大手メーカーに勤務していた時代にリチウムイオン電池の将来性
に目を付け、平成8年に独立した。しかし、当初は電池開発に乗り出せる企業
体力がなく、パソコン用の機器などを製造していた。その陰では、新しい電池
を作りたいと日夜研究を重ねた。平成13年にはリチウムイオン電池の性能をア
ピールするために一人乗りの電気自動車を製造した。今でこそ、電気自動車は
よく耳にするが、当時はまだハイブリッド車が世に出て間もない頃だ。これを
機に動力用リチウムイオン電池を事業化したが、これはエナックス(株)が世
界で最初になる。
◆リチウムイオン電池は材料の組合せ次第で、数多くのタイプを製造すること
ができる。それが面白いところだが、反面、研究開発には失敗しても、めげる
ことなく実験を繰り返していく粘り強さが必要だ。お客様の要望に合わせ、耐
久時間や形状を変えた電池を提供していく。
◆最近では、発電所や家庭用蓄電池としての用途も注目されている。自然エネ
ルギーの活用が叫ばれるが、風力発電などはどうしても発電量にバラツキが生
じる。これを一時的にリチウムイオン電池に貯めることで電流を整える、いわ
ゆる「整流」の効果があるという。家庭用の蓄電池も、防災用や太陽光発電シ
ステムの整流用として注目を集めている。
◆電池の将来性を感じ、山形県米沢市にある研究所には、全国から開発者も集
まっている。電池が自動車の性能を決める時代がやってくるだろう。「日本の
科学技術と文化を世界に発信する。」エナックス(株)はそんな使命を負っ
て、今後の世界のエネルギーをも支えていきたいと考えている。(S.K.)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆年度末に向けた追加中小企業対策について

年度末を控え、中小企業対策に万全を期すため、 2月15日に開始した景気対応
緊急保証や、今週と3月第4週に実施するワンストップサービス相談に加え、追
加の中小企業対策を実施します。

1.金融の円滑化に向けた関係機関への周知徹底
 ○日本公庫、商工中金の条件変更目標の増額 
 ○「全国信用保証協会等代表者会合」の開催(3月1日)など
2.窓口相談
 ○「中小企業金融合同相談会」の実施 
 ○公的金融機関及び中小企業庁の相談窓口の拡充
3.下請取引適正化の推進 
4.その他(中小企業倒産防止共済の一時貸付金の金利引き下げ措置の延長)
 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2010/100219EndFY_Plus.htm
……………………………………………………………………………………………
               ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆中小企業支援施策の「ワンストップ・サービス・デイ」の開催

関係機関の協力の下、資金繰りから新たな販路づくり、雇用調整助成金の相談
まで一カ所で対応する「ワンストップ・サービス・デイ」を、今週と3月第4週
に開催します。今週( 2月22日〜26日)も多くの会場で開催しております。
是非、この機会にご利用ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2010/100210OneStopServiceDay.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「第2回ソーシャルビジネス全国フォーラム」の開催

経済産業省及びソーシャルビジネス推進イニシアティブでは、日本全国から約
70のソーシャルビジネス事業者が集結し、各地の「社会を変える事業」を見て
・知って・体験できるイベントを開催します。
ビジネスシーズやパートナーとの出会い・交流・商談の場としてご参加くださ
い。
[日時]3月4日(木)13:30〜17:00(交流会17:30〜19:30)
[場所]ベルサール原宿(東京都渋谷区)

※申込方法等詳細は、下記をご参照ください。
 http://www.socialbusiness.jp/forum/
……………………………………………………………………………………………
◆平成21年度「企業コンプライアンスセミナー」の開催

年度末を迎えるにあたり、適正な下請取引が行われるよう、親事業者の経営者
層、購買担当者及び下請事業者向けに、「下請代金法」の運用のポイントや、
「下請ガイドライン」の活用法と取引上の留意点について解説する説明会を 2
月16日(火)から全国 5会場(仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)で開催して
います。参加費は無料。今後の開催は以下の会場です。
 名古屋会場[日時]2月25日(木) 13:30〜17:15
      [場所]ミッドランドホール(名古屋市中村区)
 福岡会場 [日時]3月4日(木) 13:30〜17:15
      [場所]TKP博多駅南会議室(福岡市博多区)
 東京会場 [日時]3月8日(月) 13:30〜17:15
      [場所]ベルサール秋葉原(東京都千代田区)
 申込みは以下サイトから。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2010/
100202EnterpriseComplianceSeminar.htm
 http://www.shitauke.jp/
……………………………………………………………………………………………
◆「国際eコマースセミナー」の開催

経済産業省では、海外市場に成功のシナリオを描こうという事業者が増えてい
る中、膨大な投資を行わずに海外市場に進出できる手段である、インターネッ
ト取引、すなわち「国際eコマース」に関するセミナーを開催します。

インターネットを活用した国際ビジネスの現状や始めるに当たってのノウハウ
や問題点を実際に成功した事業者や支援者から解説いただきます。
3月3日から全国4箇所(東京、大阪、名古屋、福岡)、計5回開催します。
参加費は無料です。
 http://www.denshitorihiki-shienjigyo.com/
【直近の開催】
 名古屋会場[日時]3月3日(水)13:30〜16:40
        [場所]名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)
 東京会場  [日時]3月5日(金)13:30〜16:40
        [場所]秋葉原UDX(東京都千代田区)
 大阪会場  [日時]3月9日(火)13:30〜16:40
        [場所]大阪商工会議所(大阪市中央区)
……………………………………………………………………………………………
◆アントレプレナーシップ教育セミナー
〜起業家とのコラボレーションの可能性〜の開催

経済産業省、大学・大学院起業家教育推進ネットワークでは、起業家教育を実
践する際に、起業家などの生の声を聴くことの重要性について認識を深めると
ともに、起業家教育の有効性などについて意見交換を行うセミナーを開催しま
す。
[日時]3月8日(月)15:00〜18:00
[場所]トラストシティカンファレンス・丸の内(東京都千代田区)
[参加費]無料
 http://www.jeenet.jp/sem/
……………………………………………………………………………………………
◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中

携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい
ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に
入手することができます。中小企業施策NOW!「ポケットブック」、毎月発
行する「中小企業を応援します!」チラシを携帯で見ることができるようにな
りました。是非、ご活用ください。
 http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

1.「東北ITスキルセミナー」の開催

◆(社)宮城県情報サービス産業協会では、次世代ITであるクラウドコン
ピューティング環境に対応したIT技術者の役割等について、普及・啓発を目
的にセミナーを開催します。
[日時]3月8日(月)13:30-16:30
[場所]宮城県庁(仙台市青葉区)
[参加費]無料 [定員]300名
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_joho/topics/100216seminar.html
……………………………………………………………………………………………
2.「東北近代化産業遺産を活かした街おこしセミナー」の開催

◆東北経済産業局、(財)日本立地センターでは、「近代化産業遺産」の活用
促進を図るためのセミナーを開催します。
[日時]3月3日(水)13:30-17:00
[場所]ハーネル仙台(仙台市青葉区)
[参加費]無料 [定員]100名
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_ki_richi/topics/100217seminar.html
……………………………………………………………………………………………
3.「ハイ・サービス基礎セミナーin鳴子」の開催

◆東北経済産業局では、高度で質の高い、いわゆるハイ・サービスを実現して
いる先進企業の改善事例を中心に、学識者、旅館業・観光業の識者によるパネ
ルディスカッションを行います。
[日時]3月10日(水)13:00-15:00
[場所]鳴子温泉 ねまりこの宿「ますや」(宮城県大崎市)
[参加費]無料
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_service/topics/pdf/100218seminar.pdf
……………………………………………………………………………………………
4.「改正省エネ法(実務編)説明会」の開催

◆東北経済産業局では、改正省エネ法が本年4月1日施行されるにあたり、判
断基準の改正点や管理標準の考え方などについて、説明会を開催します。
[日時]3月3日、10日、16日、24日
[場所]仙台第一合同庁舎6F 東北経済産業局(仙台市青葉区)
[参加費]無料
 http://www.tohoku.meti.go.jp/s_shigen_ene/syo_energy/syoene_hou/
100121setsumeikai.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

5.産学交流サロン「微細繊維・先端センシング技術を使った多分野への応用」
の開催

◆(財)横浜企業経営支援財団では、繊維強化プラスチックと先端センシング
技術(レーザーレンジファインダー)について、研究成果と活用方法を紹介す
るイベントを開催します。
[日時]3月12日(金) 14:30〜17:00
[場所](財)横浜企業経営支援財団(横浜市中区)
[参加費]1,000円
 http://joint.idec.or.jp/koryu/100312.php
……………………………………………………………………………………………
6.「北の大地・十勝のめぐみ商談会 in ヨコハマ」の開催
〜「とかち」自慢の食品食材が大集合〜

◆(財)横浜企業経営支援財団では、帯広の自然豊かな地元食材を使用したオ
リジナルの特産品(加工食品)の試食会・商談会を開催いたします。
[日時]3月2日(火) 15:00〜18:00(交流会17:00〜18:00)
[場所]TVKカフェ(横浜市中区)
[参加費]無料 [定員]40社
 http://joint.idec.or.jp/kenkyu/100302.php
……………………………………………………………………………………………
7.「第2回業務革新フォーラム」の開催

◆サービス産業生産性協議会では、サービス産業の生産性向上について、先進
的な取り組みを共有するとともに、取り組む企業、有識者と参加者の交流を図
るためのフォーラムを開催します。
[日時]3月3日(水)13:30〜16:30
[場所]東京ステーションコンファレンス(東京都千代田区)
[参加費]無料(登録制) [定員]100名
 http://www.service-js.jp/cms/show_item.php?id=191
……………………………………………………………………………………………
8.「Bridge2010 March〜アントレプレナーシップ」の開催

◆東京商工会議所渋谷支部などで構成するBridge2010実行委員会では、活躍中
の若手起業家による『起業家の資質と興味』と題したパネルディスカッション
及びベンチャー企業の交流会を開催いたします。
[日時]3月8日(月)18:00〜20:45
[場所]渋谷区立商工会館(東京都渋谷区)
[参加費]3,000円(懇親会費込み)。
 http://www.tokyo-cci.or.jp/shibuya
……………………………………………………………………………………………
9.お茶の水女子大学 一般公開フォーラム「「今こそ、社会に活きる知を」
21世紀の大学におけるイノベーションを考える」の開催

◆米倉誠一郎 一橋大学イノベーション研究センター長をお招きして、「2010
女子大学から生まれるイノベーション」をテーマにフォーラムを開催します。
[日時]3月8日(月)13:00〜17:00
[場所]お茶の水女子大学(東京都文京区)
[参加費]無料
 http://www.ocha.ac.jp/information/20100212.html
……………………………………………………………………………………………
10.「サービス業の生産性向上を考えるシンポジウム」の開催

◆関東経済産業局では、サービス業の生産性向上や業務改善を促進するための
シンポジウムを開催します。
[日時]3月10日(水)13:30〜17:30
[場所]東京国際交流館国際交流会議場(東京都江東区)
[参加費]無料
 http://www.srdi-u1.jp/sympo/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

11.「産業用デジタルコンテンツシンポジウム」の開催
〜 サイエンス映像は新産業創出に向けたコロンブスの卵 〜

◆兵庫県では、企業活動や研究・教育等の実用的な場面で活用される映像コン
テンツ(サイエンス映像等)の制作や活用の取り組みについて、紹介・議論す
るシンポジウムを開催します。
[日時]3月16日(火)14:00〜16:30
[会場]アピアホール(兵庫県宝塚市)
[参加費]無料 [定員]100名(先着順)
 http://web.pref.hyogo.lg.jp/press/press_ac021_00007164.html
……………………………………………………………………………………………
12.「中国・ASEANへの進出戦略セミナー」の開催
〜巨大化するアジア市場でビジネスチャンスをつかむために〜

◆(財)大阪産業振興機構は、シンガポール・中国(上海)をはじめアジアで
ビジネスチャンスをつかむ戦略についてのセミナーを開催します。
[日時]3月17日(水) 13:30〜16:30 [申込み締切]3月15日(月)
[場所]マイドームおおさか(大阪市中央区)
[参加費]無料 [定員]90名(先着順、定員になり次第締め切ります)
 http://www.ibo.or.jp/html02/seminar.php?mode=show&seq=7

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆四国地域◆◆◆

13.「四国サイコーダイガク祭」の開催

◆中小機構四国支部では、四国の魅力を広く伝える新商品、新サービスの開発
を目指す「四国サイコーダイガク」の1年間の活動成果を発表します。
[日時]2月27日(土)11:00〜17:00
[場所]サンポートホール高松(香川県高松市)
[参加費]無料
 http://www.smrj.go.jp/shikoku/branch/052254.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

14.「Eコマース活用入門セミナー」の開催
◆北九州商工会議所では、インターネット商取引について、わかりやすく解説
するセミナーを開催します。
[日時]3月12日(金)14:00〜17:10
[場所]毎日西部会館(北九州市小倉北区)
[参加費]無料
 http://www.kitakyushucci.or.jp/06hyaku/kenshukai.html
……………………………………………………………………………………………
15.「改正化審法説明会」の開催

◆九州経済産業局では、改正化審法のポイント及びリスクによる化学物質の安
全性評価等についての説明会を開催いたします。
[日時]3月11日(木)13:30〜15:30
[場所]福岡第一合同庁舎本館(福岡市博多区)
[参加費]無料
 http://www.kyushu.meti.go.jp/event/1002/100212.html
……………………………………………………………………………………………
16.「平成22年度税制改正説明会」の開催

◆九州経済産業局では、平成22年度経済産業省関係税制改正事項について、今
般新設された「グループ税制」や拡充された「国際課税制度(タックスヘイブ
ン税制)」などを中心に、説明会を開催します。
[日時]3月5日(木) 15:30〜17:00
[場所]福岡合同庁舎本館(福岡市博多区)
[参加費]無料
 http://www.kyushu.meti.go.jp/press/1002/100217.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆中小企業ビジネス支援ポータルサイト【J-Net21ブログパーツ】
公的支援機関から発信される最新の中小企業向け情報を集約した「支援情報
ヘッドライン」がブログパーツとして利用できます。
 http://j-net21.smrj.go.jp/blogparts/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
           ★調査・研究レポート★

◆平成21年版「中小企業の賃金事情」発刊
(財)東京都中小企業振興公社では、東京都の承認を得て、従業員10人〜 300
人未満の都内中小企業を対象に、平均賃金や賞与・諸手当等の調査結果をまと
めた平成21年版「中小企業の賃金事情」を発刊しました。
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/fukuri/tosho/index.html
……………………………………………………………………………………………
◆危機対応業務における利子補給制度の取扱い開始について(商工中金)
 http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nr_100215_01.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業の金融円滑化に向けた貸付条件の変更等の実績(商工中金)
 http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nr_100218_02.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆1月の中小企業月次景況調査(2月22日発表)(全国中小企業団体中央会)
 http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei10-01.htm
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

アジアの人材、特に子どもたちの教育を支援するNPO活動を行っています。
その関係で、ミャンマーを3回訪問したことがあります。ミャンマーと聞けば、
軍事政権でスーチーさんの軟禁など、少し暗い印象があるかも知れません。し
かし、実際歩いてみると全然違うミャンマーが見えてきます。最大都市ヤンゴ
ンは、中央にインヤー湖という大きな湖があり、緑がとても豊かなデートス
ポットです。ヤンゴンはバイクが禁止されていることもあり、とても静かて、
落ち着いた雰囲気を感じます。治安は非常に良いです。
ミャンマー人は本当に人がいいんです。街中あちこちに「水瓶」が置かれてい
ますが、当番などはなく誰かが水を汲んで来て、置いておきます。これは誰が
飲んでもよいものです。財布を紛失してしまった日本人観光客に、そのままの
状態で戻ってきたという話もよく聞きます。
NPOでは学校の校舎を建てたり、給食の提供や保健室スタッフの巡回なども
行っていますが、ミャンマーの子どもたちの目の輝きには驚かされます。学校
で学んでいる姿、大きな声で発声、満面の笑顔。「学んでいることが楽しくて
仕方がない。」「学校は楽しいところ。」というのがにじみ出ています。子供
たちは何とかこの国のために貢献したい。将来こんな大人になりたいと希望を
持って勉強に励んでいます。
訪問された日本人の中には「ミャンマーはかつての日本のよう。初めて行って
も故郷に帰ったような気分になれる」とおっしゃる方もいます。

最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る