■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.418/2010. 2.17━━━━━━━━━━━━━□

◆中小企業支援施策の「ワンストップ・サービス・デイ」を来週22日から全都
道府県にて開催します。平成22年度新事業活動促進支援補助金の公募を開始し
ました。(S.K.)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                          ★巻頭コラム★
       トップの座を保つ即席麺プラントのパイオニア

◆ニッポン生まれの即席麺は今世界中で消費されている。お湯をかけるだけで
美味しい麺が味わえるというのは、「質素で手軽」という伝統的な日本の食文
化の一面だけでなく、外国の合理性を併せ持つ食品だとも言える。中国、イン
ドネシア、韓国などのアジアをはじめ欧米などにも普及しており、年間消費量
は900億食にも上るという。
◆この新しい食文化の創造に貢献しているのが、群馬県藤岡市に本社を置く冨
士製作所(櫻澤初雄社長)。即席麺製造プラントシステムのトップメーカーと
して国内の業界だけでなく、海外にもその名をとどろかせている。同社は、
1946年に工場の自動化機器や配電箱を製作する櫻澤製作所の社名で、父親の櫻
澤志磨雄氏が創業し、64年に現社名になった。
◆同社の転機となったのが、志磨雄氏の戦友が作っていた即席ラーメンとの出
会いだったという。63年に開発した即席麺用オートフライヤーを皮切りに、71
年には現在の原型となる一貫製造ラインを完成させた。麺練りから油揚げ・乾
燥までの製造工程を組み合わせて一つのラインに乗せ、効率化したのである。
◆それ以来、自社内の技術革新はとどまることを知らず、世界各地に同社のプ
ラントが輸出されることになる。櫻澤社長の信念である「固定観念にとらわれ
ず高効率化、省人化を進めている」ことが、先進的な製造プラントを生み続け
ている源と言える。麺を揚げずに熱風で乾燥させる高速・高温乾燥機や蒸気を
効率的に利用し、それまで22メートルだった製造ラインの長さを7メートルに
短縮するといった革新的な技術を次から次へと生み出している。
◆現在では資材供給を除き、全工程を無人化した製造プラントが世界各地に輸
出されている。輸出の増加に合わせて納入地・国の文化や衛生基準などをクリ
アしたプラントも考え出され、国際化にも万全の体制で臨んでいる。かつては
値段の安い模造品に悩まされたこともあったが、現在は他メーカーの追随を許
さない技術水準に到達、国内外合わせて50%のシェアと揺るぎないトップの座
を確保している。また即席麺だけでなく他の食品への広がりも期待され、食品
プラント業界の頂点に立つことが最大の目標だ。(編集子)                   
                            
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小企業を全力をあげて応援します!
……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆中小企業支援施策の「ワンストップ・サービス・デイ」の開催

関係機関の協力の下、資金繰りから新たな販路づくり、雇用調整助成金の相談
まで一カ所で対応する「ワンストップ・サービス・デイ」を、2月から年度末
にかけて、開催します。

[開催箇所・日時]
原則、2月第4週(2月22日〜26日)及び、3月第4週(3月23日〜26日)のいずれ
か1日ずつ合計2日間、全国47都道府県の68都市で、合計95回開催予定。
詳細情報については、中小企業庁のサイトをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/2010/100210OneStopServiceDay.htm
……………………………………………………………………………………………
◆平成22年度新事業活動促進支援補助金の公募

地域に根ざした農林水産業と商工業が連携する「農商工連携」や、各地域の強
みである「地域資源」を活用することによる、中小企業者などの新商品・新サ
ービスの開発などを応援します。

1.新連携支援事業
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shinpou/2010/
100215ShinrenkeiKoubo.htm
2.農商工等連携対策支援事業 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/noushoko/2010/
100215NoushokoKoubo.htm
3.地域資源活用売れる商品づくり支援事業 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2010/
100215ChiikiShigenKoubo.htm
1.〜3.について [公募期間]2月15日(月)〜3月8日(月)       10:00〜12:00、13:30〜17:00/月曜〜金曜(祝日を除く)       ※郵送の場合は、受付最終日の17:00までに必着。 [補助率]補助対象経費の2/3以内 4.地域資源活用販路開拓等支援事業 地域の優れた資源を活用した商品・サービスの開発や販路開拓に取り組む組合 などに対し、調査分析、商品・役務の開発、展示会の開催・出展などの顧客獲 得に係る事業に要する経費について補助します。 [公募期間]2月15日(月)〜4月19日(月)       10:00〜12:00、13:30〜17:00/月曜〜金曜(祝日を除く)       ※郵送の場合は、受付最終日の17:00までに必着のこと。 [補助率]補助対象経費の1/2以内 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/chiiki/2010/
100215ChiikiShigenHanroKoubo.htm
……………………………………………………………………………………………    ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆ ◆景気対応緊急保証がスタート。中小企業の資金繰りを全力で応援します! 1.「景気対応緊急保証」制度が2月15日よりスタート! 一部例外業種を除き、原則、全業種の中小企業がご利用できます。対象業種の 指定方法を変更し、市区町村の認定を簡素化するなど、使い勝手を改善しまし た。平成22年度末まで利用できます。 2.「セーフティネット貸付」を延長・拡充! 雇用の維持・拡充に取り組む企業への金利引下げ幅拡充等の措置(日本公庫) を実施し、取扱期間も平成22年度末まで延長しました。 また、全国約900カ所に緊急相談窓口を設置しております。 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2010/100205KeikiSupport.htm …………………………………………………………………………………………… ◆「新卒者就職応援プロジェクト」の参加者募集中! 今春の新卒者を応援し、中小企業の魅力を発見してもらうため、中小企業での 原則6ヶ月間の職場実習(インターンシップ)を通じ、新卒者の中小企業への 橋渡しを応援するプロジェクトを開始します。 キャリアカウンセラーなどが、中小企業・参加実習生の双方をお手伝いします。 2月15日から新卒者と受入れ中小企業を募集しています。 4月から職場実習を開始します。 ・実習生に対する技能習得支援助成金・・・日額7,000円 ・受入企業に対する教育訓練費助成金・・・日額3,500円 ・受入企業に対する実習生寮費助成金・・・日額1,300円(上限・条件あり) http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/koyou/jinzai.htm …………………………………………………………………………………………… ◆「第2回ソーシャルビジネス全国フォーラム」の開催 経済産業省及びソーシャルビジネス推進イニシアティブでは、日本全国から約 70のソーシャルビジネス事業者が集結し、各地の「社会を変える事業」を見て ・知って・体験できるイベントを開催します。 ビジネスシーズやパートナーとの出会い・交流・商談の場としてご参加くださ い。 [日時]3月4日(木)13:30〜17:00(交流会17:30〜19:30) [場所]ベルサール原宿(東京都渋谷区) ※申込方法等詳細は、下記をご参照ください。 http://www.socialbusiness.jp/forum/ …………………………………………………………………………………………… ◆平成21年度「企業コンプライアンスセミナー」の開催 親事業者の経営者層、購買担当者及び下請事業者向けに、適正な下請取引が行 われるよう「下請代金法講習会」及び「下請ガイドライン」の説明会を 2月16 日(火)から全国 5会場(仙台、東京、名古屋、大阪、福岡)で開催しており ます。参加費は無料。以下のサイトからお申し込みいただけます。 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2010/
100202EnterpriseComplianceSeminar.htm
http://www.shitauke.jp/ 【直近の開催】  大阪会場 [日時]2月22日(月) 13:30〜17:15       [場所]大阪マーチャンダイズ・マート(OMMビル)(大阪市中央区)  名古屋会場[日時]2月25日(木) 13:30〜17:15       [場所]ミッドランドスクエア(名古屋市中村区) 参加希望される方は上記のサイトからお申し込みいただけます。 …………………………………………………………………………………………… ◆ケータイから見られる「モバイル中小企業庁」開設中 携帯電話専用の中小企業施策検索サイト「モバイル中小企業庁」を用意してい ます。外出先から、携帯電話で、最新の中小企業支援策などの情報を、簡単に 入手することができます。是非、ご活用ください。 http://chusho.mjmk.jp/ □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★今週のトピックス★ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆全国向け◆◆◆ 1.「フランチャイズ・ショー2010」の開催 ◆日本経済新聞社は、フランチャイズ本部による加盟店募集をはじめ、本部向 けの製品などを紹介する日本最大の展示会を開催します。 [日時]3月9日(火)〜11日(木)10:00〜17:00 [場所]東京ビッグサイト(東京都江東区) [参加費]無料(登録制) http://www.fcshow.jp/ ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆北海道地域◆◆◆ 2.「北のITシーズフェア2010」の開催 〜さぁ、経営革新の扉を開く時代がきた〜 ◆北海道経済産業局ほかでは、IT経営実践事例の紹介などのセミナー及び道内 IT企業20社の製品の展示・商談会を開催します。併せて、平成21年度北海道IT 経営貢献賞表彰式を開催します。 [日時]2月25日(木)13:30〜14:30 [場所]ホテル札幌ガーデンパレス(札幌市中央区) [参加費]無料 http://www.hkd.meti.go.jp/hokim/seedsfair2010/index.htm ……………………………………………………………………………………………          3.人材育成セミナー「企業経営に活かす人材育成の進め方」の開催 ◆中小機構北海道支部では、経営課題解決の視点から人材育成のあり方を直視 し、事例を交えた実践的で実行可能な内容のセミナーを道内4カ所で開催しま す。 [札幌会場]3月5日 (金)13:00〜19:30 共済ビル(札幌市中央区) [帯広会場]3月6日 (土)13:00〜19:30 とかち館(帯広市) [稚内会場]3月10日(水) 9:00〜15:30 稚内グランドホテル(稚内市) [函館会場]3月11日(木)13:00〜19:30 ホテル函館ロイヤル(函館市) [定員]札幌50名、帯広・稚内・函館各20名 [参加費]札幌・函館・帯広=3000円、稚内=2000円 http://www.smrj.go.jp/hokkaido/seminar/034355.html ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆関東地域◆◆◆ 4.ライフプランセミナー「熟年世代の心の健康管理」の開催 ◆(財)東京都中小企業振興公社では、定年後の生活環境の変化による精神的 な不調を予防して、60代を元気に過ごす準備をするためのセミナーを開催しま す。 [日時]3月12日(金)10:00〜16:00 [場所]東京都秋葉原庁舎(東京都千代田区) [参加費]1,500円 [定員]70名(先着順) http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1001/0007.html …………………………………………………………………………………………… 5.「おおた工業フェア」の開催 ◆大田区ほかでは、区内の中小企業の優れた工業技術・技能を広くアピールし、 ビジネスチャンス拡大を目指した「おおた工業フェア」を開催します。受発注 商談会、特別講演会、セミナーなどの企画もございます。 [日時]2月18日(木)〜20日(土)10:00〜17:00(最終日は16:00まで) [場所]大田区産業プラザ [参加費]無料 http://www.pio-ota.jp/k-fair/14/ …………………………………………………………………………………………… 6.「内部監査員養成講座」の開催 ◆神奈川県中小企業団体中央会では、ISO14001の運用に欠かすことの出来ない 内部監査員を育成することを目的としたセミナーを開催します。 [日時]3月4日・5日 両日9:30〜17:00 [場所]神奈川県中小企業団体中央会(横浜市中区) [参加費]15,000円(2日間) http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/topics/topic.asp?Id=3724&iPage=2&wn=0 …………………………………………………………………………………………… 7.「メンタルヘルスと向き合うセミナー」の開催 ◆東京商工会議所大田支部では、メンタルヘルスの基礎知識から効果的な予防 方法、管理者としての適切な行動に至るまでを解説するセミナーを開催します。 [日時]3月9日(火)14:00〜17:00 [場所]アルプス研修センター(東京都大田区) [参加費]無料。 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-24154.html …………………………………………………………………………………………… 8.平成21年度街元気シンポジウム   「タウンマネジメントのススメ・事例から学ぶまちづくり」の開催 ◆中小機構では、中心市街地活性化の効果的なマネジメントや効率的な中心市 街地活性化協議会の運営のあり方をテーマに、各地の取り組み事例発表やパネ ルディスカッションを盛り込んだシンポジウムを開催します。 [日時]2月26日(金)13:00〜17:30 [場所]東京国際交流館 プラザ平成国際交流会議場(東京都江東区) [定員]300名(先着順)[参加費]無料 http://www.vmi.co.jp/town.html …………………………………………………………………………………………… 9.「志の国・四国からの贈り物―四国良品フェア―」の開催 ◆中小機構四国支部では、四国のものづくり企業が地域資源を活用して生み出 した四国良品を展示・販売するイベントを開催しています。 [日時]開催中〜3月15日(月)9:30〜22:00 [場所]有隣堂ヨドバシAKIBA店(東京都千代田区) [参加費]無料 http://www.smrj.go.jp/shikoku/branch/052015.html …………………………………………………………………………………………… 10.中小機構虎ノ門セミナー「社会情報プラットフォームの可能性」   ―クラウド・SaaSにおける動向・活用の現状と将来―の開催 ◆中小機構では、低コストでIT化、経営力向上を実現する手段として注目さ れているSaaS及びクラウドを紹介するセミナーを開催します。 [日時]3月4日(木)14:00〜16:40 [場所]中小企業基盤整備機構(東京都港区) [参加費]無料[定員」50名(先着順) http://www.smrj.go.jp/keiei/tokutei/052019.html …………………………………………………………………………………………… 11.「ひびきあう 越の国のものづくり2010」の開催 ◆中小機構北陸支部では、北陸4県(福井、石川、富山、新潟)のものづくり グループ「越の国倶楽部」会員によるものづくりを紹介する企画展を開催しま す。“艶やかな宴”をテーマとして、4つのシーンで商品を提案します。 [日時]2月23日(火)〜26日(金)11:00〜18:00 [場所]テストマーケティングショップRin(東京都港区) [参加費]無料 http://www.smrj.go.jp/hokuriku/seminar/051789.html …………………………………………………………………………………………… 12.経営基盤向上等講習会「これからの自動車産業と日産の挑戦」の開催 ◆(財)東京都中小企業振興公社では、経営環境が大きく変化している自動車 産業の今後についてなどをテーマにセミナーを開催します。 [日時]3月4日(木) 14:00〜16:00 [場所]東京都産業労働局秋葉原庁舎(東京都千代田区) [参加費]無料 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1002/0004.html …………………………………………………………………………………………… 13.「ひろしまグッドデザイン賞」展示販売会の開催 ◆広島市では、優れたデザインの受賞商品を広く知っていただくため、展示販 売会を開催します。 [日時]3月5日(金)〜6日(土)10:00〜19:30(最終日は17:00まで) [場所]新宿駅西口イベントコーナー(新宿駅地下通路内) [参加費]無料 http://www.itc.city.hiroshima.jp/design/pdf/gooddesign_tokyo.pdf ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆近畿地域◆◆◆ 14.第4回バイオ材料プロジェクト/第144回京都大学生存圏シンポジウム 「百年前を振り返り、次の百年を目指すバイオ材料を次世代基幹産業の柱のひ とつに」の開催 ◆京都市では、バイオナノファイバー、バイオプラスチック科学技術分野を確 たるものにし、課題の解決策を見つけ出すために産学公の発表交流会を開催し ます。 [日時]3月15日(月) 13:30〜17:45 交流会 17:50〜19:30 [場所]京都大学宇治キャンパス(京都府宇治市) [参加費]無料(交流会は会費2,000円、学生500円)[定員]200名 http://www.astem.or.jp/biocity/100315.html …………………………………………………………………………………………… 15.「ITあわじ会議」の開催 ◆兵庫県では、次世代産業の創生を目指して、日本発・世界初の最先端技術を 紹介するとともに、次世代ITビジネス産業の創生に向けた取組方策等につい て検討・議論する「ITあわじ会議」を開催します。 [日時]3月12日(金)13:30〜17:20 [場所]淡路夢舞台国際会議場(兵庫県淡路市) [参加費]無料(交流会のみ有料) [申込締切]3月2日(火) http://web.pref.hyogo.lg.jp/ie08/ie08_000000035.html …………………………………………………………………………………………… 16.第9回ケータイ国際フォーラムの開催 「ユビキタスから生まれる新しい文化とビジネス〜調和と融合の可能性〜」 ◆京都府などでは、IT・ケータイ業界の第一線で活躍する企業人や研究者な どが集まり、ケータイをはじめとするモバイル分野の最新事情のレポートや今 後の動向を議論するフォーラムを開催します。 [日時]3月16日、17日 10:00〜19:00 [場所]相国寺承天閣美術館、同志社クラーク記念館、けいはんなプラザ他 [参加費]無料(一部除く) http://www.itbazaar-kyoto.com/forum/ …………………………………………………………………………………………… 17.KIP−NETセミナー「農林水産物・食品の商標・模倣品等の実情と   対策」 ◆近畿経済産業局では、農林水産物・食品の商標や模倣品問題について解説す るセミナーを開催します。 [日程] 3月5日(金)13:30〜16:40 [場所]大江ビル(大阪市中央区) [参加費]無料 [定員]100名(申込み先着順) http://www.kansai.meti.go.jp/kip-net/kenshu/detail_21fy/0305.html …………………………………………………………………………………………… 18.「京都試作フォーラム2010」〜知恵と技術のコラボレーション〜の開催 ◆京都府では、オープンイノベーションに取り組む事業者と京都試作産業の知 恵・技術をコラボレーションするための講演・展示商談会を開催します。 [日時]3月3日(水) 13:00〜17:00 [場所]京都リサーチパーク(京都市下京区) [参加]無料 http://www.ki21.jp/sisaku/forum2010/ …………………………………………………………………………………………… 19.梅田セミナー“人材”という底力で難局を乗り越える!   「これからの時代を勝ち抜く人材育成戦略」の開催 ◆中小機構近畿支部では、中小企業だからこそできる効果的な人材育成のあり 方について、経営課題の解決と連動した実践事例の紹介を交えて解説するセミ ナーを開催します。 [日時]3月12日(金)15:00〜17:00(交流会17:00〜18:00) [場所]中小企業基盤整備機構 経営支援プラザUMEDA(大阪市北区) [定員]70名(先着順)[参加費]無料(交流会は500円) http://www.smrj.go.jp/kinki/dbps_data/_material_/chushou/center/kinki/
pdf/umedasn10312-1.pdf
…………………………………………………………………………………………… 20.大阪経済戦略セミナー「激増する訪日中国人の消費と今後のビジネス」   の開催 ◆(財)大阪市都市型産業振興センターでは、訪日中国人を取り巻く実態と今 後のビジネス戦略についてのセミナーを開催します。 [日時]3月17日(水) 14:00〜16:30 [場所]大阪産業創造館(大阪市中央区) [参加費]無料 http://www.sansokan.jp/eve/tyousa_china …………………………………………………………………………………………… 21.「BMB(ビジネス・マッチング・ブログ)利用説明会」の開催 ◆大阪府産業デザインセンターでは、ブログを活用した情報発信で新規顧客の 開拓や新商品開発など、B to Bビジネスマッチングの促進のためのセミナ ーを開催します。 [日時]3月5日(金) 15;00〜17:40 [場所]大阪府立特許情報センター(大阪市天王寺区) [参加費]無料 [定員]100名 http://bmb.oidc.jp/article.php/20100115165247813 ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆沖縄地域◆◆◆ 22.観光セミナー及び商談(相談)会   「現在の観光市場動向と沖縄の着地型観光を考える!」の開催 ◆中小機構沖縄事務所では、「着地型観光開発」の普及・啓発を目的としたセミ ナーと商談会を開催します。 [日時]2月24日(水)1部セミナー14:00〜15:25 2部商談会15:45〜17:30 [場所]沖縄産業支援センター(沖縄県那覇市) [定員]1部50名 2部15社(事前登録)[参加費]無料 http://www.smrj.go.jp/okinawa/seminar/051587.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★支援機関ニュース★ ◆中小企業ビジネス支援ポータルサイト【2010主要展示会カレンダー】 本年に開催される主要な展示会の情報をご紹介。各展示会・見本市等に出展 またはお出かけになる際には必ず主催者にお問合せをお願いします。 http://j-net21.smrj.go.jp/watch/calender/ …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』2月15日号発行のお知らせ(中小機構) 「ベンチャーフェアJapan2010、200社出展し開催」「JVA2010で14人が表彰」 「NIPPON MONO ICHI、3月5日から新宿で開催」他、中小企業施策情報満載。 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業関係機関リンク集 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□            ★調査・研究レポート★ ◆危機対応業務(商工中金) http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nr_100205_02.pdf …………………………………………………………………………………………… ◆危機対応業務における利子補給制度の取扱い開始について(商工中金) http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nr_100215_01.pdf …………………………………………………………………………………………… ◆全国中小企業青年中央会、全国レディース中央会との提携について(商工中金) http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nr_100216_01.pdf □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□    ★編集後記★ ◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが とうございます。 先日、山形県米沢市を訪問する機会がありました。 昨年の大河ドラマ「天地人」の主人公、直江兼続ゆかりの地で、昨年から多く の観光客で賑わっています。 この米沢の地で最も慕われているのが米沢藩第9代藩主上杉鷹山(ようざん) です。そして、この鷹山公を有名にしたのは、米国第35代大統領のジョン・F ・ケネディです。大統領が「日本人で最も尊敬する政治家は上杉鷹山である。」 とコメントしたのです。 兼続の時代、米沢藩は30万石でしたが、その後、半分の15万石に減封されてい ました。藩の財政難は深刻で、鷹山が17歳で藩主になって以来倹約と産業振興 による改革を続けました。 藩主になって間もなく、信頼していた家臣たちが「名門上杉の誇りを失ってい る」として鷹山に倹約の凍結を迫る「七家騒動」も起こります。また、天明期 には未曾有の大飢饉が起こります。それでも鷹山は屈することなく改革を続け ます。 このときに行った米沢織、養蚕、漆、相良人形、鯉料理などの産業振興策は、 その後の米沢のみならず日本全国に大きな影響を与えました。 また、兼続が設立した「禅林文庫」という学問所を「興譲館」として再興させ ました。今も米沢興譲館高校では鷹山公の想いを受け継いでいます。 改革の成果が出始めたのは鷹山が72歳で亡くなる頃です。まさに生涯をかけた 改革だったのです。そんな鷹山公ですから有名な「あの言葉」にも説得力があ ります。皆さんと一緒に心に刻みたいと思います。 「なせばなる なさねばならぬ 何事も ならぬは人の なさぬなりけり」 最後までお読みいただき、どうもありがとうございました。(S.K.) 中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい ましたら、下記のアドレスへどうぞ!  chusho-netmagazine@meti.go.jp □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情 により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認 のうえご利用願います。 ◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由 に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る