■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.405/2009.11.11━━━━━━━━━━━━━□

◆今週の巻頭コラムは、健康な肌の維持と地域貢献の両立を目指す企業をご紹
介します。今月25日に開催します「一日中小企業庁inとやま」の概要が決ま
りました。是非ご参加下さい。(S.K.)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                          ★巻頭コラム★
        開発のキーワードは安全・安心・健康・環境

◆化粧品メーカーの数は数え切れないほどあるが、その大半が中小企業だ。製
品開発にあたっても、それぞれが特徴を出しながら消費者にアピールする商品
を作り出している。とりわけ、近年は安全・安心・健康・環境などがキーワー
ドになっているようだ。化学物質を極力減らすなどの工夫を各メーカーとも
行っている。
◆株式会社ドクターベルツ(埼玉県朝霞市)は「健康な肌を維持するための化
粧品づくり」を目標にしている。化粧品は化学系の界面活性剤や鉱物オイルな
どが使われるケースが多い。しかし石渡悦堯社長は安全性や健康を考えれば、
鉱物油や化学薬品は「使わなければ使わないに越したことはない」との考えを
常に口にしている。石渡社長は大手化粧品会社の研究所長を務めていただけに、
鉱物原料や化学原料が健康上、望ましくないことは身をもって体験している。
◆1985年、起業するに当たって石渡社長は「皮膚生理学を基本に据えた製品の
開発」を基本ポリシーにした。健康的な肌を維持するため、皮膚科学を徹底的
に研究した。その中からアトピーやアレルギー肌対応の製品やノンオイル・ノ
ン洗浄剤の洗顔料、ベビー用スキンケア製品などを相次いで開発した。石渡社
長のポリシーは、店頭でのカウンセリング販売などで消費者の心を捉えたばか
りでなく、大手化粧品メーカーにも浸透し始めており、大手化粧品会社に対し
て同社の商品をOEM供給するほどになってきた。
◆「地域」「ライフスタイル」「価値観」などのキーワードも「製品開発には
重要なファクター」(石渡社長)である。とくに「地域」は製品開発に重要だ。
全国各地の酒や焼酎、キュウリなどのエキスを用いた化粧水や、豆腐やゴマ、
柑橘類など和風食材を使った石けん、化粧品も若い女性を中心に人気上昇中だ。
こうした製品は地方自治体と連携できるし「場合によっては地域振興にも貢献
できる」(同)との思いが強い。
◆大手化粧品会社が出荷額や売り上げ追求に力を入れる中で、同社は「リピー
ターを獲得することに専念している」(同)。リピーターが増えれば徐々にで
はあっても売り上げが増加し利益も増えることになる。さらに、きっちりした
仕事をすることで、マーケットに同社の思いが受け入れられれば、経営も安定
すると考えている。同社は安全・安心・健康・環境のための製品を開発、提供
することで市場の深耕を進めている。(編集子)
                         
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
         ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小・小規模企業を全力をあげて応援します!

……………………………………………………………………………………………
         ☆☆☆今週のトップニュース☆☆☆

◆「一日中小企業庁inとやま」開催

「一日中小企業庁」は最新の中小企業施策をご紹介するとともに、地元中小・
小規模事業者の皆様と交流するイベントです。今回51回目の開催を11月25日
(水)に富山国際会議場(富山市)で開催します。
会場では、富山県内の産品の試食会や植物工場のモデル施設展示を行うほか、
相談コーナーでは金融、事業承継、技術開発など分野に分けて受け付けます。
参加費は無料(交流会のみ会費制)です。奮ってご参加下さい。

申込みは以下サイトから。
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1300/kj00008741.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業向け年末対策

年末に向けての中小企業向け対策の総合的な政策パッケージについて、取りま
とめました。
1.中小企業資金繰り対策
公的金融(日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会)による一層
積極的な取組を行うべく、関係機関と連携・調整しつつ、具体策を実施します。

2.中小企業の組合等が利用している高度化融資の返済猶予
中小企業基盤整備機構が、高度化融資について、都道府県からの求めに応じ、
返済猶予に弾力的に対応します。

3.下請代金支払遅延等防止法の厳格な執行
下請取引の適正化を推進するため、親事業者に対する特別事情聴取、講習会など
を行うとともに、下請かけこみ寺での弁護士による無料相談の体制を強化します。

http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2009/091030YearEndAction.htm
……………………………………………………………………………………………
◆「緊急雇用対策」における主な中小企業向け支援

現下の厳しい雇用情勢を踏まえ、「緊急雇用対策」が取りまとめられました。
中小企業への支援策として、
(1)中小企業の皆様が求める若手人材の確保・育成を支援する「橋わたし」事業
などの強化、
(2)雇用の維持・拡大に努める企業に対する低利融資制度(雇用調整助成金等が
支給されるまでの「つなぎ融資」や「セーフティネット貸付」)の活用促進
などに取り組んでいきます。

○人材対策
[橋わたし事業]普段は大企業に向かいがちな人材を、中小企業の魅力に触れ
てもらうことなどを通じて、地域の中小企業に「橋わたし」するため、合同
就職説明会や合宿型研修、インターンシップなどの事業を実施。
[実践型研修]職を求める方や従業員の方に、地域の中小企業が求める人材に
スキルアップしてもらうため、ものづくり、農商工連携、商業、観光、太陽光
発電システムの設置など分野別の研修を実施。

「人材橋わたし」特設サイト
 パソコン:http://www.hashiwatashi.net/
 携帯電話:http://www.hashiwatashi.net/m/

○雇用の維持・拡大に努めている企業に対する低利融資制度
[地域活性化・雇用促進資金(雇調金等が支給されるまでの「つなぎ融資」)]
雇用調整助成金・中小企業緊急雇用安定助成金及び残業削減雇用維持奨励金の
実施計画の届出が受理された中小企業に対し、基準利率より0.4%金利を引下げ。
[経営環境変化対応資金・金融環境変化対応資金(セーフティネット貸付)]
雇用の維持・拡大に努めている中小企業に対し、基準利率より0.1%金利を引下げ。

問い合わせ先:株式会社日本政策金融公庫
……………………………………………………………………………………………
        ☆☆☆今週の主なニュース☆☆☆

◆電子経済産業省アイディアボックス開設のお知らせ

インターネットで電子政府のアイディアを募集する「電子経産業省アイディア
ボックス」を11月14日まで開設しています。政府のホームページやITによる
行政サービスなど、どうしていけばより便利になるかアイディアを募集してい
ます。以下3通りの参加方法があります。
 1.設定された各テーマに関連する内容を投稿することができます。
 2.投稿された内容について、コメントをすることができます。
 3.投稿されている考え方について賛成・反対の投票を行うことができます。
こうした、インターネット上で国民がコミュニケーションを行い、アイディア
を創り出していく仕組みは、日本で初の試みです。是非ご参加ください。
 http://www.open-meti.go.jp
……………………………………………………………………………………………
◆「モバイル中小企業庁」配信中

各地の経済産業局の取組みなど独自のコンテンツを掲載しているモバイルサイ
トのほか、モバイルメルマガでは中小企業の皆様に有益な情報をタイムリーに
配信しています。http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.「ROBOLINK FORUM 2009 サービスロボットビジネスフォーラム」及び
「ROBOLINK FORUM 2009 ビジネス交流会」の開催

◆ジェトロではロボットビジネス推進協議会との共催で、ロボット専門展「国
際ロボット展」開催期間中に日米のサービスロボット業界より講師を招へいし、
「ROBOLINK FORUM 2009 サービスロボットビジネスフォーラム」を開催します。
[日時]11月25日(水)13:00〜17:00  [申込み締切り]11月24日
[場所]東京ビッグサイト(東京都江東区)
[参加費]無料(事前登録制)[定員]1,000名
http://www.jetro.go.jp/events/robolink2009/

◆また、同フォーラム講師(米国企業)と日本企業の皆様とのビジネス交流会
を開催します。
[日時]11月27日(金) 13:00〜16:30 [申込み締切り]11月20日
[場所]東京ビッグサイト(東京都江東区)
[参加費]無料(事前登録制) [定員]各50名  
http://www.jetro.go.jp/events/robo-koryukai/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

2.環境シンポジウム エコ時代の新しい事故対策「流出油をバイオで処理す
る」の開催

◆大分県産業科学技術センターが、盛岡市で上記シンポジウムを開催します。
[日時]11月24日(火) 14:00-16:30
[場所]ホテル東日本盛岡(岩手県盛岡市)
[参加費]無料
http://aburabio.hp.infoseek.co.jp/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

3.講演会「製品のサービス化」の開催

◆(財)りそな中小企業振興財団では、物財の設計方法をサービスへと適用し、
サービスの機能・属性をもとに顧客満足度を推定する方法「サービス工学」につ
いての講演会を開催します。
[日時]11月27日(金)
[場所]りそな銀行東京本社(東京都千代田区)
[参加費]無料 [定員]200名
http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/091127.html

……………………………………………………………………………………………
4.経営セミナー「売れない時代のカラーソリューションとは」の開催

◆東京商工会議所江東支部では、商売において「色彩」の持つ力を有効活用し、
少ないコストで売上拡大、イメージ向上を図る方法を解説する経営セミナーを
開催致します。
[日程]11月27日(金)14:00〜16:00
[場所]江東区産業会館(東京都江東区)
[参加費]無料   [定員]50名(申込み先着順)
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-23339.html
……………………………………………………………………………………………
5.「新現役・エリアフォーラムin関東2009」の開催

◆中小機構では企業OB(新現役)を活用したフォーラムを開催します。山口
義行・立教大学教授の講演、参加者全員が語り合える対話イベントに加え、関
東地域だけでなく広域の企業ニーズ紹介なども行います。
[日時]11月26日(金)13:00〜18:00
[場所]東京国際フォーラム(東京都千代田区)
[定員]400名(申し込み締め切り11月18日)[参加費]無料
http://shingeneki.smrj.go.jp/news/049971.html
……………………………………………………………………………………………
6.「知財戦略セミナー」の開催

◆東京都知的財産総合センターでは、中小企業の知財担当者向けに特許等のス
ムーズな取得に関するセミナーを開催します。
[日時]11月19日(木)14:00〜17:00
[場所]東京都中小企業振興公社(東京都千代田区)
[参加費]無料
http://www.tokyo-kosha.or.jp/chizai/seminar/1119chizaisenryaku.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

7.京都府中小企業技術センター協力会「M&T交流会」の開催

◆京都府中小企業技術センター協力会では、セミナーと交流会をセットにした
「M&T交流会」を開催します。会員以外の方のご参加も大歓迎です。
[日時]12月8日(火)15:00〜17:00(引き続き、交流会開催)
[場所]メルパルクKYOTO(京都市下京区)
[参加費] 無料(交流会は有料) 
 http://www.mtc.pref.kyoto.lg.jp/inf/coo/091208
……………………………………………………………………………………………
8.桂イノベーションパーク開設5周年記念シンポジウムの開催

◆中小機構近畿支部では、当支援施設の立地機関及び地域関係機関の活動報告
を行うと共に今後の当支援施設を拠点とする産学公連携活動の促進について検
討するシンポジウム・交流会を開催します。
[日時]11月27日(金)14:00〜19:30 [申込締切]11月17日(火)
[場所]京大桂キャンパス ローム記念館(京都市西京区)
[定員]200名 [参加費]無料(交流会は2000円)
http://www.kkvp.jp/index.php?INFOID=150&PAGE=0
……………………………………………………………………………………………
9.立命館大学BKCインキュベータ開設5周年記念フォーラムの開催

◆中小機構近畿支部では、学生のアントレプレナーシップの醸成や地域との連
携を推進する当施設を紹介し、「産学連携によるビジネスインキュベーション」
をテーマとする基調講演、パネルディスカッション行うフォーラムを開催します。
[日時]12月11日(金)13:30〜19:00
[場所]立命館大学BKC ローム記念館(滋賀県草津市)
[定員]200名 [参加費]無料
http://www.rits-binc.jp/index.php/bkcinews/imnews/777/

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆九州地域◆◆◆

10.「平成21年度 第1回 特許流通セミナー」の開催

◆九州知的財産戦略協議会では、ベンチャー企業がどのようなきっかけで産学
官連携を図るようになったのか、研究開発はどのように行ったのかなど、今年
度産学官連携功労者表彰 文部科学大臣賞を受賞したダチョウ抗体マスクなど
を事例にセミナーを開催します。
[日時]11月19日(木)13:30〜16:30
[場所]北九州テクノセンター(北九州市戸畑区)
[参加費]無料
http://www.kyushu.meti.go.jp/event/0910/091027_2.html
……………………………………………………………………………………………
11.第2回「地域活力発見塾」の開催

◆九州経済産業局では、“人間力”を持ったキーパーソンから、その知見と巻
き込み力の源を情報提供していただく“地域活力発見塾”を開催します。
[日時]11月19日(木)17:00〜 
[場所]九州経済産業局(福岡市博多区)
[参加費]無料(交流会は有料)
http://www.kyushu.meti.go.jp/chiikijuku/chiikijuku.htm
……………………………………………………………………………………………
12.平成21年度情報モラル啓発セミナーin 佐賀の開催

◆九州経済産業局では、企業の情報モラルの考え方、個人情報保護・情報セ
キュリティ対策の効果的な進め方について解説するセミナーを開催します。
[日時]11月27日(金)13時00分〜17時00分 
[場所]アバンセ(佐賀県佐賀市) 
[参加費]無料
http://www.kyushu.meti.go.jp/event/0910/091009_1.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆中小企業ビジネス支援ポータルサイト
【J-Net21 闘いつづける経営者たち】
現役の企業経営者にフォーカスし、成功に至るまでの苦心談、経営の心構
えなどを直接取材してご紹介しています。
http://j-net21.smrj.go.jp/establish/sougyou/archives.html
……………………………………………………………………………………………
◆「経営セーフティ共済」を賢く活用して節税を!
中小機構の運営する「経営セーフティ共済」では、掛金は税法上、法人の場合
は損金に、個人の場合は必要経費に算入できます。決算期に翌年度分の掛金を
納付すると本年度分の掛金として全額が経費に算入できるので、節税しながら
強固な経営基盤づくりが可能となります。今期利益の出る企業は必見です。
http://www.smrj.go.jp/skyosai/customer/e-netmagazine/020676.html
……………………………………………………………………………………………
◆月刊『石垣』11月号発刊のお知らせ
中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的に選別され
た情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。
【特集】地域資源の再活用
【まちの解体新書】 福井県鯖江市
 http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★調査・研究レポート等★

◆中小企業月次景況観測(2009年10月調査:商工中金)
 http://www.shokochukin.co.jp/report/kansoku/pdf/cb2009_10.pdf
……………………………………………………………………………………………
◆早期景気観測調査(10月調査・10月30日発表:日本商工会議所)
 http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html
……………………………………………………………………………………………
◆商工中金の危機対応業務への取組みについて
 http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nr_091109_02.pdf
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
              ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

先日、奈良市を訪問する機会がありました。小学校6年生の修学旅行以来、何
度か訪れていますが、今回は来年の平城遷都1300年祭を直前に控え、一番活気
があったように感じました。奈良公園の紅葉は間もなく見ごろ頃を迎えます。
「正倉院展」を開催している奈良国立博物館には入場者が列をなしています。
平城京が都であったのは75年間。長い歴史から見ると短いようにも感じます
が、我々はまだ戦後を75年も経験していません。
JR奈良駅から若草山方面に歩きましたが、開化天皇陵(第9代天皇に当たり
ます)、漢國(かんごう)神社、興福寺、奈良公園、東大寺、春日大社と続き
ます。よくもまあ、こんなに名所が集中しているものです。
奈良は本当に「歴史都市」ですが、歴史といのは過去のものではなく、今に至
るまで流れているものです。我々も歴史の中にいて未来を創っています。
そう考えてみると今日という一日、今という一瞬を大切にしたいと感じます。

今週も最後までお読み頂き本当にどうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
  chusho-netmagazine@meti.go.jp
                    
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る