■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.390/2009.07.29━━━━━━━━━━━━━□

◆中小企業総合展、ベンチャーフェアJapanの出展申込みが明日までとなって
います。お急ぎ下さい。「モバイル中小企業庁」の携帯へのメール配信は、毎
週水曜日に加え、何かトピックスがあったときにその都度配信するよう試験的
に行います。是非ご登録下さい。(S.K.)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                          ★巻頭コラム★
                産業廃棄物の追跡管理システムで環境に貢献

◆企業が生き続けるためには、地球環境に害を与える存在であってはならない
ということは、今や至上命題。それどころか、エコカーに代表される「環境」
を旗印にした製品の中には、税制や補助金の優遇を受けて「作れば売れる」も
のもある。ただ過去をさかのぼってみると、生産の過程で必ず発生する廃棄物
の処理という、環境に大きな害を与える課題については、企業規模を問わず厳
格な処理意識を持っていたとは言いがたい側面がある。
◆2000年に設立されたアースデザインインターナショナル(東京都、塚本
英樹社長)は、企業から排出される産業廃棄物の不法投棄や不法処理を、GP
S(衛星測位システム)とデジタルカメラを組み合わせて追跡・管理するシス
テムを開発したベンチャー企業だ。塚本社長は、産業廃棄物処理業界に13年
間従事した経験を持ち、「廃棄物処理業界を何とか活性化させたい」との高い
経営理念の下に会社を立ち上げた。
◆産業廃棄物は、法律で定められたマニフェスト伝票に従って処理しなければ
ならない。同社がデジタル機器を取り入れて開発した「産業廃棄物追跡管理シ
ステム」は、従来、書類上で行われていた産業廃棄物処理の確認作業に、「明
確で、より正しいデータを収集する仕組み」(塚本社長)を提供できる「視覚
情報」を追加したのが特徴。このシステムは、事業所から出される廃棄物の運
搬車両への積み込みや処理場での荷降ろしを、デジタルカメラで処理過程ごと
に記録するもの。
◆一方、GPSは廃棄物を運搬する車両が、排出現場から最終処分まで決めら
れた運搬経路を移動しているかどうかを地図で確認することに使う。これら2
つのデジタル機器で得られたデータを組み合わせて廃棄物の適正な処分を促す
わけだ。現在、大手3社をライセンス契約先にし、それぞれの独自ブランドと
してグループ企業への導入を進める。電子マニフェスト化の進展で競争は激し
くなっているが、より高度なシステムと普及活動が今後のカギになっている。
◆さらに質を高めるためデジカメによる静止画から、携帯電話を使った動画配
信に切り替える作業を進めると同時に、産業廃棄物にICタグを付けて処理状
況データを画像やGPSと連動させることも考えている。廃棄物を適正に処理
できるかどうかが企業イメージを大きく変えるだけに、「環境の時代」は同社
にとってフォローの風といえる。「モノが生まれたら最終的に処分される。す
べてが循環される社会を実現したい」という塚本社長の信念は、今後も苦難を
乗り越えて成長し続けるバネになりそうだ。(編集子)

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
           ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小・小規模企業を全力をあげて応援します!

◆「出会う、ふれあう、地域の魅力キャンペーン」首都圏にて開催!!
「魅力 体験 再発見!きっと出会えるニッポンセレクション」

日 程:平成21年7月31日(金)〜8月2日(日) 10:00〜17:00 
会 場:東京国際フォーラム
出展小間数:約400ブース(予定) 
出展分野:工芸品、インテリア、繊維類、生活用品、雑貨・玩具、生鮮食品、
      加工食品、飲料、観光関連(体験観光含む)、その他 

……………………………………………………………………………………………
◆資金繰り支援
緊急保証の総枠を30兆円に。また、無担保での保証の最高限度額もこれまで
の8,000万円を引き上げます。
セーフティネット貸付の事業規模を17兆円に。また、上限金利(3%)の設定、
雇用維持・拡大に取り組む事業者に対して0.1%の引き下げなどを行っています。
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2009/090608JFCSaftynetRateCut.htm

雇用促進資金の貸付対象者に、雇用調整助成金の届出を行った中小企業を追加、
運転資金の貸付金利の引き下げを行います。 
新創業融資制度について運転資金の貸付期間、据置期間を延長します。
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2009/090427ChushoKinyuTaisaku.htm

……………………………………………………………………………………………
◆マル経融資の拡充 
商工会や商工会議所の経営指導を受けた小規模事業者に対し、日本政策金融
公庫が無担保・無保証人で融資を行うマル経融資の限度額が1,500万円に引上
げられ、返済期間も長くなりました。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2009/090403MarukeiKakujuu.htm

……………………………………………………………………………………………
◆「平成21年度 製品安全対策優良企業表彰」応募締め切り迫る!
経済産業省は、標記企業の大臣表彰を行っています。製品安全活動に積極的に
取り組んでいる企業を表彰するもので、今年度の応募締め切りは8月3日に
迫っています。「中小企業製造・輸入事業者部門」「中小企業小売販売事業者
部門」もあります。皆様のご応募、お待ちしております。
http://www.ps-award.jp/

……………………………………………………………………………………………
◆「緊急人材育成・就職支援基金」による実習型雇用支援事業を開始します!
厚生労働省では、「緊急人材育成・就職支援基金」により、新規成長・雇用吸
収分野等において、非正規労働者など十分な技能・経験を有しない求職者を実
習型雇用により受け入れる中小企業等に対して、支援を実施しています。
概要は下記URLをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/07/h0709-1.html

……………………………………………………………………………………………
◆「中小企業施策ポケットブック」を作成しました!
最新の中小企業施策をコンパクトにまとめた「ポケットブック」を作成し、中
小企業庁サイトにも掲載しています。どうかご活用ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/dynamic/PocketBookFlash.htm

……………………………………………………………………………………………
◆「モバイル中小企業庁」配信中
中小企業施策の最新情報に、携帯からも手軽にアクセスできます。各地の経済
産業局の取組みや中小企業庁・経済産業局職員の中小企業訪問録を掲載してい
ます。是非ご覧ください。http://chusho.mjmk.jp/

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
★今週のトピックス★

◆◆◆全国向け◆◆◆
1.「中小企業総合展2009 in Tokyo」の出展者募集締切り迫る!

◆中小機構では、ビジネス拡大のきっかけ作りとなるマッチングの場を提供す
るため、中小・ベンチャー企業ビジネスマッチングイベントへの出展募集をい
たします。申込締め切りは7月30日。
http://sougouten.smrj.go.jp
……………………………………………………………………………………………
2.「ベンチャーフェアJapan2010」の出展者募集締め切り迫る!

◆中小機構では、新たな販路先・事業パートナーが見つかる場を提供するため、
中小・ベンチャー企業ビジネスマッチングイベントへの出展募集をいたします。
申込締め切りは7月30日。
http://vfj.smrj.go.jp
……………………………………………………………………………………………
3.ICTニーズアンケートのお願い「CEATEC JAPAN」での商談希望について    

◆ジェトロでは10月6日(火)から10日(土)まで幕張メッセで行われる
「CEATEC JAPAN 2009」において海外ICT企業との個別商談会を開催する予定で
す。今般、海外企業の選定を行うにあたり、本商談会参加に対する皆様のご意向
やご関心のある分野・技術に関するアンケートを実施いたします。 
是非ご協力ください。 締め切りは8月14日(金)。
https://www.jetro.go.jp/form/fm/iab/ceatec2009

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

4.東京都中高年勤労者福祉推進員(ライフプランアドバイザー)養成講座 

◆東京都では中高年勤労者を雇用する中小企業の皆さんなどを対象にライフプ
ランのアドバイザー養成講座を開催します。
[日程]平成21年10月2〜23日までの毎週水・金曜日(全7回)
[受講料]2,600円  [定員]150名(先着順)
[会場]南部労政会館(東京都品川区)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/fukuri/fukusi/suisinkouza.html
……………………………………………………………………………………………
5.ライフプランセミナー「セカンドライフの夢プラン実現セミナー」の開催

◆財団法人東京都中小企業振興公社では、標記セミナーを昭島市と共催で9月5
日に昭島市勤労商工市民センターで開催します。退職後のプランを実現するた
めには、現在の資産で大丈夫かどうかを検証し、難しい場合はその対策を考え
て準備することが必要です。受講料は1,500円。定員は60名(先着順)。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/0907/0013.html
……………………………………………………………………………………………
6.かわさき産業デザインコンペの実施

◆かわさき産業デザインコンペは、応募作品の実現化・商品化を目指して実施
するものです。14回目となる今回は「デザインで元気になる!!」をデザイン
テーマとして、実現可能性はもとより、ユニバーサル性やエコロジー性にも配
慮したデザイン提案を募ります。
<応募受付期間> 2009年10月13日(火)〜10月20日(火)
http://www.kawasaki-net.ne.jp/design/
……………………………………………………………………………………………
7.今年度「東京都中小企業環境配慮取組支援融資」の受付開始

◆東京都では中小企業の環境に配慮した取組を資金面で支援するため、環境負
荷の低減に資する設備の導入資金を提供する「環境配慮取組支援融資」の受付
を7月31日より開始します。
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2009/07/20j7m200.htm
……………………………………………………………………………………………
8.知的財産・意匠セミナーの開催

◆(財)東京都中小企業振興公社では、意匠制度とは何か、企業として意匠制度
活用にどう取り組むべきか、意匠出願に絡んで気を付けるべきことは何かなど
基礎知識から説明するセミナーを開催します。
[日程]平成21年8月4日  [受講料]無料
[会場]東京都中小企業振興公社
http://www.tokyo-kosha.or.jp/chizai/seminar/0804isyou.html

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

9.デザイン探訪のご案内(大阪府産業デザインセンター)

◆商品開発や経営に係るさまざまなデザイン活用のご相談に応じるデザイン総合
相談事業を行っています。本事業の取り組みの一環として、第一線のデザイナー
の引率と解説によるマーケティング術習得ツアーを開催いたします。参加料は無
料(但し、資料代・交通費は別)。
Aコース=8月20日(木) 14:00〜17:00
Bコース=9月7日(月) 14:00〜17:00
http://www.pref.osaka.jp/oidc/dchallenge/tour.html
……………………………………………………………………………………………
10.中小機構梅田セミナ−「伝えたいことを上手に伝える技術」の開催

◆8月25日に中小機構経営支援プラザUMEDA(大阪市北区梅田)で開催
します。あなた(社長)の思い(経営理念)は社員に伝わっていますか?―な
ど「上手に伝える技術」を手ほどきします。定員先着40名。参加無料。
http://www.smrj.go.jp/kinki/dbps_data/_material_/chushou/center/
kinki/pdf/umedasn090825-1.pdf ≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ ◆◆◆沖縄地域◆◆◆ 11.大学一般公開講座<知的財産権セミナー>の受講者募集のお知らせ ◆沖縄総合事務局と沖縄国際大学では、大学生や一般企業の社員・研究者等を 対象に、知的財産権制度の基礎から権利の活用方法まで、知的財産に関する幅 広い知識を習得することができる短期集中セミナー「大学一般公開講座 知的 財産権セミナー」を開催します。受講料は無料。事前申込制のため、下記アド レスよりご確認の上、お申し込みください。   日程:平成21年8月3日(月)〜8月15日(土)※日曜休講 全12回   時間:18:30〜21:40 / 場所:沖縄国際大学 / 定員:100名 http://ogb.go.jp/move/okip/20090803.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★支援機関ニュース★ ◆日本政策金融公庫では、深刻な金融経済環境の影響を受けている中小企業・ 農林漁業のみなさまの資金繰りを支援するため、セーフティネット貸付を取り 扱っております。 http://www.jfc.go.jp/ …………………………………………………………………………………………… ◆取引先の突然の倒産も安心!「経営セーフティ共済」の迅速貸付制度 中小機構の「経営セーフティ共済」は、取引先の倒産の影響を受け、自社の経 営に重大な影響を及ぼす場合、被害相当額(掛金総額の10倍の範囲内)を無 担保・無保証人で迅速に貸付けを行う共済制度です。 また、臨時的な資金ニーズに対応する一時貸付制度もあります。 http://www.smrj.go.jp/skyosai/customer/e-netmagazine/021571.html …………………………………………………………………………………………… ◆商工中金の危機対応業務への取組みについて http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nl_090707_01.pdf □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ★調査・研究レポート等★ ◆官公需発注情報(7月28日更新:全国中小企業団体中央会) http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp …………………………………………………………………………………………… ◆6月の中小企業月次景況調査(7月21日発表)(全国中小企業団体中央会) http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei09-06.htm …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業ビジネス支援ポータルサイト 【J-Net21ここに注目!中小企業支援施策】 平成21年度に中小企業庁が行うさまざまな中小企業支援策。このうち、主な支 援策を担当者からのワンポイントを交えて紹介します。 http://j-net21.smrj.go.jp/know/guideBook/ …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業施策普及紙『中小企業振興』7月15日号発行のお知らせ(中小機構) 「日韓中小企業CEOフォーラム開催」「中小企業景況4−6月期も依然厳しく」 「JR品川駅などで地域産品即売会」ほか、最新の中小企業施策情報満載。 http://www.smrj.go.jp/kikou/info/shinko/index.html …………………………………………………………………………………………… ◆中小企業関係機関リンク集 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□                  ★編集後記★ ◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが とうございます。 最近、熊本にお邪魔する機会がありました。熊本といえば、阿蘇に馬刺しに 「せいしょこさん」。せいしょこさんってご存じですか? そうです、加藤清正公のこと。地元の方が親しみこめてこう呼んでいます。 清正公が肥後全体を治めていたのはわずか11年。この間に熊本城の築城、治 水・灌漑工事、蜜柑作りに南蛮貿易と今の熊本に至る基礎を築きました。 熊本城は戦に強い城です。築城から270年後の西南戦争で薩摩軍は熊本城を1 万3000の兵で包囲しましたが、落とせませんでした。薩摩軍を率いた西郷は自 決する前に「清正公に負けた」と言っています。 清正公は熊本城の本丸御殿の一番奥に豊臣秀頼を迎える部屋を作っていまし た。大坂の陣の前に本当に秀頼を迎え、かくまっていたら歴史はどうなってい たでしょうねえ。 あくまで豊臣家に忠義を尽くした清正公が残した言葉を最後にご紹介します。 「人の価値は知恵や才覚ではない。天地に恥じない生き方をしてこそ人の一生 は価値のあるものになる。」 今週も最後までお読み頂き本当にどうもありがとうございました。(S.K.) 中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい ましたら、下記のアドレスへどうぞ!  mailto:chusho-netmagazine@meti.go.jp □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。  http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□ ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情 により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認 のうえご利用願います。 ◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由 に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。 □━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る