■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

□━━━━━━━━━━━Vol.382/2009.06.03━━━━━━━━━━━━━□

                          ★巻頭コラム★

                   強みを生かす経営こそ発展の極意

◆中小企業は必ずといって良いほど、強みと弱みを持っている。例えば金属加
工を得意とするモノ作り企業であっても、加工分野全てが得意というわけでは
ない。曲げ加工は優れた職人が多く集まり、品質などは他社に絶対に負けない
という企業であっても、切削加工は苦手なのでできれば受注は遠慮したいとい
う企業もある。こうした得手不得手は長年にわたり培った企業の伝統や歴史な
どに起因している場合が多い。
◆株式会社共伸(栃木県那須塩原市)は「創業以来40年間で自動車部品や電
子部品など4000種を超えるプレス金型を手掛けてきた。とくに超精密プレ
ス金型の加工技術と設計・製作技術では他社の追随を許さないほどの強みを持
っている」(前田真作社長)という。この強みを生かしつつ独自の仕組みを構
築することで新しいユーザーニーズに応えてきた。とりわけ樹脂成形金型や複
合加工分野では多くの難問を解決しており、蓄積されたノウハウも極めて多い。
◆中小企業は全てを自ら手掛けることは不可能に近い。まず自社の強みを見極
め、それを発展させる一方で、弱みは思い切って切り捨てる必要がある。弱み
を抱えたままでいると、企業経営にも支障を来すことさえある。最近は大企業
でさえ弱みになっているような部門を他社に売却したり、廃止したりするケー
スが増えているが、弱い部門を排除することで、強い部門を生かそうというこ
とに他ならない。
◆同社が開発したエアコンの温度調節用バルブシートが、2006年にステン
レス協会の優秀賞を受賞した。このバルブシート開発にあたって40年にわた
り積み上げてきた強みがいかんなく発揮されている。バルブシートは通常、真
ちゅうを切削加工して作り上げるが、この方式では加工時間や材料費がかかり
すぎていた。そこで軟質ステンレスを採用、連続冷間鍛造プレス加工により低
コストの生産を可能にした。
◆強みを最大限に生かし、その強みの中から新たなモノを作っていくことで、
無駄を排除することができる。また、この延長線上に新たな開発のアイディア
が生まれる。同社もシームレス極細パイプの加工が契機になり「痛くない注射
針」の開発へと進んでいる。弱みを生かそうとしても、成果が得られるかどう
かの保証はない。強さをより強くすることが、経営拡大の極意だろう。
(編集子)
   

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
          ★こんにちは! 中小企業庁です!★

中小・小規模企業を全力をあげて応援します!

◆ものづくり基盤技術の高度化のための研究開発(委託事業)の公募を開始!
鋳造、鍛造、切削加工、めっき等の「ものづくり基盤技術」の高度化に資する
研究開発等を促進することにより、我が国製造業の国際競争力の強化と新たな
事業の創出を図ることを目的として、「平成21年度戦略的基盤技術高度化支援
事業(委託費:平成21年度補正予算事業)」の公募行っています。 

公募期間 : 平成21年6月1日(月)〜6月30日(火) 

※本事業の対象は、「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律」
に基づく認定を受けた研究開発となります。 
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2009/090601senryaku_koubo.htm

……………………………………………………………………………………………
◆ものづくり中小企業の試作開発や製品実証等への支援の公募(予告)
全国中小企業団体中央会では、ものづくり中小企業が自ら行うものづくり基盤
技術を活用した施策開発とその成果に係る販路開拓等に係る取組や、自社製品
等について公設試験研究機関等による実証等を受ける事業を実施します。公募
開始は6月12日(金)からを予定しています。

公募期間(予定):平成21年6月12日(金)〜24日(水)
URL:http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/monodukurikouboyokoku.htm

……………………………………………………………………………………………
◆6月は「下請取引適正化特別推進月間」です
全国で、下請取引適正化特別推進講習会などを実施します。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/torihiki/2009/090522ShitaukeGekkan.htm
    
……………………………………………………………………………………………
◆資金繰り支援
緊急保証の総枠を30兆円に。また、無担保での保証の最高限度額もこれまで
の8,000万円を引き上げます。
セーフティネット貸付の事業規模を17兆円に。また、取引先が倒産したり、
従業員の雇用の維持・確保に取り組む場合には金利も引き下げます。

雇用促進資金の貸付対象者に、雇用調整助成金の届出を行った中小企業を追加、
運転資金の貸付金利の引き下げを行います。 
新創業融資制度について運転資金の貸付期間、据置期間を延長します。
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2009/090427ChushoKinyuTaisaku.htm

……………………………………………………………………………………………
◆マル経融資の拡充    
商工会や商工会議所の経営指導を受けた小規模事業者に対し、日本政策金融
公庫が無担保・無保証人で融資を行うマル経融資の限度額が1,500万円に引上
げられ、返済期間も長くなりました。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2009/090403MarukeiKakujuu.htm

……………………………………………………………………………………………
◆「出会う、ふれあう、地域の魅力キャンペーン」首都圏にて開催!!

 「〜日本の逸品大集合!〜本物との出会い・・・匠の技」
 日  時:6月3日(水)〜8日(月)   
 会  場:小田急百貨店新宿店ハルク(東京都新宿区西新宿)
 出展分野:インテリア、繊維類、工芸品、食料品
http://www.selection2009.jp/staticpage/index/place/odakyu
[問い合わせ先] 
地域の魅力セレクション2009事務局
TEL:03−3524−0786

……………………………………………………………………………………………
◆一村一品運動の拡充
一村一品運動は、開発途上国が貿易の拡充を通じてさらに利益が得られるよう、
これらの国の産品の開発・販売を支援する取組です。
経済産業省では、一村一品運動を拡充するため、6/1(月)〜30(火)まで
一村一品の産品を展示しております。
また、経済産業省内でも販売をしております。
展示場所は経済産業省本館1階ロビー(中庭側)
http://www.meti.go.jp/press/20090519003/20090519003.html

……………………………………………………………………………………………
◆「モバイル中小企業庁」配信中
 
中小企業施策の最新情報に、携帯からも手軽にアクセスできます。
下記URLをご覧下さい。
  http://chusho.mjmk.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                         ★今週のトピックス★

◆◆◆全国向け◆◆◆
1.特許ビジネス市の開催
今年度も独立行政法人工業所有権情報・研修館主催で特許ビジネス市を東京、
横浜、滋賀、名古屋します。現在発表するシーズを募集中です。
http://www.ryutu.inpit.go.jp/business/index.html
[問い合わせ先]
特許ビジネス市開催事務局((社)発明協会内) 
TEL.03-5402-8434

……………………………………………………………………………………………
2.「日アセアン包括的経済連携協定に基づく特定原産地証明書発給手続き
説明会」の開催

◆日本貿易振興機構(ジェトロ)は、標記イベントを6月17日に東京商工会
議所、6月15日に大阪商工会議所で開催します。
http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20090526908-event
[問い合わせ先]
ジェトロ 貿易投資相談課
電話:03−3582−5171

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

3.柏の葉・経営セミナー「知的財産権の入門講座」の開催
◆東大柏ベンチャープラザと東葛テクノプラザは、標記セミナーを6月16日
に東葛テクノプラザ(千葉県柏市)で開催します。
定員は40名。受講は無料(懇親会は1000円)。

[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 東大柏ベンチャープラザ
 電話:04―7136―8815

……………………………………………………………………………………………
4.今こそ活用する!雇用維持のための助成金セミナー受講者募集
◆東京商工会議所江東支部では、中小企業経営者及び従業員を対象に、標記セ
ミナーを開催致します。
[日時]6月17日(水)午後2時〜4時、
受講料は無料。
http://www.tokyo-cci.or.jp/koto/index/jyosei.pdf
[問い合わせ先]
 東京商工会議所 江東支部
 電話:03−3699−6111

……………………………………………………………………………………………
5.「第2回 働く人の心の健康づくり講座」〜受講生募集のお知らせ〜
◆「心の健康づくり」を推進するために、講義と実践を通して、組織のメンタ
ルヘルス対策への取り組みを考えます。
【職場のリーダー向け】平成21年7月16日(木)13:00〜17:00
【一般社員向け】平成21年7月17日(金)13:00〜17:00
受講料:無料 定員:35名
会場:国分寺労政会館(東京都国分寺市南町3-22-10)
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/0905/0013.html
[問い合わせ先]
財団法人東京都中小企業振興公社 企業人材支援課 
電話:03-3251-9361

……………………………………………………………………………………………
6.東京都中小企業従業員生活資金融資「さわやか」のご案内
◆東京都では、都内に在勤または在住の中小企業従業員の方に生活資金を低利
(年利1.8%)で融資しています。
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/fukuri/yushi/index.html
<問い合わせ>東京都産業労働局労働環境課 03−5320−4652

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

7.中部地区最大規模の展示会【メッセナゴヤ】出展者募集中!
◆出展者の〔販路拡大・異業種交流・人脈拡大〕を応援する総合展示会【メッセ
ナゴヤ】では、只今国内外から広く出展者を募集しています。
募集期限は6月30日(火)までです。
http://www.messenagoya.jp
[問い合わせ先]
メッセナゴヤ実行委員会(名古屋商工会議所 企画振興部内)
電話:052-223-5709

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

8.「ASEAN諸国の最新経済情勢報告」開催!

◆ASEAN諸国(特にベトナム・タイ・ラオス・カンボジア)の現在、そして今後
の経済の見通し等についての最新情報をご提供するため、セミナーを開催し
ます。
日時:6月18日(木)14:00〜17:00 
場所:マイドームおおさか   参加費:無料
http://www.ibo.or.jp/html02/semina090618.html
[問い合わせ先](財)大阪産業振興機構 国際経済支援事業部(IBO)
   TEL:06-6942-2674

……………………………………………………………………………………………
9.香港−佛山市 投資環境セミナー「華南における新たなパートナー」開催
◆当セミナーでは、香港と佛山市の最新の経済環境にスポットをあててご紹介
いたします。終了後には、交流の場として立食形式の昼食懇親会(無料)もご
用意しております。
日 時:平成21年6月17日(水)午前10時より
場 所:ヒルトンホテル大阪
参加費:無料(要事前登録)
http://www.overseaspromotion.com/hkfoshan2009/index.htm
[問い合わせ先]
 香港−佛山市投資環境セミナー 「華南における新たなパートナー」登録事務局
(株式会社 サイマル・インターナショナル内)
Tel: 03-3524-3134
Web: http://www.overseaspromotion.com/hkfoshan2009/index.htm

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中国地域◆◆◆

10.「グローカル実践セミナー」のご案内
  〜中小企業の海外展開のノウハウを伝授します〜  

◆海外展開を考えておられる事業者の方々の参考として頂くためのセミナーを
6月23日(火)リーガロイヤルホテル広島にて開催します。
 参加費は無料。
 http://www.chugoku.meti.go.jp/policy/glocal_pt/h210528.html
 [申し込み・問い合わせ先]
 中国経済産業局 産業振興課 TEL:082−224−5638

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★支援機関ニュース★

◆日本公庫では、深刻な金融経済環境の影響を受けている中小企業・農林漁業
のみなさまの資金繰りを支援するため、セーフティネット貸付を取り扱ってお
ります。
http://www.jfc.go.jp/
また、相談態勢拡充の一環として、平日夜間、土日・祝日の電話相談等を実施
しております。
http://www.jfc.go.jp/common/pdf/t_news_090330_a.pdf

……………………………………………………………………………………………
◆商工中金では危機対応業務への取組みを実施しています。
http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nl_090511_01.pdf

……………………………………………………………………………………………
    子供等に承継できる大きな財産、『掛金の承継通算制度』

◆中小機構が運営する「小規模企業共済」では、個人事業を営む契約者につい
て、事業の全部を子供又は配偶者に譲渡した場合、一定の要件を満たせば子供
等へ共済契約を承継でき、掛金の納付月数を通算することが出来ます。
http://www.smrj.go.jp/skyosai/customer/e-netmagazine/020888.html
【問い合わせ先】
 中小企業基盤整備機構 共済相談室 電話:050−5541−7171
 
……………………………………………………………………………………………
          旬刊『全中情報』発行のお知らせ

◆本誌は、全国中小企業団体中央会が月2回発行する冊子で、中小企業及び中
小企業組合等に関する施策発信や全国中央会の政策提言をはじめ、中小企業経
営・組合運営に役立つ情報が満載です。
[お問い合せ先]全国中小企業団体中央会 政策推進部
 http://www.chuokai.or.jp/pub/ordersheet-c080605.pdf

……………………………………………………………………………………………
              旬刊『会議所ニュース』発売のお知らせ

◆本紙は日本商工会議所が月3回発行する新聞で、日商や全国各地の商工会議
所の政策提言や事業活動をはじめ、ビジネスに役立つ情報が満載です。
 詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://www.jcci.or.jp/publication/ccinews/index.html

……………………………………………………………………………………………
             月刊『石垣』発売のお知らせ

◆本誌は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的
に選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。
 詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html

……………………………………………………………………………………………
      平成20年版「中小企業の賃金・退職金事情」販売中

◆東京都では毎年、従業員10人〜300人未満の都内中小企業を対象に、平均賃金
や賞与・諸手当等の調査結果をまとめて「中小企業の賃金事情」を発行してい
ます。平成20年版では、退職金事情についても調査しております。
詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/fukuri/tosho/index.html
[問い合わせ先]
 財団法人東京都中小企業振興公社企業人材支援課
 電話:03−3251−9364

……………………………………………………………………………………………
     北米発メルマガ「北米環境・エネルギー便り」のご案内 
 
◆米国・カナダにおける省エネルギーや新エネルギーなどに関する政策動向や
ビジネス動向などについて、米国・カナダに所在するジェトロの8つの事務所
の職員が集めた一次情報を中心に、メルマガ(日本語)にして、毎月一回
(月末)お届けします。5月29日から配信開始。 購読は無料。

 [お申込方法]以下のアドレスにアクセスください。  
       http://www.jetro.go.jp/mail/list/
 [問合わせ先]ジェトロ・ニューヨークセンター
       TEL:+1-212-997-0400(代表) 
       E-mail:EnandEnAmerica@jetro.go.jp 

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                       ★調査・研究レポート等★
 
◆中小企業月次景況観測(2009年5月調査:商工中金)
 http://www.shokochukin.co.jp/report/kansoku/pdf/cb2009_05.pdf

……………………………………………………………………………………………
◆早期景気観測調査(2009年5月調査・5月29日発表:日本商工会議所)
 http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html
……………………………………………………………………………………………
◆官公需発注情報(5月26日更新:全国中小企業団体中央会)
 http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp

……………………………………………………………………………………………
◆4月の中小企業月次景況調査(5月20日発表)(全国中小企業団体中央会)
http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei09-04.htm

……………………………………………………………………………………………
◆中小企業ビジネス支援ポータルサイト
     「J-Net21」(人材・就活サポートステーション) 
 中小・小規模企業が求める人材を確保・育成するための支援事業の概要や支
援の内容を解説します。
http://j-net21.smrj.go.jp/know/jinzai/index.html
 【問い合わせ先】中小企業基盤整備機構 広報統括室 広報課(J-Net21)
http://j-net21.smrj.go.jp/common/mail.html

……………………………………………………………………………………………
◆中小企業関係機関リンク集
 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
                ★編集後記★
◆いつもe−中小企業ネットマガジンをご愛読いただきまして、どうもありが
とうございます。

幕末、嘉永6年(1853年)の今日6月3日は、米国ペリー提督が浦賀に来
航した日です。帆船ではなく蒸気船に乗ってきたペリーはアジア諸国に技術力
を見せつけてきました。どこの国でもその技術の高さに驚くばかり。
日本にやってきた時も幕府や諸藩の役人にエンジンルームを見せました。でも、
驚いたのはむしろペリー一行でした。日本人は「なぜ動くの?」「蒸気って?」
「石炭って?」と質問攻め、それにメモすると、すぐさま「蒸気船を造ろう!」
となりました。
宇和島藩はペリー来航からわずか3年度の安政3年(1856年)に国産蒸気
船を完成させ、瀬戸内海を走らせたのです。
日本人の「ものづくり」にかける気持ちは今も昔もすごいものですね!

今週も最後までお読み頂き本当にどうもありがとうございました。(S.K.)

中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□

戻る