■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

■━━━━━━━━━━━Vol.378/2009.04.28━━━━━━━━━━━━━■
                          ★巻頭コラム★

         高い目標掲げVB精神を貫き通す

◆ベンチャービジネスは、世の中にないような新しいアイデアや技術、サービ
スを商品として提供する企業であり、チャレンジ精神に溢れた企業といえる。
しかし、高い理想を持ってスタートしたベンチャーでも設立から5年、10年
と経過するうちに、将来の発展が望めなくなったり、研究開発がおろそかにな
ってしまったりする。逆に経営が安定することで、リスクに対して果敢に挑戦
するというベンチャーの気概を忘れてしまう企業も多い。

◆株式会社シンクチューブ(神戸市)は2001年11月に設立されたIT系
のベンチャービジネスだ。すでに7年が経過したが、今もベンチャーとしての
精神を持ち続けている。同社は通信用機器やソフトウエアの開発・製造を手掛
けている。とくに「無線メッシュ・ネットワーク」と呼ばれる通信技術を最も
得意にしており、「技術ベンチャー」を自負している。通信機器を数珠つなぎ
に配し、相互に情報をやり取りするネットワークを構築する技術だ。

◆ベンチャービジネスは顧客が固定されないケースが多い。同社も取引先は公
的機関や研究機関、企業の研究所、自治体と多岐にわたっている。独自に開発
した「無線メッシュ・ネットワーク技術」に注目して、様々な案件が持ち込ま
れる。この中から、思いもよらないニーズが生まれている。災害用ロボットの
通信や、子供のランドセルに着けたICタグの位置検出、船舶建造時の計器類
テスト用臨時ネットワークなどがそれだ。セキュリティー対策や危険の伴う場
所での利用に威力を発揮しているわけだ。

◆このネットワークは拡張性に優れ、安定した通信が可能であり、配置の変更
も簡単にできるため、屋外での使用にも適しているために実現したともいえる。
さらに無線ブロードバンドを利用した「持ち運び型映像通信BOX」へと発展
している。同社が狙うのは時間や場所を問わずにネットワークが利用できる
「ユビキタス」と、広域で安定した通信が可能な「ブロードバンド」の2つで
あり、顧客が両分野のナビゲーターになっている。

◆同社は次から次に持ち込まれる案件を開発の俎上に乗せ、実証実験を繰り返
しながら、世の中に送り出している。理想は「通信機に新たな映像認識機能を
持たせたユビキタス・インテリジェント・システム」(海藻敬之社長)と高い。
実現のためにセンサーメーカーなどとの協業も視野に入れているという。常に
高い目標を掲げながら技術開発に挑戦するベンチャービジネスの姿を守り通し
ている。(編集子)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
       》》》》こんにちは! 中小企業庁です!《《《《

       中小・小規模企業を全力をあげて応援します!
      −2009年4月10日 新たな経済対策を決定−

◆資金繰り支援をさらに拡充します!
 緊急保証の規模拡大(20兆円→30兆円)、セーフティネット貸付等の規
模拡大(10兆円→17兆円)をはじめとした、中小企業金融対策の拡充が盛
り込まれ、これを受けて、平成21年度補正予算が提出されました。
 同対策のうち、予算措置を必要としないものは、補正予算成立を待たずに実
施いたします。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2009/090427ChushoKinyuTaisaku.htm

◆ものづくり・販路開拓などを支援します!
 ものづくり中小企業の有する、基盤技術の高度化に対する支援を強化します。
 専門家によるハンズオン支援や、国内主要都市の百貨店、アウトレットなど
に地域産品販路拡大のための販売スペースを設置します。
 下請取引の適正化に向けた取り組みを強化するため、大都市以外の地域にお
いても、下請代金法説明会や弁護士無料相談会(「地域循環セミナー」)を開
催します。

◆商店街の取り組みを応援します!
 空き店舗を活用した託児所の設置など、社会課題に対応する取り組みを支援
します。

◆雇用維持に取り組む中小・小規模企業を支援します!
 雇用調整助成金の支給の迅速化・簡素化を推進しています。
 中小企業庁が実施する、人材確保・育成のための「実践型研修」は、雇用調
整助成金や中小企業緊急雇用安定助成金の対象となります。
    
◆経済危機対策における税制改正!
 交際費等の損金不算入制度について、資本金1億円以下の法人の定額控除限
度額を、400万円から600万円に引き上げ、交際費課税を軽減します。
    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
       平成21年度中小企業白書の公表について

◆経済産業省中小企業庁は、「平成20年度中小企業の動向」及び「平成21
年度中小企業施策」(いわゆる中小企業白書)をとりまとめ、4月24日閣議
決定いたしましたので公表いたします。
 下記URLをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/090424hakusyo.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    2009年元気なモノ作り中小企業300社の選定について 

◆中小企業は、高度なモノ作り技術によりわが国産業の国際競争力を支える経
済活力の源泉となっています。また、規模は小さくても、モノ作りを通じ地域
経済に貢献している企業、社会的課題に対応して新規分野を開拓している企業
などが存在します。
 普段は目に触れにくいものの、こうした重要な役割を果たしているモノ作り
中小企業の姿を、広く国民に対してわかりやすく示すことにより、選定された
中小企業の事業機会の拡大や活力の高まり、他の中小企業の一層の奮起、若年
層を中心にモノ作り分野に対する関心を持つきっかけとなることを期待し、
「2009年元気なモノ作り中小企業300社」を選定しました。
 詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2009/090424mono300sya.htm

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    ○○○『橋わたし』〜求める人材との出会いをサポート〜○○○

 中小企業庁では、普段は大企業に向かいがちな人材を、地域の中小・小規模
企業に「橋わたし」するため、就職活動中の学生や求職者の方を対象に以下の
事業の募集を行っています。

(1)地域魅力発見バスツアー
  地域の魅力ある中小・小規模企業を訪問する「地域魅力発見バスツアー」
 を行います。 
  詳しくは下記URLをご覧ください。
  http://chi-bus.net/

(2)即戦力研修
  中小・小規模企業が今必要とする人材として育成するため、合宿型即戦力
 研修(新・若者挑戦塾)を行います。
  受講料は無料。
  詳しくは下記URLをご覧ください。
  http://www.smrj.go.jp/jinzai/014917.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
              ◇◇◇地域の魅力セレクション2009◇◇◇
           首都圏10会場にて開催!!

◆中小企業庁では、中小企業者により開発された魅力ある地域産品の更なる品
質の向上及び販路の拡大を目的に実施している、「出会う、ふれあう、地域の
魅力キャンペーン」の今年度第1弾として、以下の要領で「こだわりの逸品祭
り!!」を開催致します。
 日  時:4月29日(水)〜5月6日(水)
 会  場:日本テレビ  タワー大屋根広場(東京都港区東新橋)
 出店分野:雑貨、玩具、加工食品(菓子・スイーツ)
 詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://www.selection2009.jp
[問い合わせ先]
 地域の魅力セレクション2009事務局
  TEL:03−3524−0786

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ☆☆小規模事業者経営改善資金融資制度(マル経融資)の拡充☆☆

◆経済産業省は、商工会や商工会議所の経営指導を受けた小規模事業者に対し、
日本政策金融公庫が無担保・無保証人で融資を行う小規模事業者経営改善資金
(マル経)融資制度について、今般拡充を行うこととしました。
 詳しくは下記URLをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2009/090403MarukeiKakujuu.htm

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
       『新・がんばる商店街77選』の選定

◆経済産業省・中小企業庁は、地域の住民に役立ち、地域の魅力を発信する
「商店街ならでは」の取組みを通じ活性化を図る全国77商店街を選定し、
『新・がんばる商店街77選』として公表しました。
 詳しくは下記URLをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2009/090331ShinShoutengai77Sen.htm

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
      ☆☆☆「METI Journal 3・4月号」の発行☆☆☆

◆今号の特集は、「縮み志向から未来志向へ!不況に負けない、中小企業」で
す。その他に、未来型農業生産システム「植物工場」ほか各地域での取り組み
などをご紹介します。ぜひご覧下さい!
 詳しくは下記URLをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/publication/data/2009_03.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
          ▲「モバイル中小企業庁」配信中▲
 
◆中小企業施策の紹介や各種セミナーの開催案内など、携帯電話で情報収集で
きるサービスを行っています。
  配信をご希望の方は下記URLをご覧下さい。
  http://chusho.mjmk.jp/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
                         ★今週のトピックス★

【全国向け】

1.企業や企業財団によるメセナ活動(芸術文化支援)を顕彰する
          「メセナアワード2009」の募集について(〜5/29)

……………………………………………………………………………………………
【関東地域】

2.ライフプランセミナー
     「超・多様化時代のリーダーシップ」受講生募集(6/5・6:東京)

3.子供等に承継できる大きな財産「掛金の承継通算制度(小規模企業共済)」
 のご紹介

4.「挑戦する経営者のための新事業展開セミナー」の開催(5/19:東京)

……………………………………………………………………………………………
【中部地域】

5.「平成21年度下請取引適正化推進セミナー(基礎コース)愛知」の開催(5/29:名古屋)

……………………………………………………………………………………………
【近畿地域】

6.梅田セミナー「消費行動を変化させるWebマーケティング」の開催(6/2:大阪)

7.中小企業大学校関西校「神戸会場」開校記念シンポジウム
 「ビジネスチャンスは発想の転換にあり!」の開催(5/26:神戸)

8.「平成21年度下請取引適正化推進セミナー(基礎コース)大阪」の開催(5/20:大阪)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.企業や企業財団によるメセナ活動(芸術文化支援)を顕彰する
       「メセナアワード2009」の募集について

◆企業メセナ協議会が主催する「メセナアワード2009」では、企業による
芸術文化活動への資金や場の提供、コンクールや芸術家の養成、鑑賞者に対す
る働きかけ、地域に根ざした取り組み、調査・研究など、芸術文化の振興につ
ながるあらゆる活動を対象とします。
 応募締切は、5月29日まで。
 応募方法、これまでの受賞活動は下記URLをご覧ください。
 http://www.mecenat.or.jp/
[問い合わせ先]
 社団法人企業メセナ協議会 事務局(戸沢)
 TEL:03−3213−3397

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

2.ライフプランセミナー「超・多様化時代のリーダーシップ講座」受講生募集

◆財団法人東京都中小企業振興公社では、標記セミナーを6月5日、6日に東
京都産業貿易センター浜松町館で開催します。
 職場も地域も超・多様化時代を迎え、世代や価値観などが様々に異なる人々
が混在する場では、「求心力」のあるリーダーが求められます。そのために必
要な考え方と、コミュニケーションのテクニックについて、実践的に学ぶ講座
です。
 受講料は3千円。定員は60名(先着順)。
 詳しくは下記のURLをご覧ください。
 http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/0904/0007.html
[問い合わせ先]
 財団法人東京都中小企業振興公社企業人材支援課
 電話:03−3251−9364

……………………………………………………………………………………………
3.子供等に承継できる大きな財産「掛金の承継通算制度(小規模企業共済)」
 のご紹介

◆中小機構が運営する「小規模企業共済」では、個人事業を営む契約者につい
て、事業の全部を子供または配偶者に譲渡した場合、一定の要件を満たせば子
供等へ共済契約を承継でき、掛金の納付月数を通算することができます。掛金
を長く掛けつづけた方が当然大きな共済金として受け取ることができる制度で
すから、この承継制度の活用は子供等への大きな財産として有効な手段です。
将来、子供等への承継を検討されている契約者の方は、この「承継通算」の制
度を是非お役立てください。
 http://www.smrj.go.jp/skyosai/customer/e-netmagazine/020888.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 共済相談室 電話:050−5541−7171

……………………………………………………………………………………………
4.「挑戦する経営者のための新事業展開セミナー」の開催

◆中小機構は、標記セミナーを5月19日に同機構(東京都港区虎ノ門)の会
議室で開催します。
 オリジナリティーあふれる商品やサービスを持つ中小企業の経営者を対象と
して、効果的な新事業展開を考えるためのセミナーで、サブテーマは「逆境の
時代はこうして乗り切る!」です。200件以上の新規事業を立ち上げ、成功
に結びつけたインキュベーションのエキスパート、また老舗木材会社出身で、
問屋を発信源として地域資源を全国へ広める「サムライ日本プロジェクト」を
考案したブランディングプロデューサーが講演します。講師と来場者全員での
意見交換会も行います。
 参加は無料。定員は先着20名。
 申し込み方法など詳しくは下記のURLをご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/venture/consult/046181.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 新事業支援部 創業・ベンチャー支援課
 電話:03−5470−1564

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

5.「平成21年度下請取引適正化推進セミナー(基礎コース)愛知」の開催

◆全国中小企業取引振興協会では、5月29日(金)、ホテルルブラ王山(名
古屋市)にて、標記セミナーを開催します。
 主に企業の資材、購買担当者で実務経験の浅い方を対象に、外注(下請)先
との取引時に注意すべき下請代金支払遅延等防止法等の法律の基礎が学べます。
 受講料は1万2千円(テキスト代含む。)
 場所は下記URLをご覧ください。
 http://www.rubura.org/access/access.html
 申し込み方法等、詳しくは下記のURLをご覧ください。
 http://www.zenkyo.or.jp/seminar/seminar_chubu.htm
[お問合わせ先]
 財団法人全国中小企業取引振興協会 セミナー担当
 電話:03−5541−6688 FAX03−5541−6680
 E-mail :info@zenkyo.or.jp

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆

6.梅田セミナー「消費行動を変化させるWebマーケティング」の開催

◆中小機構近畿支部は、標記のセミナーを6月2日に経営支援プラザUMED
A(大阪市北区梅田)で開催します。
  商品・サービスへの購買行動に影響を与える媒体として、従来のマスメディ
ア以上にWebを活用したマーケティング活動は無視できない状況にあります。
広く普及しているインターネット広告ですが、セミナーでは「Web活用で顧
客ロイヤルティを高める」をサブテーマに、顧客との関係強化に悩む方を対象
にしてWebマーケティングの知識とノウハウを最近の動向とともに解説しま
す。また内閣官房から情報セキュリティーについても紹介します。
 参加は無料。定員は50人。
 詳しくは下記のURLをご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/kinki/dbps_data/_material_/
chushou/center/kinki/pdf/umedasn09602-1.pdf
[問い合わせ先]  中小企業基盤整備機構 近畿支部 経営支援プラザUMEDA  電話:06−6342−1071 …………………………………………………………………………………………… 7.中小企業大学校関西校「神戸会場」開校記念シンポジウム          「ビジネスチャンスは発想の転換にあり!」の開催 ◆神戸市産業振興財団と中小機構近畿支部中小企業大学校関西校は、標記シン ポジウムを5月26日に神戸市産業振興センター(神戸市中央区)で開催しま す。  今年度から関西校と同財団が連携して実務研修事業を「神戸会場」で開校す るのを記念したシンポジウムで、サブテーマは「元気な関西企業の着眼や発想 の転換に迫る」。独創的な発想や着眼点によるビジネスチャンス『現代のルソ ンの壷』を発見し、この経済的難局をいかにして乗り切ってゆくか。NHKの 番組「ルソンの壷」出演の経営者3名をゲストに迎え、リレー講演やパネルデ ィスカッションを行います。  定員は200名。参加は無料。  詳しくは下記のURLをご覧下さい。  http://www.kobe-ipc.or.jp/up_tp/tp_file_329_80220162.pdf [問い合わせ先]  神戸市産業振興財団 施設管理課 電話:078−360−3196 …………………………………………………………………………………………… 8.「平成21年度下請取引適正化推進セミナー(基礎コース)大阪」の開催 ◆全国中小企業取引振興協会では、5月20日(水)、ホテルアウィーナ大阪 (大阪市)にて、標記セミナーを開催します。  主に企業の資材、購買担当者で実務経験の浅い方を対象に、外注(下請)先 との取引時に注意すべき下請代金支払遅延等防止法等の法律の基礎が学べます。  受講料は1万2千円(テキスト代含む。)  場所は下記URLをご覧下さい。  http://www.awina-osaka.com/access/index.html  申し込み方法等、詳しくは下記のURLをご覧ください。  http://www.zenkyo.or.jp/seminar/seminar_kansai.htm [お問合わせ先]  財団法人全国中小企業取引振興協会 セミナー担当  電話:03−5541−6688 FAX03−5541−6680  E-mail :info@zenkyo.or.jp ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■        平成21年度品質工学研究会の会員募集        ────────────────── ◆品質工学では市場で起こるクレームは94%が設計の問題といわれています。  開発の上流に不備があると、下流や市場では次々と起こる品質問題を一つず つ対策する“もぐらたたき”に追われることになってしまいます。  開発の上流で問題を未然に防止し、“もぐらたたき”から脱却するのに有効 な技術開発の進め方が品質工学です。  京都府中小企業技術センターでは、平成7年から京都品質工学研究会を開催 し、品質工学の理解を高め、実務への活用を促進する活動を続けています。  このたび、平成21年度の活動開始にあたり今年度の会員を募集します。  多数の御参加をお待ちしています。年会費2万円。  詳しくは下記URLをご覧ください。  http://www.mtc.pref.kyoto.lg.jp/rea/sem/qua09 [問い合わせ先]  京都府中小企業技術センター基盤技術課  TEL:075−315−8633 FAX:075−315−9497  E-mail:qe@mtc.pref.kyoto.lg.jp ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ ★支援機関ニュース★   シリコンバレー日本人起業家ネットワーク(SVJEN)レポート        〜シリコンバレー起業家の輪(第10回)〜 ◆米国非営利団体であるシリコンバレー日本人起業家ネットワーク(SVJE N)では、シリコンバレーでの起業を目指す日本人を支援するため、各種ベン チャービジネス関連情報の提供やイベントの開催等を行っています。現在シリ コンバレーで活躍中の起業家を取材する「シリコンバレー起業家の輪」の第1 0回目は米国でバイオベンチャーを創業し、3年目でIPOに成功した経験を 持つ金島秀人氏に、ベンチャー経営の秘訣についてお話しを伺いました。 詳しくは下記URLをご覧下さい。 http://svjen.org/archives/articles/cat8/post_70.html [問い合わせ先] SVJEN(シリコンバレー日本人起業家ネットワーク) E-mail: info@svjen.org (日本語対応可) …………………………………………………………………………………………… ☆日本政策金融公庫は中小企業・農林漁業のみなさまを全力で応援します!☆ ◆日本公庫(株式会社日本政策金融公庫)では、現在の深刻な金融経済環境の 影響を受けている中小企業・農林漁業のみなさまの資金繰りを支援するため、 セーフティネット貸付を取り扱っております。  詳しくは下記URLをご覧ください。  http://www.jfc.go.jp/    また、当公庫では、相談態勢拡充の一環として、平日夜間、土日・祝日の電 話相談等を実施しております。  詳しくは下記URLをご覧ください。  http://www.jfc.go.jp/common/pdf/t_news_090330_a.pdf ……………………………………………………………………………………………           旬刊『全中情報』発行のお知らせ ◆本誌は、全国中小企業団体中央会が月2回発行する冊子で、中小企業及び中 小企業組合等に関する施策発信や全国中央会の政策提言をはじめ、中小企業経 営・組合運営に役立つ情報が満載です。  この機会にぜひとも購読をご検討いただければ幸いです。 [お問い合せ先]全国中小企業団体中央会 政策推進部  seisaku@mail.chuokai.or.jp ……………………………………………………………………………………………   中小企業組合唯一の専門誌 月刊『中小企業と組合』購読のご案内 ◆本誌は、中小企業・組合に必要な情報を、学識経験者や業界の実務者などに よってわかりやすく解説しています。  また、地域資源・農商工連携をはじめ、それぞれの強みを発揮し成長してい る連携組織事例なども取り上げ、山積する諸問題を解決するヒントや、新たな 事業を切り拓くための道しるべとしても参考になる雑誌となっています。  この機会にぜひとも定期購読をご検討いただければ幸いです。 [お問い合せ先]全国中小企業団体中央会 研修部  http://www.chuokai.or.jp/pub/ordersheet-c080605.pdf ……………………………………………………………………………………………    旬刊『会議所ニュース』発売のお知らせ ◆本紙は日本商工会議所が月3回発行する新聞で、日商や全国各地の商工会議 所の政策提言や事業活動をはじめ、ビジネスに役立つ情報が満載です。  中小企業や地域が直面しているテーマをタイムリーに捉え、商工会議所独自 の視点でビジネスの現状を分かりやすく紹介しています。  この機会にぜひご購読をご検討いただければ幸いです。  詳しくは下記URLをご覧ください。  http://www.jcci.or.jp/publication/ccinews/index.html ……………………………………………………………………………………………        月刊『石垣』発売のお知らせ ◆本誌は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的 に選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。  企業経営や地域活動の参考となるような取り組み事例や、各地で活躍してい る中小企業などを紹介しています。  この機会にぜひご購読をご検討いただければ幸いです。  詳しくは下記URLをご覧ください。  http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ ★調査・研究レポート等★ ◆官公需発注情報(4月22日更新:全国中小企業団体中央会)  http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■      ▼「経営セーフティ共済」を賢く活用して節税を!▼ ◆中小機構が運営する「経営セーフティ共済」では、積み立てられた掛金は税 法上、法人の場合は損金に、個人の場合は必要経費に算入できます。  また、決算期に翌年度分の掛金を納付すると本年度分の掛金として全額が経 費に算入できるので、節税しながら強固な経営基盤づくりが可能となります。  今期、利益の出る企業は必見です。  下記URLをクリックし、「経営セーフティ共済」の節税効果を実感してく ださい!  http://www.smrj.go.jp/skyosai/customer/e-netmagazine/020676.html 【問い合わせ先】  中小企業基盤整備機構 共済相談室 電話:050−5541−7171 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ ★中小企業ビジネス支援ポータルサイト「J-Net21」★ ◆中小企業者と農林漁業者が連携し、相互の経営資源を活用して、新商品や新 サービス、新たな需要を生み出す「農商工連携」。その概要や支援の内容、支 援のスキームを解説するほか、先進的な取組を選定した「農商工連携88選」 や関連する施策情報の紹介などを随時、情報発信する「農商工連携パーク」を 開設しました。  「J-Net21」は、農林漁業と商業・工業のビジネス連携を応援します! 【J-Net21】  http://j-net21.smrj.go.jp/ 【J-Net21農商工連携パーク】  http://j-net21.smrj.go.jp/expand/noshoko/index.html 【問い合わせ先】中小企業基盤整備機構 広報統括室 広報課(J-Net21)  http://j-net21.smrj.go.jp/common/mail.html ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ ★皆様からのご質問、ご意見、ご感想をお待ちしています★ ◎中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい ましたら、下記のアドレスへどうぞ!  chusho-netmagazine@meti.go.jp ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ ★中小企業関係機関リンク集★  http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 【配信登録と解除の方法】 ◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。  http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情 により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認 のうえご利用願います。 ◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由 に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

戻る