■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

■━━━━━━━━━━━Vol.377/2009.04.22━━━━━━━━━━━━━■
                          ★巻頭コラム★

         漆喰セラミックで伝統産業を進化

◆地域資源をとことん活用して伝統産業を守り、これを発展させる→地元を中
心とした複数の大学との産学官連携を深める→政府主催の中小もの作り関連の
賞を獲得して世の中に広く社名を知らせる→信用と評価を背景に公的補助金を
活用する―資金力の弱い中小企業がこれらをまとめて実行できれば、まさに言
うことなし、理想に近い経営だ。これを夢とせず一つ残らずやり遂げ、元気い
っぱいに成長している中小企業がある。

◆産炭地としてわが国の近代化を支えた福岡県田川市。そこに拠点を置く田川
産業(行平信義社長)がそれだ。田川市は石灰石の産地としても知られる。石
炭の国内生産は終わってしまったが、石灰石の方は今でも健在だ。わが国でた
だ一つ、自給できる鉱物が石灰石。大自然の生命サイクルの中から生み出され
たカルシウムの凝縮体である。この大切な地域資源を企業の成長に活用してき
たのが同社。漆喰のトップメーカーである。

◆漆喰は日本の伝統産業の一つだが、昔は左官が材料を集めて建築現場で調合
する面倒な作業が伴っていた。同社はこれをあらかじめ工場で調合し、現場の
手間を省いて品質を安定させるという「既調合漆喰」を主力製品に育て上げた。
特筆ものと言えば、漆喰の成分を代理石並みの強度を持つ不焼成タイルに変身
させた漆喰セラミック「ライミックス」(商品名)を、長年の研究の末に開発
したことだ。

◆ライミックス誕生の「秘話」はこうだ。漆喰ボードの開発を手掛けた10年
以上も前、壁に突き当たったとき、知り合いの技術者の「圧力をかけて固めた
ら」という言葉にヒントを得て、行平社長は「ダメもとでやってみた」。する
と漆喰が大理石のような質感のタイルに変身したという。「驚き、しかも面白
い」と直感し、試作用のプレス機を導入し本格的な開発に乗り出した。これが
2007年度「ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞」につながったのである。

◆量産に当たっては、福岡大学などとの産学連携のほか経営革新法の認定、日
本政策金融公庫の特別融資枠などを活用。グッドデザイン賞特別賞を2年連続
受賞したほか、「元気なモノ作り中小企業300社」にも選ばれた。昨今、エ
コ、健康志向の流れで、天然素材でしかも調湿機能が高い漆喰に再び光が当た
ってきたことも追い風。建築現場に漆喰という新風があちこちに吹き渡る日も
遠いことではなさそうだ。(編集子)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
       》》》》こんにちは! 中小企業庁です!《《《《

       中小・小規模企業を全力をあげて応援します!
      −2009年4月10日 新たな経済対策を決定−

◆資金繰り支援をさらに拡充します!
 緊急保証の枠を20兆円から、さらに30兆円にまで拡大します。
 また、セーフティネット貸し付けの枠を10兆円から、さらに15.4兆円
にまで拡大します。(うち、商工中金の危機対応業務は0.9兆円から3.3
兆円にまで拡大)

◆ものづくり・販路開拓などを支援します!
 ものづくり中小企業の有する、基盤技術の高度化に対する支援を強化します。
 専門家によるハンズオン支援や、国内主要都市の百貨店、アウトレットなど
に地域産品販路拡大のための販売スペースを設置します。
 下請取引の適正化に向けた取り組みを強化するため、大都市以外の地域にお
いても、下請代金法説明会や弁護士無料相談会(「地域循環セミナー」)を開
催します。

◆商店街の取り組みを応援します!
 空き店舗を活用した託児所の設置など、社会課題に対応する取り組みを支援
します。

◆雇用維持に取り組む中小・小規模企業を支援します!
 雇用調整助成金の支給の迅速化・簡素化を推進しています。
 中小企業庁が実施する、人材確保・育成のための「実践型研修」は、雇用調
整助成金や中小企業緊急雇用安定助成金の対象となります。

◆経済危機対策における税制改正!
 交際費等の損金不算入制度について、資本金1億円以下の法人の定額控除限
度額を、400万円から600万円に引き上げ、交際費課税を軽減します。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    ○○○『橋わたし』〜求める人材との出会いをサポート〜○○○

 中小企業庁では、普段は大企業に向かいがちな人材を、地域の中小・小規模
企業に「橋わたし」するため、就職活動中の学生や求職者の方を対象に以下の
事業の募集を開始しました。

(1)地域魅力発見バスツアー
  地域の魅力ある中小・小規模企業を訪問する「地域魅力発見バスツアー」
 を行います。
  詳しくは下記URLをご覧ください。
  http://chi-bus.net/

(2)即戦力研修
  中小・小規模企業が今必要とする人材として育成するため、合宿型即戦力
 研修(新・若者挑戦塾)を行います。
  受講料は無料。
  詳しくは下記URLをご覧ください。
  http://www.smrj.go.jp/jinzai/014917.html

(3)太陽光発電システム設置工事に関する研修
  太陽光発電の設置技術者育成に向け、無料講習会を開催いたします。
  受講の受付は先着順とし、各会場とも定員になり次第、締め切らせていた
 だきます。
  詳しくは下記URLをご覧ください。
  http://www.jpea.gr.jp/pdf/pressrelease090406.pdf

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   ☆☆小規模事業者経営改善資金融資制度(マル経融資)の拡充☆☆

◆経済産業省は、商工会や商工会議所の経営指導を受けた小規模事業者に対し、
日本政策金融公庫が無担保・無保証人で融資を行う小規模事業者経営改善資金
(マル経)融資制度について、今般拡充を行うこととしました。
 詳しくは下記URLをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/2009/090403MarukeiKakujuu.htm

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
         『新・がんばる商店街77選』の選定

◆経済産業省・中小企業庁は、地域の住民に役立ち、地域の魅力を発信する
「商店街ならでは」の取組みを通じ活性化を図る全国77商店街を選定し、
『新・がんばる商店街77選』として公表しました。
 詳しくは下記URLをご覧下さい。
 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/shogyo/2009/090331ShinShoutengai77Sen.htm

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
      ☆☆☆「METI Journal 3・4月号」の発行☆☆☆

◆今号の特集は、「縮み志向から未来志向へ!不況に負けない、中小企業」で
す。その他に、未来型農業生産システム「植物工場」ほか各地域での取り組み
などをご紹介します。ぜひご覧下さい!
 詳しくは下記URLをご覧下さい。
 http://www.meti.go.jp/publication/data/2009_03.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
          ▲「モバイル中小企業庁」配信中▲
 
◆中小企業施策の紹介や各種セミナーの開催案内など、携帯電話で情報収集で
きるサービスを行っています。
  配信をご希望の方は下記URLをご覧下さい。
  http://chusho.mjmk.jp/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
     2009年度 中小企業知的財産権保護対策事業のお知らせ
     −−海外での知的財産権侵害についての調査費用を助成します−−

◆ジェトロでは中小企業の模倣品・海賊版対策サポートのため、海外で知的財
産権の侵害を受けている中小企業に対し、ジェトロが現地の調査機関に委託し、
模倣品・海賊版の製造元や流通経路の特定、市場での販売状況等について調査
をします。ジェトロは、侵害調査にかかった費用の2/3(上限額300万円)
を助成します。
 本事業による助成を希望される方は、下記URLの公募要領をご覧の上、ジ
ェトロ知的財産課までお問合せ下さい。
 http://www.jetro.go.jp/services/ip_service/
 2008年度の侵害調査実績:中国12件、香港3件
※予算がなくなり次第締め切りとなりますのでお早めにお申し込み下さい。
[お問い合わせ先]
 ジェトロ知的財産課(担当:河野)
 TEL:03−3582−5198 FAX:03−3585−7289
  E-mail: CHIZAI@jetro.go.jp

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
                         ★今週のトピックス★

【全国向け】

1.平成21年度版中小企業施策利用ハンドブック等の配付受付について(4/24〜)

2.中小企業総合展2009inKansaiの開催について(5/27〜29)

3.「サービスイノベーションを通じた生産性向上に関する支援事業
 (サービスプロセス改善事例開発分野)」に係る委託事業の公募(〜5/25)

……………………………………………………………………………………………
【関東地域】

4.技術懇親会「都市型地震対策と技術開発」の開催    (5/12:東京)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◆◆◆全国向け◆◆◆

1.平成21年度版中小企業施策利用ハンドブック等の請求受付について

◆中小企業施策利用ハンドブック、施策別リーフレット6種の平成21年度版
が出来上がりました。
 中小企業庁広報冊子請求システムで4月24日から受け付けを開始します。
 詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/pamfsystem/pamfsystem.html

……………………………………………………………………………………………
2.中小企業総合展2009inKansaiの開催について

◆中小機構では、経営革新に果敢に取り組む中小企業が、自ら開発・製造した
製品、サービス、技術などを一堂に展示し、販路開拓、市場創出、業務提携な
どビジネスマッチングの促進を図るため、5月27日(水)〜29日(金)の
日程で「中小企業総合展2009inKansai」をインテックス大阪にて
開催します。
 詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://sougouten.smrj.go.jp
[問い合わせ先]
 中小企業総合展事務局 TEL:03−3524−4668
 E−Mail:info@sougouten.smrj.go.jp

……………………………………………………………………………………………
3.「サービスイノベーションを通じた生産性向上に関する支援事業
     (サービスプロセス改善事例開発分野)」に係る委託事業の公募

◆日本生産性本部サービス産業生産性協議会は、標記事業の公募を5月25日
まで行っています。
  経済産業省の委託を受けた本公募事業は、サービス産業に属する業界、企業
などが抱える課題を解決するために、製造業において既に開発・確立された効
率化・品質管理などのための製造管理ノウハウを適用・活用し、サービス提供
プロセスの改善を図る事例の開発を公募するものです。1事例の開発当たりの
予算規模は、500万円から800万円程度と想定しています。
 詳しくは下記URLをご覧ください。
 公募事業のご案内:http://www.service-js.jp/cms/show_news.php?id=117
 公募説明会ご案内:http://www.service-js.jp/cms/show_news.php?id=118
[問い合わせ先]
 日本生産性本部 サービス産業生産性協議会事務局
 電話:03−5251−3841

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

4.技術懇親会「都市型地震対策と技術開発」の開催

◆(財)りそな中小企業振興財団は、来る5月12日(火)東京電機大学・神
田キャンパスにおいて技術懇親会「都市型地震対策と技術開発」を開催します。
 参加費は無料。申込締切りは5月8日(金)。
 詳しくは下記URLをご覧下さい。
 http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/090512.html
[問い合わせ先]
 (財)りそな中小企業振興財団事務局 TEL:03−3444−9541

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
                       ★支援機関ニュース★

☆日本政策金融公庫は中小企業・農林漁業のみなさまを全力で応援します!☆

◆日本公庫(株式会社日本政策金融公庫)では、現在の深刻な金融経済環境の
影響を受けている中小企業・農林漁業のみなさまの資金繰りを支援するため、
セーフティネット貸付を取り扱っております。
 詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://www.jfc.go.jp/
 
 また、当公庫では、相談態勢拡充の一環として、平日夜間、土日・祝日の電
話相談等を実施しております。
 詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://www.jfc.go.jp/common/pdf/t_news_090330_a.pdf

……………………………………………………………………………………………
          旬刊『全中情報』発行のお知らせ

◆本誌は、全国中小企業団体中央会が月2回発行する冊子で、中小企業及び中
小企業組合等に関する施策発信や全国中央会の政策提言をはじめ、中小企業経
営・組合運営に役立つ情報が満載です。
 この機会にぜひとも購読をご検討いただければ幸いです。
[お問い合せ先]全国中小企業団体中央会 政策推進部
 seisaku@mail.chuokai.or.jp

……………………………………………………………………………………………
  中小企業組合唯一の専門誌 月刊『中小企業と組合』購読のご案内

◆本誌は、中小企業・組合に必要な情報を、学識経験者や業界の実務者などに
よってわかりやすく解説しています。
 また、地域資源・農商工連携をはじめ、それぞれの強みを発揮し成長してい
る連携組織事例なども取り上げ、山積する諸問題を解決するヒントや、新たな
事業を切り拓くための道しるべとしても参考になる雑誌となっています。
 この機会にぜひとも定期購読をご検討いただければ幸いです。
[お問い合せ先]全国中小企業団体中央会 研修部
 http://www.chuokai.or.jp/pub/ordersheet-c080605.pdf

……………………………………………………………………………………………
          旬刊『会議所ニュース』発売のお知らせ

◆本紙は日本商工会議所が月3回発行する新聞で、日商や全国各地の商工会議
所の政策提言や事業活動をはじめ、ビジネスに役立つ情報が満載です。
 中小企業や地域が直面しているテーマをタイムリーに捉え、商工会議所独自
の視点でビジネスの現状を分かりやすく紹介しています。
 この機会にぜひご購読をご検討いただければ幸いです。
 詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://www.jcci.or.jp/publication/ccinews/index.html

……………………………………………………………………………………………
          月刊『石垣』発売のお知らせ

◆本誌は、中小企業経営者らの経営判断に資するような、上質でしかも俯瞰的
に選別された情報を提供する「日本商工会議所のビジネス情報誌」です。
 企業経営や地域活動の参考となるような取り組み事例や、各地で活躍してい
る中小企業などを紹介しています。
 この機会にぜひご購読をご検討いただければ幸いです。
 詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://www.jcci.or.jp/nissyo/publication/ishigaki/ishigaki.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
                       ★調査・研究レポート等★

◆3月の中小企業月次景況調査(4月20日発表:全国中小企業団体中央会)

 http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei09-03.htm

……………………………………………………………………………………………
◆中小企業の雇用動向に関するアンケート調査(商工中金)

 http://www.shokochukin.co.jp/report/tokubetsu/pdf/cb09other04_01.pdf
 
……………………………………………………………………………………………
◆中小企業の地域別景況(2009年3月調査:商工中金)

 http://www.shokochukin.co.jp/report/keikyo/pdf/cb2009chiiki04.pdf

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
     ▼「経営セーフティ共済」を賢く活用して節税を!▼

◆中小機構が運営する「経営セーフティ共済」では、積み立てられた掛金は税
法上、法人の場合は損金に、個人の場合は必要経費に算入できます。
 また、決算期に翌年度分の掛金を納付すると本年度分の掛金として全額が経
費に算入できるので、節税しながら強固な経営基盤づくりが可能となります。
 今期、利益の出る企業は必見です。
 下記URLをクリックし、「経営セーフティ共済」の節税効果を実感してく
ださい!
 http://www.smrj.go.jp/skyosai/customer/e-netmagazine/020676.html
【問い合わせ先】
 中小企業基盤整備機構 共済相談室 電話:050−5541−7171

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
          ★中小企業ビジネス支援ポータルサイト「J-Net21」★

◆中小企業者と農林漁業者が連携し、相互の経営資源を活用して、新商品や新
サービス、新たな需要を生み出す「農商工連携」。その概要や支援の内容、支
援のスキームを解説するほか、先進的な取組を選定した「農商工連携88選」
や関連する施策情報の紹介などを随時、情報発信する「農商工連携パーク」を
開設しました。
 「J-Net21」は、農林漁業と商業・工業のビジネス連携を応援します!

【J-Net21】
 http://j-net21.smrj.go.jp/

【J-Net21農商工連携パーク】
 http://j-net21.smrj.go.jp/expand/noshoko/index.html

【問い合わせ先】中小企業基盤整備機構 広報統括室 広報課(J-Net21)
 http://j-net21.smrj.go.jp/common/mail.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
         ★皆様からのご質問、ご意見、ご感想をお待ちしています★

◎中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ!
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
                    ★中小企業関係機関リンク集★

 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

戻る