■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
          http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

■━━━━━━━━━━━Vol.366/2009.02.04━━━━━━━━━━━━━■
             ★巻頭コラム★

          若者が担う超短納期の離れ業

◆スピード経営が益々求められる時代である。
 製品の納期を守るのは当然のこと。
 受注から納品までの期間をいかに短縮できるかどうかが、企業の将来を左右
する時代ともいえる。
 金型部品の納期はかつて3ヵ月以上かかるケースがあったが、これではスピ
ード経営にキャッチアップ出来ない。
 各企業とも製造工程の改善を進めるなどの努力を重ね、2週間程度まで短縮
した。しかし金型部品の場合、いくら急いでも1週間はかかるというのが業界
の常識といわれていた。

◆株式会社キメラ(北海道室蘭市)は受注した日から中1日を置いただけで完
成品を航空便で納品するという離れ業をやってのける。
 この秘密はユーザーが作成した図面データ、3次元モデルデータを電子メー
ルで送付してもらい、改めて3次元データにして、関係部署全員がそのデータ
を共有することから始まる。
 そして「若手技術者がこれまでに培った切削・研削・放電加工などのノウハ
ウとフレキシブルな頭脳を駆使して対応する」(宮崎秀樹社長)ことになる。
 もち論、完成品は高品質を確保、ユーザーから高い信頼を得ている。

◆北海道・室蘭に拠点を置くだけに、地の利は良くないが、この悪さを克服す
るために、全てに対し、スピードを追求したというわけだ。
 現在、オーダーメード製品を中心に月に8000点の精密金型部品を受託し
ている。
 これだけの点数を処理するにはIT技術をフルに活用しなければ解決できな
いし、1分でも早くユーザーに届けるために、若い力を最大限に活用している。

◆同社にとって技術力の源泉は高性能マシンと人材だ。
 とりわけ「人材は宝」(同)といえる。
 金型メーカーなど機械加工分野は、キャリアの長い職人が多いが、同社は平
均年齢が30歳程度と、業界平均よりはるかに若い。
 ハイテクの加工用マシンを操作し、最大限の機能を引き出すためには「若い
能力が必要」という判断からだ。
 この若さが生産のスピードアップにつながっている。

◆同社は新たな成型用金型の開発に取り組んでいる。
 「加工条件の最適化による高機能かつ、微細な多極を有する狭ピッチコネク
ター用成型金型」で、「中小ものづくり高度化法」の認定を受けている。
 当然、加工対象物の加工条件を最適化するためのソフト開発なども含まれる。
 さらには工具選択、作業手順などが自動でできるソフトも開発しなければな
らない。
 ここでもスピードが要求される。どこにも真似が出来ない超短納期が、技術
開発のスピードアップに役立っているはずだ。(編集子)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
      》》》》こんにちは! 中小企業庁です!《《《《

       中小・小規模企業を全力をあげて応援します!

◆中小・小規模企業の方々が資金繰りに不安がないよう30兆円規模の保証・
融資枠を確保し、「緊急保証制度」の対象業種を600超の業種へと大幅に拡
大しました。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/sefu_net_5gou.htm

◆緊急保証やセーフティネット貸付に関する「緊急相談窓口」が信用保証協会、
日本政策金融公庫、商工会議所、商工会など全国約900か所に設けられてい
ます。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/kinkyuhoshou/madoguchi.htm

◆中小企業の将来の資金需要に迅速に応えることを目的とする「予約保証制度」
が、スタートしました。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2008/081107yoyakuHoshouSeido.htm

◆「中小企業金融貸し渋り110番」を各地の経済産業局に開設し、中小・小
規模企業の皆さんからのご相談をうかがっています。
 http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/2008/081104kikyu_hosho.htm
    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
          ▲「モバイル中小企業庁」配信中▲
 
◆中小企業施策の紹介や各種セミナーの開催案内など、携帯電話で情報収集で
きるサービスを行っています。
 配信をご希望の方は下記URLをご覧下さい。
 http://chusho.mjmk.jp/

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
    === 第3回「ものづくり日本大賞」の募集開始 ===

◆経済産業省では、日本の「ものづくり」の継承と発展のため、総理大臣表彰
制度第3回「ものづくり日本大賞」の応募を受付中です。
 受賞者は「ものづくり名人」として認定!!
 応募に際しての手数料はかかりません。
 応募の締切は2009年3月6日(金)です。
 詳しくは下記URLをご覧下さい。
 http://www.monodzukuri.meti.go.jp/
[問い合わせ先]
 経済産業省製造産業局参事官室 TEL:03−3501−1689

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
            ★今週のトピックス★

【海外ミッション】

1.平成20年度アジア販路開拓支援事業
 「タイ・ベトナム経済交流ミッション」の参加者募集!(3/10〜14:タイ、
  ベトナム)

……………………………………………………………………………………………
【東北地域】

2.起業・創業向け「資金調達関連セミナー」の開催
                    (2/20:盛岡)(2/25:仙台)

……………………………………………………………………………………………
【関東地域】

3.「中小企業のための資金調達勉強会」の開催について  (2/5:川崎)

4.「中小企業のメンタルヘルス対策入門セミナー」の開催 (2/24:東京)

5.東大柏ベンチャープラザの入居者を募集       (〜2/20:東京)

6.「新事業創出フォーラム」の開催           (2/20:東京)

7.虎ノ門セミナー「経済環境激震時におけるリスクマネジメントとBCP」
  〜状況の急変に対応し、企業価値を高める〜の開催   (2/12:東京)

8.「環境ビジネスシンポジウム」の参加者を募集
            (2/18:川崎)(2/24:東京)(3/3:八王子)

9.「地域資源セレクション2009(首都圏等販路開拓商談会)」の開催
                          (2/11〜13:東京)

10.企業交流会「BIZMATCH @ nano tech 2009」日本企業参加者募集開始
                          (2/18〜20:東京)

……………………………………………………………………………………………
【中部地域】

11.「特許流通シンポジウム2009in名古屋」
                    の開催について(2/20:名古屋)

12.中小企業応援宣言!「メッセナゴヤ2009」出展企業募集中(〜6/30)

……………………………………………………………………………………………
【近畿地域】

13.「第5回神戸ベンチャービジネス商談会」来場者募集  (2/20:神戸)

14.海外ビジネスセミナー「中国 十三億のお客様〜中国市場の多様性〜」
                     の参加者募集!(2/17:大阪)

15.経営革新応援セミナー「勝ち残り 経営革新のお勧め」のご案内
                            (2/5:京都)

16.梅田セミナー「挑戦し続ける小さなNo.1企業」
  〜元気な社長から学ぶ元気な経営戦略〜 の開催(3/16:大阪)

17.「中小企業総合展2009 in Kansai」の出展者募集
                          (5/27〜29:大阪)

18.「きららガチンコビジネス道場(全4日間)」開催のご案内
   〜 不況に打ち勝つ真剣勝負セミナー 〜
                 (2/21、28、3/7、14:大阪府枚方市)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◆◆◆海外ミッション◆◆◆

1.平成20年度アジア販路開拓支援事業
    「タイ・ベトナム経済交流ミッション」の参加者募集!           

◆大阪府、(財)大阪産業振興機構では、ASEAN地域のうち、タイとベト
ナムに府内中小企業者から成る経済ミッション団を派遣し、現地企業との商談
の機会を参加企業の皆様にご提供するとともに、両国における進出可能拠点等
を視察します。ぜひご参加ください!
 旅行期間:3月10日(火)〜14日(土)<5日間>
 旅行代金:179,000円(エコノミークラス、1名1室利用)
      ※ビジネスクラス追加料金:113,000円(国際線のみ)
 募集定員:10名程度(最少催行人数:7名)
 訪問地:ハノイ・ホーチミン(ベトナム)、バンコク(タイ)
 募集要項:利用予定航空会社・タイ航空、ジェットスター航空(ベトナム国内線)
      利用予定ホテル・4つ星クラス以上のホテル
      参加企業につきましては、大阪に主たる事務所・営業所・支店等
      がある企業・団体に限ります。
 申し込み先:双日ツーリスト株式会社大阪支店 
      「タイ・ベトナム経済交流ミッション」係 担当:西川
        TEL:06-6206-2060
        ※電話受付(月〜金)9:00〜18:00(土・日・祝休業)
[お問い合わせ先]
 (財)大阪産業振興機構 国際経済支援部 担当:古山・高井 
 TEL:06−6942−2674 FAX:06−6942−2258 
 Eメール:ibo@mydome.jp

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆東北地域◆◆◆

2.起業・創業向け「資金調達関連セミナー」の開催

◆東北経済産業局では、創業期の円滑な資金調達のため、2月20日岩手県盛
岡市、2月25日宮城県仙台市の2会場において、資金調達関連セミナーを開
催いたします。
 昨今の株式・為替市場の変動により資金調達環境の悪化が指摘されています
が、こうした環境変化に柔軟に対応できるよう、成長ステージに応じた中長期
的な資金計画の構築や、金融機関への適切な情報開示により良好な関係を築く
コーポレートガバナンスの取組み等を、様々な視点から解説します。
 入場無料。県内の方に限らずご自由に参加頂けます。
(1)地域を元気にする起業家支援セミナー
   (いわて起業家サポーティングネットワーク会議との共催)
   日 時:平成21年2月20日(金)13:30〜16:00 
   場 所:盛岡地域交流センターマリオス(岩手県盛岡市)
(2)資金調達実践セミナー 〜創業期の資金計画と調達戦略〜
   日 時:平成21年2月25日(水)13:30〜16:10 
   場 所:ホテルモントレ仙台(宮城県仙台市)
 詳しくは下記のURLをご覧ください。
 http://www.tohoku.meti.go.jp/shinki/seminar/090126.htm
[問い合わせ先]
 東北経済産業局 産業支援課 電話:022−263−1167

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆関東地域◆◆◆

3.「中小企業のための資金調達勉強会」の開催について

◆神奈川中小企業団体中央会は、2月5日(木)、川崎商工会議所(川崎市川
崎区)5階講堂にて、「中小企業のための資金調達勉強会」を開催します。
 地域金融機関を活用した資金調達のあり方をテーマとしたセミナー、専門家
・金融機関・川崎市担当者による無料個別相談会を行います。
 参加費無料。定員80名。
 詳細は下記URLを ご覧下さい。
 http://www.chuokai-kanagawa.or.jp/topics/topic.asp?Id=3395&iPage=1&wn=1
[問い合わせ先]
 神奈川県中小企業団体中央会 連携開発部
 TEL:045−633−5132

……………………………………………………………………………………………
4.「中小企業のメンタルヘルス対策入門セミナー」の開催

◆東京商工会議所足立支部では、標記セミナーを2月24日にあだち産業セン
ター(東京都足立区)で開催します。
 中小企業経営者を対象に、精神的疾患への理解や対応方法、従業員のメンタ
ルヘルス対策などを学びます。
 参加は無料。定員は先着30名。
 申込方法等、詳しくは下記のURLをご覧下さい。
 http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-18944.html
[問い合わせ先]
 東京商工会議所 足立支部 TEL:03−3881−9200

……………………………………………………………………………………………
5.東大柏ベンチャープラザの入居者を募集

◆中小機構は、大学連携型起業家育成施設「東大柏ベンチャープラザ」(千葉
県柏市)の賃貸入居者を募集しています。実験室タイプ(37平方メートル)
の3室を公募します。
 入居対象者は大学の研究成果を活用して起業を考えている方、または大学と
連携して新たな事業展開を考えている企業です。
 インキュベーションマネージャーが常駐して公的支援制度の紹介、大学・企
業とのコーディネートなどのサポートを行います。
 受け付けは2月9日から2月20日まで。
 詳しくは下記のURLをご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/site/kobo/syosai/038491.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 東大柏ベンチャープラザ IM室
 電話:04−7136−8815

……………………………………………………………………………………………
6.「新事業創出フォーラム」の開催

◆関東経済産業局は、標記イベントを2月20日に文京学院大学(東京都文京
区)の仁愛ホールで開催します。
 企業や大学に眠る知財などの経営資源に着目し、その新たな活用の在り方と
して企業発起業、大学保有知財の群管理による新事業創出を考えるイベントで
す。なお、今回は前日に同会場で行われる「大企業とベンチャーとのWIN−
WINフォーラム」での議論も踏まえ、実効的な新事業創出の在り方を考えま
す。入場は無料。
 申し込み方法など詳しくは下記のURLをご覧下さい。
 http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/sogyo/kigyouhatsu/
090220shinjigyososyutsu_forum.html
[問い合わせ先]
 関東経済産業局 地域経済部 新規事業課
 電話:048−600−0422

……………………………………………………………………………………………
7.虎ノ門セミナー「経済環境激震時におけるリスクマネジメントとBCP」
      〜状況の急変に対応し、企業価値を高める〜 の開催

◆中小機構は、標記セミナーを2月12日に同機構セミナールーム(東京都港
区)で開催します。
 自然災害、火事などの予期せぬ災害や金融危機、さらには後継者育成も含め
た緊急時対応マニュアルなどBCP(事業継続計画)の整備は中小企業にも求
められている。客離れなどの被害を最小限に食い止め、競争力強化にもつなが
るからだ。最近の海外活動拠点分散の動きや、グローバル経済の急激な変化に
も重要なテーマです。
 参加は無料。定員は先着100名。
 詳しくは以下のURLをご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/keiei/tokutei/038548.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 経営基盤支援部 人材支援業務課
 電話:03−5470−1645

……………………………………………………………………………………………
8.「環境ビジネスシンポジウム」の参加者を募集

◆関東経済産業局は、標記シンポジウムを2月24日に日本教育会館(東京都
千代田区)で開催します。
 関東経済産業局が環境を「力」にするビジネスを推進するため、「関東環境
力ビジネスフォーラム」を立ち上げたのを機に、環境・エネルギー分野の海外
展開やネットワーク作りなどを推進するためのシンポジウムを開催することに
なりました。
 定員は150名。
 また、地域機関との共催で、川崎市(2月18日)、八王子市(3月3日)
でもイベントを開催します。
 詳細・申し込み方法は下記のURLをご覧ください。
 http://www.kanto.meti.go.jp/pickup/kankyoryoku/kankyoryokuforum_annai.html
[問い合わせ先]
 関東経済産業局 環境・リサイクル課 電話:048−600−0292

……………………………………………………………………………………………
9.「地域資源セレクション2009(首都圏等販路開拓商談会)」の開催

◆中小機構関東支部では、スーパー、百貨店などのバイヤーを対象とした食品
関連のイベントを2月11日から13日の3日間、東京ビッグサイト東4ホー
ルにて開催いたします。
 この催しは、地域資源活用・農商工連携・新連携の施策を活用して新商品開
発にチャレンジしている中小企業・農林漁業者(105社)とバイヤーとのマ
ッチングの機会を提供することを目的に開催するものです。
 なお「第43回2009スーパーマーケット・トレードショー」会場内にて
開催するため入場は有料です。
 詳しくは下記URLをご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/chiikishigen/jimukyoku/kanto/038133.html
[問い合わせ先]
 地域資源セレクション2009運営事務局 TEL:03-3541-8913

……………………………………………………………………………………………
10.企業交流会「BIZMATCH @ nano tech 2009」日本企業参加者募集開始

◆日本貿易振興機構(ジェトロ)とナノテクノロジービジネス推進協議会(N
BCI)は、ナノテク分野での海外企業との交流を促進するため、世界最大級
の国際ナノテクノロジー総合展・技術会議「nano tech 2009」において、
企業交流会「BIZMATCH @ nano tech 2009」を開催します。
 本交流会では、海外12カ国からユニークな技術・製品を有する25社(予
定)のナノテク関連海外企業と、国内企業との個別商談の場を提供します。
 海外企業とのビジネスを希望される国内ナノテク関連企業の皆様のご参加を
お待ちしています。
 日程:2009年2月18日(水)〜20日(金)
 会場:東京ビッグサイト「nano tech 2009」展示会場 東5ホール内
    ジェトロブース内
 参加費:無料(事前登録制)
 海外企業:12カ国25社(予定)
 参加海外企業概要→ http://www.jetro.go.jp/events/tradefair/
20090122157-event/nanotech2009-gaiyou.pdf
※原則、事前アポイント制です。ご希望に応じて日英の通訳を手配します。
※お申し込み受付後、お客様のご要望をとりまとめ、日時を調整の上、連絡を
差し上げます。 
 お申込締切:2009年2月10日(火)
 お申し込みは下記ホームページから
 http://www.jetro.go.jp/events/nanotech
[問い合わせ先]
 ジェトロ 産業技術部 先端技術交流課(担当:中溝、坂田、一瀬)
 TEL:03−3582−4631 FAX:03−3582−7508
 E-mail:jetro_bizmatch@jetro.go.jp

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆中部地域◆◆◆

11.「特許流通シンポジウム2009 in 名古屋」の開催について

◆「特許流通シンポジウム2009 in 名古屋」では、特許流通・知的財産の
活用による企業の活性化支援を目的に、“事業戦略に知財の活用を”をキャッ
チフレーズとして、特許流通・技術移転の実務家、実際に知的財産を活用した
事業経営を進めている企業から、特許流通・技術移転の最先端と、知財を活用
した事業化・事業経営のポイントを紹介します。
 日 時:2009年2月20日(金) 13:00〜16:20
 会 場:ミッドランドホール(名古屋市中村区名駅4−7−1)
 主 催:独立行政法人 工業所有権情報・研修館 (INPIT)
 参加料:無料(事前登録制) 定員になり次第締め切りとさせて頂きます。
 申込み:案内ホームページから申込みいただけます。
 http://www.ryutu.inpit.go.jp/symposium/symposium04.html
[問い合せ先]
 社団法人 発明協会 特許流通シンポジウム事務局
 TEL:03−5402−8434

…………………………………………………………………………………………… 
12.中小企業応援宣言!!「メッセナゴヤ2009」出展企業募集中
 
◆メッセナゴヤ実行委員会(構成団体:愛知県・名古屋市・名古屋商工会議所)
では、今年も中部地区最大規模の総合展示会「メッセナゴヤ」を開催します。
 出展者の販路拡大と異業種交流を応援するメッセナゴヤでは、低廉な出展料
はもとより、中小企業出展者の方を対象に、会期前後の個別相談や実践講座な
どさまざまなサポートメニューをご用意しています。
 http://www.messenagoya.jp/support.html
 展示会に参加されたことがないという方も、この機会にぜひ出展をご検討い
ただきビジネスチャンスの拡大、そして新規顧客の獲得にお役立てください。
 日 時:平成21年11月11日(水)〜14日(土)10時〜17時
 会 場:ポートメッセなごや(愛知県名古屋市港区金城ふ頭)
 テーマ:「安全・安心・信頼」
 出展料:157,500円(1小間) *名商会員は105,000円 
 出展申込締切:6月30日
 詳細および出展申込方法等、詳しくは下記のURLをご覧ください。
 http://www.messenagoya.jp/ 
[問い合わせ先]
 メッセナゴヤ実行委員会事務局(名古屋商工会議所 企画振興部内)
 電話:052−223−5708 E-mail:messenagoya@nagoya-cci.or.jp

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
◆◆◆近畿地域◆◆◆
13.「第5回神戸ベンチャービジネス商談会」来場者募集

◆神戸市産業振興財団では、神戸市内のBIや支援機関、商工会議所が推薦し
た企業が一同に会するビジネスマッチングイベント「神戸ベンチャービジネス
商談会」を開催いたします。
 この商談会は、参加企業が事前にニーズを開示した上でプレゼンテーション
を行い、IMがマッチングを仲介をします。
 日 時:平成21年2月20日(金)
     ・プレゼン 13:00〜17:30
     ・展示会  13:00〜17:00
     ・商談会  13:00〜17:30
     ・交流会  17:30〜18:30
 場 所:神戸市産業振興センター 9F・10F
     (神戸市中央区東川崎町1−8−4)
     http://www.kobe-ipc.or.jp/access/
 プレゼン企業数:42社
      (プレゼン企業の申込は終了しております。ご了承ください。)
 参加費:無料(但し、交流会は1,000円/名)
 申し込み方法:下記URLから申込書を取り出し、必要事項を明記の上、F
AXにてお送りください。
 http://www.kobe-ipc.or.jp/inquiry/ のお問合せフォーム
 詳しくは下記URLをご覧下さい。
 http://www.kobe-ipc.or.jp/up_tp/tp_file_254_99080941.pdf
[お問い合せ先]
 (財)神戸市産業振興財団 創業・新事業推進課
 TEL:078−360−3209 FAX:078−360−1419

……………………………………………………………………………………………
14.海外ビジネスセミナー
  「中国 十三億のお客様 〜中国市場の多様性〜」の参加者募集!

◆海外で事業やビジネスを行う場合、事業性・収益性を十分評価しても、相手
国側との国情、慣習、思想などの違いからトラブルが発生することがあります。
 ことに中国の場合は、広大な国土と膨大な人口を持ち、地域、階層によって
観念や思考が異なり、あたかも千変万化する万華鏡のようで、ひとつの概念で
括ることが難しい国です。海外ビジネス成功のキーワードのひとつは人である
と考えます。
 今回は政治・経済からのアプローチと趣を変え、多様な価値観をもつ<中国
十三億のお客様>の角度から中国ビジネスを俯瞰します。皆様のご参加をお待
ちしております。
 日 時:2月17日(火)16:30〜17:30
 会 場:マイドームおおさか 8階 第1・2会議室
      (大阪府大阪市中央区本町橋2−5)
 参加費:無料
 定 員:100名(先着順)
 内 容:「中国 十三億のお客様〜中国市場の多様性〜」
      小堤敏郎氏(大阪府中国統括本部長・大阪府にぎわい創造部副理事)
 お申し込み方法:http://www.ibo.or.jp/html02/semina090217.html
          上記URLまたはFAXにてお願いします。
[お問い合わせ先]
 (財)大阪産業振興機構 国際経済支援部(IBO)担当:神田
 TEL:06−6942−2674 FAX:06−6942−2258
 Eメール:ibo@mydome.jp

……………………………………………………………………………………………
15.経営革新応援セミナー「勝ち残り 経営革新のお勧め」のご案内

◆顧客ニーズが多様化し、市場競争が激しさを増す中で、中小企業が存在価値
を高め発展していくためには、他にはないオンリーワンの技術や製品、ノウハ
ウ等を生み出すことが欠かせません。 
 このような新たな事業展開に取り組むためには、計画策定・実施・検証など
をどのように進めていけばよいのか、経営革新の基本的な考え方について理解
を深めていただくため経営革新応援セミナーを開催いたします。ぜひご参加く
ださい。 
 日 時:平成21年2月5日(木)14:00〜16:30
 場 所:京都ブライトンホテル 英の間(地下1階)
     京都市上京区新町通中立売(地下鉄今出川駅6番出口より徒歩8分)
 内 容:(1) 講演
        「勝ち残り 経営革新のお勧め」
         田村 均 氏((株)リコー 販売事業本部 審議役)
     (2) パネル・ディスカッション
       <パネリスト>
         田村 均 氏((株)リコー 販売事業本部 審議役)
         人見 康裕 氏((株)ヒトミ 代表取締役社長)
         投石 満雄 氏
         (中小企業診断士:投石マネジメントフォース代表)
       <コーディネーター>
         小島 一夫 氏(ケイズ・オフィス(有)代表取締役
                      京都経営品質協議会 参与)
 定 員:80名(先着順)
 参加費:無料
 主 催:京都・地域力連携拠点
    (京都商工会議所 中小企業経営相談センター)
 詳細は下記URLをご覧下さい。
 http://www.kyo.or.jp/chiiki-renkei/
 お申込み方法:会社名、役職、氏名、tel・fax番号、e-mailアドレスをご記
        入のうえ、fax、e-mailまたはURLからお申し込み下さい。
 ※参加証は発行しませんので、当日、直接会場へお越し下さい。
 ※ご記入いただいた個人情報は本セミナーの実施運営の他、本所事業の案内
  にのみ使用します。
[お問い合わせ先]
 京都商工会議所 中小企業経営相談センター
  知恵ビジネス推進室(担当:堀口、小幡)
 TEL:075−212−6470 FAX:075−212−8871
 e-mail chiiki-renkei@kyo.or.jp
 http://www.kyo.or.jp/chiiki-renkei/

……………………………………………………………………………………………
16.梅田セミナー「挑戦し続ける小さなNo.1企業」
  〜元気な社長から学ぶ元気な経営戦略〜の開催

◆中小機構近畿支部は、標記セミナーを3月16日に経営支援プラザUMED
A(大阪市北区梅田)で開催します。
 徹底した3S(整理・整頓・清掃)活動でV字回復を成し遂げた大阪府大東
市の株式会社山田製作所の山田茂社長に、会社を活性化させ業績回復に導いた
根底にある考え、日々の取り組みなどについて話していただきます。
 大阪産業大学・津田盛之教授とトークセッションを展開しながら、山田社長
の元気の秘訣を聞きます。
 定員50名。申し込み方法など詳しくは下記のURLをご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/kikou/branch/kinki/032493.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 近畿支部 経営支援プラザUMEDA
 TEL:06-6342-1071

……………………………………………………………………………………………
17.「中小企業総合展2009 in Kansai」の出展者募集

◆中小機構では日本最大級の中小企業ビジネスマッチングの標記イベント(5
月27日〜29日の3日間、インテックス大阪《大阪市住之江区》)の出展者
を全国から公募しています。
 募集は2月25日まで。中小企業総合展は経営革新等に果敢に取り組んでい
る中小企業の新商品・新技術等の販路・業務提携先の開拓の支援を目的に開催
します。
 意欲ある中小企業の方々からの多数の応募をお待ちしています。
 出展募集要綱・出展申込書など詳しくは下記のURLをご覧ください。
 http://sougouten.smrj.go.jp/
[問い合わせ先]
 中小企業総合展事務局 TEL:03−3524−4668

……………………………………………………………………………………………
18.「きららガチンコビジネス道場(全4日間)」開催のご案内
       〜 不況に打ち勝つ真剣勝負セミナー 〜

◆枚方市立地域活性化支援センターでは、主に創業や第二創業を検討される方
を対象として、標記セミナーを以下の通り開催いたします。
 チャレンジするマインドからはじまり、創業を成功に導くための経営理念や
リーダーシップ、具体的な資金調達のための銀行との付き合い方や、成功する
企業イメージの演出まで幅広いテーマで、惜しみなく話していただく真剣勝負
セミナーです。
 日 時:平成21年2月21日、2月28日、3月7日、3月14日
     毎週土曜日 全4日間(時間はいずれも13:00〜17:15)
 内 容:
  2/21(土)・「ゼロ地点からはじめる挑戦する生き方」
         ・「理想の会社を作ろう!吉田式KJ法」
           吉田雅紀(中小企業診断士、ITコーディネーター、
                  (株)あきない総合研究所 代表取締役)
  2/28(土)・「正しい資金調達の仕方・これぞ資金調達の鉄則」
           東川仁(中小企業診断士、(株)資金調達 代表取締役)
         ・「第二創業の実践とベンチャーの成長戦略」
           吉田雅紀
  3/ 7(土)・「社員・部下を支援するリーダーシップとは」
         ・「経営革新はなぜ必要か?どう進めるか?」
           吉田雅紀
  3/14(土)・「成功者続出。最強プレスリリース実践セミナー」
           福満ヒロユキ((株)TENPACHI CEO)
         ・「企業イメージを向上させるプロの演出法」
           高岡よしみ((株)ファヴリオ 代表取締役)
 会 場:枚方市立地域活性化支援センター 輝きプラザきらら内
     (大阪府枚方市車塚1丁目1番1号)
      http://www.kirara.city.hirakata.osaka.jp/index.html
 定 員:50名(先着順) 
 参加費:3,000円(4日間通し)、1日受講は1日当たり1,000円 
[申し込み・問い合わせ先]
  枚方市立地域活性化支援センター/北大阪商工会議所
  電話:050−7105−8080 FAX:072−851−5384
 以下のURLからお申込みください
  ⇒4日間詳細/申込: http://k.d.combzmail.jp/t/u8ub/80l09hv0werbnalzj7
  ※1日単位で申込ご希望の方はコチラ
  ⇒2/21 詳細/申込: http://k.d.combzmail.jp/t/u8ub/80l0ahv0werbnalzj7
  ⇒2/28 詳細/申込: http://k.d.combzmail.jp/t/u8ub/80l0bhv0werbnalzj7
  ⇒3/ 7 詳細/申込: http://k.d.combzmail.jp/t/u8ub/80l0chv0werbnalzj7
  ⇒3/14 詳細/申込: http://k.d.combzmail.jp/t/u8ub/80l0dhv0werbnalzj7

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
          ▼まだご加入がお済でない方へ▼
          経営者の味方「経営セーフティ共済」

◆中小機構は、取引先企業の倒産の影響による中小企業の連鎖倒産や、著しく
経営が困難な状況に陥ることを防止するためにあらかじめ掛金を積み立ててお
く共済制度を運営しています。
 掛金総額の10倍の範囲内で最高3200万円の共済金貸し付けが受けられ
るほか、税法上法人の場合は損金に、個人の場合は必要経費に算入することが
できるなどの節税効果や、掛金も掛け捨てではない共済制度です(40カ月以
上納付の場合)。
 詳しくは下記のURLをご覧下さい。
 http://www.smrj.go.jp/skyosai/customer/e-netmagazine/018470.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 共済相談室
 電話:050−5541−7171

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
            ★支援機関ニュース★

      石川県の地域資源である化合繊維物を活用した婦人服
      の企画製造販売を金融面からサポート!
   (1月30日、商工中金が株式会社羽田に3,000万円融資)
 
◆商工中金(金沢支店)は、1月30日、株式会社羽田(本社:石川県能美市、
代表者:羽田好之氏)に対し、地域産業資源を活用した事業に必要な運転資金
を3,000万円融資しました。
 株式会社羽田は、「扁平糸を独自技術で織った生地「フラット10(テン)」
を使用した婦人服の企画販売製造」の事業計画について、平成19年12月1
0日に「中小企業地域産業資源活用促進法」の認定を受けています。
 詳しくは下記URLをご覧下さい。
 http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nl_090129_01.pdf

…………………………………………………………………………………………… 
        商工中金の危機対応業務の取組みについて
 
◆商工中金は、主務省より危機対応業務発動にかかる指示を受けたことから、
1月30日、中小企業等向け損害担保付貸出及びツーステップローンの取組み
を拡充しました。
 中小・中堅企業等を取り巻く環境が大変厳しい中、商工中金は指定金融機関
として、お客様からの相談に対して引続き懇切・丁寧かつ迅速な対応に全力を
尽くしてまいります。
 詳しくは下記URLをご覧下さい。
 http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nl_090130_01.pdf

……………………………………………………………………………………………
 ▼省エネルギー&CO2排出削減で経営コスト改善〜無料診断のご案内▼

◆日本商工会議所は、地球温暖化問題に関する中小企業向けの支援事業として、
省エネルギー・CO2排出削減の無料診断を実施します。
 いまや中小企業にとっても避けられない課題となっている地球温暖化問題に
取り組むことは、環境と社会に対する貢献という観点からも重要ですが、二酸
化炭素などの温室効果ガスの排出を抑制する「低炭素経営」を目指すことは、
コスト削減や業績改善を実現する機会でもあります。
 ぜひご利用ください。
[問い合わせ先]
 日本商工会議所 産業政策部 電話:03−3283−7836

……………………………………………………………………………………………
     ◎「特別相談窓口」の相談態勢の強化について◎
      〜電話相談時間の延長および土日の電話相談〜

◆商工中金は、現在開設している「中小企業特別相談窓口」で、中小企業の皆
さまからの融資相談に、より円滑かつ迅速に対応するため、既に実施している
相談態勢を「平成20年12月末日まで」から「平成21年3月末日まで」に
延長しました。
 詳しくは下記URLをご覧下さい。
 http://www.shokochukin.co.jp/newsrelease/pdf/nl_081230_02.pdf

……………………………………………………………………………………………
            ☆日本政策金融公庫は
     中小企業・農林漁業のみなさまを全力で応援します!

◆株式会社日本政策金融公庫は、現在の深刻な金融経済環境の影響を受けてい
る中小企業・農林漁業のみなさまの資金繰りを支援するため、セーフティネッ
ト貸付を取り扱っております。
 詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://www.jfc.go.jp/c_news/safetynet.html
 
 また、当公庫では、年度末に向けた相談態勢拡充の一環として、毎週土曜日
に全国10支店で相談窓口を開設し、来店される中小・小規模企業のお客さま
に対する相談を実施しています。
 詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://www.jfc.go.jp/common/pdf/t_news_090122_a.pdf

 みなさまのご利用をお待ちしています。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
            ★調査・研究レポート等★

◆中小企業月次景況観測(2009年1月調査:商工中金)

 http://www.shokochukin.co.jp/report/kansoku/pdf/cb2009_01.pdf

……………………………………………………………………………………………
◆官公需発注情報(2月2日更新:全国中小企業団体中央会)

 http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp

……………………………………………………………………………………………
◆早期景気観測調査(1月調査:1月30日発表:日本商工会議所)

 http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
  ◆◆◆◆ お伺いします!お聴きします!ご説明します! ◆◆◆◆
      特許庁職員が中小企業の知的財産活動を応援します!
            〜産業財産権専門官〜

◆産業財産権専門官は何をしているの?
 特許庁の職員である産業財産権専門官が、特許、商標等に関する制度、各種
支援策等をユーザーの皆様に知っていただき、制度を事業に効果的に使ってい
ただけるように、全国各地の中小企業の方々にご説明に伺っております。
 この制度は、平成17年4月から始まっております。

◆お伺いします!
 中小企業を個別訪問し「審査請求料等が安くなります」、「審査を早くする
ことができます」、「無料で特許の先行技術を調査します」といった特許取得
支援施策をご紹介するとともに、知財に関する悩み事、困っている事のご相談
にも応じています。
 これまで訪問した企業からは、「パンフレットだけではピンとこなかった支
援策も直接説明を聞いたら利用価値がありそうだ」「特許庁が身近に感じられ
た」といったコメントもいただいています。

◆お聴きします!
 個別訪問の際には、知財制度や特許庁に対するご意見やご要望も伺っていま
す。寄せられた意見、要望については特許庁内で検討し、利用者の利便性の向
上、行政サービスや制度の改善につなげています。
 特に権利取得・維持経費については関心が高く、例えば中小企業にとって十
年目以降高額になる特許料は負担感が大きいとの意見が、特許料引き下げ(平
成20年法律改正)につながったという例もあります。

◆ご説明します!
 無料で知財セミナー講師を派遣しています。産業財産権専門官が中小企業の
社内研修や経営者等が集まる勉強会、産業支援機関が開催するセミナー等にお
いて知財制度・各種支援策等をわかりやすくご紹介しますので、お気軽にご利
用下さい。

◆お申し込みは下記URLから最寄りの経済産業局特許室もしくは特許庁まで
お気軽にお寄せください。
 http://www.jpo.go.jp/torikumi/chushou/chitekizaisan.htm
(特許庁HP>中小企業個人向け支援情報>産業財産権専門官)
[問い合わせ先] 
 特許庁総務部普及支援課 産業財産権専門官
 TEL:03−3581−1101 内線2340
 FAX:03−3506−8615 E-mail: PA0661@jpo.go.jp
    
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
   ◇◇◇放送大学「組織運営と内部監査」2009年4月開講◇◇◇
       〜テレビ授業で内部監査を学びませんか?〜

◆放送授業を視聴して1科目から学べる通信制大学―放送大学では、4月から、
「内部監査」を理解する新しいテレビ授業科目を開設します。
 放送は毎週月曜夜11時から。リスクマネジメントやコンプライアンスに欠
かせない知識が、半年で学べます。
 1科目だけの登録なら、学費は17,000円です。
 授業内容の詳細は、こちらからご覧下さい。
 http://www.u-air.ac.jp/hp/kamoku/H21/kyouyou/B/syakai/1543113.html
 なお、4月入学の出願を2月28日(土)まで受付中です。
 資料請求及び出願は、下記URLからお早めにどうぞ。
 http://www.u-air.ac.jp/
[問い合わせ先]放送大学学園 TEL:043−276−5111

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
     ★中小企業ビジネス支援ポータルサイト「J-Net21」★

◆中小企業者と農林漁業者が連携し、相互の経営資源を活用して、新商品や新
サービス、新たな需要を生み出す「農商工連携」。その概要や支援の内容、支
援のスキームを解説するほか、先進的な取組を選定した「農商工連携88選」
や関連する施策情報の紹介などを随時、情報発信する「農商工連携パーク」を
開設しました。
 「J-Net21」は、農林漁業と商業・工業のビジネス連携を応援します!

【J-Net21】
 http://j-net21.smrj.go.jp/

【J-Net21農商工連携パーク】
 http://j-net21.smrj.go.jp/expand/noshoko/index.html

【問い合わせ先】中小企業基盤整備機構 広報統括室 広報課(J-Net21)
 http://j-net21.smrj.go.jp/common/mail.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
     ★皆様からのご質問、ご意見、ご感想をお待ちしています★

◎中小企業施策に関するご質問、当メルマガへのご意見、ご感想などがござい
ましたら、下記のアドレスへどうぞ! 
 chusho-netmagazine@meti.go.jp

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
          ★中小企業関係機関リンク集★

 http://www.chusho.meti.go.jp/link/index.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
【配信登録と解除の方法】

◎下記のURLで、本メルマガの登録・配信先変更・解除ができます。
 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎本メールマガジン記載の巻頭コラムは、出典を明らかにして頂ければご自由
に引用することが可能です。ご不明な点は上記の編集局までお問い合せ下さい。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

戻る