■■  
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆Vol.0293/2007.8.22◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆★☆★ 巻頭コラム ☆★☆★

         伝統守りつつ新技術にチャレンジ

◆鋳物産地は全国に幅広く分布している。その一つが山形鋳物だ。山形鋳物は
平安時代に前9年の役平定のため源頼義が山形を訪れた際、従軍した鋳物師が
山形を流れる川の砂と土質が鋳物に最適だとして、この地にとどまったのが始
まりだといわれている。その後、江戸時代の初めには青銅を用いた山形唐金鋳
物の技術が確立され今日に至っている。こうした歴史の中で1900年(明治
33年)に創業した有限会社渡辺鋳造所(山形市)は、山形の近代鋳物の牽引
役を果たしてきた。

◆鋳物はメソポタミア文明の中で生まれ、我が国には弥生時代に中国から伝え
られたというからその歴史は極めて古い。当時は銅鐸や銅鏡などの祭器や矛な
どの武器に鋳物が使われその後、仏像などに利用されるようになった。山形の
鋳物業者は昔から美術工芸品や高級な日用品の生産を得意としてきた。

◆渡辺鋳造所もスタート以来、これらの伝統を受け継いだ製品を手がけてきた
が、1970年代に入り需要は先細り傾向となっていた。1974年に山形鋳
物工業団地に移転したのを機に高級鋳鉄の生産技術をベースに機械部品への転
換を図った。ただ鋳鉄を用いた機械部品は、すでに多くの鋳物メーカーがしの
ぎを削っていた。そのため他社と同じような製品を作っても、なかなかユーザ
ーに採用されそうもない。そこで、特殊鋳鉄の開発に力を入れた。強い圧力に
耐えられる鋳物部品は、どの鋳物メーカーもコストアップになるなどから受注
に二の足を踏んだため、渡辺鋳造所は他社がいやがる鋳物について、材料の開
発も含め率先して取り組んだ。

◆事業の柱に育った全パーライト系芋虫状黒鉛鋳鉄は大手電機メーカーと共同
開発したもので、エレベーターの滑車や自動車用プレス金型部品にも使われて
いる。さらに山形県工業技術センターとともに、高強度・耐摩耗性に優れた鋳
鉄を開発した。ニッケルとマンガンの添加比率を見直す中で生まれたもので、
鋼鉄に匹敵するほどの強度を備えており、新たなユーザー開拓に貢献している。

◆渡辺社長はしばしば「鋳造品は無限大」という言葉を口にする。だからこそ
数千年にわたり鋳物技術が引き継がれたともいえる。同社も伝統技術を守りな
がら、新しいものにチャレンジしている。柔らかい鋳鉄品や溶接構造品の一体
化などを相次ぎ開発しているが、この技術開発を支えているのが若手社員だ。
「3K職場」と言われた鋳物業界にあって若者の定着率は高い。渡辺社長の鋳
物にかける情熱と開発魂が若者を引きつけているのだろう 。(編集子)


■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     》》》ラジオ番組「大沢悠里のにっぽん元気カンパニー」《《《

放送曜日時間・放送局などはここをご覧ください
http://www.smrj.go.jp/kikou/info/radio/nippon/007865.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★今週のトピックス☆★☆★

1.【全国】「全国インキュベーション・フォーラム2007」出展者募集!
……………………………………………………………………………………………
2.【大阪】「がんばれ夕張!企業立地応援セミナー」の開催
……………………………………………………………………………………………
3.【東京】「中小企業のための携帯活用情報セミナー」の開催
……………………………………………………………………………………………
4.【東京】「ビジネス塾 経営戦略実践コース」の開催    
……………………………………………………………………………………………
5.【新潟】「新事業創出全国フォーラムin新潟」の開催
……………………………………………………………………………………………
6.【石川】「平成19年度第2回先進事例セミナー」の開催
……………………………………………………………………………………………
7.【名古屋】「公的支援策活用セミナー」の開催
……………………………………………………………………………………………
8.【大阪】「クリエイション・コア東大阪 ビジネスプラン発表会」の開催
……………………………………………………………………………………………
9.【和歌山】「株式公開サポートセミナー2007in和歌山」の開催
……………………………………………………………………………………………
10.【山形】警備会社が行う保育所の開設資金を融資 〜団地内保育所の運営を
  金融面からサポート〜
……………………………………………………………………………………………
11.【東京、名古屋、大阪】「日本チリEPAに基づく特定原産地証明書発給
   手続き説明会」の開催
……………………………………………………………………………………………
12.【韓国ソウル】「第9回日韓中小企業商談会」の開催
……………………………………………………………………………………………
13.【全国】「第5回企業フィランソロピー大賞」応募受付中!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.「全国インキュベーション・フォーラム2007」出展者の募集!

◆中小機構では、先進的な新事業・新規創業等に積極的に取り組み、自らの新
商品・新技術等を広く展示し紹介しようという全国のインキュベーション施設
入居企業及び卒業企業を対象に、標記の募集を9月7日まで行っています。本
フォーラムは、IT・バイオテクノロジー等、幅広い分野で活躍している多く
の企業との交流の場で、11月28日から3日間、東京ビッグサイト(東京都
江東区)にて開催するものです。出展料、出展要項等詳しくは下記のURLを
ご覧ください。
http://incu-forum.smrj.go.jp/
 [問い合わせ先]
 全国インキュベーション・フォーラム2007 出展事務局
 電話:03−5644−7221
……………………………………………………………………………………………

2.「がんばれ夕張!企業立地応援セミナー」の開催

◆中小機構では、標記のセミナーを9月4日に同機構近畿支部経営支援プラザ
UMEDA(大阪市北区)で開催します。夕張地域の活性化を支援するため、
夕張の魅力をPRし企業立地につなげようとするもので、夕張市長によるプレ
ゼンテーションや講演などを行います。参加は無料。定員は100名。申し込
み等詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/sy-navi/merit/news/030497.html
 [問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 近畿支部 産業用地課
 電話:06−6910−2235
……………………………………………………………………………………………

3.「中小企業のための携帯活用情報セミナー」の開催

◆中小機構では、標記セミナーを9月13日に同機構セミナールーム(東京都
港区)で開催します。本セミナーでは、MCPC(モバイルコンピューティン
グ推進コンソーシアム)の専門家より、急速に普及してきた企業での携帯利用
のトレンド、事例などを紹介し、中小企業におけるビジネスチャンスとしての
活用のヒントを提供します。参加は無料。定員は100名(先着順)。詳しく
は以下のURLをご覧下さい。
http://www.smrj.go.jp/keiei/tokutei/030814.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 経営基盤支援部 人材支援業務課
 電話:03−5470−1645
……………………………………………………………………………………………

4.「ビジネス塾 経営戦略実践コース」の開催

◆中小機構関東支部では、標記ビジネス塾を9月6日と11日に同機構セミナ
ールーム(東京都港区)で開催します。企業変革を短期間で達成するための自
社の勝ちパターンの分析と実行に移すための全社員の行動パターン変革の2つ
のカリキュラム構成とし、講座後にアドバイザーが実際の課題に対し、解決へ
の道筋を具体的にアドバイスをします。参加は無料。定員は先着30名。申込
締切は8月31日。詳しくは下記のURLをご覧下さい。
http://www.smrj.go.jp/kanto/seminar/030291.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 関東支部 経営支援部 ビジネスマッチング課
 電話:03−5470−1636
……………………………………………………………………………………………

5.「新事業創出全国フォーラムin新潟」の開催

◆中小機構関東支部と日本ニュービジネス協議会連合会は、標記フォーラムを
11月8日にホテルイタリア軒(新潟市中央区)で開催します。ニッポン新事
業創出大賞の表彰式、作家の火坂雅志氏による特別講演「上杉家に伝わるイノ
ベーションの系譜」のほか、地域資源活用によるイノベーションの創出を議論
する分科会を産学連携ビジネスや少子高齢化ビジネスなど5つのテーマで行い
ます。また、ビジネスマッチング大交流会も行います。参加は無料(事前登録
制。交流会は1万円)。申込締切は9月25日。詳しくは下記のURLをご覧
下さい。
http://www.jnb2007.com/
[問い合わせ先]
 新潟ニュービジネス協議会内 第3回新事業創出全国フォーラム事務局
 電話:025−224−0550
……………………………………………………………………………………………

6.「平成19年度第2回先進事例セミナー」の開催

◆いしかわ大学連携インキュベータ(i−BIRD)では、標記のセミナーを
9月10日に同施設セミナールーム(石川県野々市町)で開催します。超微細
粉末化技術により、高機能食品(病院・介護・現代病対応食品)の開発を行っ
ている岐阜大学発ベンチャーの経営者を招き、国の「新連携」事業を活用した
新事業創出への取り組み事例を紹介します。定員は先着30名。参加は無料。
詳しくは下記のURLをご覧下さい。
http://i-bird.smrj.go.jp/news/030816.html
[問い合わせ先]
 いしかわ大学連携インキュベータ インキュベーション・マネージャー室
 電話:076−246−4150
……………………………………………………………………………………………

7.「公的支援策活用セミナー」の開催

◆中小機構中部支部は、標記セミナーを9月4日に同支部(名古屋市中区)で
開催します。「公的支援策に興味はあるけれど、どういったものがあるのかわ
からない」、「助成金を申請したいけど、申請書の書き方がよくわからない」
など、セミナーでは自社のステージに合う公的支援の紹介からビジネスプラン
の切り口の見つけ方・作り方、助成金申請書の書き方まで紹介します。定員は
30名(先着順)。参加は無料。詳しくは下記URLをご覧下さい。
http://www.smrj.go.jp/kikou/branch/chubu/030782.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 中部支部 中小企業・ベンチャー総合支援センター
 電話:052−220−0516
……………………………………………………………………………………………

8.「クリエイション・コア東大阪 ビジネスプラン発表会」の開催

◆中小機構と大阪産業振興機構は、標記の発表会を9月5日にマイドームおお
さか(大阪市中央区)で開催します。クリエイション・コア東大阪のインキュ
ベートルーム入居企業が事業内容・ビジネスプランを発表し、今後更なる成長
のためのビジネスパートナーを探します。定員は60名(先着順)。参加は無
料(事前申込要)。詳しくは下記URLをご覧下さい。
http://www.m-osaka.com/jp/event/view_entry.php?entryid=131
[問い合わせ先]
 クリエイション・コア東大阪(中小企業基盤整備機構)
 電話:06−6748−1009
……………………………………………………………………………………………

9.「株式公開サポートセミナー2007in和歌山」の開催

◆中小機構近畿支部、大阪中小企業投資育成株式会社及び大阪証券取引所では、
標記セミナーを9月12日に野村證券和歌山支店(和歌山市)で開催します。
株式公開を志向している会社を対象に、「経営戦略としての株式公開」をテー
マにした基調講演、「徹底討論 株式公開を実現するために!」と題したパネ
ルディスカッションを行います。参加は無料。定員は30名。申し込み等詳し
くは下記のURLをご覧下さい。
http://www.ose.or.jp/frame.html?news/0708/070807a.shtml
[問い合わせ先]
 大阪証券取引所 市場企画本部 上場サポートグループ
 電話:06−4706−0856
……………………………………………………………………………………………

10.警備会社が行う保育所の開設資金を融資
   〜団地内保育所の運営を金融面からサポート〜
 
◆商工中金(山形支店)は、7月20日、警備業の株式会社セロン東北(所在
地:山形県山形市)に対し、保育所の開設資金を融資しました。新設する保育
所は、山形印刷団地協同組合の団地内に、認可外保育所「セロン保育園」とし
て9月1日(土)にオープン予定です。なお、8月25日(土)から8月29日(水)
まで内覧会を行います。詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.shokochukin.go.jp/news/nl_yamagata_20070820.html
[問い合わせ先]
 商工組合中央金庫広報部
 電話:03−3246−9366
……………………………………………………………………………………………

11.「日本チリEPAに基づく特定原産地証明書発給手続き説明会」の開催

◆ジェトロでは、標記の説明会を東京、大阪、名古屋で開催します。日本チリ
経済連携協定(日本チリEPA)が9月3日に発効予定で、発効後は日本から
チリへ製品を輸出する際に、同協定の原産地規則に合致していれば、これを証
明する特定原産地証明書をチリ税関に提出することにより特恵関税率が適用さ
れます。本説明会では、特定原産地証明書の発給手続きと原産地規則等につい
て説明します。受講は無料。開催日、申し込み等詳しくは下記のURLをご覧
下さい。
http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20070806282-event (東京・大阪)
http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20070807627-event (名古屋)
[問い合わせ先]
 ジェトロ 貿易投資相談課
 電話:03−3582−5397
……………………………………………………………………………………………

12.「第9回日韓中小企業商談会」の開催

◆日韓産業技術協力財団、日韓経済協会をはじめとする日韓4団体は、11月
9日(金)にソウル ロッテホテル(小公洞)にて標記の商談会を開催します。
 今後ますます発展する日韓間の産業技術分野における連携策の一環であり、
今回は電気・電子・機械・IT関連等日本の企業15社の参加を募集します。新
たなビジネス・チャンスとしてご活用くださるようご案内します。参加費・通
訳費は無料で、申込み先着順となります。締切りは9月12日(水)までです
ので、お早めにお申し込みください。
http://www.murc.jp/1031shodan/koreashodan09.htm
 [問い合わせ先]
 「第9回日韓中小企業商談会」事務局
 電話:03−6711−1617
……………………………………………………………………………………………

13.「第5回企業フィランソロピー大賞」応募受付中!

◆社団法人日本フィランソロピー協会では、本業を通じて社会問題の解決や社
会の健全な発展に向けて一石を投じた企業やプロジェクトを顕彰する「企業フ
ィランソロピー大賞」への推薦・自薦を受け付けています。CSRのベストプ
ラクティスや本業を生かした社会貢献活動を称える賞として、全国から選抜さ
れた企業を表彰しており、本年度で5回目を迎えます。応募の締め切りは9月
28日(必着)まで。詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.philanthropy.or.jp/
 [問い合わせ先]
 社団法人日本フィランソロピー協会
 電話:03−5205−7580

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆★☆★調査・研究レポート等☆★☆★

◆特定サービス産業動態統計確報(平成19年6月分/8月15日発表)
http://www.meti.go.jp/statistics/data/h2v4000j.html

◆平成18年特定サービス産業実態調査速報の公表について(8月9日発表) 
http://www.meti.go.jp/press/20070809002/20070809002.html

◆第3次産業活動指数(平成19年6月分8月14日発表)
http://www.meti.go.jp/statistics/data/h2v3000j.html

◆規模別製造工業生産指数6月分確報(8月13日発表)
http://www.chusho.meti.go.jp/koukai/chousa/kibobetu/index.html
  
◆中小公庫レポート
「自動車産業における高機能部品のグローバル調達〜タイ・インド・中国に
 立地する完成車メーカー、大手部品メーカーを対象としたケーススタディ〜」
 http://www.jasme.go.jp/jpn/result/c2_0704.html

◆全国小企業月次動向調査 平成19年7月実績(8月21日発表)
(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/sougou/tyousa/keikyo/doukou2_m.html

◆生活衛生関係営業の景気動向等調査 平成19年4月〜6月期(8月21日発表)
(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/sougou/tyousa/seikatu_kekka_m/index.html
       
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼

☆★☆セレクト地域通信☆★☆

■北海道■「旭川地場製品販売能力スキルアップセミナー」の開催 
……………………………………………………………………………………………
■山形県■「繁盛店づくりセミナー」の開催  
……………………………………………………………………………………………
■埼玉県■
●貸研究室2室の入居者を募集中!
●知的財産セミナー「デザイン経営と意匠出願戦略の基礎」の開催
……………………………………………………………………………………………
■大阪府■
●セミナー『「 防 」に関する開放特許 〜特許流通アドバイザーが導入をサ
 ポートする「特許市場」』の開催
●財団法人大阪産業振興機構(エルおおさかインキュベータ)主催
 「デジタルコンテンツビジネス創出セミナー(実務編)」の開催  
……………………………………………………………………………………………
■岡山県■「街元気セミナーin岡山」の開催  
……………………………………………………………………………………………
■広島県■ 創業者研修「起業チャレンジアカデミー」受講者募集! 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■北海道■
○「旭川地場製品販売能力スキルアップセミナー」の開催

 旭川市雇用機会拡大協議会では、9月7日(金)、旭川リサーチセンター1
階スタジオにて、旭川地場製品等の販売促進に有効なネットショップに関する
セミナーを開催します。あわせて、マンツーマンでの相談会も開催します。
◆プログラム 
○「楽天市場」にみるネットショップ経営(45分)
 楽天株式会社 店舗オープン・アドバイザリー部 森谷 知弘氏
○ 北海道を売り込め!「北海道co.jp」(45分)
 株式会社北海道・シーオー・ジェーピー代表取締役社長 木下 勝寿氏  
○全国で話題の旭川産かりんとう!「北かり」(35分)
 三葉製菓株式会社 ネット店長(かりんとう宣教師) 高山 修氏  
○ 地元旭川で立ち上げるネットビジネス(35分)
 株式会社アイリンク代表取締役 北口 浩之氏  
○ ネットショップ相談会(50分) 
◆募 集 定員100名、相談会30名(先着順受付)
◆参加費 無料
http://www.asahikawa-koyo.jp/sm_skillup_seminar.html
[問い合わせ先]
 旭川市雇用機会拡大協議会 事務局
 (旭川市役所商工観光部総務労政課労政係内)
 電話:0166−22−3015
……………………………………………………………………………………………

■山形県■
○「繁盛店づくりセミナー」の開催

◆山形県上山市、東南村山商工会広域連携協議会(上山市商工会、山辺町商工
会、中山町商工会)は、9月19日(水)に、上山市商工会館にて、地域の小
売商業者等の皆さまを対象として、「繁盛店づくりセミナー」を開催します。
詳しくは下記URLをご覧下さい。
http://www.city.kaminoyama.yamagata.jp/shoko/seminar.pdf
[問い合わせ先]
 上山市(商工観光課商工グループ)
  電話:023−672−1111 内線184
 上山市商工会
  電話:023−672−2057
 山辺町商工会
  電話:023−664−5939
 中山町商工会
  電話:023−662−2207
……………………………………………………………………………………………

■埼玉県■
●貸研究室2室の入居者を募集中!

 埼玉県産業技術総合センターでは、創業や新たな事業分野に進出しようとす
る中小企業者等を対象に、貸研究室2室の入居者を募集中です。最新機器の利
用、センターによる研究開発のための技術支援のほか、産学連携等のサポート
も受けられます。また、センター内の埼玉県中小企業振興公社による経営支援
もあり、入居のメリットも豊富な施設です。締切りは9月11日(火)。
 また、特別企画「120分で分かるセンター見学会」も開催します。開催日
は8月31日(金)・9月4日(火)の2日間、申込期限は8月29日(水)。
詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.saitec.pref.saitama.lg.jp/kashikan/kashiken.html
[問い合わせ先]
 埼玉県産業技術総合センター企画室 産学官・起業化・特許担当 
 電話:048−265−1312 

●知的財産セミナー「デザイン経営と意匠出願戦略の基礎」の開催

 知的財産総合支援センター埼玉では、東京理科大学専門職大学院准教授の鈴
木公明氏を講師に招き、商品デザインを保護する意匠法の概要を解説するとと
もに、意匠出願戦略の基礎を学んでいただくセミナーを開催します。
日時:9月20日(木)14:00〜16:30
場所:大宮ソニックシティビル9階(さいたま市大宮区桜木町1−7−5)
費用:無料ですが、事前のお申込みが必要です。
詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.saitama-j.or.jp/~chizai/semina070920.html
[問い合わせ先]
 財団法人 経済産業調査会 事業部 
 電話:03−3535−4881
 
 申し込み先
 知的財産総合支援センター埼玉 
 電話:048−647−4245 
……………………………………………………………………………………………

■大阪府■
●セミナー『「 防 」に関する開放特許 〜特許流通アドバイザーが導入をサ
 ポートする「特許市場」』の開催

 「安全・安心」は日常生活や職場において欠かせない条件であり、『防ビジ
ネス』が都市型産業の新しい切り口として注目されていることから、その技術
や素材を今後のモノづくりに取り入れていくことの有効性が着目されています。
 そこで、全国の特許流通アドバイザーが選定した「防汚」、「防止」、「防
熱」、「防炎」、「防虫」、「防腐」などに関する技術・製品の開放特許の中
でも、中小企業に技術移転しやすい優れたものをご紹介します。
≪日時≫平成19年9月5日(水) 13:30〜17:00  
≪場所≫大阪産業創造館 3階(大阪市中央区本町1−4−5)
≪対象≫中小企業の、経営者や技術・研究開発部門担当者
≪受講料≫無料 
≪定員≫80名(満席になり次第締め切ります) 
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=07615
[問い合わせ先]
 大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
 電話:06−6264−9911

●財団法人大阪産業振興機構(エルおおさかインキュベータ)主催
 「デジタルコンテンツビジネス創出セミナー(実務編)」の開催

≪日時≫8月24日(金)18:00〜21:00(交流会・名刺交換会を含む)
≪場所≫エルおおさか南館10階「南101号室」(大阪市中央区石町)
≪参加費≫無料(交流会に参加する場合は1,000円)
≪定員≫50名
≪概要≫事業計画書の作成における基礎知識
    講師:日本公認会計士協会近畿会 
http://www.mydome.jp/event/event_search.cgi
[問い合わせ先]
 大阪デジタルコンテンツビジネス創出協議会
 電話(兼FAX):06−6944−3747
 E-mail:info@odcc.jp
……………………………………………………………………………………………

■岡山県■
○「街元気セミナーin岡山」の開催

 中小機構中国支部と岡山商工会議所では、標記セミナーを9月25日にピュ
アリティまきび(岡山市)で開催します。昨年まちづくり3法を改正され、地
域の中心市街地活性化に向け積極的な支援を行われていますが、本セミナーで
は、「オーバーストア時代の中心市街地活性化」と題した講演、「地域活性化
への秘策」をテーマにパネルディスカッションを行います。参加は無料。定員
は先着150名。申し込み等詳しくは下記のURLをご覧下さい。
http://www.smrj.go.jp/kikou/branch/chugoku/030770.html
[問い合わせ先]
 岡山商工会議所
 電話:086−232−2264
……………………………………………………………………………………………

■広島県■
○創業者研修「起業チャレンジアカデミー」受講者募集!

 財団法人広島市産業振興センターでは、9月1日、8日、15日、22日の
毎土曜日の計4日間、広島大学東千田キャンパス内(広島市中区東千田町)に
て標記の研修を行います。税務、労務など起業時にどうしても必要な知識はも
とより、技術やアイデアを事業化するための考え方や手法、さらには、健全な
経営を実現させるための事業計画の策定方法についてもお話しします。対象者
は、市内で新たに事業を起こそうとする方、または事業をはじめて間もない市
内の中小企業者あわせて30名。詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/seminar/shousai.cgi?no=5
[問い合わせ先]
 財団法人広島市産業振興センター 中小企業支援センター
  電話:082−278−8880
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★お役立ち情報☆★☆★

●中小企業庁ホームページ
http://www.chusho.meti.go.jp/index.html
●電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/sodan.html
●中小企業基盤整備機構ホームページ
http://www.smrj.go.jp/
●中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jasme.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html
●商工中金の特別貸付のご案内(商工組合中央金庫)
http://www.shokochukin.go.jp/financing/kashitsuke.html
●国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/
●国民公庫ホームページに「こくきん創業支援センター」コーナーを新設
(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/sinkikaigyou/center/index.html
●全国信用保証協会のご案内(全国信用保証協会連合会)
http://www.zenshinhoren.or.jp/access.htm

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★☆★☆★中小企業ビジネス支援ポータルサイト「J-Net 21」☆★☆★☆

 中小企業をサポートする経営コンサルタント、その中でも代表的な存在が
「中小企業診断士」です。「だけど、中小企業診断士って何をしているの?」、
そんな疑問に答えてくれるのが、「中小企業診断士の広場」です。用意された
コンテンツは、創業支援、販路開拓支援などの現場を具体的にレポートした
「中小企業診断士の仕事」、中小企業診断士と一緒に仕事をしたことのある経
営者、他士業のコンサルタントの方などが語る「中小企業診断士に期待する!
」、中小企業診断士ならでは視点で書籍、小説、映画などを紹介する「メディ
アを診る」など。中小企業診断士のさまざまなサポート活動の実態やノウハウ
を知ることができます!

【J-Net21】
http://j-net21.smrj.go.jp/

【J-Net 21中小企業診断士の広場】
http://j-net21.smrj.go.jp/know/s_hiroba/index.html

【問い合わせ先】中小企業基盤整備機構 広報統括室 広報課(J-Net21)
E-mail:info@j-net21.jp

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」の購読料は無料です。登録及び登録の解除
は、下記のアドレスから簡単に出来ます。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご感想等につきましては、以下のアドレス(e−
中小企業ネットマガジン編集局)あて電子メールにてお寄せ下さい。
E-mail: chusho-netmagazine@meti.go.jp

◎本メールマガジン記載の巻頭コラム等の記事は、出典を明らかにして頂けれ
ばご自由に引用することが可能です。詳しくは上記の編集局までお問い合せ下
さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

戻る