■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆Vol.0283/2007.6.6◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

☆★☆★ 巻頭コラム ☆★☆★

               “光放つ有田焼”へ創意工夫重ねる

◆創意工夫というものは大変なことだとつくづく思う。鷹山工房株式会社(佐
賀県有田町、山下靖弘社長)が商品化に取り組んだ“光放つ有田焼”開発への
挑戦、まさに創意工夫の苦闘がにじむ。

◆同社の設立は2004年(平成16年)11月。山下社長も30代前半の青年経営者。
若いベンチャー企業を想起しがちだが、そこに至るまで、10年余の技術開発の
日々がある。山下社長の父親で、同社の副社長を務める山下建比古氏がその中
心。20代半ばから縁戚の窯元に師事し有田焼に打ち込んできた建比古氏が1990
年代はじめ、「有田焼の新しい上絵付けとして蓄光顔料を使いたい」という新
技術への挑戦の夢を抱く。開発が実現すると、光を放つ有田焼として伝統技術
の新生面を開くという画期性を持つと建比古氏は奮い立った。子の靖弘氏の助
けも借りながら、取り組みが始まった。

◆道は平坦ではなかった。蓄光剤は太陽や蛍光灯の紫外線を含む光を吸収して
蓄え、暗所で青や緑の可視光に変えて徐々に放出する材料。特殊な金属とガラ
スの混合されたものだ。これを母剤に混ぜ、焼くと透明になり、蓄光剤の色を
通す。理屈では、青や緑の光を放つ有田焼の皿や器が得られるのだ。ところが、
母剤に蓄光剤を入れると膨張率が大きく変わり、塗る白磁の素地と相性が悪く
なり、ひびが入ったり、蓄光剤がはがれたりと散々。よく光らせるには厚く塗
らなければならないが、そうすればするほど結果は悪い。ベストの調合にたど
りつくのに実に6年の歳月がかかった。靖弘氏のコンピュータ力も調合率の算
定に貢献する。同じ夢に取り組んだ同業が次々撤退する中で山下親子は粘り抜
き、未踏技術の開発に成功する。

◆特許出願、会社設立を急いだ。以来、光を放つ皿、グラス、タイルなどを次
々と商品化、有田焼のニュージャンルとして顧客開拓に全力の毎日だ。新たな
用途も手ごたえが出てきている。避難誘導標識の分野だ。映画館はじめ建物の
内部でよく見かける。暗がりで特に力を発揮する。蓄光磁器の出番だ。佐賀の
伝統ある地域資源、有田焼に異種技術を融合させ、新しい世界を創意工夫で切
り開いている同社、これからもアクセルを踏み続けるに違いない。(編集子)

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     》》》ラジオ番組「大沢悠里のにっぽん元気カンパニー」《《《

番組内容・放送局などはこちらをご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/kikou/info/radio/nippon/007865.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★今週のトピックス☆★☆★


1.【東京】「新連携/モノ作り中小企業全国フォーラム」の開催
……………………………………………………………………………………………
2.【各地】「中小企業会計啓発・普及セミナー」の開催
……………………………………………………………………………………………
3.【仙台】「CS(顧客満足)経営導入セミナー・個別相談」の開催
……………………………………………………………………………………………
4.【東京】「中小機構虎ノ門セミナー ビジネス塾(7月分)」の開催
……………………………………………………………………………………………
5.【横浜】「東工大横浜ベンチャープラザ 入居相談」の受付中
……………………………………………………………………………………………
6.【埼玉】「中小企業の情報セキュリティ対策セミナー<基礎コース>」の開催
……………………………………………………………………………………………
7.【東京】「平成19年度MIC創業支援セミナー」の開催
……………………………………………………………………………………………
8.【東京】「賃貸住宅管理業における能力開発」の研究及びセミナーの開催
……………………………………………………………………………………………
9.【神奈川】神奈川県と商工中金が連携したローンの創設について
       〜「かながわ子育て支援企業特別ローン」〜
……………………………………………………………………………………………
10.【全国】「女性の社会進出・少子化対策支援」融資が300億円を突破!
       〜 「女性の社会進出・少子化対策総合支援策」への取組み 〜
……………………………………………………………………………………………
11.【兵庫県】商工中金が兵庫県と連携し「ひょうご子育て・男女共同参画応
       援企業ローン」を創設
……………………………………………………………………………………………
12.【全国】「第6回女性起業家大賞」候補者を募集!
……………………………………………………………………………………………
13.【全国】〜部品・製品を輸出している中小企業向けの保険〜
     「全国商工会議所中小企業海外PL保険制度」新規加入募集中!
……………………………………………………………………………………………
14.【東京】第8回 日韓中小企業商談会の開催

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.「新連携/モノ作り中小企業全国フォーラム」の開催

◆中小機構では、中小企業庁との共催により標記のフォーラムを6月19日と
20日に東京国際フォーラム展示ホールEブロック(東京都千代田区)で開催
します。新連携支援制度やモノ作り中小企業支援施策の普及、中小企業の販路
開拓を支援するため、元気なモノ作り中小企業300社2007年版に選定さ
れた企業の表彰、セミナー、トークセッション、成果報告等のプログラムのほ
か、展示、相談コーナー等も設けます。入場は無料。詳しくは下記のURLを
ご覧ください。
http://shinrenkei-mono.smrj.go.jp/
[問い合わせ先]
 新連携/モノ作り中小企業全国フォーラム事務局
 電話:03−3524−0890
……………………………………………………………………………………………

2.「中小企業会計啓発・普及セミナー」の開催

◆中小機構では、全国の商工会議所等と連携して標記セミナーを開催します。
中小企業の経営者、管理者等を対象に経営のための会計のポイントについて、
わかりやすく解説します。受講は無料。開催地、日程等詳しくは下記のURL
をご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/jinzai/seminar/001398.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 経営基盤支援部 人材支援業務課
 電話:03−5470−1645
……………………………………………………………………………………………

3.「CS(顧客満足)経営導入セミナー・個別相談」の開催

◆中小機構東北支部では、標記のセミナーを6月26日と7月3日の2回にわ
たり同支部東北サテライト(仙台市青葉区)で開催します。小売り、サービス
業を対象に、顧客満足の視点からCS活動の取り組み方とマネジメントのポイ
ントについて学びます。参加は無料。定員は10名。申込締切は6月19日。
申し込み等詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/tohoku/seminar/025369.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 東北支部 東北サテライト
 電話:022−716−1751
……………………………………………………………………………………………

4.「中小機構虎ノ門セミナー ビジネス塾(7月分)」の開催

◆中小機構関東支部では、標記のセミナーを7月3日と10日の2回にわたり
同機構セミナールーム(東京都港区)で開催します。「株式公開準備コース」
として、経営幹部の育成方法、株式公開準備の進め方、企業の現状と課題につ
いて、講義とディスカッションにより行います。参加は無料。定員は30名。
申込締切は6月25日。申し込み等詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/kanto/seminar/021908.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 関東支部 ビジネスマッチング課
 電話:03−5470−1636
……………………………………………………………………………………………

5.「東工大横浜ベンチャープラザ 入居相談」の受付中

◆東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)では、6月中旬より第二期入
居企業の募集を行うのに先立ち、入居希望者を対象に、入居申込手続き、実験
設備設置及び条例手続きなどに関する相談を行い、申し込みを受け付けていま
す。詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://ttyvp.smrj.go.jp/guide/025379.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 東工大横浜ベンチャープラザ(東工大YVP)
 電話:045―989―2205
……………………………………………………………………………………………

6.「中小企業の情報セキュリティ対策セミナー<基礎コース>」の開催

◆本庄国際リサーチパーク研究推進機構では、標記セミナーを6月14日に早
稲田リサーチパーク・コミュニケーションセンター(埼玉県本庄市)で開催し
ます。「情報セキュリティ対策実習」と題し、身近で容易に起こりうるネット
ワーク盗聴等の事例の紹介しつつ、必要な情報セキュリティ対策を検討してい
きます。参加費は3千円。定員は20名。申し込み等詳しくは下記のURLを
ご覧ください。
http://www.ioc-waseda.jp/topics/details/20070419.html
[問い合わせ先]
 財団法人 本庄国際リサーチパーク研究推進機構
 電話:0495−24−7455
……………………………………………………………………………………………

7.「平成19年度MIC創業支援セミナー」の開催

◆MINATOインキュベーションセンター(MIC)では、標記のセミナー
を7月7日から同センター(東京都港区)で開催します。セミナーを通して、
創業に必要な考え方や知識などを初歩から体系的に学ぶことができる構成にな
っています。第1回は「創業に当たって−創業の想いや構想の確認」、第2回
は「マーケティングの4P」をテーマに行います。参加費は1回3千円(MI
Cアントレクラブ会員は1千円)。定員は先着20名。日程、申し込み等詳し
くは下記URLをご覧ください。
http://www.micim.jp/startupseminar.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 MINATOインキュベーションセンター
 電話:03−5444−8531
……………………………………………………………………………………………

8.「賃貸住宅管理業における能力開発」の研究及びセミナーの開催

◆雇用・能力開発機構生涯職業能力開発促進センター(愛称:アビリティガー
デン)では、賃貸住宅管理業に携わる者の能力開発に関するニーズを分析し、
人材育成のためのコースを開発し、研究報告書にまとめるとともに、研究成果
に基づいてセミナーを開催します。報告書の概要、セミナーの開催日カリキュ
ラム、受講料等の詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.ab-garden.ehdo.go.jp/research/new_kenkyu.shtml#credit
[問い合わせ先]
 雇用・能力開発機構生涯職業能力開発促進センター
 能力開発部第二能力開発室
 電話:03−5624−8030
……………………………………………………………………………………………

9.神奈川県と商工中金が連携したローンの創設について
  〜「かながわ子育て支援企業特別ローン」〜

◆商工中金(横浜支店・横浜西口支店・川崎支店)は、平成19年7月1日、
神奈川県と連携し、「かながわ子育て支援企業特別ローン」を創設します。本
ローンは、神奈川県において今年度より施行されます「子ども・子育て支援推
進条例」に基づき認証を受けようとする、もしくは、受けた中小企業者の皆さ
まを対象とし、事業に必要な設備資金・運転資金をご融資するものです。詳し
くは下記のURLをご覧ください。
http://www.shokochukin.go.jp/news/nl_kanagawa_20070524.html
[問い合わせ先]
 商工組合中央金庫 広報部
 電話:03−3246−9366
……………………………………………………………………………………………

10.「女性の社会進出・少子化対策支援」融資が300億円を突破!
   〜 「女性の社会進出・少子化対策総合支援策」への取組み 〜

◆商工中金は、平成17年2月に「女性の社会進出総合支援策」を創設し、女
性による起業や、女性の社会進出を促進する効果がある事業(家事・育児支援
等)に取り組む企業の皆さま、女性従業員・男女雇用機会均等に配慮している
企業の皆さまを、金融と情報の両面から積極的にサポートしています。詳しく
は下記のURLをご覧ください。
http://www.shokochukin.go.jp/news/nl_joseijisseki_20070525.html
[問い合わせ先]
 商工組合中央金庫 広報部
 電話:03−3246−9366
……………………………………………………………………………………………

11.商工中金が兵庫県と連携し「ひょうご子育て・男女共同参画応援企業ロー
  ン」を創設

◆商工中金は、兵庫県と連携した「ひょうご子育て・男女共同参画応援企業ロ
ーン」を創設し、平成19年6月1日より取扱いを開始します。本ローンは、
兵庫県と「子育て応援協定」および「男女共同参画社会づくり協定」を締結さ
れた兵庫県内の企業の皆さまを対象とし、設備資金・運転資金をご融資するも
のです。詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.shokochukin.go.jp/news/nl_hyogo_20070530.html
[問い合わせ先]
 商工組合中央金庫 広報部
 電話:03−3246−9366
……………………………………………………………………………………………

12.「第6回女性起業家大賞」候補者を募集!

◆全国に約2万6000人の女性経営者のネットワークを持つ全国商工会議所
女性会連合会では、「第6回女性起業家大賞」の候補者を募集しています。同
大賞は、女性の視点で革新的・創造的な創業や経営を行い、事業を成功させて
いる創業期の女性起業家を奨励・支援する顕彰制度です。創業から10年未満
の女性経営者を対象とし、商工会議所等の会員、非会員は問いません。応募締
切は6月29日。詳しくは下記のURLをご覧下さい。
http://www.jcci.or.jp/joseikai/
[問い合わせ先]
 日本商工会議所 総務部(全国商工会議所女性会連合会 事務局)
 電話:03−3283−7829
……………………………………………………………………………………………

13.〜部品・製品を輸出している中小企業向けの保険〜
 「全国商工会議所中小企業海外PL保険制度」新規加入募集中!

◆海外への輸出額が年々増加するなど、中小企業における海外取引の重要性は
増大していますが、慣習や法制度が日本とは大きく異なる海外でPL(製造物
責任)訴訟またはPLクレームが起こされた場合の訴訟リスクを適切に評価し、
対策を講じることは大変重要です。海外におけるリスク対策として、本保険制
度へのご加入をぜひご検討ください。なお、新規加入の募集は、7月20日
(金)締切となります。詳しくは下記のURLをご覧下さい。
http://www.jcci.or.jp/pl/kaigai.htm
[問い合わせ先]
  日本商工会議所 産業政策部
  電話:03−3283−7915
……………………………………………………………………………………………

14.第8回 日韓中小企業商談会の開催

◆財団法人日韓産業技術協力財団、日本貿易振興機構(ジェトロ)、その他4
機関の主催により、6月18日(月)に品川プリンスホテルにて標記商談会を
開催します。
 両国の経済協会並びに産業技術協力財団では、両国の産業技術分野の連携強
化を促進していくため、産業基盤を支える中小企業の活性化に向けた取り組み
を進めています。本商談会は、この取り組みの一環として開催されるもので、
今回は、韓国の優良企業に選ばれた電機・電子・機械・自動車部品・IT・シス
テム開発等21社が参加します。このビジネス・マッチングの場を是非ご活用く
ださい。詳しくは下記のURLをご覧下さい。
http://www.murc.jp/1031shodan/koreashodan08.htm
[問い合わせ先]
 「第8回 日韓中小企業商談会」事務局
 電話:03−5224−6243

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆★☆★調査・研究レポート等☆★☆★

◆「日本の中小企業のサービス経営とイノベーション」
◆「事業承継に関する研究」
◆「オフショア開発の潮流と業界構造の変化」
◆「コンテンツ産業の方向性に関する調査研究」(以上、中小機構)
http://www.smrj.go.jp/keiei/chosa/021413.html

◆平成18年度異業種交流グループ情報調査報告書(中小機構)
http://www.smrj.go.jp/venture/group/025383.html

◆東北における自動車産業集積に関する調査(中小機構東北支部)
http://www.smrj.go.jp/tohoku/area/025360.html

◆中小企業月次景況観測(2007年5月調査)(商工組合中央金庫)
http://www.shokochukin.go.jp/material/pdf/kansoku/cb2007_05.pdf

◆中小企業景況調査(2007年5月調査)(中小企業金融公庫)
http://www.jasme.go.jp/jpn/result/keikyoyouyaku.pdf

◆中小企業動向トピックス(中小企業金融公庫)
「地域活性化における中小企業・地域コミュニティの役割と課題」
 〜中小企業と地域コミュニティの連携・協働が地域活性化に有効〜
(2007年5月発行)
http://www.jasme.go.jp/jpn/result/report/c3_0785.pdf

◆中小公庫レポート「米国銀行の中小企業向け融資戦略の実態〜リレーション
シップ・バンキングを活用した融資現場の視点から〜」の発行について
http://www.jasme.go.jp/jpn/result/report/repo.html#0701

◆早期景気観測調査(2007年5月調査:6月1日発表)(日本商工会議所)
http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼

☆★☆セレクト地域通信☆★☆

■東京都■「東京商工会議所ビジネスセミナー」の開催
……………………………………………………………………………………………

■神奈川県■米国ビジネスセミナーの開催
……………………………………………………………………………………………

■千葉県■千葉市ビジネス支援センターオープン記念
     第6回『ベンチャー・カップCHIBA』ビジネスプラン募集

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

■東京都■
○「東京商工会議所ビジネスセミナー」の開催

 東京商工会議所では、第一線で活躍する東京の経営者に経営観やメッセージ
をお話しいただくとともに、東京商工会議所の各種経営支援事業の内容をご案
内することを目的に、企業経営者を対象に標記のセミナーを開催しています。

来る6月15日(金)、東京商工会議所ビル(千代田区丸の内)にて、セント
ラルスポーツ株式会社 代表取締役社長 後藤 忠治氏 をお招きして標記の
セミナーを開催します。テーマは「一生涯の健康づくりへ 日本初のスポーツ
産業・成功の鍵」。参加は無料ですが事前の申込みが必要です。詳しくは下記
のURLをご覧下さい。
http://tokyo-cci-nyukai.jp/seminar/
[問い合わせ先]
 東京商工会議所 組織運営課
 電話:03−3283−7958
……………………………………………………………………………………………

■神奈川県■
○米国ビジネスセミナーの開催

 トヨタ自動車が進出を決めるなど、製造業の立地先として米国ミシシッピ州
が注目を集めています。
 財団法人横浜企業経営支援財団は、横浜市ほかとの共催により、6月14日
(木)、横浜ワールドポーターズ6階「ワールドビジネスサポートセンター」
にて標記セミナーを開催し、ミシシッピ州の投資環境、米国および同州の法制
度の解説、進出日本企業による事例紹介などを行います。なお、参加費は無料
ですが、事前の申込みが必要です。詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.ywbc.org/events/mississippi/
[問い合わせ先]
 財団法人 横浜企業経営支援財団/横浜ワールドビジネスサポートセンター
 WBC事業担当
 電話:045−222−2030
……………………………………………………………………………………………

■千葉県■
○千葉市ビジネス支援センターオープン記念
 第6回『ベンチャー・カップCHIBA』ビジネスプラン募集

 新規性・独創性に富み実現性のあるビジネスプランを募集します。優秀なプ
ランについては、発表会でプレゼンを行っていただくとともに、専門家が相談
・助言を行ない、事業化を支援します。また、副賞としてグランプリには100
万円、優秀賞には10万円(4件程度)を授与。募集期限は7月31日(火)
必着。詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.chibashi-sangyo.or.jp/contents/vc_bp_boshu.html
[問い合わせ先]
 財団法人 千葉市産業振興財団 新事業創出班
 電話:043−201−9504

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★お役立ち情報☆★☆★

●中小企業庁ホームページ
http://www.chusho.meti.go.jp/index.html
●電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/sodan.html
●中小企業基盤整備機構ホームページ
http://www.smrj.go.jp/
●中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jasme.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html
●商工中金の特別貸付のご案内(商工組合中央金庫)
http://www.shokochukin.go.jp/financing/kashitsuke.html
●国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/
●国民公庫ホームページに「こくきん創業支援センター」コーナーを新設
(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/sinkikaigyou/center/index.html
●全国信用保証協会のご案内(全国信用保証協会連合会)
http://www.zenshinhoren.or.jp/access.htm

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ★☆★☆★中小企業ビジネス支援ポータルサイト「J-Net 21」☆★☆★☆

「J-Net 21」の目玉はなんといっても「支援情報ヘッドライン」。補助金・助
成金のご案内はもちろん、イベントの案内、公募情報など、事業に役立つ最新
情報がいっぱい。J-Net 21のスタッフが全国各地の公的機関の支援情報を毎日
チェック。だから、地域の情報も手厚く網羅。無料でしかも素早く支援情報が
得られるJ-Net 21。たとえば、お住まいの地域名や都道府県名をキーワード検
索バーに入力すれば、身近な支援情報がすぐ見つかります。毎日更新です!!

【J-Net21】
 http://j-net21.smrj.go.jp/

【支援情報ヘッドライン】
http://j-net21.smrj.go.jp/headline/

【問い合わせ先】中小企業基盤整備機構 広報室 広報課(J-Net21)
 E-mail:info@j-net21.jp

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず詳細をご確認
のうえご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」の購読料は無料です。登録及び登録の解除
は、下記のアドレスから簡単に出来ます。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご感想等につきましては、以下のアドレス(e−
中小企業ネットマガジン編集局)あて電子メールにてお寄せ下さい。
E-mail: chusho-netmagazine@meti.go.jp

◎本メールマガジン記載の巻頭コラム等の記事は、出典を明らかにして頂けれ
ばご自由に引用することが可能です。詳しくは上記の編集局までお問い合せ下
さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

戻る