■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■    
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                   中小企業庁/中小企業基盤整備機構

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆Vol.0260/ 2006.12.13◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆★☆★ 巻頭コラム ☆★☆★

      「もったいない」精神が炭焼き窯を生んだ東大阪の町工場

◆モノづくりといえば、東の大田、西の東大阪といわれるほど、東大阪市は町
工場の多く集まっている土地柄だ。「9000社あった中小企業がいま7000社に減
った」(市関係者)と時代の変化を嘆く声もあるが、まだまだ、ダイヤの様な、
あるいはいぶし銀の様な中小企業がキラ星の如くだ。板金加工の(株)テサキ
製作所(東大阪市宝町、手崎貴之社長)もそうした光る一社だ。「下請け仕事
が第1の柱」とかっこをつけない手崎さんだが、 5年かけて炭焼き窯「炭焼き
達人」を独自開発、「第3の柱」に育てたなかなかのモノづくり人だ。

◆創業は1990年(平成2年)。「それまで19年勤めた会社をやめて独立」した。
「丁度、バブルの一番最後だったが、波に乗れずずーっと低迷」ととつとつと
語る。不振に暗くなりがちだが、へこたれない明るさが手崎さんに満ちている。
運を呼ぶ人というのはこういう人柄の人だろうと思わせる控え目な人でもある。
出会う人は出会う。いまや、有名になった東大阪の異業種交流グループ「ロダ
ン21」が、97年、参加者の公募をした時に、応募したのだ。「なにか仕事に
ありつけるのでは」が動機だった。ロダンの仲間は刺激的であったようだ。異
なった分野の社長さんたちがそれぞれの持ち味、技術、得意をぶつけあって
「一社ではできない新しいもの」(品川隆幸(株)ロダン21社長)を協同して
生み出していく醍醐味に遭遇した。アイデアは街の発明家のものもある。「こ
んなものつくれまへんか」というたぐいだ。アイデアが外部からの場合、ロダ
ンの仲間で得意なところがチームを組んで開発に当たる。消防用の低水位対応
吸水装置「クイックキャッチャー」はこの典型。開発には手崎製作所が中心で
当たり、ロダンのヒットとなった。「第2の柱」と手崎さんが位置づける商品
グループだ。このロダンでのモノづくりの楽しさは、テサキ独自の「炭焼き達
人」の開発を誘っていく。

◆板金工場で仕入れる鉄板やステンレス板を梱包している木材がむだになって
いた。これが手崎さん「もったいない」心を刺激したのだ。木炭にできないか。
エコロジーでもある。木炭の用途が燃料以外にも案外広いことも背中を押した。
「炭焼き研究の世界では日本一」の杉浦銀治先生の指導も受けて、 5年かけ炭
焼き窯の商品化にこぎつけ、家庭用はじめ 3種の品揃えもできた。装置作りは
おてのもの。全国から注文も舞い込み始めている。11月29日から東京ビッグサ
イトで行われた中小機構主催の中小企業総合展に初出展、ブースに来場者があ
とをたたなかった。手崎さんが経営の「第3の柱」と呼ぶ独自商品分野、手ご
たえが出てきている。(編集子)                

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 》》》》 ラジオ番組「大沢悠里のにっぽん元気カンパニー」 《《《《
  
    放送局・放送曜日・時間はここをご覧ください
    http://www.smrj.go.jp/kikou/info/radio/007866.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★今週のトピックス☆★☆★

1.第3回イブニングフォーラム「地味カッコイイ起業」残席わずか!登録は
  お早めに!
2.「あなたの会社も診断(評価)を受けてみませんか?」
  〜平成18年度ベンチャー企業成長促進事業(実力評価事業)の実施〜
3.「ベンチャーフェアJAPAN2007」の開催
4.「東工大横浜ベンチャープラザ」の入居者募集!
5.「一村一品マーケット」の開催
6.「川上・川下ネットワーク構築支援事業に係るセミナー」の開催
7.「夕張市関連特別相談窓口」の開設
8.神戸市の環境配慮施策と連携した金融支援策について
    〜環境配慮に取り組む事業者に対する支援〜

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.第3回イブニングフォーラム「地味カッコイイ起業」残席わずか!登録は
 お早めに!

◆「創業・ベンチャー国民フォーラム」(中小企業庁委託事業)では、創業希
望者、創業間もない方を対象とした無料セミナー「イブニング・フォーラム」
をシリーズ開催しています。12月20日(水)開催の第3回「地味カッコイ
イ起業は残席がわずかとなっておりますのでお早めにお申し込みください。詳
細は下記のURLをご覧ください。
http://www.j-venture.info/
[問い合わせ先]
 創業・ベンチャー国民フォーラム事務局
 電話:03−3263−8695
……………………………………………………………………………………………

2.「あなたの会社も診断(評価)を受けてみませんか?」
  〜平成18年度ベンチャー企業成長促進事業(実力評価事業)の実施〜

◆財団法人ベンチャーエンタープライズセンターは、経済産業省が行う補助金
事業の一環として、アーリーステージのベンチャー企業に対して経営、財務、
技術等の評価及び第三者的観点からアドバイスを行う「ベンチャー企業成長促
進事業(実力評価事業)」の評価対象企業を募集しています。募集期間は、平
成18年12月5日から平成19年1月31日(消印有効)まで。詳しくは下
記のURLをご覧ください。
http://www.vec.or.jp/hyouka.html		
[問い合わせ先]
 財団法人ベンチャーエンタープライズセンター
 電話:03−3537−8821
……………………………………………………………………………………………

3.「ベンチャーフェアJAPAN2007」の開催

◆中小機構では、標記イベントを来年1月15日から17日まで東京国際フォ
ーラム(東京都千代田区)で開催します。ベンチャー企業の開発した製品や提
供するサービスを紹介、出展者と事業パートナー、投資家等とのマッチングを
図るほか、多彩なステージプログラム等を行います。入場は無料(一部のプロ
グラムは事前申込制)。詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://vfj2007.smrj.go.jp/
[問い合わせ先]
 ベンチャーフェアJAPAN2007事務局
 電話:03−3524−0785
……………………………………………………………………………………………

4.「東工大横浜ベンチャープラザ」の入居者募集!

◆中小機構では、大学が有する技術シーズ、知見を活用した大学発ベンチャー
の起業及び中小企業等の新事業展開を支援するための起業家支援施設の入居募
集を、12月13日から1月5日まで行います。同施設は計26室を配置して
おり、インキュベーションマネージャーを通じての支援も受けられます。施設
の概要、申込要件、資料等詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/site/kobo/syosai/017883.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 東工大横浜ベンチャープラザ
 電話:045−989−2205
……………………………………………………………………………………………

5.「一村一品マーケット」の開催

◆中小機構等では、標記のイベントを12月17日まで丸亀町商店街の亀井戸
水神市場(香川県高松市)で開催しています。開発途上国の一村一品キャンペ
ーンの一環として、アジア・アフリカ等の民族色豊かな品々を紹介、販売を行
います。詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/keiei/machizukuri/018021.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 地域・連携推進部 まちづくり推進課
 電話:03−5470−1632
……………………………………………………………………………………………

6.「川上・川下ネットワーク構築支援事業に係るセミナー」の開催

◆「川上・川下ネットワーク構築支援事業」の事業採択先である財団法人素形
材センター及び各地の経済産業省経済産業局が主催となり、全国でセミナーや
マッチングフォーラムなどを開催します。これらは、川上中小企業が持ってい
る技術シーズと川下発注企業のニーズのマッチングを促進し、新たな販路開拓
や、共同研究開発に結びつけるための取組を支援するものです。詳しくは下記
のURLをご覧ください
http://sokeizai.jp/japanese/topics/topics.php3?ID=173
[問い合わせ先]
 財団法人素形材センター 業務部
 電話:03−3434−3907
……………………………………………………………………………………………

7.「夕張市関連特別相談窓口」の開設

◆中小公庫では、12月5日付けで、「夕張市関連特別相談窓口」を北海道内
の全店舗(札幌・旭川・釧路・函館)に開設しました。今般の北海道夕張市の
財政再建や同市の第三セクターの法的整理などにより、影響を受けた中小企業
の皆様からの相談に積極的に対応していきます。詳しくは下記のURLをご覧
ください。
http://www.jasme.go.jp/jpn/topics/topi061205.html
[問い合わせ先]
 中小企業金融公庫 広報室
 電話:03−3270−1266
……………………………………………………………………………………………

8.神戸市の環境配慮施策と連携した金融支援策について
    〜環境配慮に取り組む事業者に対する支援〜

◆商工中金は、神戸市と連携して、環境配慮型経営を行う事業者を応援するた
めの融資制度の取り扱いを12月1日より開始します。詳しくは下記のURL
をご覧下さい。
http://www.shokochukin.go.jp/news/nl_ko-be_kankyo_20061130.html
[問い合わせ先]
 商工組合中央金庫広報部
 電話:03−3246−9366

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆★☆★調査・研究レポート等☆★☆★

◆中小企業月次景況観測(商工組合中央金庫)
http://www.shokochukin.go.jp/material/pdf/kansoku/cb2006_11.pdf

◆官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:12月13日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp

◆特定サービス産業動態統計速報(平成18年10月分/12月8日発表)  
http://www.meti.go.jp/statistics/data/h2v1000j.html

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆★☆セレクト地域通信☆★☆

■東京都■
○人を動かす/育てる リーダーシップ講座受講者募集!

 財団法人東京都中小企業振興公社では、標記セミナーを平成19年1月20
日と21日に東京都秋葉原庁舎で開催します。職場や地域などで初めてリーダ
ーとなった方やリーダー育成に関心のある方を対象に、上司・部下への接し方
のテクニックを学びます。受講料は3,500円。定員は70名(申込み先着順)。
詳しくは下記のURLをご覧ください。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/0612/0002.html
[問い合わせ先]
 財団法人東京都中小企業振興公社 企業福利厚生課
 電話:03−3251−9361
……………………………………………………………………………………………

■大阪府■
○「北海道/札幌 IT&BIO ビジネスマッチングin大阪」の開催
   〜北の大地のIT・バイオ企業20社が熱く連携を呼びかけます!〜

 北海道には優れた技術を持つIT企業がたくさん活動しています。また、バイ
オ分野でも、独自の気候風土を利用した研究成果で高く評価されている企業が
たくさんあります。そんな北海道/札幌の企業が関西の企業との連携を望んで
大阪に集まり、2月1日(木)、大阪新阪急ホテル(大阪市北区芝田)にてブ
ース展示やプレゼンテーションなどを行います。参加費は無料です。詳しくは
下記のURLをご覧下さい。
http://www.city.sapporo.jp/keizai/it-bio/
[問い合わせ先]
 札幌市経済局 産業企画課(担当 坂井・納(オサメ))
 電話:011−211−2379

○「IBOタイ・インド経済ミッション」への参加者募集!

 大阪府及び社団法人大阪国際ビジネス振興協会(IBO)では、BRICs 
の一角として躍進するインドとアセアンの重要拠点であるタイを訪問する経済
ミッションを、2007年2月11日から17日までの7日間にわたり実施し
ます。
 本ミッションでは、両国の政府機関や現地企業、日本進出企業等を訪ね、現
地の最新情報や今後の展望について話しを聞くとともに、現地企業とのビジネ
スミーティングの機会を提供します。また、インドでは、産業と技術の国際見
本市「IETF2007」の視察も行います。詳しくは次ののURLをご覧くださ
い。http://www.ibo.or.jp/semina061124.html
[問い合わせ先]
 社団法人大阪国際ビジネス振興協会(IBO)
 電話:06−6942−2674

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★お役立ち情報☆★☆★

●中小企業庁ホームページ
http://www.chusho.meti.go.jp/index.html
●電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/sodan.html
●中小企業基盤整備機構ホームページ
http://www.smrj.go.jp/
●中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jasme.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html
●商工中金の特別貸付のご案内(商工組合中央金庫)
http://www.shokochukin.go.jp/financing/kashitsuke.html
●国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/
●国民公庫ホームページに「こくきん創業支援センター」コーナーを新設
(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/sinkikaigyou/center/index.html

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆★中小企業ビジネス支援ポータルサイト「J-Net21」☆★☆★

 中小企業の経営者や起業(創業・ベンチャー)をお考えの方に、経営に役立
つ支援情報をお知らせする「J-Net 21」。最新の支援情報が入手できる「支援
情報ヘッドライン」、成功企業の事例を一堂に会した「企業事例」、経営上の
ノウハウが集約された「経営の基礎知識」、経営上のあらゆる質問に答える
「ビジネス Q&A」、製品紹介、企業のマッチングを行う「にぎわい広場」、資
金情報を簡単検索「資金調達ナビ」など便利なツールまで、経営に欠かせない
リソースがいっぱいのポータルサイトです。

【J-Net21】
http://j-net21.smrj.go.jp/

【問い合わせ先】中小企業基盤整備機構 広報室 広報課(J-Net21)
E-mail:info@j-net21.jp

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず直接詳細を確
認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」の購読料は無料です。登録及び登録の解除
は、下記のアドレスから簡単に出来ます。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご感想等につきましては、以下のアドレス(e−
中小企業ネットマガジン編集局)あて電子メールにてお寄せ下さい。
E-mail: chusho-netmagazine@meti.go.jp

◎本メールマガジン記載の巻頭コラム等の記事は、出典を明らかにして頂けれ
ば、ご自由に引用することが可能です。詳しくは上記の編集局までお問い合せ
下さい。
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

戻る