■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                    http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/index.html 
                中小企業庁/中小企業基盤整備機構
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0204/2005.11.2 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆巻頭コラム☆

                     CSを血肉化したお米やさん

◆地道にCS(顧客満足)経営を追求、着実に業容を充実させている米穀商が
ある。「感謝の心で、喜んで戴く」という基本精神のもと、社員が丁寧、親切
な顧客対応を実践している(株)ライズ(福井市、樋田信男社長)がそれで、
創業以来、赤字経営を一度も経験していないという。

◆創業は1976年7月。幾つかの商売を経験した樋田社長が27歳で起こし
た。ご用聞きからのスタートだが、いまや福井県をベースに、東京、札幌も含
め全国10店を越える店舗網を築き、一部店でガソリンも扱い、年商210億
円(16年度実績)、グループでは合計240億円までに拡大している。この
成長の原動力が「お客様第一」の精神の徹底だ。お客様の喜びを第一とし、仕
事にやり甲斐と喜びを持ってする、という基本方針を立て、それをお題目に終
わらせず、社員ひとりひとりが身体に染みこませ、日々の営業に当たっている
のが同社の特色。樋田社長が折にふれ、かんでふくめるように経営理念を説き
、社員も、毎朝、全員で社内掃除を励行するとともに、理念、精神、方針を唱
和、それぞれの目標と反省を発表する中で、お客様第一のスピリットを血肉化
する努力を徹底させている。

◆クレームへの取り組み姿勢も並みではない。「クレームに感謝。クレームの
おかげで我々は成長する」との考えから、その対応に万全を期す。「クレーム
と苦情は違う。クレームはお客様とよく話すことで解決すれば、9割はまた買
ってくれる」と樋田社長は言う。クレームを受けた社員は何点、それを解決す
れば何点と、プラスの評価を取り入れて徹底しているほどだ。米穀商斜陽論に
も簡単に同調しない。「逆に素晴らしい産業だ」と笑顔。「成長産業は資金、
人材の豊富な強い会社が多いが、斜陽産業は新規参入はない」とプラス思考。
何事もプラスに受け止めるしたたかな精神が、同社の基底に脈々と流れており
、これが、大小様々なアイデアも生み、好業績の持続につながっている。顧客
第一主義をお題目に終わらせず、戦いもろくにせずに斜陽論に逃げ込むひよわ
い経営は同社には全くない。

◆といってかちかちの堅い企業ではない。同社のホームページ(http://www.
rise-co.co.jp/)を開かれよ。暖かなぬくもりが伝わってくるコンテンツとな
っている。(編集子)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓     
★ラジオ番組「大沢悠里のにっぽん元気カンパニー」放送中!★

中小機構提供のラジオ番組をTBSラジオなど全国ネットで放送しています。
詳しくは以下をご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/kikou/info/radio/007865.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆

1. 夜間個別相談の開始について(中小機構北海道支部)
2.「第4回広域関東圏ナノテクビジネス交流会」の開催
3.中小機構虎ノ門セミナー「中小企業のための海外販売手法講座」の開催
4.「九州地域TLOマーケティング事業 in 東京」の開催
5.「産学公・東京技術交流会」の開催
6.「中小企業者のための環境問題セミナー」の開催
7.The 商談会「いきいき企業フェスタOSAKA 2005」「堺産業フェア2005 めっ
  せ de さかい」の開催
8.「ベンチャープラザ中部2005」の開催
9.日本弁理士会 商標キャラバン隊「地域ブランドセミナー  in 東京」
  −商標を活用して地域ブランド戦略への展開− の開催
10.「建設業新分野進出セミナー」の開催(中小機構中部支部)
11.「建設業新分野進出セミナー」の開催(中小機構近畿支部)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.夜間個別相談の開始について(中小機構北海道支部)

◆中小機構北海道支部では、11月8日及び24日に夜間の窓口相談を行いま
す。中小企業の経営上の課題についてアドバイザーが個別に相談に応じます。
相談は無料。申込み等詳しくは以下をご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/center/hokkaido/osirase/010407.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 北海道支部中小企業・ベンチャー総合支援センター
 電話:011−738−1365

2.「第4回広域関東圏ナノテクビジネス交流会」の開催

◆関東経済産業局/(財)広域関東圏産業活性化センターでは、標記交流会を
12月8日に東京中小企業投資育成(株)(渋谷区)で開催します。今回は、
大手ナノテク関連素材メーカーから見たナノテクビジネスの研究開発から事業
化までの課題について講演を行い、また、優れた技術力を有するナノテク中小
企業による技術プレゼンテーションを行います。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/nanotech/20051208nano.html
[問い合わせ先]
 関東経済産業局 技術企画課 
 電話:048−600−0236

3.中小機構虎ノ門セミナー「中小企業のための海外販売手法講座」の開催

◆中小機構では、標記セミナーを11月14日に機構本部(東京都港区)で開
催します。海外での販路拡大や新規取引先の開拓に有効な海外の見本市への出
展について解説します。参加費は無料。定員は100名(先着順)。詳しくは
以下をご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/keiei/tokutei/010378.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 経営基盤支援部 経営支援課
 電話:03―5470―1522

4.「九州地域TLOマーケティング事業 in 東京」の開催
 
◆九州経済産業局では、平成16年から九州地域のTLO等を一堂に会し、保有
する多様な技術シーズを地域企業に供給することを目的とした「TLOマーケ
ティング事業in九州」を2度実施してきました。第3回目となる今回は、「2005
特許流通フェアin東京」(東京ビッグサイト)内で11月30日から12月2日まで
開催します。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.kyushu.meti.go.jp/seisaku/gijyutu/tlo/tlo.marketing.htm
[問い合わせ先]
  九州経済産業局技術企画課
  電話:092−482−5462

5.「産学公・東京技術交流会」の開催
        
◆東京都産業労働局では、11月15日(火)、秋葉原コンベンションホール
(秋葉原ダイビル2階/千代田区外神田1−18−13)にて、新製品・新技
術開発を行うため、豊富な技術シーズを保有する大学等とその技術シーズを活
用したい都内中小企業者が一同に会する「産学公・東京技術交流会」を開催し
ます。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp  
[問い合わせ先]
 東京都産業労働局商工部創業支援課技術振興係
 電話:03(5320)4745

6.「中小企業者のための環境問題セミナー」の開催
 
◆中小機構では、標記セミナーを11月18日に大田区産業プラザ(東京都大
田区)で行われる「おおた環境・福祉展2005」において開催します。中小
企業においても対応が必要な環境問題のうち「土壌汚染対策」と「化学物質管
理」について中小機構の専門家がわかりやすく解説します。参加は無料。定員
は各60名(先着順)。申込み等詳しくは以下をご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/keiei/kankyo/course/010413.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 経営基盤支援部 経営支援課
 電話:03−5470−1520

7.The 商談会「いきいき企業フェスタOSAKA 2005」「堺産業フェア2005 めっ
 せ de さかい」の開催

◆大阪商工会議所と堺商工会議所では、初の合同展示会として11月9〜10
日、マイドームおおさかにて、元気いっぱいの企業約200社が集結して広く
商談相手を求める多業種型展示商談会を開催します。ユニークな製品やサービ
スとの出会い、取引先の発掘、人脈や販路の拡大などビジネスチャンスが広が
る2日間です。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.osaka.cci.or.jp/Seminar_Event/festa2005/index.html
[問い合わせ先]
 大阪商工会議所 中小企業振興部 経営支援担当
 電話:06−6944−6493

8.「ベンチャープラザ中部2005」の開催

◆中小機構中部支部では、標記のイベントを11月8日に同機構中部支部(名
古屋市中区)で開催、資金調達を支援する投資家等を対象に来場者を募集して
います。新商品・新サービスの提供等に積極的に取り組む地域の中小企業、ベ
ンチャー企業がビジネスプランを発表します。参加は無料。申込期限は11月
4日。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/ventureplaza/chubu/007470.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 中部支部 中小企業・ベンチャー総合支援センター
 電話:052−220−0516

9.日本弁理士会 商標キャラバン隊「地域ブランドセミナー  in 東京」
 −商標を活用して地域ブランド戦略への展開− の開催

◆日本弁理士会では、来年4月に施行される商標法の改正に伴い、地域ブラン
ド(江戸鼈甲、村山大島紬、東京切子等々)の掘り起こし、保護及び活用支援
のための活動に取り組んでおります。本活動の一環として標記セミナーを11
月4日(金)、11日(金)に東京都庁第1庁舎5階大会議場(新宿区西新宿)
で開催します。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jpaa.or.jp/event/caravan_tokyo/index.html
[問い合わせ先]
【講演内容に関すること】
 日本弁理士会(担当:西田)
 電話:03−3581−1211(代)
【申込みに関すること】
 地域ブランドセミナー運営事務局(担当:浅野、堀部)
 電話:03−3423−4180 

10.「建設業新分野進出セミナー」の開催(中小機構中部支部)

◆中小機構中部支部では、標記セミナーを11月11日に岡崎商工会議所(愛
知県岡崎市)で、11月22日にVPテクノプラザ(岐阜県各務原市)で開催
します。建設業再生に向けた国の取り組みのほか、建設業の新分野進出につい
て講演します。参加は無料。申込みは先着順で、締切は4日(岡崎)、15日
(各務原)。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/kikou/branch/chubu/001177.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 中部支部 中小企業・ベンチャー総合支援センター
 電話:052−220−0516

11.「建設業新分野進出セミナー」の開催(中小機構近畿支部)
 
◆中小機構近畿支部では、標記セミナーを11月16日に大阪マーチャンダイ
ズマートビル(大阪市中央区)にて開催します。新分野進出成功の秘訣に関す
る講演のほか事例紹介等を行ないます。参加は無料。定員は80名(先着順)。
詳しくは以下をご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/kikou/branch/kinki/004534.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 近畿支部 中小企業・ベンチャー総合支援センター
 電話:06−6910−3866

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート等☆☆

○地域中小企業金融ヒアリング実態調査結果について(10月28日発表)
http://www.meti.go.jp/press/20051028005/20051028005.html

○商業販売統計速報(平成17年9月分/10月27日発表)
http://www.meti.go.jp/statistics/data/h2s1000j.html

○鉱工業生産・出荷・在庫指数速報(平成17年9月分/10月28日発表)
http://www.meti.go.jp/statistics/data/h200001j.html

○資源・エネルギー統計速報(平成17年9月分/10月28日発表)
http://www.meti.go.jp/statistics/data/h2d1000j.html

○小企業の雇用動向調査(11月1日発表)(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/pfcj/pdf/koyou17_11_01.pdf
 
○小規模建設業の新分野進出実態調査(11月1日発表)(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/pfcj/pdf/kensetsu051101.pdf

○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:11月2日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp
 
○中小企業景況調査(2005年10月調査:11月1日発表)(中小企業金融公庫)
http://www.jasme.go.jp/jpn/result/keikyoyouyaku.pdf

○早期景気観測調査(2005年10月調査:11月1日発表)(日本商工会議所)
http://www.jcci.or.jp/lobo/lobo.html


▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆セレクト地域通信☆☆

■宮城■
○「物流/情報革新セミナー・個別相談」の開催

 中小機構東北支部では、標記セミナー等を11月22日、29日及び12月
6日に同支部(仙台市青葉区)で開催します。物流コスト、物流情報システム
構築等のセミナーとともに個別相談会を実施します。参加は無料。申込締切は
11月15日(先着順)。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/center/tohoku/osirase/soudan/007976.html
[問い合わせ先]
 中小企業基盤整備機構 東北支部 中小企業・ベンチャー総合支援センター
 電話:022−716−1751

■東京■
○平成17年度経営講演会の開催

日時:平成17年11月21日(月)13:00〜14:30
場所:りそな銀行東京本社講堂  東京都千代田区大手町1-1-2
内容:「世界をリードする産業技術創出へのわが国の課題」
     〜ナノテクノロジーを例とした技術戦略のあるべき方向〜
参加費:無料
http://www.resona-fdn.or.jp           
[問い合わせ先] 
(財)りそな中小企業振興財団事務局(担当 桜井)
 電話:03−3444−9541

○「第1回千代田産業クラスター研究会キックオフセミナー」の開催

 (財)まちみらい千代田では、中小機構関東支部等の後援により標記セミナ
ーを11月7日にちよだプラットフォームスクウェア(東京都千代田区)で開
催します。産業クラスターに関する基調講演と事業所の集中する千代田区の現
状と課題について分科会ごとの議論を行います。参加は無料。定員は100名。
詳しくは以下をご覧ください。
http://www.chibiz.jp/modules/eguide/
[問い合わせ先]
(財)まちみらい千代田 産業振興チーム
 電話:03−3233−7555

○「コミュニティビジネス講演会」の開催

 東京都中央区では、標記イベントを11月19日に中央区役所(東京都中央
区)で開催します。都市型コミュニティビジネスについての講演とシンポジウ
ムを行ないます。対象は区内在住・在勤者。参加は無料。定員は100名(先
着順)。申込締切は10月31日。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/sigoto/communitibusiness/index.html
[問い合わせ先]
 中央区商工課商工観光係
 電話:03−3546−5328

■神奈川■
○「第2回 よこはまビジネスプラングランプリ」プラン募集中!

(財)横浜産業振興公社では、優れたビジネスプランの事業化を応援する「よ
こはまビジネスプラングランプリ」を開催しており、ただいま今年度第2回グ
ランプリのプランを下記の通り募集しています。入賞・優良ビジネスプランに
対しては、横浜市の支援制度の提案や協力企業によるサポート(融資の資格認
定など)ビジネスマッチングの機会の提供等のコーディネートにより、その事
業化を応援します。応募締切は11月18日です。詳しくは以下をご覧くださ
い。
http://www.danzenyokohama.jp/plan/raise.html
[問い合わせ先]
(財)横浜産業振興公社  創業・新事業支援担当
 電話:045−225−3740

■京都■
○「けいはんな新産業創出・交流センター等見学会」の開催
 〜関西文化学術研究都市 研究成果・技術交流セミナー〜

日時:11月11日(金)14:00〜18:30(12:50京都商工会議所1階ロビー集合)
場所:国際電気通信基礎技術研究所(ATR)、けいはんなプラザ(精華町)
内容:「ATR研究発表会2005」見学
   「けいはんな新産業創出・交流センター」の紹介 ほか
参加費:2,000円(交流懇親会費含む。)
詳しくは以下をご覧ください。
http://www.kyo.or.jp/kyoto/
[問い合わせ先]
 京都商工会議所 産業振興部(山本、植村)
 電話:075−212−6442 

■福岡■
○フクオカベンチャーマーケット ビッグマーケット 参加企業募集

 フクオカベンチャーマーケット協会では、ベンチャー企業向けのプレゼンテ
ーション会、製品展示会である表記イベントを平成18年1月26日と27日
の2日間、アクロス福岡各会場(福岡市中央区天神1−1−1)にて開催しま
す。ただいま1月のビッグマーケット参加企業募集中です。詳しくは以下をご
覧ください。
http://www.ist.or.jp/ven/fvm/
[問い合わせ先] 
 フクオカベンチャーマーケット協会事務局  
 電話:092−725−2729

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

新事業開拓を目指す企業へのスタートアップ(事業化)助成金募集中!
http://www.smrj.go.jp/venture/grant/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★☆お役立ち情報☆★

○小規模企業共済制度災害時貸付けの即日貸付けについて
http://www.smrj.go.jp/skyosai/customer/announce/010366.html
○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/soudan/sodan.html
○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:10月12日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp
○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jasme.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html
○商工中金の特別貸付のご案内(商工組合中央金庫)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html
○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆ 中小企業ビジネス支援ポータルサイト 「J−Net21」◆

「J−Net21」の目玉はなんといっても「支援情報ヘッドライン」。
補助金などの助成制度はもちろん、イベントの案内、調査報告書など、事業に
役立つ最新情報がいっぱい。J-Net21のスタッフが全国各地の支援情報を毎日チ
ェック。だから、地域の情報も手厚く網羅。
無料でしかも素早く支援情報が得られるJ−Net21。
「支援情報ヘッドライン」は毎日更新です!!
【J−Net21】
http://j-net21.smrj.go.jp/
【支援情報ヘッドライン】
http://j-net21.smrj.go.jp/headline/
<アスベスト関連情報コーナー公開しました!>
http://j-net21.smrj.go.jp/asbestos/
【問い合わせ先】中小企業基盤整備機構 広報室 広報課(J−Net21)
E-mail:info@j-net21.jp

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず直接詳細を確
認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」の購読料は無料です。登録及び登録の解除
は、下記のアドレスから簡単に出来ます。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
E-mail: chusho-netmagazine@meti.go.jp

◎本メールマガジン記載の巻頭コラム等の記事は、出典を明らかにして頂けれ
ば、ご自由に引用することが可能です。詳細は、上記の編集局までお問い合せ
下さい。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る