■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                中小企業庁/中小企業基盤整備機構
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0151/2004.10.13∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

         高機能・天然素材の快眠ふとんを追求

◆「本物を志向しよう。より機能商品を目指そう。しかも天然素材、という形
を考えてやってきた。これが今になって一つ一つ、消費者の反応が出てきた。
これからも本物素材を追求してやっていきたい」というのは、高級志向のこだ
わりの寝具を開発、市場を築いてきた丸三綿業(群馬県高崎市、従業員30名)
の富澤順社長。

◆同社は、昭和13年(1938年)創業の製綿業、富澤三四郎商店が前身。
昭和38年(1963年)に(株)丸三綿業に改組、羊毛布団を中心に寝装具
製造販売を行っている。東南アジアや中国製の低価格商品に押されがちなこの
業界の中で同社も例外でなかったが、一方、快適な睡眠を求める消費者が増え、
高価であっても機能の高いこだわりの商品が売れる時代と読み、地元の製糸組
合の最高級生糸を使用した布団の開発・製造に打って出、見事に新路線を軌道
に乗せた。デパート、高級カタログ紙、インターネット等販路も全国に広がり、
輸出も視野に入ってきた。

◆地元、群馬は養蚕・繊維でかつては華々しい歴史を持つ。いまでこそ衰退し
つつある地場産業だが、しっかり伝統を守っている産地もある。その中の碓氷
製糸(協)と連携、高い技術で作られた、しなやかでつややかなシルクを使用
し、空気を良く含んだ暖かみのある布団の製造に成功した。高付加価値を裏付
けるため、繊維がどれ位水を吸ってはき出すか等の試験を行う研究室もある。
「費用もかかり、研究者も必要となるが、機能性等の裏付けがあることで消費
者の信頼感がその商品に付く」と富澤社長は言う。

◆県内産の糸を使用し、地域地場産業の活性化も誘い、同社の新戦略はプラス
の波紋を広げている。高品質の商品は一度使うとお客も離さなくなるという。
本物が売りだけに同社の寝具は価格も張るが、値段にふさわしい使い心地の良
さがありますと同社は市場の手ごたえに自信を深めている。(編集子)
    
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆「中小企業総合展2004 in Kansai」〜大規模な中小企業総合見本市〜◆

◆期間:10月27日・28日・29日
◆場所:インテックス大阪(大阪市住之江区)
◆内容:全国から選りすぐりの中小企業約250社の優れた新商品・新技術の
展示・プレゼンテーション、基調講演・セミナー、支援機関による個別マッチ
ング支援等を実施!
◆入場料:無料
http://www.sougouten.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓        
☆☆今週のトピックス☆☆

1.下請取引適正化推進月間
2. 「医療・健康福祉産業マッチングフェア2005」出展者の募集
3.中小繊維事業者向け「情報化導入支援研修会」の開催
4. 「産業交流展2004」〜東京から世界へ!販路開拓市〜
5.「NBCベンチャー塾」の開催
6. 近畿の中小企業向け「販路マッチング・ナビゲート事業」
7.「国際化対応能力開発支援セミナー ベトナム進出実践セミナー」の開催

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.下請取引適正化推進月間

◆11月は、親事業者からの不当なしわ寄せを未然に防止し、下請事業者の利
益の保護を推進するための、「下請取引適正化推進月間」です。親業者、下請
け業者の双方に向けて、下請け取引のルール等に関する各種講習会、セミナー
が開催されますのでご参加下さい。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/torihiki/041007shitauke_gekkan.htm
[問い合わせ先]
中小企業庁取引課
電話:03−3501−1669


2.「医療・健康福祉産業マッチングフェア2005」出展者の募集

◆中小機構では、来年2月3日・4日に大阪で開催される上記フェアへの出展
者を募集します。予防医療・健康福祉・介護の分野の中小企業者の展示とプレ
ゼンテーションにより、流通業者、製造業者、研究機関、投資家等とのビジネ
スマッチングを図ります。出展料は1小間は無料、募集小間数は約170小間。
申込締切りは10月25日。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.ikf-fair.jp/
[問い合わせ先]
「医療・健康福祉産業マッチングフェア2005」事務局
電話:06―4707―1307


3.中小繊維事業者向け「情報化導入支援研修会」の開催

◆中小機構では、10月26日に航空会館(東京都港区)で、上記研修会を開
催し、アパレル業界における最近の物流システムの動向や事例についての講演
を行います。参加費は無料。定員は70名(先着順)。詳しくは以下をご覧く
ださい。
http://www.jasmec.go.jp/keiei/seni/news/001727.html
[問い合わせ先]
中小企業基盤整備機構 経営支援部 繊維産業課
電話:03―5470―1589


4. 「産業交流展2004」〜東京から世界へ!販路開拓市〜

◆東京都他7団体では、10月22日・23日に東京ビッグサイトにおいて、首
都圏の中小企業が自社の誇る製品・技術を一堂に展示し、新たな販路開拓の展開
を目指す、標記展示会を開催します。情報、環境、医療・福祉、機械・金属の4
分野を中心とする約500社・グループ等が出展します。入場料は無料。詳しく
は以下をご覧ください。
http://www.sangyo-koryu2004.jp/
[問い合わせ先]
東京都産業労働局 商工部 調整課(産業交流展2004実行委員会事務局)宮崎
電話:03−5320−4744


5.「NBCベンチャー塾」の開催

◆(社)ニュービジネス協議会では、10月29日に(株)ドトールコーヒー
本社会議室(東京都渋谷区)で「NBCベンチャー塾」を開催します。起業を
志す学生・一般社会人を対象に、創業者・起業家の貴重な体験談に触れる機会
を提供し、創業に関するアドバイスを行ないます。参加費は3,000円。
定員は50名(先着順)。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.nbc-world.net/v_jyuku/index.htm
[問い合わせ先]
(社)ニュービジネス協議会
電話:03―3584―6080


6.近畿の中小企業向け「販路マッチング・ナビゲート事業」

◆近畿経済産業局では、新商品を開発しても販路がなかったり、営業担当者を
置けないなどの中小企業者を支援する標記事業を行っており、幅広い経験やネ
ットワークをもつ“販路マッチング・ナビゲーター”が販売先を探すなどの販
路開拓のお手伝いをします。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.kansai.meti.go.jp/3-3shinki/navigator/press040916.htm
[問い合わせ先]
近畿経済産業局 産業部 創業・経営支援課
電話:06―6966―6014


7.「国際化対応能力開発支援セミナー ベトナム進出実践セミナー」の開催

◆(財)海外職業訓練協会では、10月27日に、国際能力開発支援センター
(千葉市美浜区)で標記セミナーを開催します。市場の特徴や周辺国との比較
からアジアの拠点としてのベトナム進出を徹底検証します。参加費は1万円(
賛助会員は9,000円)。定員は40名(先着順)。詳しくは以下をご覧く
ださい。
http://www.ovta.or.jp/div/seminar/seminar041027.html
[問い合わせ先]
(財)海外職業訓練協会 国際支援室
電話:043―276―7339


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

●「ニッポンNavi」

☆9月に放送した、「起業・創業」に関するTV番組を動画配信しています。
http://www.gov-online.go.jp/publicity/tv/navi/navi_20040918.html

☆内容:わが国の産業競争力を向上させ、経済再生の原動力となるのは、創業
の促進とベンチャー企業の育成です。番組では、起業・創業の現状を、実際成
功されている起業家・ベンチャー企業の実例を通して見ていきます。同時に、
どのような支援策があるのか等も情報提供します。

●中国地方向け「知恵の輪ニッポン」

☆知恵(特許)とそれを紡ぐ「人」を紹介。特許を有効に活用している事例を
とりあげ、新事業推進のアイディアとヒントを提供します。
http://www.co-ip.jp/

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆セレクト地域通信☆☆

■東京■
○北区起業家フェア2004 
第1弾 北区起業家講演会 ”起業家に必要な自己成長力とは?”

月日:10月16日
(締切を過ぎていますが、10月15日までお申し込みを受け付けます)
場所:北とぴあ(東京都北区)
内容:起業後、「知識」以上に重要になる「起業家意識」の育成法を学ぶ
対象者:企業を考え中の方、起業して3年未満の方
参加費:3,000円(テキスト代)
http://www.sjc.kita.tokyo.jp/kigyokashien/kouenkai.files/kouenkai2004.htm
[問い合わせ先]
北区産業振興課産業情報センター
電話:03-5390-1237

○「ザ・商談!し・ご・と発掘市」(受発注商談会)
月日:10月19日
場所:東商ビル7F 国際会議場(東京都千代田区)
内容:発注企業が事前に発注案件を提示し、その案件に対応可能な中小企業が
商談を申し込む逆見本市形式 
対象者:東京・川崎・相模原・川口の各商工会議所会員企業の方
http://www.tokyo-cci.or.jp/bizkoryu/shoudan/
[問い合わせ先]
東京商工会議所 経営・福利厚生支援部 ビジネス交流センター
電話:03-3283-7579

■横浜■
○リーディングベンチャープラザ2期施設の入居者募集!

募集締切:10月15日
場所:横浜市鶴見区
対象:バイオ等先端分野の新技術・新製品開発、新分野進出を図るため研究開
発事業拠点を必要としている中小企業、ベンチャー企業、起業家等
施設内容:研究室仕様オフィス(50平米×11室、100平米×9室)
オフィス(50平米×8室)、セミナールーム等
入居開始時期:平成17年度当初(予定)
http://www.idec.or.jp/
[問い合わせ先]
横浜産業振興公社総務部プロジェクト担当
電話:045-225-3726

○「よこはまビジネスプラングランプリ」ビジネスプラン発表会

日時:10月18日 14:30〜18:30 
会場:横浜情報文化センター 6階ホール
内容:ヨコハマ発の優れたビジネスプランを紹介
参加費:無料(交流会参加の場合は、参加費1人1,000円)
http://www.idec.or.jp/bp/presentation1018.html
[問い合わせ先]  
 (財)横浜産業振興公社 経営支援部 創業・新事業支援担当
電話:045-225-3740  


■静岡■
○第3回ビジネスプランコンテスト

応募締切:10月22日
応募資格:静岡県内で起業を目指す学生・社会人・主婦・シニア等、または
既に事業を営んでいて新規のビジネスプランを有する人
賞金(支援資金):大賞20万円、優秀賞・IT賞5万円等
(入賞者には、起業や新規事業を実現できるようさまざまな支援を実施)
http://www.ric-shizuoka.or.jp/bpc2004/
[問い合わせ先]
(財)しずおか産業創造機構 創業支援チーム
電話:054-254-4511

■広島■
○中小企業のための個人情報保護対策講座

日時:10月22日 13:30〜16:30
場所:広島市まちづくり市民交流プラザ北棟(広島市中区)
内容:「個人情報保護法」の基礎知識、情報管理体制のポイント、IT化の
進め方等をわかりやすく解説
定員:50名(先着順)、受講料:無料
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/13_shoko.cgi
[問い合わせ先]
(財)広島市産業振興センター 中小企業支援センター
電話:082-278-8880
               
■大阪■
○中央アジア・コーカサス地域 最新事情紹介セミナー

月日:10月22日 
場所:piaNPO 6階会議室(大阪市港区築港)
内容:シルクロードの特産品を通じた貿易・投資事情紹介
参加費:無料
http://www.prex-hrd.or.jp/
[問い合わせ先]
(財)太平洋人材交流センター(PREX)
電話:06-4395-2650

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート等☆☆

○台風21号及び秋雨前線に伴う大雨による災害特別措置の認可(追加)
(10月12日発表)
http://www.meti.go.jp/press/0005673/index.html

○産業構造審議会流通部会・中小企業政策審議会中小企業経営支援分科会
商業部会第2回合同会議議事要旨(10月8日発表)
http://www.chusho.meti.go.jp/shingikai/041008shoukibo_gizi2.htm

○「新創業融資制度」等の融資実績(平成16年度上半期。10月8日発表)
(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/pfcj/topisougyo1007.html

○平成16年台風16号による災害に係る被災中小企業者対策
(10月6日発表。岡山県、広島県、香川県、愛媛県及び宮崎県での災害救助
法の適用等を踏まえた追加発表)
http://www.chusho.meti.go.jp/antei/041006taifuu16_taisaku.htm

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆中小企業向けポータルサイト「J-Net21」

中小企業施策情報やイベント情報を毎日更新。「資金調達ナビ」や「経営自己
診断システム」などのツールも提供。「にぎわい広場」では売りたい情報・買
いたい情報などのPRスペースに約2万社が登録。利用・登録は無料です。

【J-Net21】http://j-net21.smrj.go.jp/
 (URLがhttp://j-net21.jasmec.go.jp/から上記に変更になりました)

【初めて利用される方へ】http://j-net21.smrj.go.jp/visitor.html

★「J-Net21」でRSS配信サービスを開始!★

RSS配信サービスは、あらかじめ登録しておけば、ホームページの更新情報
が、更新の都度、更新された部分だけ自動的に配信されるもので、自分からア
クセスしなくても、情報がタイムリーに入手できます。
http://j-net21.smrj.go.jp/rss/index.html
[問い合わせ先]
中小企業基盤整備機構 調査広報部 広報課
電話:03―5470―1519

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html
○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:10月13日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp
○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jasme.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html
○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html
○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず直接詳細を確
認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」の購読料は無料です。登録は下記のアドレ
スから簡単に出来ます。
http://www.chusho.meti.go.jp/e_maga/

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
E-mail: chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る