■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                中小企業庁/中小企業基盤整備機構
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0150/2004.10.6∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 カー用品をパソコンで選ぶ販売システムを開発してニュービジネス

◆「車を買う時、車は車で買い、車につける用品は用品で別に買う、というの
が従来の買い方でしたが、これをいっぺんにできないか、できればきっとビジ
ネスになる、と考え出したのがこのカー用品販売支援システム。おかげさまで
当たりました」と顔をほころばせるのは自動車用品販売ソフト会社、(株)カー
レックス(広島市、従業員50名)の三野社長。

◆同社の前身は、「サンルーフ」(自動車屋根開閉装置)の市場開拓で知られ
た1994創業のモーデックスで、自動車用品に着目した三野社長が興した企業。
サンルーフビジネスを通じて築いた自動車関連市場での人脈と経験を土台に、
新しいビジネスを構想してきていた。この中で生まれたのがカー用品販売支援
システム「カープランナー」。このシステムを使うと、例えば、買った車に付
けるホイールを選ぶ場合、パソコンを通じ無数のホイール見本の中から瞬時に
選択、画面上の自分の車に取り付け、仕上がりのイメージが得られ、しかも価
格もはじき出せる。自由に簡易にカー用品を買いたいと思っている顧客に便利
なシステムだ。また、用品販売をしたいが、部品数が膨大で複雑なため参入を
躊躇している車販売店などでも、見積もり、納期、発注など仕入れ情報がこの
「プランナー」から提供され、カタログも在庫も無しで参入のチャンスが生ま
れるという重宝なシステム。

◆システム開発に成功したが、やはりいざ、需要をつかもうとすると、信用力
の不足という中小企業の多くが持つ悩みに同社も直面した。その助っ人に、日
本エル・シー・エーが表れ、資本参加など同社をバックアップ、それによって、
カーレックスのニュービジネスは軌道に乗ることになった。

◆「使いやすい、見やすい」と顧客から喜ばれ、一方で、コンピューターは苦
手という販売店の店主からも評判がいい。「さらに使いやすさを追求して、60
歳代の店主にも気軽に使ってもらえるシステムにしたい」と三野社長“完成度”
を一層高める考えだ。「もちろん、デジタル化オンリーでは商売はだめ。フェ
ースツーフェイスの人間臭さが商売の基礎」と“アナログ”の重要さを強調す
ることも忘れていない。(編集子)
    
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓        
☆☆今週のトピックス☆☆

1.「中小企業優秀新技術・新製品賞」の募集
2.中小企業の「IT経営百選」の募集
3.中小企業再生支援協議会の活動状況
4.台風21号等による災害に係る被災中小企業者対策
5.「中心市街地活性化シンポジウム」の開催
6.「東京コンテンツマーケット2004」の開催
7.「J-Net21」で中小企業向け最新情報にアクセス!
8.海外の繊維産業の情報調査事業の公募
9.「華東地域 日中ハイテクベンチャー(ソフトウェア)企業交流会」
    出展者の募集

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.「中小企業優秀新技術・新製品賞」の募集

◆りそな中小企業振興財団(共催:日刊工業新聞社、後援:中小企業庁)では、
中小企業が開発した、優れた「新技術・新製品」と「新ソフトウエア」を毎年
表彰しています。中小企業庁長官賞、優秀賞、優良賞、奨励賞の各賞があり、
副賞として最高100万円(13件)を贈呈しています。募集開始は10月8日。
詳しくは、以下をご覧ください。
http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/shingijutu.html
[問い合わせ先]
(財)りそな中小企業振興財団 事務局
電話:03−3444−9541


2.中小企業の「IT経営百選」の募集

◆IT経営応援隊(中小企業の経営改革をITの活用で応援する委員会)では、
経営戦略、ITの活用実態などが優れており、中小企業経営者の目標となり得る
ような中小企業を募集しております。「IT経営百選」として選出された企業は、
経済産業省等から公表され、認定書の授与等が行われます。募集期間は、10月
4日〜11月30日。詳しくは、以下をご覧ください。
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/press/0005660/index.html
[問い合わせ先]
IT経営応援隊事務局(情報処理推進機構人材育成推進部)
電話:03−5978−7506


3.中小企業再生支援協議会の活動状況

◆経済産業省・中小企業庁では、全国47都道府県に「中小企業再生支援協議
会」を設置し、再生に取り組む中小企業に対する助言や再生計画の策定等の支
援を行っています。昨年2月以降、4793社からの相談に応じ、うち234
社の再生計画策定が完了、293社の計画策定を支援中です。詳しくは以下を
ご覧ください。 
http://www.meti.go.jp/press/0005646/index.html
[問い合わせ先]
中小企業庁経営支援課(担当:恒藤、宮原、水口)
電話:03−3501−1763(直通)


4.台風21号等による災害に係る被災中小企業者対策

◆経済産業省は、三重県、兵庫県及び愛媛県での台風21号等による被災中小
企業者対策として、上記3県の政府系中小企業金融3機関(中小企業金融公庫、
国民生活金融公庫、商工組合中央金庫)、信用保証協会、主要商工会議所、商
工会連合会及び中部、近畿、四国の各経済産業局に特別相談窓口を設置し、災
害復旧貸付の実施、既往債務の返済条件緩和等の対策を講じています。詳しく
は以下をご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/antei/041001taifuu21_taisaku.htm
[問い合わせ先]
中小企業庁経営安定対策室(月舘、佐々木)
電話:03−3501−1511(内線5251)
中小企業庁金融課(西村、木村)
電話:03−3501−1511(内線5271)


5.「中心市街地活性化シンポジウム」の開催

◆中小機構、経済産業省、日本経済新聞社では、10月26日に日経ホール(
東京都千代田区)で、標記シンポジウムを開催します。中心市街地活性化に携
わる方々を対象に基調講演、パネルディスカッションなどを通じ、中心市街地
が地域コミュニティの中で果たすべき役割や今後のまちづくりの進め方などを
探ります。現在参加者を募集中。参加費は無料。定員は550名(多数の場合
は抽選)。申込締切りは10月15日。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/utility/event/001634.html
[問い合わせ先]
日本経済新聞社「中心市街地活性化シンポジウム」事務局
電話:03―5294―2405


6.「東京コンテンツマーケット2004」の開催

◆中小機構関東支部では、10月18日・19日に東京国際フォーラム(東京
都千代田区)で、「東京コンテンツマーケット」を開催します。実写映像やア
ニメーション、ゲーム、キャラクター等のコンテンツベンチャー96社が一堂
に会する見本市のほか、出展者によるプレゼンテーション、業界の今後を考え
るシンポジウムを開催します。入場は無料。詳しくは以下をご覧ください。
URL(サイトは閉鎖されました。)
[問い合わせ先]
「東京コンテンツマーケット2004」事務局
電話:03―5772―3037


7.「J-Net21」で中小企業向け最新情報にアクセス!

◆「J-Net21」は中小機構が運営する中小企業向けポータルサイトです。
施策情報やイベント情報を毎日更新。「資金調達ナビ」や「経営自己診断シス
テム」などのツールも提供。「にぎわい広場」では売りたい情報・買いたい情
報などのPRスペースに約2万社が登録しています。利用・登録は無料。是非
一度アクセスしてください。詳しくは以下をご覧ください。
【J-Net21】http://j-net21.smrj.go.jp/
【初めて利用される方へ】http://j-net21.smrj.go.jp/visitor.html


8.海外の繊維産業の情報調査事業の公募

◆中小機構では、中国の衣料生産企業の素材選定等に関する調査と繊維協定執
行後のインド繊維産業及び繊維市場の対応状況調査の公募をしております。
応募期限は10月15日。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.jasmec.go.jp/keiei/seni/news/001720.html
[問い合わせ先] お問い合わせはFAXのみでお願いします。
中小企業基盤整備機構 経営基盤支援部 繊維産業課
FAX:03―5470―1183


9.「華東地域 日中ハイテクベンチャー(ソフトウェア)企業交流会」出展
者の募集

◆日本貿易振興機構(JETRO)では、11月18日・19日に中国上海市
の上海国際会議中心で、標記企業交流会を開催し、日中両国のソフトウェア・
アウトソーシング開発の受発注先を探す場、両国ソフトウェアの輸出入、技術
提携、販売提携の促進の場を提供します。現在出展者を募集中。出展料は1小
間当たり企業向け3万円、地方自治体向け37500円。申込締切りは10月
12日。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.jetro.go.jp/china/shanghai/jp/hitechventure/2004hitech0906.doc
[問い合わせ先]
最寄のジェトロ国内貿易情報センター(以下のアドレスでご確認ください。)
http://www.jetro.go.jp/ov/j/list/j-office.html


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

●「ご存じですか〜生活ミニ情報〜」

☆放送日:10月8日
☆放送局・放送時間:下記URLを参照
http://www.gov-online.go.jp/publicity/tv/gozo_time.html 
☆テーマ: オープン・カフェによる道活用〜社会実験〜 
☆内容:街の活性化の手段として、オープンカフェを開設し、人の集まる場所
を作る試みが今秋行われます。路上にオープンカフェ等を出すことは道路管理
者、警察などの許可が認められることが少なかったのですが、今回の規制緩和
により、試験的に行われる模様を紹介します。 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆セレクト地域通信☆☆

■東京■
○MINATOインキュベーションセンター(MIC)プチシンポジウム

月日:10月7日
場所:MINATOインキュベーションセンター(東京都港区)
内容:MICを利用した際の支援内容などの説明や施設見学
参加費:無料
http://www.micim.jp/jp/entry/entry05.html
[問い合わせ先]
MINATOインキュベーションセンター(MIC)
電話:03-5444-8531

■名古屋■
○ビジネスコーチング実践講座 〜入門編〜

月日:10月12・19日、11月2・9・16日、12月7・14・21日 火曜日全8回
講師:グリーンコーチ代表横山みどり氏(プロフェッショナルコーチ)
場所:名古屋都市センター 会議室
参加費:名古屋商工会議所会員 20,000円(テキスト代及び消費税込)
    非会員 50,000円(同上)
対象者:経営者・後継者・管理者・創業予定者
http://www.nagoya-cci.or.jp/support/sodan_shibu_041012.html
[問い合わせ先]
名古屋商工会議所 上前津支部
電話:052-332-7721

■岐阜■
○海外販路開拓セミナー

月日:10月25日
場所:県民ふれあい会館10階(岐阜県産業経済振興センター内会議室)
内容:参加体験型セミナー形式で海外への販路開拓について考えます。
参加費:無料
http://www.gpc.pref.gifu.jp/topics/20040903/hanro.htm
[問い合わせ先]
(財)岐阜県産業経済振興センター 海外取引支援部
電話:058-277-1097

■大阪■
○国際化対応能力開発支援セミナー 中国進出成功の秘訣
               
月日:10月15日 
場所:八尾商工会議所(大阪府八尾市)
内容:会社・工場の設立や進出後の問題点と解決策などの講演
定員:50名
受講料:無料
http://www.ovta.or.jp/div/seminar/seminar041015.html
[問い合わせ先]
八尾市 産業振興課
電話:0729-24-3845 

■広島■
○中小機構中国支部発足記念セミナー〜オンリーワン企業の創造に向けて〜

月日:10月20日 
場所:広島全日空ホテル(広島市中区)
内容:基調講演とパネルディスカッションにより、オンリーワン企業への取組
み方を考えます。
定員:120名
参加費:無料、応募締切:10月8日
http://www.smrj.go.jp/dbps_data/_material_/chushou/g_kikou/pdf/1179_0927.pdf
[問い合わせ先]
中小企業基盤整備機構中国支部
電話:082-223-8850

■福岡■
○国際化対応能力開発支援セミナー海外ビジネスの攻略〜ベトナム編〜

月日:10月20日 
場所:福岡商工会議所(福岡市博多区)
内容:ビジネスにおけるベトナムが持つ魅力や進出に際しての調査・検討の
ポイント等
定員:50名、参加費:無料
http://www.ovta.or.jp/div/seminar/seminar041020.html
[問い合わせ先]
福岡商工会議所 国際センター
電話:092-441-1117

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート等☆☆

○「中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち事業化支援事業」採択テーマの
決定(10月1日発表)
http://www.meti.go.jp/press/0005643/index.html

○中小企業月次景況観測9月調査(9月30日発表)(商工中金)
「中小企業の景況感、足踏み」
http://www.shokochukin.go.jp/pdf/cb2004_09.pdf
 
○第97回中小企業景況調査(平成16年7―9月期)
(9月30日発表)
http://www.meti.go.jp/press/0005639/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
★「J-Net21」でRSS配信サービスを開始!★

RSS配信サービスは、あらかじめ登録しておけば、ホームページの更新情報
が、更新の都度、更新された部分だけ自動的に配信され、自分からのアクセス
が不要になります。公的機関では初めてのサービスで、施策情報やイベント情
報などがタイムリーに入手できます。詳しくは以下をご覧ください。
http://j-net21.smrj.go.jp/rss/index.html
[問い合わせ先]
中小企業基盤整備機構 調査広報部 広報課
電話:03―5470―1519

☆☆J−Net21「新着情報」コーナー☆☆
http://j-net21.smrj.go.jp/mailmag/mailmag.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html
○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:10月6日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp
○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jasme.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html
○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html
○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず直接詳細を確
認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」の購読料は無料です。登録は下記のアドレ
スから簡単に出来ます。
http://www.chusho.meti.go.jp/e_maga/

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
E-mail: chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る