■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                中小企業庁/中小企業基盤整備機構
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0149/2004. 9.29∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     伝統技術を現代に活かす!漆(うるし)製品を工業化した老舗企業

◆日本古来の漆(うるし)製品は、伝統工芸の代表格である。その漆製品を工業
分野に広げ、「伝統技術を現代に活かして、新たな製品価値を加える事業が花開
いた」と目を輝かせるのは、漆技術の新領域を切り開いて成長している(株)坂
本乙造商店(福島県会津若松市、従業員8人)の坂本社長。
◆同社は切りのいい1900年の創業。1世紀余にわたる漆製品一筋の老舗だが、
25年前に3代目社長に就任した阪本さんは経営スタンスを変えた。漆といえば
伝統工芸の主要材料とみられがちだが、坂本社長は天然塗料である漆の特性を再
認識して、「日本のアイデンティティを付与する新素材」との視点に立ち、製品
づくりの重点を伝統工芸から工業製品へと移したのである。
◆同社が広げた工業製品は、漆塗りの電話機や冷蔵庫といった家電製品、自動車
や飛行機の漆塗り内装品など多くの分野で採用されている。漆塗りのテーブルや
壁画パネルのインテリア用品も人気商品だ。さらに、アクセサリー、文房具、食
器など生活用品分野にも積極的に展開。その製品は海外にも出回り、デザイン性
や素材性が評価されて数々の表彰も取得している。
◆この間、伝統に固執する業界の一部から猛反発を受けたり、“塗り”というあ
いまいな作業の精度向上に腐心した時もあった。そうした苦難をテコに、塗りム
ラを無くすためにスプレーで吹き付ける手法を導入し、旧来の職人技による分業
を解消して一貫生産方式に転換するなど独自の“工業化”体制を確立した。加え
て、技術開発資金や製品発表に関する公的支援制度も活用。これらの積み重ねが
今日の企業成長を支える要因だ。
◆坂本社長は「当社は伝統の創造的破壊者」と言い、漆技術の工業化で「使い捨
てや飾りでない“愛着価値”を生み出している」と胸を張る。今後さらに、漆塗
りの伝統美をどう展開していくのか、しっかりと見守りたい!  編集子)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

◆「中小企業総合展2004 in Tokyo」〜大規模な中小企業総合見本市〜◆

◆期間:9月29日・30日・10月1日
◆場所:東京ビッグサイト(東京都江東区)
◆内容:全国から選りすぐりの中小企業約600社の優れた新商品・新技術の
展示・プレゼンテーション、基調講演・セミナー、支援機関による個別マッチ
ング支援等を実施!
◆入場料:無料
http://www.sougouten.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆

1.創業・ベンチャー国民フォーラム『夢・鑑定団 in 熊本』開催
2.「ベンチャープラザ四国2004」ビジネスプラン発表者募集のお知らせ
3.TMO活性化推進シンポジウムin青森の開催
4.第11回APEC中小企業大臣会合の開催
5.情報化月間
6.平成12年三宅島噴火に係る特別措置の延長

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.創業・ベンチャー国民フォーラム『夢・鑑定団 in 熊本』開催

◆創業・ベンチャー国民フォーラムでは、シンポジウム『夢・鑑定団 in 熊本』を
10月22日(金)に熊本テルサホール(熊本市)にて開催いたします。
新進気鋭の起業家によるビジネスプレゼンテーションに、強者ぞろいの「鑑定団」
が鋭い視点で迫ります。夢をビジネスという「カタチ」にすることの厳しさ、楽
しさ、すばらしさを、みなさまもこのシンポジウムで感じてください。入場無料。
皆様のご来場を心よりお待ちしております!詳しくは以下をご覧ください。
http://www.js-venture.ne.jp/conference/mcnf_23.html
[問い合わせ先]
熊本日日新聞社 広告局営業企画部(創業・ベンチャー国民フォーラム係)
電 話:096−361−3344
    FAX 096−372−8711
  TEL 03-3501-1767  FAX 03-3501-7055
  e-mail fujiwara-daisuke1@meti.go.jp


2.「ベンチャープラザ四国2004」ビジネスプラン発表者募集のお知らせ

◆中小企業基盤整備機構四国支部では、ビジネスマッチングの場の提供として
「ベンチャープラザ四国2004」を11月4日(木)にサンポートホール高
松(香川県高松市)で開催します。現在、ビジネスプランの発表企業を募集し
ています。募集は8社程度。応募締切りは10月4日(月)です。詳しくは以
下をご覧ください。
http://www.vp-shikoku.jp/
[問い合わせ先]
ベンチャープラザ四国2004事務局
電話 087―823―1630


3.TMO活性化推進シンポジウムin青森の開催

◆中心市街地活性化法が施行され6年目に入り、中心市街地の活性化に向けて全
国各地の地域の状況に応じた様々な事業への取組が進められています。
 中小企業庁では、コンパクトなまちづくりを目指した中心市街地活性化の取組
み事例を通して、まちづくりに携わる行政・TMO・商店街・NPOなどの役割
を討議し、連携によるまちづくりが推進され中心市街地が活性化することを目的
として、10月4日(月)〜5日(火)に青森グランドホテルでシンポジウムを
開催します。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/040914tmo_sinpo_aomori.htm
[問い合わせ先]
中小企業庁経営支援部商業課(担当:田村、宇賀山)
電 話:03−3501−1929
東北経済産業局商業・流通サービス産業課(担当:野呂、鈴木)
電 話:022−263−1194

4.第11回APEC中小企業大臣会合の開催

 ◆第11回APEC中小企業大臣会合が10月6日(水)及び7日(木)の2日間、
チリ共和国のサンティアゴ市で「企業家精神開発の促進」をテーマとして開催さ
れます。日本からは中小企業庁次長が出席する予定です。
[問い合わせ先]
中小企業庁事業環境部国際室(担当:木佐貫企画官、橋爪係長)
電話 03−3501−9093 


5.情報化月間

◆10月は情報化月間です。わが国の情報化は、情報・通信技術等の進歩を背景
に産業・社会・生活のあらゆる分野にわたって、広く深く進展しています。国民
が情報化に対する正しい認識と理解を深め、情報化社会の健全な発展を進めてい
くことを目的とした「情報化月間」が10月1日から始まります。今年度のテー
マは「ITで創る21世紀〜安全・快適。くらしの中のIT〜」です。期間中全国
各地で、展示会・講演会・セミナーなど多彩な行事が開催される予定です。詳し
くは以下をご覧ください。
http://www.jipdec.jp/gekkan2004
[問い合わせ先]
(財)日本情報処理開発協会
電話:03−3432−9381


6.平成12年三宅島噴火に係る特別措置の延長
 
◆平成12年三宅島噴火による被災中小企業者等に対しては、政府系中小企業金
融機関(国民生活金融公庫、中小企業金融公庫、商工組合中央金庫)からの災害
融資について、金利軽減等の特別措置が本年9月30日まで講じられています。
しかしながら、この特別処置については三宅島における全島避難指示が継続され
ているため、9月24日の閣議決定により、平成17年3月31日までの半年間、
延長されました。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/antei/040924miyakejima_taisaku.htm
[問い合わせ先]
中小企業庁事業環境部企画課経営安定対策室(担当:月舘、佐々木)
電 話:03−3501−1511(内線5251)
中小企業庁事業環境部金融課(担当:前田、北澤)
電 話:03−3501−1511(内線5271)



▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆セレクト地域通信☆☆

■東京■
○東京商工会議所 <第83期 経営管理基礎講座>

日時:10月5日〜11月9日 (全12回) 17:30〜19:30(合宿期間を除く。)
場所:東京商工会議所 会議室
   (合宿講座:長野県茅野市の東商「蓼科フォーラム」)
対象:主として、中小企業の経営者・経営幹部、管理職
定員:40名
受講料:東商会員 138,000円,一般 198,000円
講座内容:12名の講師が、それぞれ得意分野について、中小企業経営に資する内容
を講義。
http://www.tokyo-cci.or.jp/kenshu/kaisou/412.htm
[問い合わせ先]
東京商工会議所 研修センター
電話:03-3283-7650

○入門・株式公開セミナー(第1回)

日時:10月5日 13時30分〜15時00分
場所:東京商工会議所ビル「講堂」
内容:マザーズ市場の最新動向と証券市場
参加費:無料
定員:80名
http://www.tokyo-cci.or.jp/venture/seminar/ipo_1.html
[問合せ先]
東京商工会議所中小企業相談センター		 
TEL:03-3283-7593


■神奈川■
○「環境ビジネス人材育成セミナー 〜実務コース静岡会場〜」
  第I部 ライフサイクルアセスメント(LCA)
  第II部 環境マネジメントシステム(EMS)

日時:10月13日 10:00〜16:00
場所:静岡県産業経済会館(静岡県静岡市)
参加費:1,000円
主催:関東経済産業局・静岡県
申込期限:10月8日(先着100名)
http://www.jemai.or.jp/japanese/jz/pdf/seminar041013_a.pdf
[問い合わせ先]
社団法人産業環境管理協会 業務推進室
電話:03-3832-0515


■京都■
○ものづくりベンチャー支援セミナー
                                   
日時:10月5日 14:00〜16:00
場所:京都産業プラザ 5F研修室
内容:ベンチャー成功の条件〜リストラ4人組が、世界のトップにのぼりつめる
まで
対象:中小企業者等
定員:70名(先着順)
参加費:無料
http://www.mtc.pref.kyoto.jp/shinko/monosemi/sensorsemi.htm
[問い合わせ先]
京都府中小企業総合当センター産業支援部 産業振興課新産業推進係 宮本
電話:075-315-8622 FAX 075-315-9497


■大阪■
○儲かる会社には戦略がある!「ものづくり技術経営(MOT)講座」 
 〜中小製造業のためのマーケティング力強化プログラム〜

日時:10月21日〜開講  計6回 (いずれも18:00〜21:00) 
場所:大阪産業創造館 11階会議室
内容:製造業が保有する技術の市場価値をいかに高めていくかというマーケティ
ングの基本的な流れを押さえる。バリューチェーン設計からセールス・プロモー
ションマネジメント、価格決定方法など、成功企業の具体的な事例や練習問題を
通じてマーケティング力を身につける。
受講料:35,000円(教材費)
申込み期限:10月7日(木)(先着12名(大阪市内の企業優先))
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.php?H_A_NO=04621
[問い合わせ先]
大阪産業創造館イベント・セミナー事務局
電話:06-6264-9911

○「中小企業の資金調達支援セミナー」

日時:10月5日 13:30〜15:10
場所:大阪商工会議所 地下1階1号会議室
参加費:無料
http://www.osaka.cci.or.jp/b/shikin1005/index.html
[問い合わせ先]
大阪商工会議所 経済産業部 玉川
電話:06-6944-6304

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート等☆☆

○中小企業基本実態調査
 ・平成16年7月分規模別製造工業生産指数(確報) (9月15日発表)
  http://www.chusho.meti.go.jp/chousa/index.htm#kibobetu

 ・規模別輸出額・輸入額(9月27日発表)
  http://www.chusho.meti.go.jp/chousa/yusyutu/yushutu1606.xls

 ・規模別国内企業物価指数(9月27日発表)
  http://www.chusho.meti.go.jp/chousa/bukka/kigyou_bukka1608.xls

 ・信用保証協会の業務状況(9月27日発表)
  http://www.chusho.meti.go.jp/chousa/hoshou/hoshou1607.xls

 ・倒産の状況(9月27日発表)
  http://www.chusho.meti.go.jp/chousa/tosan/tosan1608.xls

○中小企業設備投資動向調査(2004年8月調査)
「2003年度の中小企業設備投資は95年の調査開始以来最大の伸び
2004年修正計画も2003年度同時期調査を上回る」
(商工中金。9月24日発表)
http://www.shokochukin.go.jp/pdf/cb04setubi2.pdf


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆J−Net21「新着情報」コーナー☆☆
http://j-net21.smrj.go.jp/mailmag/mailmag.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html
○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:9月29日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp
○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jasme.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html
○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html
○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/
○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず直接詳細を確
認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」の購読料は無料です。登録は下記のアドレ
スから簡単に出来ます。
http://www.chusho.meti.go.jp/e_maga/

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
E-mail: chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る