■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                中小企業庁/中小企業基盤整備機構
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0145/2004. 9.1 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
 
規制の変わり目にビジネスチャンス、産学連携でガードレール基礎を開発!
  〜高知のコンクリート製品協同組合〜

◆新しいビジネスの誕生にはいろいろなきっかけがあるものだが、「丁度、時
期を同じくして、それまでの設計・施工基準が変更になり、この規制の変わり
目をチャンスと捉え新製品の開発を始めた」と語るのは高知県コンクリート製
品協同組合の幸崎理事長。

◆同組合は県内のコンクリート二次製品メーカー6社が昭和61年に設立した。
近年の建設不況でそれまでの製品が売れなくなり、新たな活路を見出すことを
迫られていた。そこへ、これまでのガードレールの設計・施工基準の改訂が行
われた。ガードレール基礎工事に「(自動車の)衝突加重を考慮した設計」を
行う必要性が明記され、旧来の工法での施工ができなくなったのだ。同組合で
は、これを新たな技術開発・製品開発のチャンスととらえ、県の研究補助金を
受けて、組合と行政、大学、建築コンサルタントからなる委員会を発足した。
地元の建築コンサルタントから新製品のアイデアが持ち込まれ、高知工科大学、
県との連携も図りながら生まれた商品が「プレガード」。

◆プレガードは「プレキャストガードレール基礎」の略称。基準改定に対応し
た独立型の防護柵基礎だ。ガードレールの基礎部分となるもので、ガードレー
ルへの衝突時の荷重をこの基礎がソフトに吸収するのがミソ。この革新性に加
え、工事もぐっと短時間化できるメリットも備えている。

◆見事、ヒットした。県内にとどまらず、全国的に需要をつかみ、製造拠点も
各地に広がっている。特許も申請、産学連携による知的な宝になってきた。県
の偉人、坂本龍馬ではないが、プレガードを「世界に広めたい」と幸崎理事長
はじめ組合員企業の夢は大きく膨らんでいる。(編集子)

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓        

「中小企業総合展2004 in Tokyo」〜大規模な中小企業総合見本市〜

◆期間:9月29日・30日・10月1日
◆場所:東京ビッグサイト
◆内容:全国から選りすぐりの中小企業約600社の優れた新商品・新技術の
展示・プレゼンテーション、基調講演・セミナー、支援機関による個別マッチ
ング支援等を実施!
◆入場料:無料
http://www.sougouten.com/

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆

1.平成17年度「中小企業対策の概算要求及び財政投融資要求の概要」
2.平成17年度「中小企業関係税制改正意見の概要」
3.「ベンチャープラザ北海道・東北・関東2004」ビジネスプラン発表者
の募集
4.「ベンチャーフェアJAPAN2005」出展者の募集
5.繊維中小事業者向け「情報化導入支援研修会」の開催
6.「国際物流総合展2004」への中小機構のブース出展
7.「国際化セミナー〜一歩進んだ中国事情〜」の開催
8.平成16年度「通信・放送新事業助成金の助成対象事業第3回公募開始」

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.平成17年度予算「中小企業対策の概算要求及び財政投融資要求の概要」

◆中小企業庁では、平成17年度の中小企業対策として1,472億円(対前年
167億円増)の概算要求を行います。概算要求及び財政投融資要求は、(1)
「市場に挑戦する中小企業の支援」を通じた経済活性化・地域再生、(2)中小企
業の人材育成・活用支援、(3)再生に取り組む中小企業の支援と中小企業金融の
多様化・円滑化、(4)商店街・中心市街地活性化対策の重点投入、の4点を基本
に行われます。詳しくは、以下をご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/yosan/17fy_gaisan.htm
[問い合わせ先]
中小企業庁長官官房広報室
電話:03−3501−1709


2.平成17年度「中小企業関係税制改正意見の概要」

◆中小企業庁では、我が国経済活力の源泉である中小企業・ベンチャー企業が、
その技術力や事業ノウハウを活かし、創業や新事業展開などに積極的に取り組
むことを促進する、ということを基本的視点として、来年度の中小企業関係税
制改正意見をとりまとめました。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/yosan/17fy_zeisei.htm
[問い合わせ先]
中小企業庁事業環境部財務課
電話:03−3501−5803


3.「ベンチャープラザ北海道・東北・関東2004」ビジネスプラン発表者
の募集

◆中小機構(中小企業基盤整備機構)の北海道・東北・関東支部では、ビジネ
スマッチングの場の提供として標記ベンチャープラザを11月9日・10日に
東京交通会館(東京都千代田区)で開催します。現在、ビジネスプランの発表
企業を40社程度募集しています。応募締切りは9月7日。詳しくは以下をご
覧ください。
http://www.venture-plaza.net/
[問い合わせ先]
「ベンチャープラザ北海道・東北・関東2004」事務局
電話:03―3465―6280


4.「ベンチャーフェアJAPAN2005」出展者の募集

◆中小機構では、来年1月26日・27日に東京国際フォーラム(東京都千代
田区)で開催する標記の日本最大級のベンチャーマッチングイベントへの出展
企業を約230社募集しています。革新的な新事業・新規創業等に果敢に取組
んでいるベンチャー企業が対象です。出展料は無料。募集期限は10月1日。
ベンチャースピリッツあふれる皆様のご応募をお待ちしております。詳しくは
以下をご覧ください。
http://www.vfj2005.com
[問い合わせ先]
「ベンチャーフェアJAPAN2005」事務局
電話:03―3524―0785


5.繊維中小事業者向け「情報化導入支援研修会」の開催

◆中小機構では、繊維中小事業者を対象に電子タグシステム(RFID)導
入推進を内容とする標記研修会を9月15日・16日に東京ファッションタ
ウン(東京都江東区)で、10月19日に大阪マーチャンダイズ・マート
(OMM)ビル(大阪市中央区)で開催します。参加費は無料。詳しくは以
下をご覧ください。
【東京会場】http://www.jasmec.go.jp/keiei/seni/news/001458.html
【大阪会場】http://www.jasmec.go.jp/keiei/seni/news/001481.html
[問い合わせ先]
中小企業基盤整備機構 経営基盤支援部 繊維産業課
電話:03―5470―1589


6.「国際物流総合展2004」への中小機構のブース出展

◆中小機構企業立地情報センターでは、9月14日〜17日に東京ビッグサ
イト(東京都江東区)で開催される「国際物流総合展2004」にブース出
展をします(ブース番号:5130)。企業向け事業用地、賃貸工場、オフ
ィス、研究所などに関する情報を提供します。お出かけの際は是非お立ち寄
りください。入場料は事前登録により無料になります。詳しくは以下をご覧
ください。
http://www.smrj.go.jp/utility/event/001462.html
[問い合わせ先]
中小企業基盤整備機構 企業立地情報センター
電話:0120―34―8156


7.「国際化セミナー〜一歩進んだ中国事情〜」の開催

◆東京都中小企業振興公社と中小機構では、9月27日に東京都中小企業振
興公社(東京都千代田区)で標記セミナーを開催します。中国に進出する際
の諸手続きや法律、税制などの解説のほか、個別相談会も実施します。参加
費は無料、定員は100名(先着順)。詳しくは以下をご覧ください。
http://topic.tokyo-kosha.or.jp/tokyo-kosha/dtdisp.asp?no=3713
[問い合わせ先]
(財)東京都中小企業振興公社 総合支援部 総合支援課
電話:03―3251―7881


8.平成16年度「通信・放送新事業助成金の助成対象事業第3回公募開始」

◆情報通信研究機構では、スタートアップ段階の情報通信分野のベンチャー企
業等に対し、事業実施に必要なコンサルティング経費、試作開発費、特許申請
費用等の手続き諸経費の一部を助成する標記事業の公募を行っております。助
成の申請書類の受付は9月28日まで。詳しくは以下をご覧ください。
http://www2.nict.go.jp/ts/v862/102/index1.html
[問い合わせ先]
情報通信研究機構 情報通信振興部門事業振興室
電話:03―3769―6816


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

●「企業未来!」(中小企業庁/中小企業基盤整備機構)
http://www.jasmec.go.jp/kikou/info/mirai/index.html

◆番組概要:蔵に眠っていた日本手拭いに新しい命を
〜若者のファッション感覚で老舗復活〜  

京都府の(株)エイラクヤ(資本金2,600万円、従業員30人)は400年近く続く
老舗企業。戦後はタオル卸をしていたが、中国からの輸入品との競合などから
収益が悪化。婿養子で14代目となった現社長は不採算のタオル卸からの撤退を
決断すると共に大胆なリストラを実行。タオルに代わる収入源として、蔵に残
っていた明治から昭和初期の日本手拭の復刻販売を開始し、現在では4つの直
営店で販売を行っている。眠っていた経営資源を生かし、見事復活を遂げた同
社の経営革新を紹介する。 
 
◆ビジネスHOT情報:
ビジネスの合コンなんです。「東京コンテンツマーケット2004」

 ☆9月4日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
   ・中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝5:00〜5:15
 ☆9月5日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
 ☆9月6日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞夜18:00〜18:30

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆セレクト地域通信☆☆

■栃木■
○「国際化セミナー〜中国でのビジネスチャンスを探る〜」

日時:9月3日
場所:アピア(栃木県宇都宮市)
内容:中国の投資環境・ビジネスチャンスの講演、個別相談会
参加費:無料
http://www.tochigi-iin.or.jp/center/kokusai/top.htm
[問い合わせ先]
(財)栃木県産業振興センター 情報支援課
電話:028-670-2605

■神奈川■
○海外進出実務研修セミナー(パート2:中国編)

日時:9月8日、9月15日、9月22日 10:00〜17:00
場所:産業貿易センタービル(横浜市中区)
内容:進出決定のポイント、小さく生んで大きく育てる(広州編)他
参加費:1万円
https://www.ktpc.or.jp/seminar/16-09-08 kaigai.html
[問い合わせ先]
(社)神奈川県産業貿易振興協会 国際経済課
電話:045-671-7057

■名古屋■
○「ベンチャープラザ中部2004」ビジネスプラン発表者募集!
〜ビジネスマッチングの場の提供〜

日時:11月16日
場所:名古屋明治安田生命ホール(名古屋市中区)
募集:12社程度
応募締切:9月14日
http://www.jasmec.go.jp/ventureplaza/chubu/index.html
[問い合わせ先]
「ベンチャープラザ中部2004」事務局(中小企業基盤整備機構中部支部内)
電話:052-220-0516

■富山■
○国際化対応能力開発支援セミナー
「中国進出実践セミナー〜中国で失敗しないために〜」

日時:9月28日・29日
場所:ボルファートとやま(富山県富山市)
内容:中国進出の最新情報を講演
参加費:2万円(1日のみは1万円)
申し込み期限:9月15日
http://www.ovta.or.jp/div/seminar/seminar040928.html
[問い合わせ先]
(財)海外職業訓練協会(OVTA) 国際交流部 国際支援室
電話:043-276-7339


■徳島■
○「国際化セミナー」の開催

日時:9月16日
場所:徳島プリンスホテル(徳島県徳島市)
内容:中国に対する輸出戦略と方法についての講演、個別相談会
参加費:無料
申込み期限:9月10日(個別相談は9月6日)
http://www.our-think.or.jp/13study/02study/103kokusaika/index.htm
[問い合わせ先]
(財)とくしま産業振興機構 情報支援部
電話:088-654-0101

■宮崎■
○環黄海ビジネスシンポジウムの開催

日時:9月13日 10:30〜16:00

場所:宮崎観光ホテル(宮崎市)
内容:環黄海経済圏の市場動向や取引事例を交えながら、貿易や海外投資に
必要な知識・ノウハウの啓発を行う。基調講演:川勝平太氏
参加費:無料
http://www.kyushu.meti.go.jp/ivent/16_8/16_8_4_kokusaichosa.htm
[問い合わせ先]
九州経済産業局国際部国際企画調査課
電話:092-482-5428

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート等☆☆

○「経済産業省クリエイター育成講座」受講者を募集(8月31日発表)
http://www.meti.go.jp/press/0005538/index.html

○「政府模倣品・海賊版対策総合窓口」の開設(8月31日発表)
http://www.meti.go.jp/press/0005536/index.html

○平成16年7月8日から同21日までの間の豪雨による災害(新潟、福井)
についての激甚災害の政令指定等(8月31日発表)
http://www.chusho.meti.go.jp/antei/040831gekijin_shitei.htm

○IT経営応援隊(中小企業の経営改革をITの活用で応援する委員会)・
第1回IT経営百選選考委員会の開催(8月30日発表)
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/press/0005526/index.html

○商業販売統計速報(平成16年7月分。8月30日発表)
http://www.meti.go.jp/statistics/data/h2s1000j.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆J−Net21「新着情報」コーナー☆☆
http://j-net21.smrj.go.jp/mailmag/mailmag.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html
○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:9月1日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp
○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jasme.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html
○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html
○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/
○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず直接詳細を確
認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」の購読料は無料です。登録は下記のアドレ
スから簡単に出来ます。
http://www.chusho.meti.go.jp/e_maga/

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
E-mail: chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る