■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0135/2004. 6.16∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


     女性の悩みをビジネスに!関西発!ヘアエステサロン

◆「髪の毛が痛んでいると悩むひとは多い。しかし、なかなかそれを解決で
きる店がない。そこにビジネスチャンスが−」と張り切るのは、そうした女
性向けにトリートメントに専門化した店をオープンし、独自の市場を切り開
いたシックコーポレーション(宝塚市、従業員17名)の山本社長。

◆美容師免許を持つ山本社長が宝塚市に美容室を開いたのは平成3年。クー
ポン券などで技術を安売りすることに疑問を持ち、美容院で販売している商
品(店販商品)を割り引いて販売することを思いつき、平成8年夏、大阪・
心斎橋に店販商品専門の店舗をオープンした。同店では販売した自社開発の
トリートメント剤が好評を呼び、実際に施術してほしいとの要望が多かった
のに着眼、平成14年に同地に女性専用のトリートメント専門店を開設する。
一方、髪を痛めない技術サービスを提供する美容室を大阪、東京に相次いで
開いた。

◆これまで、美容室のサービスの中では、カットやパーマなどのオプション
メニューでしかなかったトリートメントの位置づけを変え、トリートメント
を中心に据えた新しいコンセプトの美容業を狙ったのが大きな特色だ。それ
を中核にいくつもの美容ビジネスで周辺を固め、全国20万店以上とされる
美容業界で、同社は、独自の色合いのビジネスを築きつつある。

◆”おしゃれはしたいが髪や頭皮を痛めたくない”という世の女性の夢をビ
ジネス化の動機にしている。それも、トリートメントという従来、補助的だ
った技術を、主役にあてた点が業界の常識を革新している。同業他社の進出
の動きもある。しかし、山本社長は一向に動じない。むしろ「歓迎したい。
市場がそれだけ盛り上がってくると、お客様にトリートメントの重要性をも
っと感じていただける」と一層、トリートメント・ビジネスに意欲を燃やし
ている。(編集子)

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
☆☆平成16年度版中小企業庁リーフレット☆☆

NO.7「創業・ベンチャー・新事業展開支援」
http://www.chusho.meti.go.jp/leaflet/leaflet2004/07.pdf

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.「JAPANブランド育成支援事業」の支援プロジェクト31件の採択
2.平成16年度「先進的対内直接投資推進事業」の4地域の採択
3.「中小企業国際化支援レポート」がリニューアル!
4.創業・経営改革セミナー「アントレプレナー Do it」受講者の募集
5.平成16年度「第15回省エネ大賞」の募集開始及び「省エネ大賞受賞
マーク」の公募
6.高級消費財見本市「メゾン&オブジェ(於:パリ)」及び「アンビエンテ
(於:フランクフルト)」への出品募集
7.「ミラノにおける関西展2004」デザイン部門出展および「ミラノへの北イ
タリア デザイン・産業交流ミッション派遣」のご案内
8.平成16年度「ベンチャー総合補助金」挑戦者募集

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.「JAPANブランド育成支援事業」の支援プロジェクト31件の採択

◆中小企業庁は、地域の特性等を活かした製品等の魅力・価値をさらに高め、
全国又は海外のマーケットにおいても通用する高い評価(ブランド力)を確立
すべく、新商品開発・評価、デザイン開発、展示会参加、販路開拓活動等の取
組を行うプロジェクトについて、総合的な支援を行う「JAPANブランド育
成支援事業」を平成16年度から創設しました。本事業は、日本商工会議所及
び全国商工会連合会への委託事業であり、両団体の共同事務局によるプロジェ
クト採択審査委員会において、この度、支援対象として31のプロジェクトが
採択されました。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.chusho.meti.go.jp/shokibo/0609japan.html
[問い合わせ先]
□日本商工会議所 流通・地域振興部 天野・高山
電話:03−3283−7864
E-mail:jbrand@jcci.or.jp
□全国商工会連合会 振興部 振興課 松井・齊藤
電話:03−3503−1256
E-mail:ml-sinkou@shokokai.or.jp


2.平成16年度「先進的対内直接投資推進事業」の4地域の採択

◆経済産業省では、自治体等による地域の特長を活かした外国企業の誘致活動
を支援するため、昨年度から上記事業を実施しており、平成16年度の提案公
募を行った結果、今般、(1)愛知県・岐阜県・三重県・(社)中部経済連合会
・8市・8商工会議所、(2)神奈川県・横浜市、(3)札幌市・札幌商工会議所、(4)
千葉県・(社)千葉県商工会議所連合会の4地域を採択し、今後地域の行う外
国企業誘致戦略の立案、広報素材の作成、外国企業幹部の誘致等への支援をジ
ェトロを通じて行うこととしています。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.meti.go.jp/press/0005312/index.html
[問い合わせ先]
□ 経済産業省貿易経済協力局貿易振興課
電話:03−3501−1601(内線2103)


3.「中小企業国際化支援レポート」がリニューアル!

◆中小企業総合事業団は、このほどWebサイト「中小企業国際化支援レポー
ト」をリニューアルし、HPに掲載しました。このサイトは海外展開を検討・
実施している中小企業の方々を対象に、海外への事業展開に関する実務・取組
み事例をタイムリーに提供するものです。従来の冊子再録形式からWeb形式
にすることで更新を頻繁にし、最新の情報をお届けします。新しくなった「K
OKUREPO」をどうぞご活用ください。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.jasmec.go.jp/ck/kokusai/kokurepo/index.htm
[問い合わせ先]
 中小企業総合事業団 調査・国際部 国際情報課
 電話 03―5470―1570


4.創業・経営改革セミナー「アントレプレナー Do it」受講者の募集

◆雇用・能力開発機構では、創業・経営改革セミナー「アントレプレナー Do
it」の受講者を募集しています。このセミナーは、衛星通信を活用して、東
京のスタジオから全国の機構都道府県センターの受講会場へリアルタイムで配
信し、受講者は全国の会場で受講するもので、各会場とスタジオで双方向の質
疑応答もできます。創業や新分野進出に必要な基礎知識の提供、実践に役立つ
経営戦略、法務などの最新情報を紹介します。受講期間は、7月1日から来年
3月24日までの毎週木曜日の夜。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.ehdo.go.jp/plaza/AGnetback_f.html
[問い合わせ先]
 雇用・能力開発機構
 電話 0570―001154
(最寄の雇用・能力開発機構都道府県センターに自動転送されます。)
ただし、大阪のみ:06―6125―4690


5.平成16年度「第15回省エネ大賞」の募集開始及び「省エネ大賞受賞
マーク」の公募

◆(財)省エネルギーセンターは、民生用(家庭用部門、業務用部門、自動車
部門)で優れた省エネルギー性をもつ機器・システムを広く募集します。応募
締め切りは7月22日(木)。また、併せて今年度は、「省エネ大賞」受賞作
品を表示する統一マーク「省エネ大賞受賞マーク」も公募します。詳しくは、
以下をご覧ください。
http://www.eccj.or.jp/pressrelease/040609.html
[問い合わせ先]
□(財)省エネルギーセンター技術部企画総括グループ
電話:03−5543−3020


6.高級消費財見本市「メゾン&オブジェ(於:パリ)」及び「アンビエンテ
(於:フランクフルト)」への出品募集

◆日本貿易振興機構(ジェトロ)では、中小企業・業界団体等からの出展希望
の多い見本市に参加することにより、中小企業の海外ビジネス支援を行ってい
ます。今年度は、ジャパンブースとして初めて、パリの「メゾン&オブジェ」
に参加することが決定しました。また、例年好評を頂いている「フランクフル
ト・メッセ・アンビエンテ」の出展も決定いたしましたのでこの機会にぜひ海
外見本市への参加をご検討ください。詳しくは以下をご覧ください。
http://www3.jetro.go.jp/j-messe/bosyu/maison_ambiente/
[問い合わせ先]
日本貿易振興機構(ジェトロ) 展示事業部 海外見本市課
電話:03―3582―5183


7.「ミラノにおける関西展2004」デザイン部門出展および「ミラノへの北イ
タリア デザイン・産業交流ミッション派遣」のご案内

◆日本貿易振興機構(ジェトロ)では、本年10月19・20日、イタリア・
ミラノ市で開催される「ミラノにおける関西展2004」デザイン部門への出展
者を募集中です。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.kankeiren.or.jp/boshuyoko.pdf
また、関西地場産業の活性化や中小企業製品のデザインによる付加価値向上、
ブランド確立等の支援を目的とし、この展示会のタイミングに合わせてミラノ
にミッションを派遣します。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.jetro.go.jp/osa/news/2004/10/16.html
[問い合わせ先]
日本貿易振興機構(ジェトロ) 展示事業部 海外見本市課
電話:03―3582―5183

8.平成16年度「ベンチャー総合補助金」挑戦者募集

◆(財)三重県産業支援センターでは、新規性および成長性のある独創的なノ
ウハウ・アイデアを活かし、県内で事業を行っている、または新たに事業を行
う方に対し、新製品・新サービスの研究開発や商品開発および生産・販売等に
要する経費の一部を補助する「ベンチャー総合補助金」の募集を行っておりま
す。募集締め切りは、7月30日(金)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.marugoshi.com/
[問い合わせ先]
□(財)三重県産業支援センター 新産業振興チーム(担当 前村)
電話:059−228−3585
E-mail:venture@miesc.or.jp


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■
■■

●「企業未来!」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

◆番組概要:愛知県の(株)東海メディカルプロダクツ(資本金5,000万円、従
業員数80名)は、チューブ製造会社を経営していた社長が、次女の心臓疾患
を治したい一心で立ち上げた医療器具会社。医学には全くの素人が、情熱と努
力で、創業から10年で世界最高品質の高度な医療器具を開発した。ゼロから
始めた同社が幅広い人的ネットワークを構築して、事業を展開する姿を紹介。

◆ビジネスHOT情報:「中小企業技術革新制度(中小企業者等の研究開発か
ら事業化までを一環して支援。略称SBIR。)」のご案内
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html

 ☆6月19日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
 ☆6月20日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
 ☆6月21日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞夜18:00〜18:30

■■内閣府・政府広報■■

●定期刊行物●
☆「官報資料版」発行(6月16日)

☆テレビ番組「新ニッポン探検隊」
平成16年6月20日(日)朝6:30〜6:45
放送局:http://www.gov-online.go.jp/publicity/tv/nippon_time.html 
テーマ: 科学技術創造立国(最先端事業) 
内容: 今、地域の企業や大学などが連携して、技術開発や新事業展開などを
図る「産業クラスター計画」という大規模なプロジェクトが、全国で進められ
ています。ものづくりの町・東大阪では、そのプロジェクトから続々とアイデ
ア商品が生まれています。今回のテーマは、バイオとおむすび。2つの大阪発
産業クラスター計画を探検します。
 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆セレクト地域通信☆☆

■札幌■
○2004貿易記念日セミナーの開催
開催月日 : 2004年6月28日(月)14:00〜16:00 
会場 : ホテルニューオータニ札幌 「鶴の間」 
テーマ : 「新たな成長の時代へ 対外関係の多角化の中で」 
講師 : 株式会社 住信基礎研究所 主席研究員 伊藤 洋一 氏 
http://www.jetro.go.jp/ged/j/events/hokkaido20040628/index.html
問合せ先 : ジェトロ 北海道貿易情報センター(担当:相馬、稲澤)
電話:011−261−7434 

■横浜■
○国際ビジネスよろず相談室(無料)の開催
開催月日 : 2004年6月24日(木)及び26日(土)
(相談時間はお一人原則1時間)
http://www.jetro.go.jp/ove/yok/boujou/yorozusoudan.html
問合せ先:ジェトロ横浜
電話: 045-222-3901

■福岡■
○国際セミナー
「中国における人事・労務管理の実践〜人材育成のキーポイント〜」
開催月日 : 2004年8月3日(火)13:30〜16:30 
会場 : 福岡商工会議所502会議室 
参加費:無料 定員:50名(先着順)
http://www.fukunet.or.jp/seminar/2004/20040803_01.html
問合せ先:福岡商工会議所 経済部国際センター
電話: 092-441-1117

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート等☆☆

○平成15年度電子商取引に関する実態・市場規模調査(6月11日発表)
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/press/0005308/index.html
○平成15年度知的財産活動調査結果について(6月11日発表)
http://www.meti.go.jp/press/0005309/index.html
○企業会計の国際対応に関する研究会中間報告について(6月11日発表)
http://www.meti.go.jp/policy/economic_industrial/press/0005307/index.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆J−Net21「新着情報」コーナー☆☆
http://j-net21.smrj.go.jp/mailmag/mailmag.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html
○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:6月16日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp
○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html
○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html
○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html
○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/
○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp/index.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク推進
協議会」の公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方
法により簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いしま
す。

●以下のインターネットアドレスにアクセスしていただき、ご自分の電子メー
ルアドレスをご登録下さい。登録した電子メールアドレスの変更・解除もこち
らからお願いします。
http://www.chusho.meti.go.jp/e_maga/

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
mailto:chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る