■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0134/2004. 6. 9∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


複合化で“新名所”に再生した郊外型食品市場

◆「活性化に向けて取り組んだのは、共同店舗化という常套手段だが、その成
果をあげた原動力は若い力だ。若い世代のアイデアと積極的な実行力が経営に
新風を巻き起こし、郷土の新名所をつくりあげた」と話すのは、活力を取り戻
した商業施設として注目されている「協同組合八戸綜合食品センター」(八食
センター、八戸市、組合員53人)の福田理事長。

◆八食センターは、“魚のマチ・八戸”イメージを前面に、鮮魚店を中心とし
た59店が軒を並べる市場型共同店舗である。本センターは高度化融資制度を
活用し、共同店舗化した。魚介類のほか、朝収穫した野菜、果物から加工品ま
での食材が揃い、惣菜屋、食堂、寿司屋もある。日曜日には近隣の三沢米軍基
地の人達も参加する"日米フリーマーケット"が賑わい、"料理道場"や子供向け
映画会などのイベントも好評。

◆しかも、八食センターを中核に、東北地方最大の中古車展示場とホームセン
ター、大型書店を加えて大規模な商業エリア『八食パワーズ』を形成。そして、
東北新幹線八戸駅開業を機に、団体客に対応する800席の大飲食棟『厨(く
りや)スタジアム』を新設し、八戸駅と同センターを結ぶ百円シャトルバスを
運行するなど、異種店舗の複合化による“ハードとソフト”の相乗効果を発揮、
いまや新たな観光スポットに生まれ変った。

◆とはいえ、当初から順調に推移したわけではない。全国でも珍しい郊外型食
品小売市場として開業以来24年目になるが、一時は来客数が落ち込み空き店
舗が目立ち、リニューアルしたものの冷夏の影響で再び厳しい状況に直面する
といった苦難期を経験している。

◆苦境を打開したパワーは、若い世代であった。共同店舗化して24年の間に、
会員店舗の経営者も組合役員も若返った。この若い力が複合化を積極推進し、
地域社会と連携した空き店舗対策やイベント開発に取り組んだ。その結果、従
来以上に商圏を広げ“地域の顔”となるショッピングセンターとして再生する
ことができたという。

◆八食センターの来客数は、開業当初年間126万人程度。それが今日では、
230万人と倍増している。若い世代が創りあげた「魅力ある店の集合体」に
こそ集客倍増の秘策が込められている!*******(編集子)


▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
☆☆平成16年度版中小企業庁リーフレット☆☆
NO.6「中小企業の再生をを支援します」
http://www.chusho.meti.go.jp/leaflet/leaflet2004/06.pdf

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.経営力を高めるための「中小企業IT化推進フェア2004」の開催
2.シンポジウム「職務発明における相当の対価とは〜その適正な額の決定と
紛争の回避に向けて〜」の開催
3.小売業戦略セミナー「新業態店舗の可能性〜日本型スーパーセンターの行
方と既存業態の攻勢〜」の開催
4.「中小企業基盤整備機構発足記念りそな中小企業・ベンチャー応援セミナ
ー」の開催
5.「中小企業基盤整備機構発足記念みなと中小企業・ベンチャー応援セミナ
ー」の開催
6.特許出願に関する先行技術調査の支援制度のお知らせ
7.「起ちあがれニッポン DREAM GATE」起業家のかばん持ちイン
ターンシップ・プログラム参加学生募集
8.平成16年度「創業・経営革新支援事業(ビジネスアイデア支援モデル事
業)」の募集
9.平成16年度「モノづくりブランド NAGOYA」企業募集
10.「模倣品撲滅キャンペーン」に関する企画提案募集

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.経営力を高めるための「中小企業IT化推進フェア2004」の開催

◆6月9日(水)〜11日(金)の3日間、名古屋市中小企業振興会館(吹上ホー
ル)で、中小企業の戦略的IT化を支援し、経営力を高めるための「中小企業
IT化推進フェア2004」を開催します。
我が国経済を支える中小企業の競争力の向上を図ることを目標に、中小企業が
抱える経営課題に対し、IT技術がどのように応えることができるかを、ソフ
トウェアパッケージとIT活用支援サービスの両面から、必要な情報を提供し
ます。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.itssp.gr.jp/index.html
[問い合わせ先]
□ 経済産業省商務情報政策局情報処理振興課
電話:03−3501−2646


2.シンポジウム「職務発明における相当の対価とは〜その適正な額の決定と
紛争の回避に向けて〜」の開催

◆日本知的財産仲裁センターでは、6月24日(木)、弁護士会館2階講堂ク
レオにおいて、「職務発明における相当な対価」をテーマとするシンポジウム
(「職務発明規定の改正」及び「職務発明に関する裁判上の問題点」に関する
講演&パネルディスカッション)を開催します。参加費2千円。参加申し込み
は6月18日まで。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.ip-adr.gr.jp/news/20040624.html
[問い合わせ先]
□日本知的財産仲裁センター 事務局
電話:03−3500−3793


3.小売業戦略セミナー「新業態店舗の可能性〜日本型スーパーセンターの行
方と既存業態の攻勢〜」の開催

◆日本小売業協会では、7月29日(木)、東京商工会議所国際会議場におい
て、競争がますます激化する小売業界にあって、特に地方でスーパーセンター
型店舗が数々誕生し異業態との間で壮烈な競争をくり広げている状況の中で、
地方からの流通革新の渦中にあるスーパーセンターについて、及びそれを迎え
撃つ既存業態の攻勢についてセミナーを開催します。参加費9千円(会員6千
円)。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.japan-retail.or.jp/new/04_06_02t/index.htm
[問い合わせ先]
□日本小売業協会
電話:03−3283−79202


4.「中小企業基盤整備機構発足記念りそな中小企業・ベンチャー応援セミナ
ー」の開催

◆中小企業総合事業団は、7月1日に「中小企業基盤整備機構」として新たに
発足することを記念して、大阪証券取引所、りそな銀行と共催で、上記セ
ミナーを7月6日(火)にりそな銀行大阪本社ビル地下2階講堂(大阪市中央
区)で開催します。中小企業・ベンチャー企業の経営者・後継者等を対象に基
調講演とプレゼンテーションを行います。参加費は無料、定員は、100名(
先着順)。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.jasmec.go.jp/center/semina/semina_risona.doc
[問い合わせ先]
りそな御堂筋ビジネスソリューションプラザ
電話 06―6202―1755


5.「中小企業基盤整備機構発足記念みなと中小企業・ベンチャー応援セミナ
ー」の開催

◆中小企業総合事業団は、7月1日に「中小企業基盤整備機構」として新たに
発足することを記念して、(財)ひょうご中小企業活性化センター、大阪証
券取引所、みなと銀行と共催で、上記セミナーを7月7日(水)に神戸市産
業振興センター901会議室(神戸市中央区)で、7月15日(木)に姫路商
工会議所新館2階201会議室(兵庫県姫路市)でそれぞれ開催します。中小
企業・ベンチャー企業の経営者・後継者等を対象に基調講演とプレゼンテーシ
ョンを行います。参加費は無料、定員は各会場100名(先着順)。申込締切
りは6月30日(水)。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.jasmec.go.jp/center/semina/semina_minato.doc
[問い合わせ先]
みなと銀行法人業務室
電話 078―333―3283


6.特許出願に関する先行技術調査の支援制度のお知らせ

◆中小企業・個人の方からの特許出願について、出願人本人の依頼に応じて、
特許庁から委託を受けた民間調査事業者が先行技術調査を行い、調査の結果を
送付いたします。審査請求を行うか否かの見極めにお役立て下さい(無料)。
詳しくは以下をご覧ください。
http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/torikumi/shien/senkou_chousa.htm
[問い合わせ先]
□ 特許庁総務課特許戦略企画班
電話:03−3581−1101(内線2103)


7.「起ちあがれニッポン DREAM GATE」起業家のかばん持ちイン
ターンシップ・プログラム参加学生募集

◆(財)ベンチャーエンタープライズセンターが、全国の大学生を起業家に密
着させ、起業家マインドDNAの伝播をねらったプロジェクトを今年度はさら
にパワーアップし、「起業家かばん持ちインターン&お題解決プログラム」と
して、7月から10月の期間実施します。募集大学生は100名、参加募集締
め切りは、7月15日。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.dgate.jp/student/
[問い合わせ先]
□ DREAM GATE運営事務局
電話:03−3356−9121


8.「平成16年度創業・経営革新支援事業(ビジネスアイデア支援モデル事
業)」の募集

◆中小企業総合事業団では、上記ビジネスアイデア支援モデル事業のモデル企
業を募集しています。対象は、新事業開拓を目指す事業で、そのビジネスプラ
ンが新規性・市場性・成長性を有する有望な事業でありながら本格的な事業化
に至っていないものに対し、専門家派遣などによりその事業の具体化・立ち上
げから成長発展まで一貫して総合的な育成・支援を行うものです。 募集企業
数は20社程度。締切りは6月30日(水)。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.jasmec.go.jp/center/bi/index.html
[問い合わせ先]
 中小企業総合事業団 中小企業・ベンチャー総合支援センター センター支援
課
電話 03―5470―1534


9.平成16年度「モノづくりブランド NAGOYA」企業募集

◆名古屋商工会議所では、名古屋地域の「モノづくり」を支える優れた中小企
業10社を顕彰・PRすることにより、受賞企業のさらなる発展を強力にサポ
ートするとともに、独創的で多様性のある「モノづくり」中小企業群を有する
名古屋圏の底力を国内外にアピールします。 自薦・他薦とも募集締め切りは、
7月30日(金)(但し、エントリーシートの送付は7月15日(木)必着) 
詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.nagoya-cci.or.jp/support/mono_brand.html
[問い合わせ先]
□ 名古屋商工会議所 企画部内「モノづくりブランド NAGOYA」事務局
電話:052−223−5718


10.「模倣品撲滅キャンペーン」に関する企画提案募集

◆特許庁では、平成16年10月の1ヶ月間、「模倣品撲滅キャンペーン」を
実施し、この一環としてテレビCMを全国主要都市で放映するほか、ポスター
等の各種広報ツールを用いて可能な限り広範囲で大規模な広報を行い、国民に
模倣品撲滅の重要性を訴える企画を募集します。説明会は6月11日(金)開
催。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jpo.go.jp/cgi/link.cgi?url=/koubo/koubo/mohou_campaign.htm
[問い合わせ先]
□ 特許庁国際課模倣品対策班
電話:03−3581−1101(内線2565)


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■
■■

●「企業未来!」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

◆番組概要:今や日本経済復興の原動力の1つとなっている液晶テレビ。この
最先端の液晶テレビを支える技術(液晶の配向膜印刷装置)で世界の市場の9
割以上のシェアを持つ小さなトップ企業、千葉市の「ナカン株式会社」の成功
の秘訣を紹介。

◆ビジネスHOT情報:「中小商業者のための高度化制度」のご案内
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html

 ☆6月12日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
 ☆6月13日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
 ☆6月14日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞夜18:00〜18:30

■■内閣府・政府広報■■

●定期刊行物●
☆「官報資料版」発行(6月9日)
☆「Cabi(キャビ)ネット」発行(6月15日) 
 
☆「時の動き」
掲載記事:「中小企業の活力を支える金融対策」
発行日:6月1日号
http://www.gov-online.go.jp/publicity/book/time/index.html

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆セレクト地域通信☆☆

■仙台■
○「仙台・石巻地域連携ITセミナー2004」
〜コミュニティ・ビジネスを活かしたまちづくり〜
日時 :06月12日(土)15:00〜17:00
会場 :石巻専修大学5号館3F 5303教室
募集人数:60人  参加費 :無料
http://www.itsendai.com/slabo/seminar/list.cgi

■関東■
○「かながわビジネスオーディション2004」 ビジネスプラン募集!
ユニークで新しいビジネスアイディアを持ち、資金調達やビジネスパートナー
等の協力を求めている個人、企業、グループ、学生を対象に募集。オーディシ
ョンでは、投資家や金融機関ビジネスパートナーのまえでプレゼンテーション
を行っていただき、発表者の中から特に優秀と評価されたものには、優秀賞(
副賞50万円)、奨励賞(副賞10万円)等を授与。
http://www.ksc.or.jp/news/index.php?id=400(企業化支援課のお知らせへ)

○第3回『ベンチャー・カップCHIBA』ビジネスプラン募集(新規性・独
創性に富み実現性のあるビジネスプランを募集。グランプリ:副賞100万円、
優秀賞:副賞10万円×4組程度。募集期限は7月30日(金))((財)千
葉市産業振興財団)
http://www.chibashi-sangyo.or.jp/contents/vc_bp_boshu.html

■広島■
○第1回創業者支援セミナー「小さな会社☆儲けのルール」(受講料無料)
ランチェスター経営入門 〜弱者のための7つの成功戦略〜 受講者募集!
日時:7月24日(土)13:00〜16:00
於:広島国際会議場地下1階 対象:創業間もない経営者(創業後5年未満程
度)及び創業予定者
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/13_shoko.cgi


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート等☆☆

○知的財産戦略指標の策定に向けた中間整理の公表(6月7日発表)
http://www.meti.go.jp/policy/economic_industrial/press/0005290/index.html

○平成15年度ものづくり白書(製造基盤白書)
http://www.meti.go.jp/report/data/g40601aj.html

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆J−Net21「新着情報」コーナー☆☆
http://j-net21.smrj.go.jp/mailmag/mailmag.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html
○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:6月9日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp
○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html
○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html
○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html
○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/
○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp/index.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク推進
協議会」の公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方
法により簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いしま
す。

●以下のインターネットアドレスにアクセスしていただき、ご自分の電子メー
ルアドレスをご登録下さい。登録した電子メールアドレスの変更・解除もこち
らからお願いします。
http://www.chusho.meti.go.jp/e_maga/

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
mailto:chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る