■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0129/2004. 5. 6∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆☆お知らせ☆☆
4月28日号の「今週のトピックス」に掲載した(財)経済産業調査会主催の
「2004年版中小企業白書説明会(5/11(火)、東京会場)の開催」は、
定員に達したため、参加申込受付を終了致しました。ご了承下さい。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

     ユーザーに教わる!徹底した“顧客第一主義”の経営

◆「お客様一人一人の意見やクレームにこそ経営の原点がある。それが製品改
良、用途開発を生み、新たな顧客開拓につながる。お客様の声はイコール利益」
と語るのは、顧客第一主義を貫き、業界トップの座を築いた梱包機械メーカー
「ストラパック(株)」(東京都港区、従業員225人)の下島社長。

◆産業界には顧客重視を掲げる企業は数多いが、同社は「一にも二にもお客様
のために働く」、「お客様の要求を全てに優先させる」、「迷った時はお客様の
立場で考えて判断する」という徹底振り。精神論に止まらず、それを経営実務
に取り込んでいるのが特徴である。

◆昭和35年に梱包資材店からスタートした同社が、昭和39年に自動梱包機
の販売を始めたのも、梱包作業の自動化を求めるお客様の声が背景にあったか
らだという。ユーザーが増えれば増えるほど、お客様の要望も多岐多様となり、
「販売するだけでは機械に対するクレームに対応出来ない」と判断、昭和44
年末、本格的にメーカー参入、製販一体化体制を確立し、社名も現社名に変更
した。

◆終始一貫しているのは、代理店任せにしない顧客対応である。ユーザーのク
レームを直接営業所に集中させ、営業マンや技術担当者が修理や点検を行う。
代理店をバックアップすると同時に、クレーム処理に関する伝票を原因別に分
け、生産、開発部門にも回して、製品の改善、改良を徹底させるのである。
これにより、年間1万件もの伝票が作成され、それが次の新製品を生み、新規
顧客の獲得へとつながっているという。

◆プラスチックのバンドを自動的に括り付けて荷造りするストラパック自動梱
包機は、現在では約2,000種類に及ぶ。この面では業界最多である。それ
は“花束”から“鋼板”まで多種多様な分野で使われ、その累積生産台数は実
に25万台にも達する。今後、同社では、自動化の範囲を広げ、荷造り作業と
物流作業のライン化、システム化に取り組む方針だという。

◆この「包装・物流のシステムメーカー」指向、実はユーザーの声でもある。
“顧客第一主義”を掲げる同社の次なる経営戦略も、どうやらこの点を踏まえ
たものとなることは間違いない。(編集子)
▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽
☆☆平成16年度版中小企業庁リーフレット☆☆
NO.1「経営安定対策について」
http://www.chusho.meti.go.jp/leaflet/leaflet2004/01.pdf
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.平成16年度「特定繊維製品開発試作事業助成金交付事業」交付申請の募集
2.「情報化導入支援研修会(東京・大阪)(東京)(石川)」の開催
3.「女性起業家大賞」の募集
4.「チャレンジ・コミュニティ創成プロジェクト」モデル事業の募集
5.平成16年度「先進技術型研究開発助成金」(ベンチャー企業向け助成金)
  の助成対象募集
6.平成16年度「先進技術型研究開発助成金」(高齢者・障害者向け通信・
  放送サービス充実研究開発助成金)の助成対象募集
7.「貿易実務講座」の受講者募集
8.「IPAX Spring 2004」の開催
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.平成16年度「特定繊維製品開発試作事業助成金交付事業」交付申請の募集

◆中小企業総合事業団では、平成16年度「特定繊維製品開発試作事業助成金
交付事業」の助成対象を募集しています。
 この事業は、絹を主たる素材とする生地又は製品の開発試作に対して、その
費用の一部を助成するものです。募集期限は5月27日(木)。
 詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jasmec.go.jp/tira/news/silknews09.htm
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 繊維業務部 繊維助成課
電話:03―5470―1180

2.「情報化導入支援研修会(東京・大阪)(東京)(石川)」の開催

◆中小企業総合事業団では、繊維業者を対象とした「情報化導入支援研修会」
を、5月11日(火)に津田ホール(東京都渋谷区)、6月2日(水)に大織
健保会館(大阪市中央区)で、5月27日(木)に繊維会館(東京都中央区)
で、6月1日(火)に石川県繊維会館(石川県金沢市)でそれぞれ開催します。
 参加は無料。詳しくは以下をご覧下さい。
○東京・大阪開催
http://www.jasmec.go.jp/tira/news/tiranews54.htm
○東京開催
http://www.jasmec.go.jp/tira/news/tiranews55.htm
○石川開催
http://www.jasmec.go.jp/tira/news/tiranews56.htm
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 繊維ファッション情報センター
電話:03―5470―1181

3.「女性起業家大賞」の募集

◆全国商工会議所女性会連合会では、女性の視点で、革新的・創造的な企業の
創業や経営を行い、事業を成功させている女性起業家を顕彰し、督励・支援す
ることにより産業界における男女共同参画社会の実現を推進し、我が国経済の
発展に資することを目的とした「女性起業家大賞」を実施しているところです
が、現在、第3回の表彰対象者を募集しています。
 表彰対象は、創業期(創業から10年未満)の女性経営者で、日々、経営革
新・創意工夫に果敢に取り組み、他の女性経営者の範となる企業経営・事業展
開・事業発展等に実績を挙げている方。
 募集期限は8月31日(火)。応募先は各地の商工会議所女性会。
 詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jcci.or.jp/joseikai/2004kigyoka/2004kigyoka.html
[問い合わせ先]
□日本商工会議所総務部 全国商工会議所女性会連合会事務局
電話:03−3283−7829

4.「チャレンジ・コミュニティ創成プロジェクト」モデル事業の募集

◆(財)ベンチャーエンタープライズセンターでは、特定非営利活動法人ET
IC(エティック)に委託して、地域の新規事業・課題解決の現場に若者がチャ
レンジする、実践型インターンシップなどの新たな人材育成に取り組むモデル
事業の募集を行っています。
 募集数は3〜5事業程度。モデル事業として採択されると「資金面」、「ノ
ウハウ面」での支援が受けられます。
 募集期限は5月22日(土)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.challenge-community.jp/index.html
[問い合わせ先]
□特定非営利活動法人ETIC(エティック)
電話:03−4360−3978

5.平成16年度「先進技術型研究開発助成金」(ベンチャー企業向け助成金)
  の助成対象募集

◆独立行政法人情報通信研究機構では、平成16年度「先進技術型研究開発助
成金」(ベンチャー企業向け助成金)の助成対象の募集を開始しました。
 この助成金は、通信・放送分野における新規事業の創出を図ることを目的と
して、先進的な技術の研究開発を行う民間のベンチャー企業等に対して、その
研究開発に必要な資金の一部を助成するものです。
 募集期限は5月31日(月)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www2.nict.go.jp/pub/whatsnew/press/h16/040423-1/040423-1.html
[問い合わせ先]
□独立行政法人情報通信研究機構 研究開発推進部門 特別研究推進室
電話:03−3769−6854

6.平成16年度「先進技術型研究開発助成金」(高齢者・障害者向け通信・
  放送サービス充実研究開発助成金)の助成対象募集

◆独立行政法人情報通信研究機構では、平成16年度「先進技術型研究開発助
成金」(高齢者・障害者向け通信・放送サービス充実研究開発助成金)の助成
対象の募集を開始しました。
 この助成金は、高齢者・障害者に使い易い情報通信機器・システムの開発・
普及を促進することを目的として、高齢者・障害者向け通信・放送サービスの
開発を行うための研究開発を行う民間企業等に対して、研究開発に必要な資金
の一部を助成するものです。
 募集期限は5月31日(月)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www2.nict.go.jp/pub/whatsnew/press/h16/040423-3/040423-3.html
[問い合わせ先]
□独立行政法人情報通信研究機構 研究開発推進部門 特別研究推進室
電話:03−3769−6854

7.「貿易実務講座」の受講者募集

◆独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)/(財)ジェトロ厚生会では、
5月17日(月)から21日(金)まで、ジェトロIBSCホール(東京都港
区)で「貿易実務講座」を開催します。
 これから貿易業務に携わる方や貿易業務に携わって間もない方々を対象とし
た入門講座、数ヶ月以上の貿易業務経験のある方を対象とした実務講座等が設
けられています。
 受講には事前の申込が必要。受講申込期限は5月12日(水)(先着120
名)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jetro.go.jp/ged/j/events/kouseikai20040517/index.html
[問い合わせ先]
□(財)ジェトロ厚生会
電話:03−3582−6076

8.「IPAX Spring 2004」の開催

◆独立行政法人情報処理推進機構では、5月11日(火)から14日(金)ま
で、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で、「IPAX Spring 
2004」を開催します。
 このイベントは、最近の情報処理推進機構の開発成果を広く一般に紹介する
ことを目的としています。
 事前登録することにより入場が無料になります。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.ipa.go.jp/event/ipax/spring2004/index.html
[問い合わせ先]
□情報処理推進機構 戦略企画部 広報グループ
電話:03−5978−7503
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

●「企業未来!」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

◆番組概要:「2004年版中小企業白書」では、中小企業の多様性が生み出
す経済効果を中心に分析しているが、今回は、新しい商品やサービスを生み出
す活動を積極的に行っている企業の中でも、顧客と一緒に市場や商品を作り出
している“にがり専門”の飲食料品製造・小売業「(有)亀山堂」(長崎県時
津町)を訪ね、同社の経営戦略を通じてビジネスのヒントを探る。  

◆ビジネスHOT情報:「中小公庫の証券化支援業務」のご案内
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html

 ☆5月8日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
 ☆5月9日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
 ☆5月10日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞夜18:00〜18:30

■■内閣府・政府広報■■

●定期刊行誌
(名 称)「Cabiネット」
(発行日)5月1日号
(テーマ)「応援します、中小企業」〜中川昭一経済産業大臣インタビュー〜
http://www.jijigaho.or.jp/cabi/040501/kigyou01.html

●テレビ放送
(番組名)「キク!みる!」
(放送日及び放送局)
 ・5月7日(金)◇22:52〜23:00(フジテレビ)
 ・5月13日(木)◇21:54〜22:00(関西テレビ)
(テーマ)起業支援
http://www.gov-online.go.jp/publicity/tv/kikumiru.html
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆セレクト地域通信☆☆

■北海道■
○「ものづくり元気企業マップ」発刊(既報)(北海道経済産業局)
http://www.hkd.meti.go.jp/hokis/genki_map/index.htm

■関東■
○創業フォーラム特別講演会&懇談会「起業家が新しい日本をつくる!」(5
月26日(水)、東京商工会議所国際会議場(東京都千代田区)。参加は無料
ですが事前の申込が必要(先着100名))(東京商工会議所)
http://www.tokyo-cci.or.jp/sogyo/forum040525.html

■近畿■
○ビジネスプラン鑑定団(ビジネスプランの募集。募集期限は5月28日(金))
(大阪産業創造館)
http://www.sansokan.jp/kanteidan/

○マーケティング・事業化支援事業参加者募集(マーケティングプラン・事業
化プランの募集。募集期限は5月31日(月))((財)神戸市産業振興財団)
http://www.kobe-ipc.or.jp/marketing/marketing.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート等☆☆

○金融システム化に関する検討小委員会報告書(案)−電子債権について−」
(4月28日発表)(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0005188/

○次世代デザイン人材育成に関するビジョン(4月28日発表)(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0005187/

○中小企業景況調査(4月期:4月28日発表)(中小企業金融公庫)
「中小企業の景況は、緩やかに持ち直しつつある」
http://www.jfs.go.jp/jpn/result/keikyo.pdf

○中小企業月次景況観測調査(4月期:4月27日発表)(商工中金)
「中小企業の景況に底入れの兆し」
http://www.shokochukin.go.jp/pdf/cb2004_04.pdf

○小企業の設備投資動向調査(4月27日発表)(国民生活金融公庫)
「設備投資実施企業割合、4年ぶり上昇」
http://www.kokukin.go.jp/pfcj/pdf/setsubitoshi_040427.pdf
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆J−Net21「新着情報」コーナー☆☆
http://j-net21.smrj.go.jp/mailmag/mailmag.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html
○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:5月6日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp
○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html
○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html
○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html
○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/
○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp/index.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク推進
協議会」の公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方
法により簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いしま
す。

●以下のインターネットアドレスにアクセスしていただき、ご自分の電子メー
ルアドレスをご登録下さい。登録した電子メールアドレスを変更・解除したい
場合もこちらからお願いします。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
mailto:chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る