■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0128/2004. 4.28∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
▼▼編集局からのお知らせ▼▼
☆次週は5月6日(木)に配信の予定です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

      高齢化日本一をプラス材料に商店街をリニューアル!

◆「島根は日本一の高齢者県。当商店街の周囲もお年寄りが多く、空き店舗も
出ていた。でも悲観してばかりはいられない。高齢化をむしろプラスと捉えよ
う。トレンディーじゃないか。“お年寄りが活き活き出来るような街づくり”
をしよう」。そう語るのは、島根県松江市、「松江天神町商店街」の中村理事
長。

◆確かに島根県の高齢者比率は高い。都道府県別65歳以上人口の割合(平成
12年)は24.8%と全国一である。平たく言えば「お年寄り」が多いので
ある。しかも、松江市の中でも天神町商店街のある白潟地区は、同市でも一番
お年寄りが多い地区(約29%)だった。同商店街の「お年寄りが活き活き出
来る街づくり」への“挑戦”はここから始まった。

◆行政の後押しもあった。平成11年に松江市が白潟地区をモデル地区として
「お年寄りに優しい街づくり」を提案。これに商店街も賛同して取り組むこと
となり、商店街の若手メンバーによる「天神町街づくり委員会」が発足、官民
一体となっての商店街リニューアル作戦が進められた。

◆まず、お年寄りの「溜まり場」を設けた。平成11年7月に、市が空き店舗
2軒を改装して「ふれあいプラザ(いっぷく亭)」を開設、バス停の前であっ
たことから、お年寄りが一服出来る場として評判となった。

◆信仰の対象も創設した。お年寄りが出かける理由は「買い物」よりも、お墓
や神社仏閣への「お参り」であることに着目。8月には、東京・巣鴨の「とげ
抜き地蔵」の繁盛にならい、白潟天満宮に「おかげ天神」を建立。菅原道真の
幼少時代の像を祀り、「ボケ封じのご利益あり」とした。更に、毎月25日の
白潟天満宮の縁日に合わせて「天神市」を開催。歩行者天国にして、安心して
買い物の出来る環境作りに取り組んだ。各商店も新しい魅力作りに様々な工夫
を重ねた。

◆お年寄りに優しい街づくり、商店街づくりの評判は、市内、県内のみならず、
県外、全国にも広がりを見せ、観光バスが立ち寄る「話題のスポット」にまで
なった。単純に逆境と捉えず、“順境に置き換える”発想の柔軟さが如何に大
切か。「松江天神町商店街」の試みは、そんな示唆に溢れている。(編集子)

◎「松江天神町商店街」ホームページ
http://www.h6.dion.ne.jp/~tenjin/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.「2004年版中小企業白書」について
2.「2004年版中小企業白書」説明会の開催
3.「中小企業国際化支援マニュアル(2004年度版)」について
4.中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち事業化支援事業(助成金)の募
  集開始について
5.大学等発ベンチャー支援サイト(デジタルニューディール事業)における
  新サービス開始について
6.中堅・中小企業向け秘密保持マニュアル「誰でもわかる!取引・連携で知
  的財産を守るためのポイント」について
7.「2004年度グッドデザイン賞」募集開始!
8.「ビジネスショウTOKYO2004」の開催
9.「物流革新フェア2004」の開催
10.「アイドリングストップ自動車購入補助金」の募集
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.「2004年版中小企業白書」について

◆「2004年版中小企業白書」が、4月27日の閣議に報告され、了承され
ました。5月中旬から全国の有名書店又は政府刊行物センターで発売される予
定です。
 なお、「中小企業白書のポイント」は中小企業庁ホームページでご覧いただ
くことも出来ます。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/hakusyo/h16/download/2004point.pdf
[問い合わせ先]
□中小企業庁 調査室
電話:03−3501−1511(内線5241〜5)

2.「2004年版中小企業白書」説明会の開催

◆(財)経済産業調査会では、5月11日(火)、(財)経済産業調査会研修
会場(東京都中央区)で、「2004年版中小企業白書」の説明会を開催しま
す。参加は無料ですが事前の申込が必要。
 合わせて全国の主要都市においても説明会を開催します。詳しくは以下をご
覧下さい。
○東京会場
http://www.chosakai.or.jp/seminar/sbwp.htm
○その他会場
http://www.chosakai.or.jp/seminar/tihou.html
[問い合わせ先]
□(財)経済産業調査会 事業部
電話:03−3535−4881
(開催地によって問い合わせ先が異なります)

3.「中小企業国際化支援マニュアル(2004年度版)」について

◆中小企業庁では、この度、「中小企業国際化支援マニュアル(2004年度
版)」をホームページに掲載しました。
 本書は、中小企業の方々が国際化(海外投資、海外取引等)を図る際の公的
機関等による主な施策の概要を紹介したものです。
 なお、掲載されている施策によっては、項目、要件、申請時期などが変更さ
れている場合もありますので、実際のご利用にあたっては、ご自身で関係機関
にお問い合わせ下さい。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/kokusai/16fy04manyuaruindex.html
[問い合わせ先]
□中小企業庁 国際室
電話:03−3501−1511(内線5261〜3)

4.中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち事業化支援事業(助成金)の募
  集開始について

◆中小企業総合事業団では、中小企業・ベンチャー挑戦支援事業のうち事業化
支援事業(助成金)の募集を行います。
 この助成金は、優れた技術シーズ、ビジネスアイデアはあるものの、新規事
業開拓に取り組むことが困難な状況にある創業者又は中小企業者に対して、資
金の助成をするとともに、ビジネスプランの具体化・実用化に向けたコンサル
ティングを実施し、事業化を支援するものです。
 募集期間は5月14日(金)から6月14日(月)まで。
 詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jasmec.go.jp/venture/index.html#shien
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 創造的中小企業支援部 資金助成課
電話:03―5470―1608

5.大学等発ベンチャー支援サイト(デジタルニューディール事業)における
  新サービス開始について

◆経済産業省が支援している大学発ベンチャー支援サイト(デジタルニューデ
ィール(DND)事業)の一環として、この度新たに「大学等発ベンチャー企
業情報データベース」が構築され、4月26日から公開されました。
 詳しくは以下をご覧下さい。
○本件概要
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0005173/
○「大学発ベンチャー支援サイト(DND)」
http://dnd.rieti.go.jp/
[問い合わせ先]
□経済産業省 新規産業室
電話:03−3501−1511(内線2661〜5)
□(財)ベンチャーエンタープライズセンター
    デジタルニューディール運営事務局(DND)
電話:03−5822−9820

6.中堅・中小企業向け秘密保持マニュアル「誰でもわかる!取引・連携で知
  的財産を守るためのポイント」について

◆経済産業省では、この度、中堅・中小企業向け秘密保持マニュアル「誰でも
わかる!取引・連携で知的財産を守るためのポイント」をホームページに掲載
しました。
 本書は、中堅・中小企業が、他者と取引や連携をする場面に絞って、知的財
産への対処法を分かり易くまとめ、より一層、活発に取引や連携を行っていた
だくことを目的としたものです。
 詳しくは以下をご覧下さい。
○知的財産、企業秘密保持への指針
http://www.meti.go.jp/policy/local_economy/downloadfiles/
Business_environment_prom_div/040422himitu-sisin.pdf
○綴じ込み付録
http://www.meti.go.jp/policy/local_economy/downloadfiles/
Business_environment_prom_div/040422himitu-taisyohou.pdf
○参考文例集
http://www.meti.go.jp/policy/local_economy/downloadfiles/
Business_environment_prom_div/040422himitu-sankoubunrei.pdf
[問い合わせ先]
□経済産業省 産業クラスター計画推進室
電話:03−3501−1511(内線2771〜6)

7.「2004年度グッドデザイン賞」応募受付開始!

◆「Gマーク」の呼び名で広く親しまれている「グッドデザイン賞」は、我が
国における唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。
 (財)日本産業デザイン振興会では、4月26日(月)から「2004年度
グッドデザイン賞」のインターネットによる応募受付を開始しました。応募期
限は6月15日(火)。
 また、5月12日(水)からは応募用紙による応募受付を開始します。用紙
による応募期限は5月26日(水)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.g-mark.org/award/2004entry.html
[問い合わせ先]
□(財)日本産業デザイン振興会 Gマーク事業部
電話:03−3435−5626

8.「ビジネスショウTOKYO2004」の開催

◆(社)日本経営協会/東京商工会議所では、5月11日(火)から14日(金)
まで、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で、事務・情報通信機器の総合
展「ビジネスショウTOKYO2004」を開催します。
 会場では「中小企業IT支援コーナー」の企画展示も予定されています。一
般公開日となる5月13日(木)、14日(金)は入場無料。
 詳しくは以下をご覧下さい。
http://bs.noma.or.jp/
[問い合わせ先]
□ビジネスシヨウTOKYO2004事務局
電話:03−3403−8910
E−Mail:bsg@noma.or.jp

9.「物流革新フェア2004」の開催

◆(社)日本経営協会では、5月11日(火)から14日(金)まで、東京ビッ
グサイト(東京都江東区有明)で、「物流革新フェア2004」を開催します。
 このイベントは、最新の技術で積極的なビジネス展開を図る物流サービス業
界の「顧客へのPRの場」であり、同時に、業界を支える物流IT、機器・資
材等のソフトとハードが一堂に結集し、物流関連業界が顧客層に発信する「ビ
ジネスマッチングの場」です。
 一般公開日となる5月13日(木)、14日(金)は入場無料。
 詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.noma.or.jp/show/butsuryu/index.html
[問い合わせ先]
□(社)日本経営協会 物流革新フェア事務局
電話:03−3403−8910

10.「アイドリングストップ自動車購入補助金」の募集

◆(財)省エネルギーセンターでは、アイドリングストップ自動車購入補助金
の募集を行っています。
 本補助制度は、依然としてエネルギー消費が高止まりをしている運輸部門の
省エネルギー対策の一環として、個人、タクシー事業者、トラック事業者等に
よるアイドリングストップ自動車の導入に対して補助を行うものです。
 本年度からは、新たにトラック3車種を追加し、これにより、本補助制度の
対象車両は、既に対象となっている乗用車の6車種と合わせて合計9車種とな
ります。
 第一期の募集期限は6月30日(水)。なお、募集開始にあたり、全国10
都市において公募説明会を開催します(参加無料、参加申込不要)。
 詳しくは以下をご覧下さい。
○本件概要
http://www.eccj.or.jp/pressrelease/040423_1.html
○公募説明会日程
http://www.eccj.or.jp/pressrelease/040423_3.html
[問い合わせ先]
□(財)省エネルギーセンター スマートライフ推進本部
     アイドリングストップ支援プロジェクト室
電話:03−5543−3013
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

●「企業未来!」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

◆番組概要:地場産業と連携して、高級志向の快眠寝具を追求する「丸三綿業
(株)」(群馬県高崎市)(平成13年度「中小企業創造活動促進法」認定企業)
を訪ね、同社の経営戦略を通じてビジネスのヒントを探る。  

◆ビジネスHOT情報:「中小企業・ベンチャー総合支援センター」のご案内
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html

 ☆5月1日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
 ☆5月2日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
 ☆5月3日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞夜18:00〜18:30
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆セレクト地域通信☆☆

■関東■
○スモールオフィス(タイム24)の入居者募集(募集対象は、東京の産業の
先導役となることが期待される情報・通信関連産業やファッション・生活関連
産業等で創業を図る方又は創業後3年未満の中小企業者及び第二創業・経営革
新を実施してから3年未満の中小企業。入居期間は3年以内。募集受付期間は
5月6日(木)〜17日(月))((財)東京都中小企業振興公社)
http://topic.tokyo-kosha.or.jp/tokyo-kosha/dtdisp.asp?no=3348

○技術セミナー「“ものつくり”から“もの売り”へ」(6月16日(水)、城
東地域中小企業振興センター会議室(東京都葛飾区)。参加は無料ですが事前
の申込が必要(先着60名))((財)東京都中小企業振興公社)
http://topic.tokyo-kosha.or.jp/tokyo-kosha/dtdisp.asp?no=3230&tpl=oevent2.htm

○平成16年度学生起業家選手権参加者大募集(優秀賞(個人又はグループ、
3組以内)には有限会社等の設立資金として300万円を助成。決勝大会進出
者(7組)には奨励賞として10万円支給。参加募集期限は7月2日(金))
(東京都/(財)東京都中小企業振興公社)
http://topic.tokyo-kosha.or.jp/tokyo-kosha/dtdisp.asp?no=3351&tpl=oevent2.htm

■近畿■
○総合経営革新フォーラム(6月15日(火)から平成17年2月25日(金)
まで計8回、大阪商工会議所(大阪府大阪市中央区)で開催。参加には事前の
申込が必要(第1回の定員は700名、第2〜8回の定員は100名))
(大阪商工会議所)
http://www.osaka.cci.or.jp/society/kakushin_forum/index.html

■中国■
○専門家の派遣希望企業募集(創業や経営革新による経営の向上を図る中小企
業者等が抱える様々な問題の解決を支援する専門家の派遣を希望する中小企業
者等を募集)((財)やまぐち産業振興財団)
http://www.joho-yamaguchi.or.jp/yipf/ysbsc/bosyu.html

■九州■
○中小企業国際化セミナー&相談会(6月9日(水)、久留米ビジネスプラザ(福
岡県久留米市)。参加は無料ですが事前の申込が必要。参加申込期限は6月2
日(水)(定員80名))(九州経済産業局/中小企業総合事業団/久留米市他)
http://www.kyushu.meti.go.jp/web/16_4_22_kokusai_ji/16_4_22.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート等☆☆

○平成15年度大学発ベンチャーに関する基礎調査(4月26日発表)(経済
産業省)
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0005172/

○「貸し渋り・貸し剥がしホットライン」情報の受付・活用状況について(4
月23日発表)(金融庁)
http://www.fsa.go.jp/news/newsj/15/ginkou/f-20040423-1.html

○中小企業の動向(2004年春号:4月23日発表)(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/pdf/cb04other03.pdf

○中小企業の賃金制度、雇用動向等に関する調査(2003年11月調査:4
月22日発表)(商工中金)
「成果主義への移行ニーズ強いが、課題は評価や運用方法」
http://www.shokochukin.go.jp/pdf/cb04other02.pdf

○中小企業動向調査(1−3月期実績、4−6月期・7−9月期見通し:4月
21日発表)(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/result/trend.pdf

○生活関連企業の景気動向等調査(1−3月期:4月21日発表)(国民生活
金融公庫)
「依然として厳しいものの改善の兆しも窺える生活関連企業の景況」
http://www.kokukin.go.jp/pfcj/pdf/seikatu16_1_3.pdf

○全国小企業動向調査(1−3月期実績、4−6月期見通し:4月20日発表)
(国民生活金融公庫)
「着実に改善している小企業の景況」
http://www.kokukin.go.jp/pfcj/pdf/zendokj16_1_3.pdf

○全国小企業月次動向調査(3月期:4月20日発表)(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/pfcj/pdf/getuji1604.pdf

○小規模企業景気動向調査(3月期:4月16日発表)(全国商工会連合会)
「回復基調は堅持するも、本格回復への足取り重い、小規模景況」
http://compass.shokokai.or.jp/joho/chosa/keiki/keikidoukou.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆J−Net21「新着情報」コーナー☆☆
http://j-net21.smrj.go.jp/mailmag/mailmag.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html
○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:4月28日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp
○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html
○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html
○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html
○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/
○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp/index.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク推進
協議会」の公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方
法により簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いしま
す。

●以下のインターネットアドレスにアクセスしていただき、ご自分の電子メー
ルアドレスをご登録下さい。登録した電子メールアドレスの変更・解除もこち
らからお願いします。
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/melma.html

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
mailto:chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る