■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0127/2004. 4.21∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

     仏壇をリニューアル!ライフスタイルに合わせて大胆に!

◆「世の中が変わろうと、ライフスタイルが変わろうと、こちらは変わろうと
しなかった。それを思い切って変え、非常に自由になった」と、大胆に“自由
化宣言”するのは、「現代仏壇」を標榜し、仏壇業界で異色の経営路線を走る
「(株)八木研」(大阪市、従業員数78名)の八木社長。

◆元々は研磨剤メーカーだった同社が創業したのは昭和7年。戦後、取引先を
金物店や仏具店にも広げ、着実に業績を伸ばしていたが、その際に旧態依然と
した仏具業界に着目。昭和51年に業種転換し、仏具の企画開発企業として業
界参入した。

◆昭和59年、従来の仏壇との折衷型である「自由仏壇」を発売、更に平成3
年に本格的「現代仏壇」を市場に出し、一躍、脚光を浴びた。入社以来、「現
代仏壇」のコンセプトづくり、販売戦略に関わった八木社長は、平成6年に3
代目社長に就任すると、「現代生活にそのまま溶け込む仏壇・仏具」を目指し、
家具調の「現代仏壇」(登録商標)の企画・販売を本格化し、業績を伸ばした。

◆後発参入であった同社は、それ故、業界の伝統・慣習・常識にとらわれない
自由な発想と顧客ニーズを捉えた製品開発に挑み続けた。居住空間の洋風化、
マンション世帯の増加、無宗派層の増大といった現代日本人のライフスタイル
の変化をいち早く捉え、「宗教、宗派にとらわれずに自由に故人を想う“祈り
の場”」をコンセプトに製品づくりを進めた。その結果、これまでのイメージ
を一新した仏壇・仏具を次々と世に送り出した。

◆社内の経営資源を製品企画に集中しつつ、製作は国内・海外の一流家具メー
カーに外注し、イタリア、デンマークデザインの製品をシリーズ開発、マンショ
ンやリビングの一室に置いても違和感のない家具調仏壇を次々と商品化した。
東京は銀座、成城、関西は難波、神戸など、全国の主要都市に6つの直営販売
店を次々と開き、市場にも直接アピールするなど、販売手法も型破りだった。

◆「当社の家具調仏壇のシェアはまだ6%程度。今後10年で5割にまで拡大
したい」と社長の鼻息は荒い。同社の絶えざる市場革新、経営革新への挑戦は
これからもまだまだ続く。(編集子)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.平成16年度「中小商業活性化創業等支援事業」の公募開始
2.平成16年度「新連携対策委託事業」の公募開始
3.リーフレット「金融支援策のご紹介」発行!
4.平成16年度版「中小企業施策総覧」発行!
5.国等の電子入札・開札システムの運用について
6.中小企業再生支援協議会の全体状況について
7.平成16年度「中小繊維製造事業者自立事業」の公募開始
8.「情報化導入支援研修会(福岡、倉敷)」の開催
9.「特許流通支援チャート」(パテントマップ)平成15年度分21テーマ
  の公表について
10.平成16年度「試作品開発助成金」の募集開始
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.平成16年度「中小商業活性化創業等支援事業」の公募開始

◆中小企業庁では、魅力ある個店づくりのために実施される、既存店舗の経営
者や後継者、新創業予定者等を対象とした人材育成事業(座学講習、空き店舗
や繁盛店を活用して繁盛店から技を取得する体験実習、その他店舗運営の見直
し等の事業)に要する経費の一部を補助する「中小商業活性化創業等支援事業」
の公募を開始します。
 公募期間は4月26日(月)から5月31日(月)まで。
 詳しくは以下をご覧下さい。(注)HPへの掲載は4/21午後を予定。
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/16fy_shounin_koubo.htm
[問い合わせ先]
□各経済産業局及び沖縄総合事務局経済産業部の担当課

2.平成16年度「新連携対策委託事業」の公募開始

◆中小企業庁では、平成16年度「新連携対策委託事業」の公募を開始しまし
た。
 この事業は、特徴のある技術、ビジネスノウハウ、知的財産権等の経営資源
を有する中小企業、個人、研究機関、NPO、組合、大企業等が、既存の組合
等といった組織にとらわれず、自己の欠けている機能(技術、マーケティング、
商品化等)を連携によって相互に補完し、新市場創出・製品・サービスの高付
加価値化を目指そうとする取り組みである「ソフトで柔軟な新連携」を支援す
るものです。
 委託対象事業は「フォーメーション事業」と「パイロット事業」。公募期限
は5月20日(木)(「フォーメーション事業」は1次募集の期限)。
 詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/sogyo/16fy_shinrenkei_koubo.htm
[問い合わせ先]
□各経済産業局及び沖縄総合事務局経済産業部の担当課

3.リーフレット「金融支援策のご紹介」発行!

◆リーフレット「金融支援策のご紹介」が発行されました。中小企業に対する
金融支援策を、分かり易く、簡潔にご紹介しています。
 4月下旬頃から各地の経済産業局、都道府県中小企業担当課、中小企業金融
公庫、国民生活金融公庫、商工組合中央金庫、全国信用保証協会連合会等で入
手できる予定ですので、最寄りの各機関にあらかじめお問い合せのうえ、お出
かけ下さい。
 なお、本リーフレットの内容は、中小企業庁ホームページでご覧いただくこ
とも可能です。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/kinyu/download/panhu/16fy_siennsaku.pdf
[金融支援策に関する詳しいお問い合わせ]
□中小企業金融公庫、国民生活金融公庫、商工組合中央金庫、全国信用保証協
会連合会の各窓口

4.平成16年度版「中小企業施策総覧」発行!

◆平成16年度版「中小企業施策総覧」が発行されました。
 「中小企業施策総覧」は、中小企業行政に係わる実務者や中小企業支援機関
の職員、更には中小企業の経営支援に携わる中小企業診断士など、中小企業政
策に関する専門的情報を必要とする方を対象に、幅広い施策を網羅的に解説す
る出版物です。
 詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/soran/index.html
[問い合わせ先]
□(財)中小企業総合研究機構 業務部
電 話:03−3222−0301
FAX:03−3222−0600
E−Mail:gyoumu@jsbri.or.jp 

5.国等の電子入札・開札システムの運用について

◆企業の負担軽減及び行政事務の簡素・合理化のための国等の電子入札・開札
システムが既に各省庁等に導入され、実際の調達事務においてシステムの運用
が行われています。
 必要な手続きが完了した後は、パソコンによって各省庁等の入札等に機動的
に対応することが可能となります。
 詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/torihiki/denshi_system.htm
[問い合わせ先]
□中小企業庁 取引課
電話:03−3501−1511(内線5291〜7)

6.中小企業再生支援協議会の全体状況について

◆中小企業庁は、中小企業再生支援協議会の全体状況を公表しました。
 詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/saisei/040414kyougikai_jyokyo.htm
[問い合わせ先]
□中小企業庁 経営支援課
電話:03−3501−1511(内線5331〜8)

7.平成16年度「中小繊維製造事業者自立事業」の公募開始

◆中小企業総合事業団では、繊維産業の構造改革に資する新たなビジネスモデ
ルとなる事業を支援する「中小繊維製造事業者自立事業」の公募を開始しまし
た。
 この事業は、川中を中心とした中小繊維製造事業者が、これまでの下請け賃
加工形態から脱却し、自らマーケティングと商品企画を行い、できるだけ市場
に近いところで自ら販売を行うなどの前向きな取組に対して助成を行うもの
で、公募期限は5月14日(金)。
 詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jasmec.go.jp/tira/news/tiranews50.htm
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 繊維業務部 繊維助成課
電 話:03−5470−1180
FAX:03−5470−1183
(問い合わせはFAXでお願いします。受付期間は5月7日(金)まで)

8.「情報化導入支援研修会(福岡、倉敷)」の開催

◆中小企業総合事業団では、繊維業者を対象とした「情報化導入支援研修会」
を、4月23日(金)に福岡卸センター会館(福岡県福岡市)で、4月28日
(水)に倉敷ファッションセンター(岡山県倉敷市)で、それぞれ開催します。
 参加は無料ですが事前の申込が必要。詳しくは以下をご覧ください。
○福岡会場の概要
http://www.jasmec.go.jp/tira/news/tiranews52.htm
○倉敷会場の概要
http://www.jasmec.go.jp/tira/news/tiranews53.htm
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 繊維ファッション情報センター
電話:03―5470―1181

9.「特許流通支援チャート」(パテントマップ)平成15年度分21テーマ
  の公表について

◆独立行政法人工業所有権総合情報館では、中小企業の参入が期待できる技術
分野ごとに特許動向等を分析したパテントマップ「特許流通支援チャート」を
提供しています。
 このたび、平成15年度に作成した21技術テーマをホームページに掲載し
ました。中小企業の技術開発や特許ライセンスの参考書としてご活用下さい。
 詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.ryutu.ncipi.go.jp/chart/tokumapf.htm
[問い合わせ先]
□独立行政法人工業所有権総合情報館 情報流通部
電話:03−3580−6949

10.平成16年度「試作品開発助成金」の募集開始

◆(財)中小企業ベンチャー振興基金(ニューテック)では、平成16年度「試
作品開発助成金」の募集を開始しました。
 「試作品開発助成金」とは、独創的な研究に挑戦する創業10年以内又は新
事業進出後10年以内の中小企業・個人の研究者を対象に、試作品製作費用の
最高500万円までを助成するものです。公募期限は6月30日(水)
 詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.newtec.or.jp/zaidan/ohboyoko.html
[問い合わせ先]
□(財)中小企業ベンチャー振興基金
電話:03−5466−2109
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

●「企業未来!」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

◆番組概要:漆(うるし)の特長に着目し、飛行機の内装からインテリア用品
まで様々な利用方法を提案、伝統にとらわれない幅広い分野で、再び漆に活躍
の場を与えた「(株)坂本乙造商店」(福島県会津若松市)を訪ね、同社の温
故知新とも言える事業活動から、ビジネスのヒントを探る。  

◆ビジネスHOT情報:「高度化事業制度」のご案内
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html

 ☆4月24日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
 ☆4月25日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
 ☆4月26日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞夜18:00〜18:30

■■内閣府・政府広報■■

○新聞突出し広告
(テーマ)「サービス業も下請法の規制対象に」
(掲載日)4月19日(月)〜25日(日)
(掲載紙)読売、ブロック紙(北海道、東京・中日、西日本)、産経、毎日、
     地方紙67紙、朝日、日経の各朝刊
http://www.gov-online.go.jp/publicity/newspaper/np01/np01_200.html
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆セレクト地域通信☆☆

■北海道■
○「ものづくり元気企業マップ」の発刊(北海道経済産業局)
http://www.hkd.meti.go.jp/hokis/genki_map/index.htm

■東北■
○東北産業クラスター計画合同フォーラム(4月22日(木)、エル・パーク
仙台(宮城県仙台市)。合同フォーラムの参加は無料ですが事前の申込が必要)
(東北経済産業局他)
http://www.tohoku.meti.go.jp/sanclu/040422/index.htm

■関東■
○講演会「ICタグの普及に向けた日本の戦略」(5月12日(水)、東京商
工会議所国際会議場(東京都千代田区)。参加は無料ですが事前の申込が必要
(定員100名))(東京商工会議所)
http://www.tokyo-cci.or.jp/techno/040512-1.gif

■中部■
○平成16年度ビジネスチャンスコーディネーター2次募集(販路開拓活動を
支援するビジネスチャンスコーディネーターの募集。募集人員は2名。委嘱期
間は5月19日〜平成17年3月31日。募集期限は4月28日(水))((財)
三重県産業支援センター)
http://www.miekosha.or.jp/kakusin/bosyu.htm

■近畿■
○「INTERMOLD 2004(第15回国際金型加工技術展)」(4月
21日(水)〜24日(土)、インテックス大阪(大阪府大阪市住之江区))((社)
日本金型工業界他)
http://itp.gr.jp/im/

○IAGベンチャービジネス事業発表会・ビジネスプラン募集(ビジネス発表
会:7月7日(水)、大阪産業創造館(大阪府大阪市中央区)で開催。ビジネ
スプラン募集期限:5月6日(木))(大阪産業創造館)
http://www.sansokan.jp/iag/youkou/index.php

○オンラインショップ創業・起業家セミナー(5月10日(月)、伊丹市立産
業・情報センター6階マルチメディアホール(兵庫県伊丹市)。参加には事前
の申込が必要)(伊丹市/伊丹市立産業・情報センター/伊丹商工会議所他)
http://www.meditam.org/memo/pastevent/20040510_online/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート等☆☆

○中小企業月次景況調査(3月期:4月20日発表)(全国中小企業団体中央
会)
「中小企業のDI値は、改善傾向にはあるが、依然としてマイナスの水準。電
気機器・一般機器製造業では景況感・売上高がプラス基調に転じているが、他
業種ではまだマイナスが大きい」
http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei04-03.htm

○原材料等の価格上昇に係る影響調査と当面の対応について(4月16日発表)
(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0005145/0/040416genzairyou.pdf
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆J−Net21「新着情報」コーナー☆☆
http://j-net21.smrj.go.jp/mailmag/mailmag.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html
○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:4月21日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp
○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html
○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html
○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html
○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/
○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp/index.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク推進
協議会」の公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方
法により簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いしま
す。

●以下のインターネットアドレスにアクセスしていただき、ご自分の電子メー
ルアドレスをご登録下さい。登録した電子メールアドレスの変更・解除もこち
らからお願いします。
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/melma.html

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
mailto:chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る