■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0114/2004. 1.14∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆☆今月の放送から番組イメージをリニューアル!「企業未来!」☆☆
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/index.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    “真似もしないし、真似もされない”創造こそ命!

◆「ビジネスの基本は役に立ってお金をいただくこと。役に立っているか、役
に立つにはどうすれば良いかを常に考え続けている」と、信頼の経営哲学を披
瀝するのは、「死角を生かす気配りミラー」で知られる「コミー(株)」(埼玉
県川口市、従業員数12人)の小宮山社長。
◆同社の前身は看板業。1982年に看板業から撤退し、ミラーの製造・販売
に特化してきた。転機は思わぬ所にあった。看板業を営んできた中で、77年
に回転看板にミラーを付けた商品を集客ディスプレー用として展示会に出展し
たところ、これが意外と評判を呼び、あるスーパーからは30個もの「大量」
注文が舞い込んだ。先方の発注動機は、何と「万引き防止に役立つ」という予
想外のものであった。集客効果よりも万引防止効果が評価されたのである。
◆同社はこの「市場からのシグナル」を見逃さなかった。これをきっかけに防
犯用ミラーメーカーへと歩み始めたのである。その後もユーザーの意見を取り
入れながら多くのミラーを開発。順調に業績を伸ばし続け、店舗用防犯ミラー
は市場の8割を占めるまでになった。
◆鏡は、本来、自分を映し出すもの。しかし、同社は自分以外の人や物の動き
をとらえる鏡を開発することに力を注いだ。死を生に変える願いを込めて、社
長は「死角を生かす気配りミラー」と呼んだ。
◆また、同社は「競争」よりも「創造」を大事にするメーカーであった。毎日、
競争に明け暮れる企業をよそ目に、同社はそのエネルギーを「創造」に振り向
ける。「土壌にあった種を蒔き、じっくり育てて、特許や販売・製造のノウハ
ウというバリアで外敵を防ぐ」というのが基本戦略。商品は全てオリジナルで、
「真似もしないし、真似もされない」を目指す。そのためにユーザーの声にも
しっかりと耳を傾ける。役に立っているかどうか絶えず市場に聞き、ユーザー
に尋ねているのである。
◆今や同社のミラーは、コンビニエンスストアはもとより、多くの店舗、更に
は大型航空機用にまで採用され、その領域は大きく広がっている。「小さな市
場を極める」という同社のこのこだわりが、大きな果実を実らせている。
(編集子)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.創業・ベンチャー国民フォーラムシンポジウム「夢をカタチに!ビジネス
  に!夢・鑑定団(in東京)」の開催
2.「TMO活性化推進シンポジウムin福山」の開催
3.「情報化導入支援研修会(倉敷、奈良)」の開催
4.「中小企業現地管理者セミナー」の開催
5.起業家経営塾「ビジネスプラン作成セミナー」の開催
6.「実践!中・上級起業セミナー5日間コース」の開催
7.シンポジウム「後継者が企業を変える〜世代交代は飛躍のチャンス〜」の
  開催
8.模倣品・海賊版対策に関するご意見募集
9.民間集結型アグリビジネス創出技術開発事業における平成16年度新規課
  題の募集
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.創業・ベンチャー国民フォーラムシンポジウム「夢をカタチに!ビジネス
  に!夢・鑑定団(in東京)」の開催

◆創業・ベンチャー国民フォーラム(中小企業庁、(財)社会経済生産性本部)
では、創業やベンチャー企業を生み出す風土づくりを進めるための普及啓発イ
ベント「夢・鑑定団」を各地で開催しています。
 この度、東京で開催されるイベントの詳細が決まりましたのでお知らせ致し
ます。会場では、新進気鋭の起業家たちの「夢」を、先輩起業家や著名コンサ
ルタント等が「鑑定」するトークライブが繰り広げられます。参加は無料です
が事前の申込が必要。詳しくは以下をご覧下さい。
○「in東京」(2月3日(火)、東京国際フォーラム(東京都千代田区))
http://www.js-venture.ne.jp/conference/mcnf_22.html
[問い合わせ先]
□東京新聞広告局営業推進部「創業・ベンチャー国民フォーラム・東京」係
電話:03−3595−4815

2.「TMO活性化推進シンポジウムin福山」の開催

◆中小企業庁と中国経済産業局では、2月5日(木)・6日(金)の2日間、
福山ニューキャッスルホテル(広島県福山市)で、「TMO活性化推進シンポ
ジウムin福山」を開催します。
 このシンポジウムは、TMOの事業の先進的取組事例や意見交換を通じて、
今後の活性化事業の具体的推進を図る手法とヒントを提案し、事業が更に推進
され、中心市街地が活性化することを目的としています。参加は無料ですが事
前の申込が必要。参加申込期限は1月30日(金)(先着300名)。詳しく
は以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/040108tmo_sinpo.htm
[問い合わせ先]
□中小企業庁 商業課
電話:03−3501−1511(内線5361〜6)
□中国経済産業局 商業振興室
電話:082−224−5653
[参加申込先]
□中国新聞企画開発(株)
電話:082−236−2244

3.「情報化導入支援研修会(倉敷、奈良)」の開催

◆中小企業総合事業団では、1月27日(火)に倉敷ファッションセンター(岡
山県倉敷市)で、2月4日(水)に(財)奈良県広域地場産業振興センター(奈
良県大和高田市)で、繊維事業者の情報化をテーマにした「情報化導入支援研
修会」を開催します。参加は無料ですが事前の申込が必要。詳しくは以下をご
覧下さい。
○倉敷会場の概要
http://www.jasmec.go.jp/tira/news/tiranews39.htm
○奈良会場の概要
http://www.jasmec.go.jp/tira/news/tiranews40.htm
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 繊維ファッション情報センター
電話:03−5470−1181

4.「中小企業現地管理者セミナー」の開催

◆中小企業総合事業団では、日本の中小企業の海外現地法人で業務に従事し
ている日本人経営者、管理者及び現地採用管理者を対象に、「中小企業現地管
理者セミナー」を、2月10日(火)から12日(木)に、台湾・高雄市で
開催します。生産管理や人材育成、現地法人の経営効率化について、実践的
なカリキュラムで構成します。参加は無料ですが事前の申込が必要(先着4
0名)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jasmec.go.jp/ck/kokusai/i-co/genchi-index.htm
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 調査・国際部 国際交流課
電話:03−5470−1571

5.起業家経営塾「ビジネスプラン作成セミナー」の開催

◆通信・放送機構(TAO)では、情報通信分野におけるベンチャー企業経営
者及び今後創業を目指す方を対象に「起業家経営塾」を開催しているところで
すが、この度、1月19日(月)、26日(月)の2日間、中央青山監査法人
(東京都千代田区)で、ビジネスプランを作成することを目的としたセミナー
形式の起業家経営塾を開催します。現在参加者を募集しています(50名程
度)。参加申込期限は1月16日(金)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.venture.tao.go.jp/topics/info040119.html
[問い合わせ先]
□通信・放送機構(TAO) 情報通信ベンチャー支援センター事務局
電話:03−3769−6815
E−mail:event2@venture.tao.go.jp

6.「実践!中・上級起業セミナー5日間コース」の開催

◆女性と仕事の未来館では、1月28日(水)から3月3日(水)まで計5回
に分けて、女性と仕事の未来館セミナー室(東京都港区)で、「絶対に起業し
たい」とお考えの女性を対象としたセミナー「実践!中・上級起業セミナー5
日間コース」を開催します。参加には事前の申込が必要です(定員30名)。
詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.miraikan.go.jp/topix_index/index57.html
[問い合わせ先]
□女性と仕事の未来館 能力開発担当
電話:03−5444−4151

7.シンポジウム「後継者が企業を変える〜世代交代は飛躍のチャンス〜」の
  開催

◆国民生活金融公庫では、2月6日(金)、日経ホール(東京都千代田区)で、
「後継者が企業を変える〜世代交代は飛躍のチャンス〜」をテーマにシンポジ
ウムを開催します。
 このシンポジウムでは、先代から承継した事業を更に発展させることに成功
した後継者の方々の話をうかがいながら、経営革新につながる世代交代の進め
方を探ります。参加は無料ですが事前の申込が必要。参加申込期限は1月30
日(金)(先着600名)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.kokukin.go.jp/pfcj/symposium1224.html
[問い合わせ先]
□国民生活金融公庫 総合研究所 情報サービス課
電話:03−3270−1361(内線523)

8.模倣品・海賊版対策に関するご意見募集

◆内閣官房知的財産戦略推進事務局では、今後の模倣品・海賊版対策の検討に
資するため、模倣品・海賊版対策に関する幅広いご意見を募集しています。ご
意見は、郵送、電子メール、FAXにて受付。募集期限は1月27日(火)午
後5時まで。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/tyousakai/pc/0113comment-3.html
[問い合わせ先]
□内閣官房 知的財産戦略推進事務局
電話:03−3539−1801

9.民間集結型アグリビジネス創出技術開発事業における平成16年度新規課
  題の募集

◆農林水産省では、平成14年度から、オールジャパンベースの農林水産関連
分野における新産業創出を一層加速化するため、大学、独立行政法人等の人材
や施設、得られている知見等を活用しつつ、民間企業等が結集して技術開発を
行う「民間結集型アグリビジネス創出技術開発事業」を実施しています。
 現在、本事業の平成16年度新規課題を募集しています。募集対象は、バイ
オテクノロジー、メカトロニクス、新素材、情報処理、その他先端技術に関す
る研究分野で、農林水産関連分野における新産業創出に資する技術開発課題。
募集課題数は7件程度。募集期限は1月30日(金)。詳しくは以下をご覧下
さい。
http://www.s.affrc.go.jp/docs/press/2003/1224.htm
[問い合わせ先]
□農林水産省 農林水産技術会議事務局 先端産業技術研究課民間研究推進室
電話:03−3502−8111(内線5158)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

●「企業未来!」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

◆番組概要:大企業が持つノウハウの活用や電子情報システムを活用した情報
共有化を図ることで、他品種少量生産を実現した「ミサキ電機(株)」(兵庫
県五色町)を訪ね、同社の経営戦略を通じてビジネスのヒントを探る。
◆ビジネスHOT情報:新創業融資制度
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html

 ☆1月17日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
 ☆1月18日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
 ☆1月19日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞夜18:00〜18:30

◆動画配信:9月以降放送されたこの番組を順次配信中(映像をご覧いただく
ためには、あらかじめ「Real One Player」のインストールが必要)。配信は1月
21日(水)で終了。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kigyo_movie/

■■内閣府・政府広報(テレビ放送)■■

●「そこが聞きたい!構造改革」
(テーマ)「中小企業支援6」(中小企業の再生への取組み)
(出 演)中川経済産業大臣
(日 時)1月18日(日)◇朝8:55〜9:00
(放送局)フジテレビをキー局に全国28局ネット
※各地の放送局によって放送時間が異なりますのでご注意下さい。
http://www.gov-online.go.jp/publicity/tv/kaikaku.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆セレクト地域通信☆☆

■東北■
○「中心市街地活性化シンポジウム2004in東北」(2月13日(金)、
メルパルク仙台(宮城県仙台市)。参加は無料ですが事前の申込が必要。参加
申込期限は1月30日(金)(先着200名))(東北経済産業局)
http://www1.odn.ne.jp/ckk/tmo/

■関東■
○第2回「勇気ある経営大賞」募集中(募集期限3月末日)(東京商工会議所)
http://www.tokyo-cci.or.jp/chusho/keieitaisyo/index.html

○「商業のためのオンラインショップ経営革新講座(入門編)」(1月19日
(月)、東京商工会議所ビル地下2階講堂(東京都千代田区)。参加は無料で
すが事前の申込が必要(先着80名))(東京商工会議所)
http://www.tokyo-cci.or.jp/soudan/syogyo/

○「首都圏情報ベンチャーフォーラム」セミナー(1月26日(月)、東京中
小企業投資育成(株)8階会議室(東京都渋谷区)。セミナーへの参加は無料
ですが事前の申込が必要(先着200名))(首都圏情報ベンチャーフォーラ
ム/IT推進協議会)
http://www.kanto.meti.go.jp/whatsnew/index20.html

○「創業者のためのフランチャイズチェーン加盟の基礎知識」(1月29日
(木)、東京商工会議所ビル地下2階講堂(東京都千代田区)。参加は無料で
すが事前の申込が必要(先着60名))(東京商工会議所)
http://www.tokyo-cci.or.jp/sogyo/themabetu/fc.html

○「創業支援セミナー」(2月3日(火)・4日(水)、昭和信用金庫本店(東
京都世田谷区)。参加は無料ですが事前の申込が必要(先着40名))(東京商
工会議所世田谷支部)
http://www.tokyo-cci.or.jp/setagaya/si/sem040203sougyousien.htm

■中国■
○「循環ビジネス人材育成セミナー〜環境経営概論コース〜」(岡山会場:1
月28日(水)・アークホテル岡山(定員100名)、広島会場:1月29日
(木)・広島県民文化センター(定員100名)、鳥取会場:2月16日(月)・
ウェルシティ鳥取(定員80名)、松江会場:2月17日(火)・テクノアー
クしまね(定員50名))(中国経済産業局)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/jyunkan/jyunkan.htm

○「上映人材育成研修会in広島」(1月31日(土)、広島県立美術館(広
島県広島市)。参加は無料ですが事前の申込が必要(先着50名)。参加申込
期限は1月28日(水))((財)デジタルコンテンツ協会)
http://www.dcaj.org/kenshu/hiro/index.html

○「ベンチャー支援セミナー〜売れる営業の仕組みづくり〜」(3月7日(日)、
広島市まちづくり市民交流プラザ北棟5階研修室(広島県広島市)。受講は無
料ですが事前の申込が必要(先着30名))((財)広島市産業振興センター)
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/data/pdf/eigyo.pdf
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート等☆☆

○中小企業景況調査(12月期:12月25日発表)(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/result/keikyo.html

○調査レポート「2004年産業景気の見通し」(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/result/c15_47.html

○中小公庫経営情報「SWOT分析とBSCを活用した経営管理」(中小企業
金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/publish/info/no312.html

○中小企業月次景況調査(12月期:12月24日発表)(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/pdf/cb2003_12.pdf

○2003、2004年度改訂経済見通し(12月24日発表)(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/pdf/cb2003_4kai.pdf
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
◎◎施策パンフレット紹介コーナー◎◎

☆☆「新事業創出促進法(最低資本金規制の特例)」☆☆
http://www.meti.go.jp/policy/mincap/downloadfiles/pamphlet.pdf

☆☆「IT投資促進税制」☆☆
http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/investment/it_inv.2.htm
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html

○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:1月14日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp

○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html

○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html

○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html

○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/

○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp/index.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆J−Net21「新着情報」コーナー☆☆
http://j-net21.smrj.go.jp/mailmag/mailmag.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
訂 正
 1月7日付け配信のe−中小企業ネットマガジンのセレクト地域通信(近畿)
欄に掲載した「大阪府ITビジネスインキュベータincueitの利用者募
集」の主催者が「(大阪産業創造館)」となっていましたが、正しくは「((財)
大阪産業振興機構)」でした。訂正してお詫び申し上げます。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク推進
協議会」の公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方
法により簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いしま
す。

●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その
まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録され
ます。
mailto:e-join@jasmec.go.jp

●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド
レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。
登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
mailto:chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る