■■
     ■  ■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
     ■
      ■■  編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
                中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0111/2003.12.17∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆がんばる中小企業なんでも相談ホットライン◇電話0570−009111
http://www.jasmec.go.jp/center/hotline/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆☆編集局からのお知らせ☆☆
年内は12月24日号まで配信します。新年は1月7日号から配信の予定です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

    廃タイヤのリサイクルに挑むアイデア異業種集団!

◆「目線の違う異業種仲間の集まりだからこそ、斬新なアイデアが生まれた。
それが時代に合った事業になると確信し、諦めずに取り組んできた結果、光が
見えてきた」と明るい表情で語るのは、異業種交流のメリットを生かした経営
展開に自信を深める「アイ・ディー・コーポレーション(株)」(山梨県境川
村、従業員7人)の有泉社長。
◆同社は、平成8年に有泉社長を中心とする友人、知人の異業種交流仲間を発
展させ、そのアイデアを実現する目的で設立された。集まった仲間は不動産業、
飲食業、建設業、サービス業などで、自営業者もサラリーマンもいた。異業種
の色々な観点で議論するのが同社の持ち味だが、狙いは「社会に役立つ環境分
野の事業」という点では認識が一致している。
◆使用済みタイヤが産業廃棄物として環境汚染の原因になっている折、地元の
山梨県は温泉が多く、湯を沸かすのに廃タイヤが燃やされていることから、新
技術のアイデアが生まれた。
◆同社が着目したのは、廃タイヤの燃え残り(焼却残渣)に含まれるカーボン
ブラック。この成分を顆粒固形加工する技術を確立し、そこから環境にマッチ
した色合いが出せるコンクリート景観調和剤や、耐久性向上・騒音低減効果の
あるアスファルト添加剤を開発することに成功した。これによって、大半が廃
棄物として最終処理されてきた廃タイヤの再利用に一石を投じ、環境問題に貢
献する新技術として高い評価を受けている。
◆当初は、製造を外部に委託していたため、生産に限界があったが、経営革新
法の承認を受けたことを機に、自社工場を建設して製品の量産化に踏み切り、
現在では大手商社とも販売提携して全国展開中。さらに地元大学との産学連携
で技術領域を広げた製品開発にも取り組んでいる。
◆年間約100万トン・1億2000万本が発生するといわれる使用済みタイ
ヤ。その再利用という大テーマに挑む同社は、「環境問題で社会貢献するため
の研究開発型企業」と技術の蓄積を強調する。単に異業種集団というだけで伸
びている訳ではない!(編集子)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.「企業年金制度研究会」のご案内
2.平成15年度技術・市場交流プラザ全国大会「全国異業種交流フォーラム」
  の開催
3.「国際特許流通セミナー2004」の開催
4.「ジェトロ国際テクノビジネスフォーラム2004」の開催
5.「BIO 2004」(世界最大のバイオ産業展示会)出展のご案内
6.中小薬局・薬店向けのデータベース一般公開〜大衆薬の情報提供生活者向
  けサービス開始〜
7.「第13回IPAX Winter2004」の開催
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.「企業年金制度研究会」のご案内

◆中小企業庁では、「企業年金制度研究会」を、平成16年1月下旬から3月
上旬にかけ、全国主要9都市(札幌、仙台、さいたま、東京、名古屋、大阪、
広島、松山、福岡)で15回にわたり開催致します(受託機関:株式会社大
和総研)。
 研究会では、社会保険労務士、ファイナンシャルプランナー等のコンサル
タントや中小企業の方々を対象に、企業年金に係る具体的な制度移行事例等
を紹介します。参加は無料ですが事前の申込が必要(参加申込は専用ホーム
ページからのみ)。定員は先着100〜300名(会場により定員が異なりま
す)。詳しくは以下をご覧下さい。
○開催概要
http://www.chusho.meti.go.jp/antei/031216nenkin_kenkyukai.htm
○参加申込専用ホームページ
http://www.cp-kenkyukai.jp/kaijyou.html
[問い合わせ先]
□(株)大和総研(年金制度コンサルティング部)
FAX:03−5620−5932
E−mail:entry@rc.dir.co.jp

2.平成15年度技術・市場交流プラザ全国大会「全国異業種交流フォーラム」
  の開催

◆中小企業総合事業団/(財)中小企業異業種交流財団では、平成16年1
月21日(水)、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で、平成15年度技
術・市場交流プラザ全国大会「全国異業種交流フォーラム」を開催します。
今回は「新事業創出」をテーマに、基調講演、分科会、ビジネス交流会等を
通じて、異業種交流による新たなビジネスチャンスを探ります。現在、参加
者を募集中。参加は無料(ビジネス交流会は有料)ですが事前の申込みが必
要。参加申込期限は平成16年1月13日(火)。詳しくは以下をご覧下さい。
○開催概要
http://www.igyoshu-fdn.or.jp/h15plaza/
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 創造的中小企業支援部 事業連携支援課
電話:03−5470−1589
○参加申込
http://www.jasmec.go.jp/venture/igyoshu/kouryuplaza/zenkoku/h15/form.pdf
□(財)中小企業異業種交流財団
電話:03−3584−0707

3.「国際特許流通セミナー2004」の開催

◆独立行政法人工業所有権総合情報館では、平成16年1月26日(月)から
28日(水)まで、ロイヤルパークホテル(東京・箱崎)で、特許流通促進事
業の一環として、特許流通マインドの向上と知的財産取引業の育成を目的とし
た「国際特許流通セミナー」を開催します。セミナーには、国内外から70名
近くの専門家が講師として招かれ、基調講演、パネルディスカッション及びワー
クショップ等が3日間に渡って開かれます。参加は無料(意見交換会は有料)
ですが事前の申込みが必要。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.ryutu.ncipi.go.jp/seminar_a/index.html
[問い合わせ先]
□(社)発明協会 特許流通促進事業センター
電話:03−5402−8434

4.「ジェトロ国際テクノビジネスフォーラム2004」の開催

◆独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)では、平成16年1月29日
(木)・30日(金)の2日間、ジェトロ赤坂展示場(東京都港区)で、「ジェ
トロ国際テクノビジネスフォーラム2004」を開催します。このイベントは、
日本参入を希望する海外企業と、新たな事業展開を目指す日本企業との「出会
いの場」を設けるもので、ジェトロが厳選したIT・バイオの最先端技術を持
つ海外企業約40社が来日し、希望される方との間で個別商談の場が設けられ
ます。ビジネスのきっかけづくりやパートナー探しの機会としてご活用下さい。
詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jetro.go.jp/tigergate/techno/japan/japan
[問い合わせ先]
□「ジェトロ国際テクノビジネスフォーラム2004」事務局
電話:03−3546−1156

5.「BIO 2004」(世界最大のバイオ産業展示会)出展のご案内

◆独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ)では、平成16年6月上旬に、
米国サンフランシスコで開催される「BIO 2004」(世界最大のバイオ
産業展示会)に「日本パビリオン」を出展します。海外のビジネス・パートナー
発掘を検討されているバイオベンチャー企業にとって絶好のビジネスチャンス
です。現在、この日本パビリオンに出展を希望する企業等約40社を募集して
います。募集期限は平成16年1月16日(金)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www3.jetro.go.jp/ma/tigergate/techno/overseas/bio/bio.html
[問い合わせ先]
□ジェトロ 産業交流課
電話:03−3582−4631

6.中小薬局・薬店向けのデータベース一般公開〜大衆薬の情報提供生活者向
  けサービス開始〜

◆中小薬局・薬店の情報化推進のため、平成10年度の中小企業庁補助事業で
開発された大衆薬のデータベース『セルフメディケーション・データベース』
が生活者向けに稼働し始めました。同データベースは、日本大衆薬工業協会と
連携し、症状や製品名など薬の検索ができる「おくすり検索」や薬の添付文書
情報などがWebサイト上で見ることができます(無料)。
 また、会員向けサービスとして、市?場に出る前の新製品情報や販売中止品情
報など、生活者の「かかりつけ薬局」として必要な情報をいち早く入手するこ
とができます。詳しくは以下をご覧下さい。
http://jsm-db.info/
[問い合わせ先]
□(社)日本ボランタリー・チェーン協会
電話:03−3435−7311

7.「第13回IPAX Winter2004」の開催

◆情報処理振興事業協会では、平成16年1月21日(水)、東京国際フォー
ラム(東京都千代田区)で、「第13回IPAX Winter2004」を
開催します。このイベントは、最近の情報処理振興事業協会の開発成果の中か
ら、特に独創性や技術的新規性に富み、また、近い将来の普及が待たれる優れ
たソフトウェアを集め、展示紹介するもので、更に、これからのユビキタス・
コンピューティングの方向性、日本のソフトウェア開発の国際競争力や将来性
など、ITについて特に高い知見を持つ研究者や経営者による講演、パネルディ
スカッションも開催されます。事前登録することにより入場が無料になります
(基調講演は事前登録による招待券が必要)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.ipa.go.jp/event/ipax/winter2004/
[問い合わせ先]
□情報処理振興事業協会 総務部 広報グループ
電話:03−5978−7501
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

○「企業未来!」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

◆今週の企業:昭和55年に高度化資金を活用して八戸市の郊外にオープンし
て以来、2度のリニューアルを経て、未だその新鮮さを失わず、常に進化し続
けている共同店舗「八食センター」(青森県八戸市)を訪ね、その経営戦略を
通じてビジネスのヒントを探る。
◆ビジネスHOT情報:「売掛債権担保融資保証制度」
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html

 ☆12月20日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
 ☆12月21日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
 ☆12月22日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞夜18:00〜18:30

◆動画配信:9月以降放送されたこの番組を順次配信中(映像をご覧いただく
ためには、あらかじめ「Real One Player」のインストールが必要)。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kigyo_movie/

■■内閣府・政府広報■■

●テレビ放送●
(番組名)そこが聞きたい!構造改革
(テーマ)「中小企業支援3」(中小企業の会計の質の向上)
(出 演)中川経済産業大臣
(日 時)12月21日(日)◇朝8:55〜9:00
(放送局)フジテレビをキー局に全国28局ネット
※各地の放送局によって放送時間が異なりますのでご注意下さい。
http://www.gov-online.go.jp/publicity/tv/kaikaku.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆セレクト地域通信☆☆

■東北■
○大学発ベンチャー創出・育成支援セミナー(平成16年1月29日(木)、
KKRホテル仙台「蔵王の間」(宮城県仙台市)。参加は無料ですが事前の申
込が必要(先着100名))(東北経済産業局)
http://www.tohoku.meti.go.jp/sangaku/shinpo/daigaku0129.htm

■関東■
○かながわ創業応援キャラバン2003特別フォーラム「神奈川から日本を変
える!スピンオフベンチャーへの期待!」(平成16年1月31日(土)、は
まぎんホール「ヴィアマーレ」(神奈川県横浜市)。参加は無料ですが事前の
申込が必要(交流会は実費負担)。定員400名)(神奈川県/神奈川県中小
企業団体中央会)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/sangyo/caravan/index.htm

○「繁盛店ノウハウ事例セミナー」(平成16年2月18日(水)、神奈川中
小企業センター第2会議室(神奈川県横浜市)。参加は無料ですが事前の申込
が必要(参加対象は中小商業者。先着90名))((財)神奈川中小企業センター)
http://www.ksc.or.jp/seminar/seminar.php?id=47

■近畿■
○「中国企業とのアライアンスセミナー」(12月22日(月)、大阪産業創
造館4階イベントホール(大阪府大阪市中央区)。参加は無料ですが事前の申
込が必要(先着150名))(大阪府/大阪市/大阪商工会議所/大阪外国企
業誘致センター)
http://www.o-bic.net/ChinaSeminar2003/

○法律セミナー「取引上で生じる法的トラブルを回避しよう!」(平成16年
1月27日(火)、マイドームおおさか第3研修会議室(大阪府大阪市中央区)。
参加は無料ですが事前の申込が必要(参加対象は「製造業を営む資本金3億円
以下の中小企業」。先着50名))((財)大阪産業振興機構)
http://www.mydome.jp/seminar/horitsu/horitsu.html

○「土曜パテントセミナー」(平成16年1月17日(土)から5回開催、関
西特許情報センター(大阪府大阪市天王寺区)。受講は無料ですが事前の申込
が必要(先着80名))(日本弁理士会近畿支部)
http://www1k.mesh.ne.jp/kjpaa/seminar7.html

○創業スタートアップセミナー(STEP1「創業のココロ」:平成16年1
月22日(木)、大阪産業創造館6階会議室AB(大阪市中央区)。STEP
2「創業、これだけは知っておこう」:平成16年1月30日(金)、大阪産
業創造館5階会議室AB(大阪市中央区)。受講には事前の申込が必要(先着
80名))(大阪産業創造館)
http://www.sansokan.jp/startup

○プロキュア資材調達マーケット(平成16年2月19日(木)・20日(金)、
大阪産業創造館4Fイベントホール(大阪市中央区)。プロキュア事前説明会
(中小製造業のための発注情報大公開!):平成16年1月16日(金)、大
阪産業創造館3Fマーケットプラザ(大阪市中央区)。参加は無料ですが事前
の申込が必要)(大阪産業創造館)
http://www.sansokan.jp/procure/

○「エルおおさかITインキュベータ利用者募集」(所在地:エルおおさか(大
阪市中央区)。利用条件:「創業後概ね5年以内のIT系ベンチャー企業(第
2創業を含む)」、「大阪進出を目指す国外IT系ベンチャー企業」。募集室数:
2室。利用期間:最長3年)((財)大阪産業振興機構)
http://www.mydome.jp/l-incu/

■中国■
○「環境管理・監査制度対応講習会」(平成16年2月5日(木)、広島市ま
ちづくり市民交流プラザ北棟5階研修室(広島県広島市)。参加は無料ですが
事前の申込が必要(参加対象は「中小企業経営者・管理者等」。先着50名))
((財)広島市産業振興センター/中小企業総合事業団)
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/data/pdf/kankyo.pdf

○講演会「失敗に学ぶ経営」(平成16年2月17日(火)、メルパルク広島
6階平成の間(広島県広島市)。参加は無料ですが事前の申込が必要(参加対
象は「中小企業経営者(経営者・従業員)」。先着100名))((財)広島市産
業振興センター)
http://www.assist.ipc.city.hiroshima.jp/data/pdf/sippai.pdf
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート等☆☆

○勤務経験のない業種での開業者に関する調査(12月1日発表)(国民生活
金融公庫総合研究所)
「新しい発想でビジネスに挑戦し、雇用創出能力も高い」
http://www.kokukin.go.jp/pfcj/pdf/tkbtpress.pdf
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
◎◎施策パンフレット紹介コーナー◎◎

☆☆「中小企業の会計35問35答」☆☆
http://www.chusho.meti.go.jp/zeisei/kaikei35/kaikei_index.htm

☆☆平成15年度版「上手に使おう!中小企業税制44問44答」☆☆
http://www.chusho.meti.go.jp/zeisei/faq44/jouzu_zeisei44.htm

☆☆平成15年度版「中小企業施策利用ガイドブック」☆☆
http://www.chusho.meti.go.jp/g_book/index15fy.html

☆☆平成15年度版「中小企業庁リーフレット」☆☆
http://www.chusho.meti.go.jp/leaflet/index.html
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html

○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:12月17日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp

○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html

○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html

○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html

○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/

○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp/index.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆J−Net21「新着情報」コーナー☆☆
http://j-net21.smrj.go.jp/mailmag/mailmag.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク推進
協議会」の公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方
法により簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いしま
す。

●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その
まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録され
ます。
mailto:e-join@jasmec.go.jp

●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド
レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。
登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
mailto:chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る