______■■
_____■__■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
_____■
______■■__編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
________________中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0108/2003.11.26∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆☆日本酒を使った美肌化粧品!老舗酒造の生き残り策「企業未来!」☆☆
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

        ペットブームに乗って本物の“癒やし”を目指す動物霊園!

◆「今やペットは家族の一員と考える時代。ペットを亡くした時に、心を込め
た供養をしたいと思う飼主が増え、動物霊園というサービスが“癒やし”事業
として定着してきた」と語るのは、開園して3年余で黒字経営の段階に入った
「企業組合動物の森」(静岡県静岡市、組合員9人)のリーダー、森理事長。
◆法律上、小動物の死体は一般廃棄物として専門業者が回収し、焼却した後に
骨は埋め立て処分される。森理事長自身がその処理会社を経営し“ゴミ扱い”
されたくないという多くの動物愛好家の声を直に耳にしてきた。折しも、個体
の焼却設備があればお骨を持ち帰れるようになったことから、1999年、ペッ
トの死に厳粛に対応する動物霊園事業に乗り出した。
◆事業化に際しては、当初から総合的な動物霊園の経営を狙い、焼却設備業者、
動物病院勤務者、寺院関係者などの専門家がそれぞれのノウハウを出し合って
運営する企業組合を立ち上げた。この組織体の特徴を活かして、実務的なサー
ビス体制を整え、低利長期の高度化資金を活用して関連施設を短期間に整備す
ることが出来たという。
◆それにしても、同組合の事業展開は半端ではない。園内には火葬場、礼拝堂、
納骨堂、慰霊室などの施設が揃い、僧侶による葬儀や、希望する祭事も可能だ。
合同葬の場合はお骨を合同慰霊碑に祀り、個別葬の場合は骨壷に入れて持ち帰
るか、霊園の室内霊座に祀られ、回忌法要などの供養も執り行う。
◆現在までの利用者は約1800件。地元の静岡市が中心だが、その周辺地域
からの利用者も増えつつある。季刊誌の発行や講習会を開き、飼主をはじめ、
獣医や動物愛好家とのネットワーク作りにも取り組んでいる。将来はペットの
供養を通じた心のケア活動なども考えている。
◆1兆円規模といわれるペット関連市場の中で、動物霊園事業も全国各地に広
がりつつある。キーワードは“癒やし”。本格的な“癒やし”を掲げる同組合
の事業展開がその先導役となるか。今後の動向に目が離せない。(編集子)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.下請取引適正化特別対策の実施について
2.「医療・健康福祉産業マッチングフェア2004」出展者募集開始!
3.「中小企業の会計35問35答」(パンフレット)について
4.「ベンチャープラザファンドinTOKYO」の開催
5.「情報化導入支援研修会(福井)」の開催
6.「貿易実務オンライン講座(基礎編)」の受講者募集
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.下請取引適正化特別対策の実施について

◆現下の下請中小企業を巡る厳しい情勢の中、下請取引に関する重大な違反も
見られ、下請取引適正化対策を抜本的に強化する必要が生じていることから、
中小企業庁・各経済産業局は、公正取引委員会と連携し「下請取引適正化特別
対策」を実施します。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/torihiki/031125tokubetu_taisaku.htm
[問い合わせ先]
□中小企業庁 取引課
電話:03−3501−1511(内線5291〜7)

2.「医療・健康福祉産業マッチングフェア2004」出展者募集開始!

◆経済産業省中小企業庁、近畿経済産業局、中小企業総合事業団では、来年2
月26日(木)・27日(金)に、インテックス大阪3号館(大阪市住之江区)
で開催される「医療・健康福祉産業マッチングフェア2004」の出展者の募
集を開始しました。この見本市は、予防医療・健康福祉・介護等の分野におい
て事業を現在展開している、又は今後新規に参入を考えている中小・ベンチャ
ー企業に対するビジネスマッチングをサポートすることを目的として開催する
ものです。出展申込期限は12月15日(月)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/event/031125iryou_kenkou.htm
[問い合わせ先]
□中小企業庁 経営支援課
電話:03−3501−1511(内線5331)

3.「中小企業の会計35問35答」(パンフレット)について

◆中小企業庁ホームページに掲載されている「中小企業の会計35問35答」
(パンフレット)がHTML化され、見やすくなりました。詳しくは以下をご
覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/zeisei/kaikei35/kaikei_index.htm
[問い合わせ先]
□中小企業庁 財務課
電話:03−3501−1511(内線5281〜4)

4.「ベンチャープラザファンドinTOKYO」の開催

◆中小企業総合事業団では、12月10日(水)、丸ビル8Fコンファレンス
スクエア(東京都千代田区)で、「ベンチャープラザファンドinTOKYO」
を開催します。このイベントは、全国8ブロックで開催されたベンチャープラ
ザで発表され、特に資金調達を主眼としているビジネスプランの中で秀逸と認
められた企業が東京に集まり、ベンチャーキャピタル等投資家の前でプレゼン
テーションを行うものです。今回発表するのは、北海道、東北、関東、九州ブ
ロックにおける秀逸ビジネスプランです。現在、このイベントの参加者(ベン
チャーキャピタル、出資を検討している事業会社等)を募集しています。参加
は無料ですが事前の申込が必要(先着80名)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jasmec.go.jp/venture/event/vp_tokyo.pdf
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 経営資源支援課
電話:03−5470−1525

5.「情報化導入支援研修会(福井)」の開催

◆中小企業総合事業団では、12月19日(金)、(社)福井県繊維卸協会「会
議室」(福井県福井市)において、繊維事業者を対象に産地やアパレル業界に
おける情報化をテーマとした「情報化導入支援研修会」を開催します。参加は
無料ですが事前の申込が必要(先着40名)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jasmec.go.jp/tira/news/tiranews35.htm
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 繊維ファッション情報センター
電話:03−5470−1181

6.「貿易実務オンライン講座〜基礎編〜」の受講者募集

◆日本貿易振興機構(ジェトロ)では、「第9期貿易実務オンライン講座(基
礎編)」(平成16年1月19日(火)開講)の受講者を募集しています。貿
易実務をインターネットを通じて3ヶ月間にわたり、基礎から体系的に学習す
るもので、募集期限は12月19日(金)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jetro.go.jp/se/j/elearning/
[問い合わせ先]
□日本貿易振興機構(ジェトロ) 貿易投資相談センター 人材開発支援課
電話:03―3582―5163
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

○「企業未来!」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

◆今週の企業:時代の変化に対応し、日本酒を使った美肌化粧水を開発し、新
規分野への進出に挑戦する老舗清酒メーカー「(株)福光屋」(石川県金沢市)
を訪ね、同社の経営戦略を通じてビジネスのヒントを探る。
◆ビジネスHOT情報:「小規模企業者等設備貸与制度」
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html

 ☆11月29日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
 ☆11月30日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
 ☆12月1日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞夜18:00〜18:30

◆動画配信:9月以降放送されたこの番組を順次配信中(映像をご覧いただく
ためには、あらかじめ「Real One Player」のインストールが必要)。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kigyo_movie/

■■内閣府・政府広報■■

●新聞(朝刊各紙)突出し広告●
(テーマ)「売掛債権担保融資保証制度」
(掲載日及び掲載紙)
・11/24(月):読売新聞
・11/25(火):ブロック3紙(北海道、東京・中日、西日本)
・11/26(水):産経新聞
・11/27(木):毎日新聞
・11/28(金):地方紙67紙
・11/29(土):朝日新聞
・11/30(日):日経新聞
http://www.gov-online.go.jp/publicity/newspaper/np01/np01_158.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆セレクト地域通信☆☆

■北海道■
○「光触媒技術利用シンポジウム」(12月4日(木)、センチュリーロイヤ
ルホテル「真珠の間」(札幌市中央区)。参加は無料ですが事前の申込が必要
(先着100名))(北海道経済産業局)
http://www.hkd.meti.go.jp/hokni/light_sympo/index.htm

■関東■
○「産業交流展2003」(12月16日(火)・17日(水)、東京ビッグサ
イト(東京都江東区有明)。入場無料)(産業交流展2003実行委員会)
http://www.sangyo-koryu2003.jp/index.html

○「経営革新セミナー」(12月9日(火)、大和証券新宿支店ホール(東京
都新宿区)。受講料は無料ですが事前の申込が必要(先着50名))(東京商工
会議所新宿支部他)
http://www.tokyo-cci.or.jp/shinjuku/s031209semi.html

○「横浜−サンディエゴ・バイオシンポジウム〜バイオ先進地サンディエゴか
ら学ぶ〜」(12月3日(水)、横浜情報文化センター「情文ホール」(神奈川
県横浜市)。参加は無料ですが事前の申込が必要(バイオ企業、周辺分野企業、
ベンチャーキャピタルを優先して100名))(横浜市/(財)横浜産業振興
公社/ジェトロ横浜貿易情報センター)
http://www.idec.or.jp/events/itnl/1203LL.html

■中部■
○国際化セミナー「中国投資におけるトラブルと解決法」(12月11日(木)、
三重県総合文化センター「男女共同参画棟」セミナー室A(三重県津市)。参
加は無料ですが事前の申込が必要(定員60名))((財)三重県産業支援セン
ター/中小企業総合事業団)
http://www.miesc.or.jp/siosai/ITKEN_itiran.asp?syubetucd=2

■近畿■
○ユニバーサルデザイン開発支援サイト「みんなに優しいモノづくり」の開設
(運用期間は11月20日(木)から平成16年3月31日(水)まで。参加
募集説明会を、12月5日(金)、マイドームおおさか4階大阪府産業デザイ
ンセンター・セミナー室(大阪市中央区)で開催。参加は無料ですが事前の申
込が必要(先着40名))(大阪府産業デザインセンター)
http://www.yasashiimono.com/

○「近畿産学官連携技術シーズ発表会」(12月3日(水)、じばしん南大阪
(大阪府堺市)。参加は無料ですが事前の申込が必要。参加申込期限は11月
28日(金))(近畿経済産業局他)
http://www.kansai.meti.go.jp/5giki/seeds.htm

○講演会とパネルディスカッション「アジア急成長企業の国際化戦略とデザイ
ンを訊く」(12月4日(木)、グランキューブ大阪12階特別会議場(大阪
市北区)。参加には事前の申込が必要)((財)国際デザイン交流協会/ジェト
ロ大阪本部)
http://www.jetro.go.jp/osa/news/2003/12/4.html

○「循環ビジネス人材教育セミナー〜環境経営概論コース〜(京都会場)」(1
2月1日(月)、京都商工会議所講堂(京都市中京区)。参加は無料ですが事
前の申込が必要。参加申込期限は11月27日(木)(先着200名))(近畿
経済産業局)
http://www.kansai.meti.go.jp/3-6kankyo/zinzaikyoto1.htm

○「循環ビジネス人材教育セミナー〜環境経営実務コース〜(大阪会場)」(1
2月10日(水)・11日(木)、国民会館(大阪市中央区)。参加は無料です
が事前の申込が必要。参加申込期限は12月5日(金)(先着200名))(近
畿経済産業局)
http://www.kansai.meti.go.jp/3-6kankyo/zinzaiosaka1.htm

○「循環ビジネス人材教育セミナー〜環境経営実務コース〜(京都会場)」(1
2月11日(木)・12日(金)、京都商工会議所講堂(京都市中京区)。参加
は無料ですが事前の申込が必要。参加申込期限は12月5日(金)(先着20
0名))(近畿経済産業局)
http://www.kansai.meti.go.jp/3-6kankyo/zinzaikyoto2.htm

■中国■
○「新規事業のための支援施策ガイド」の発刊(中国経済産業局)
http://www.chugoku.meti.go.jp/pamph/shinki-guide.htm

■沖縄■
○「物流効率化セミナー」(12月9日(火)、沖縄産業支援センター1階ホー
ル(沖縄県那覇市)。参加は無料ですが事前の申込が必要。参加申込期限は1
2月4日(木)(先着100名))(沖縄総合事務局/中小企業総合事業団)
http://ogb.go.jp/move/seminar/butsuryusemi15.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート☆☆

○中小企業月次景況調査(10月期:11月20日発表)(全国中小企業団体
中央会)
「電気機器・一般機器製造業で景況感・売上高がプラスに転じた。他の製造業・
非製造業は持ち直しつつあるが、マイナス幅は大きく依然として低水準。中小
企業には、景気回復の兆しは、まだ十分実感されていない」
http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei03-10.htm

○小規模企業景気動向調査(10月期:11月17日発表)(全国商工会連合会)
「引き続き回復への動きが見られる小規模景況」
http://compass.shokokai.or.jp/joho/chosa/keiki/keikidoukou.htm
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
◎◎施策パンフレット紹介コーナー◎◎

☆☆平成15年度版「上手に使おう!中小企業税制44問44答」☆☆
http://www.chusho.meti.go.jp/zeisei/faq44/jouzu_zeisei44.htm

☆☆平成15年度版「中小企業施策利用ガイドブック」☆☆
http://www.chusho.meti.go.jp/g_book/index15fy.html

☆☆平成15年度版「中小企業庁リーフレット」☆☆
http://www.chusho.meti.go.jp/leaflet/index.html
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html

○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:11月26日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp

○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html

○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html

○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html

○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/

○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp/index.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆J−Net21「新着情報」コーナー☆☆
http://j-net21.smrj.go.jp/mailmag/mailmag.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク推進
協議会」の公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方
法により簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いしま
す。

●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その
まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録され
ます。
mailto:e-join@jasmec.go.jp

●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド
レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。
登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
mailto:chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る