______■■
_____■__■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
_____■
______■■__編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
________________中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0106/2003.11.12∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆☆「高齢化」を逆手に商店街を活性化!テレビ番組「企業未来!」☆☆
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

        アイデアで勝負!ファブレスメーカーの挑戦!

◆「アイデアをいかに早くユーザーが望む形にするかがヒット商品を生むポイ
ント」と語るのは、セルフスタンド精算機等の企画・開発・販売業「(株)デ
ナロ」(東京都、従業員15名)のリーダー、豊岡社長。
◆同社はガソリンスタンド(SS)向けの自動釣銭機や、セルフ機器の企画・
開発等を行い、製造は外注する(工場を持たない)ファブレスメーカーである。
その中心はセルフスタンド向けのリライトカード式自動精算機システム。同シ
ステムは、釣銭に代わり残高が記録されたカードが発行されるもので、カード
は500回書き換えができる。急速に増えているセルフSS(現在は約250
0ヶ所)のうち、300ヶ所以上で採用されているという。
◆昭和61年、豊岡社長が50歳の時、役員をしていた大手レジスター会社が
販売部門を分離・独立させ、その1社を現社長が引き継ぎ、今日のデナロの前
身となった。当時のレジスター業界は競争が激しく、先行きも不透明であった
ため、新商品の開発が急務であった。そうした折、釣銭管理に悩むSSのオー
ナーから「お金を入れないと釣銭が出ないようなレジスターはないか」との示
唆があった。既存機器とソフトの組み合わせで、期待のシステムを開発し、ヒッ
トのきっかけをつかんだ。
◆工場を持たないファブレスメーカーゆえ、自社の弱点である販売力、メンテ
ナンス体制を補うため、OEMに徹し、提携先の力を活用しているが、開発で
は「業界初」をモットーに取り組み、多くの特許、実用新案などの工業所有権
を取得している。市場動向に神経をとがらせ、取引先の需要にも敏感に対応し
ている。また、米国に現地法人を置き、海外の商品情報、技術情報の収集・分
析にも力を注いでいる。これらの事業活動を軌道に乗せるにあたって、ジェト
ロや中小企業支援センターなどの公的な中小企業支援制度を有効活用している
点も大きな特徴である。
◆それにつけても「アイデアの大事さ」を同社は強調する。「生産も、販路も、
メンテナンスも借りる。しかしアイデアだけは借りません」と語る豊岡社長は、
アイデア作りに懸命だ。「ユーザーのニーズにこそアイデアのヒントがある」
として、今日も内外のユーザーを足繁く訪ねている。(編集子)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.創業・ベンチャー国民フォーラムシンポジウム「夢をカタチに!ビジネス
  に!夢・鑑定団(in大分)」の開催
2.「平成15年度研究開発交流会(中国地区)」の開催
3.「第5回ニュービジネスフォーラム」の開催
4.「第22回 JAPAN SILK STOFF」の開催
5.J−Net21に「新着情報ページ」開設!
6.「第17回ニッポン全国むらおこし展」の開催
7.「APEC中小企業産業交流フォーラム」の開催
8.「第16回中小企業優秀技術・新製品賞」の募集
9.経済産業省HPに「輸出促進ページ」開設!
10.「科学研究費補助金」の応募資格を民間企業にも拡大
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.創業・ベンチャー国民フォーラムシンポジウム「夢をカタチに!ビジネス
  に!夢・鑑定団(in大分)」の開催

◆創業・ベンチャー国民フォーラム(中小企業庁、(財)社会経済生産性本部)
では、創業やベンチャー企業を生み出す風土づくりを進めるための普及啓発イ
ベント「夢・鑑定団」を各地で開催します。この度、大分市で開催されるイベ
ントの詳細が決まりましたのでお知らせ致します。会場では、新進気鋭の起業
家たちの「夢」を、先輩起業家や著名コンサルタント等が「鑑定」するトーク
ライブが繰り広げられます。参加は無料ですが事前の申込が必要。詳しくは以
下をご覧下さい。
○「in大分」(12月10日(水)、大分東洋ホテル(大分市))
http://www.js-venture.ne.jp/conference/mcnf_19.html
[問い合わせ先]
□大分合同新聞社業務局営業推進部「創業・ベンチャー国民フォーラム」係
電話:097−538−9646

2.「平成15年度研究開発交流会(中国地区)」の開催

◆中小企業総合事業団では、研究開発型中小企業等に対して、大学が保有する
優れた技術シーズを経営資源として活用できる機会を設けるため、また、あわ
せて、大学に所属する研究者と研究開発型中小企業等との間での技術交流を促
進し、共同研究の機会を創出するため、今年度も各地の大学等と「研究開発交
流会」を開催していますが、この度、中国地区の開催内容が決まりましたので
お知らせ致します。詳しくは以下をご覧下さい。
◎「中国地区」(11月27日(木)、テクノアークしまね(松江市))
http://www.jasmec.go.jp/gijutushien/kenkyu/h15/12-chugoku031127.htm
[問い合わせ先]
□(財)中国技術振興センター
電話:082−249−6720

3.「第5回ニュービジネスフォーラム」の開催

◆中小企業総合事業団と(社)ニュービジネス協議会では、12月3日(水)、
東京国際フォーラム(東京都千代田区有楽町)で、「第5回ニュービジネスフォ
ーラム」を開催します。このフォーラムは、ニュービジネス、ベンチャー企業
経営者やこれから起業を考えている方々をターゲットに、情報やノウハウを提
供し、アントレプレナーシップを隆起させることを目的としており、今年度は、
「21世紀の豊かな社会(次世代への新技術)」をコンセプトに、新たな時代
の新たなニュービジネス・ベンチャー創造のための知恵(ヒント)や勇気(方
向性)を提起、提言致します。現在、参加者を募集しています。参加申込期限
は11月26日(水)(定員になり次第締切)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.nb-forum.com/
[問い合わせ先]
□「第5回ニュービジネスフォーラム」事務局
電話:03−3584−6087

4.「第22回 JAPAN SILK STOFF」の開催

◆中小企業総合事業団では、12月3日(水)から5日(金)まで、東京ビッ
グサイト(東京都江東区有明)で、「シルクストッフ(洋装用絹織物素材展)」
を開催します。本素材展は、絹織物産地及び絹織物製造業者の高度な技術能力
を紹介し、絹製品の新たな需要開拓を目指すものです。入場は無料ですが事前
に入場券の入手が必要となります。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jasmec.go.jp/tira/news/silknews08.htm
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 繊維助成課
電話:03−5470−1180

5.J−Net21に「新着情報ページ」開設!

◆中小企業総合事業団では、この度、中小企業ビジネス支援検索サイト「J−
Net21」に新着情報ページを開設しました。「今週のQ&A道場」や「今
週の元気印中小企業」コーナー等における新着情報が毎週更新されます。是非、
ご利用下さい。詳しくは以下をご覧下さい。
http://j-net21.smrj.go.jp/mailmag/mailmag.html
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 情報提供課
電話:03−5470−1519

6.「第17回ニッポン全国むらおこし展」の開催

◆全国商工会連合会では、11月28日(金)から11月30日(日)の3日
間、池袋サンシャインシティ(東京都豊島区池袋)で「第17回ニッポン全国
むらおこし展」を開催します。全国47都道府県から約5,000品目の特産
品が販路開拓を求めて大集合する日本最大級の物産展です。会場では来場者参
加型のイベントなども行われます。入場は無料。また、11月27日(木)の
16時30分からは流通業者を対象とした「バイヤーズデー」も行われます(事
前の申込が必要)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://compass.shokokai.or.jp/hanro/bussanten17/17bussan.htm
[問い合わせ先]
□全国商工会連合会 販路開拓課
電話:03−3503−1258

7.「APEC中小企業産業交流フォーラム」の開催

◆日本貿易振興機構(ジェトロ)と(財)国際東アジア研究センターでは、1
1月28日(金)、リーガロイヤルホテル小倉(福岡県北九州市)で、「中小
企業のグローバル経済への挑戦〜東アジア地域における企業戦略〜」をテーマ
とする「第6回APEC中小企業産業交流フォーラム」を開催します。このフ
ォーラムは、経済のグローバル化や産業交流が進み、東アジア地域が成長セン
ターとして益々台頭する中で、中小企業が如何にグローバル化に対峙し、ダイ
ナミックに変貌する東アジア経済圏をビジネスチャンスと捉えていくことが出
来るか、APEC各国・地域からのスピーカーがそれぞれの取り組みや事例を
紹介し、中小企業がグローバルなビジネスを展開する上でのアイデア・ヒント
を提供することを目的としています。参加には事前の申込が必要。詳しくは以
下をご覧下さい。
http://www.jetro.go.jp/td/j/apecsme/forum6/index.html
[問い合わせ先]
□日本貿易振興機構(ジェトロ)北九州
電話:093−541−6577

8.「第16回中小企業優秀技術・新製品賞」の募集

◆(財)りそな中小企業振興財団他では、現在、「第16回中小企業優秀技術・
新製品賞」の募集を行っています。この表彰制度は、中小企業の技術振興を図
り、我が国産業の発展に寄与することを目的に、昭和63年から「中小企業優
秀新技術・新製品賞」を設け、中小企業が開発した優れた「新技術・新製品」
と「新ソフトウエア」を毎年表彰しているものです。募集期限は12月22日
(月)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.resona-fdn.or.jp/main/jigyou/shingijutu1.html
[問い合わせ先]
□(財)りそな中小企業振興財団
電話:03−3444−9541

9.経済産業省HPに「輸出促進ページ」を開設!

◆経済産業省では、我が国経済の活性化の観点から、輸出潜在可能性や比較優
位にある分野を中心として、事業者の方々の輸出を通じた海外市場へのチャレ
ンジを積極的に支援するため、この度、経済産業省ホームページに「輸出促進
ページ」を開設しました。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.meti.go.jp/policy/export/index.html
[問い合わせ先]
□経済産業省 貿易振興課
電話:03−3501−1511(内線3181〜6)

10.「科学研究費補助金」の応募資格を民間企業にも拡大

◆文部科学省は、この度、「科学研究費補助金」の応募資格を拡大しました。
「科学研究費補助金」のうち、額の大きい研究種目(「特別推進研究」、「特定
領域研究」、「基盤研究」、「萌芽研究」、「若手研究」)については、一定の基
準を満たす「研究機関」に所属する研究者であれば応募可能となっており、こ
の「研究機関」については、これまで、大学等のほか、国立の研究所等につい
て文部科学大臣が指定を行ってきましたが、これを「企業の研究所」等につい
ても指定が受けられるよう拡大しました。9月12日(金)から、随時、「研
究機関」の指定の申請を受け付けていますが、平成16年度科学研究費補助金
の応募受付期間が、11月17日(月)から11月20日(木)までとなって
いますので、「研究機関」指定をお考えの方は早目にご相談下さい。詳しくは
以下をご覧下さい。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/03091101.htm
[問い合わせ先]
□文部科学省 学術研究助成課 企画室
電話:03−5253−4111(内線7484、7485)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

○「企業未来!」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

◆今週の企業:「日本一の高齢化県」を逆手に取り、お年寄りの笑顔あふれる
商店街作りに成功した「協同組合松江天神町商店街」(島根県松江市)を訪ね、
商店街の活性化方策を探る。
◆ビジネスHOT情報:「ジャパン・シルク・ストッフの開催」
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html

 ☆11月15日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
 ☆11月16日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)∞∞∞∞朝6:15〜6:30
 ☆11月17日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞夜18:00〜18:30

◆動画配信:9月以降放送されたこの番組を順次配信(映像をご覧いただくた
めには、あらかじめ「Real One Player」のインストールが必要)。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kigyo_movie/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆セレクト地域通信☆☆

■関東■
○「平成15年度広域関東圏研究成果発表会」(12月8日(月)・9日(火)、
三会堂ビル9階「石垣記念ホール」(東京都港区赤坂)。聴講は無料ですが事
前の申込が必要。申込期限は11月28日(金))((財)日本産業技術振興協
会)
http://www.kanto.meti.go.jp/event/gikika_announcement/20031016toppage.html

○「中心市街地活性化シンポジウム」(新潟会場:12月1日(月)、新潟市
民プラザ(新潟県新潟市)、参加申込期限は11月17日(月)。川越会場:
平成16年1月15日(木)、やまぶき会館(埼玉県川越市)、参加申込期限
は12月26日(金)。両会場とも参加無料)(関東経済産業局)
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/ryutsu/shougyou/20031027h15-shinpo.html

■近畿■
○「目指せIPO!ビジネスプラン鑑定団・ビジネスプラン募集」(「すでに
創業し、株式公開を目指している」、「大阪市内に事業所を置いている。もし
くは置く意思がある」者のビジネスプラン募集。募集期限は12月2日(火))
(大阪産業創造館)
http://www.sansokan.jp/kanteidan

○「第11回IAGベンチャービジネス事業発表会・ビジネスプラン募集」(関
西で創業を志す方(創業後間もないベンチャー、新規性の高い事業展開を目指
す企業、第二創業を考えている企業等)のビジネスプラン募集。募集期限は平
成16年1月8日(木))(大阪産業創造館)
http://www.sansokan.jp/iag/

■中国■
○経営者向け知的財産セミナーin松江「ビジネスを成功させるブランド戦
略・デザイン戦略」(12月4日(木)、くにびきメッセ(島根県松江市)。参
加は無料ですが事前の申込が必要(先着100名))(特許庁/中国経済産業
局)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/2003-12/12-4seminar.htm

■九州■
○国際シンポジウム「地域経済再生と産業クラスターフォーラム〜海外に学ぶ
地域レベルの産業クラスター創出〜」(12月2日(火)、フェニックス・シー
ガイヤ・リゾート(宮崎県宮崎市)。参加は無料ですが事前の申込が必要。参
加申込期限は11月21日(金)(先着200名))((財)貿易研修センター
/宮崎産業クラスター推進協議会)
http://www.kyushu.meti.go.jp/web/15_11_5_kokusai/15_11_5.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート☆☆

○「中小企業の会計の質の向上に向けた具体的取り組みに関する報告書」(中
小企業政策審議会企業制度部会報告)(11月7日発表)(中小企業庁)
http://www.chusho.meti.go.jp/shingikai/031107kigyo_houkoku.htm

○中小企業動向調査(7〜9月期実績、10〜12月期、2004年1〜3月
期見通し)(10月30日発表)(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/result/trend.html

○中小企業景況調査(10月期:10月29日発表)(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/result/keikyo.html

○中小企業の動向(2003年秋号)(10月29日発表)(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho51h01.html#other

○中小企業月次景況観測調査(10月期:10月28日発表)(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho51h01.html
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
◎◎施策パンフレット紹介コーナー◎◎
☆☆「中小企業の会計35問35答」☆☆
http://www.chusho.meti.go.jp/zeisei/031028kaikei35.htm

☆☆平成15年度版「上手に使おう!中小企業税制44問44答」☆☆
http://www.chusho.meti.go.jp/zeisei/faq44/jouzu_zeisei44.htm

☆☆平成15年度版「中小企業施策利用ガイドブック」☆☆
http://www.chusho.meti.go.jp/g_book/index15fy.html

☆☆平成15年度版「中小企業庁リーフレット」☆☆
http://www.chusho.meti.go.jp/leaflet/index.html
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html

○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:11月12日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp

○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html

○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html

○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html

○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/

○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp/index.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク推進
協議会」の公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方
法により簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いしま
す。

●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その
まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録され
ます。
mailto:e-join@jasmec.go.jp

●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド
レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。
登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
mailto:chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る