______■■
_____■__■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
_____■
______■■__編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
________________中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0096/2003. 9. 3∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆☆購読料無料の「e−中小企業ネットマガジン」では、読者の皆様にメール
アドレスの直接登録をお薦めしています。是非この機会に登録を!☆☆
http://www.chusho.meti.go.jp/e_maga/
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

            “看板商品”づくりに積極経営の老舗!

◆「景気低迷期には、いろいろな製品を出して将来の種を蒔くことに徹したい」
と語るのは、減産ムードの金属継手業界にあって、製品開発重視の積極経営を
展開する「シーケー金属(株)」(富山県高岡市、従業員数213人)のリー
ダー、釣谷社長。
◆同社は1920年創業の金属継手の老舗。水道・ガス等の配管用継手の製造
を柱に、メッキ加工事業等も行っている。1974年に製品ブランド名の「C
K」をとって現在の社名に改称した。釣谷社長は8代目。バブル崩壊後、いち
早く不採算の海外事業の見直しや遊休資産の処分など、体質改善策を実施した
が、老舗でありながら「新しいものが無くなると、会社の魅力も無くなる」と
して、「新製品の絶えない会社」の伝統は曲げなかった。
◆主力製品は、水道管の赤水防止継手で知られる「コアコート継手」。継手の
内部に樹脂製の防食コアを組み込んだだけの簡単な構造が特徴だが、現在では
環境や人体への影響を配慮して、素材に塩化ビニールや鉛を一切使わない「脱
塩ビ」、「脱鉛」を実現。今やそれが業界の主流となっている。また、継手の
一部を透明にすることで施工しやすくしたり、作業者の安全性を高める工法を
開発するなど、施工技術面でも継手革新のリード役を果たしている。
◆更に、同社の強みは素材加工から製品化までの一貫生産体制にある。過酷な
仕事と言われる鋳造作業を含め、全ての製造工程を自社内で行う。それによっ
て継手製造のトータル技術を蓄積し、独自の多種少量型ラインを構築して、多
様な要望に即応できるようにした。設備投資をするだけでなく、工場に導入し
た汎用機を協力企業と共同で改良して生産効率をあげるという手法も、競争力
を強める結果となっている。
◆長引く景気低迷で継手業界も停滞傾向にあるが、釣谷社長は「他社との差別
化を図るチャンス」だと語る。体質改善の効果を活かし、技術系新卒者の採用
や検査工場の新設にも踏み切った。積極経営策の狙いは「新たな看板商品の創
出」にある。こだわりの新製品開発が老舗の看板に更に磨きをかけている。
(編集子)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.平成16年度中小企業対策概算要求等について
2.「中小企業総合展2003」の開催
3.中小企業総合事業団HPに新サイト「ビジネス情報プラザ」開設
4.「DREAM GATE 起業家インターンシップ事業」の開始
5.起業家経営塾「ビジネスプラン作成コース」の開催
6.「デジタルコンテンツグランプリ」作品と制作者の募集開始
7.「東京コンテンツマーケット2003[秋]」出展募集期限を延長
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.平成16年度中小企業対策概算要求等について

◆中小企業庁は、8月28日、「平成16年度中小企業対策概算要求及び財政
投融資要求の概要」をまとめました。厳しい経済状況が続く中、やる気と能力
ある中小企業に円滑な資金供給を確保すると共に、創業や新事業、新分野へ挑
戦する中小企業の育成・発展を促し、我が国の経済活性化・競争力強化を推進
するため、「金融セーフティネットと再生支援」、「挑戦する中小企業への支援」、
「商店街等の中小商業活性化支援」の3つの考え方を基本にまとめています。
また、中小企業庁は、同時に「平成16年度中小企業関係税制改正意見の概要」
をまとめました。ここでは「中小企業の活力を引き出す」、「中小企業の事業
承継の円滑化を図る」、「やる気と能力にあふれるベンチャー・中小企業が資
金調達しやすい環境をつくる」を基本的視点としています。これらの詳細は、
中小企業庁ホームページでもご覧いただけます。詳しくは以下をご覧下さい。
◎平成16年度中小企業対策概算要求及び財政投融資要求の概要
http://www.chusho.meti.go.jp/yosan/16fy_gaisan.htm
◎平成16年度中小企業関係税制改正意見の概要
http://www.chusho.meti.go.jp/yosan/16fy_zeisei.htm
[問い合わせ先]
◎概算要求の概要について
□中小企業庁 政策調整課
電話:03−3501−1511(内線5151〜5)
◎財政投融資要求の概要について
□中小企業庁 金融課
電話:03−3501−1511(内線5271〜5)
◎税制改正意見の概要について
□中小企業庁 財務課
電話:03−3501−1511(内線5281〜4)

2.「中小企業総合展2003」の開催

◆中小企業庁・経済産業局、中小企業テクノフェア2003実行委員会、(財)
中小企業異業種交流財団では、9月10日(水)から12日(金)までインテッ
クス大阪(大阪市住之江区)で、10月29日(水)から31日(金)まで東
京ビッグサイト(東京都江東区有明)で、「中小企業総合展2003」を開催
します。中小企業総合展とは、従来から開催している「中小企業ビジネスフェ
ア」、「中小企業テクノフェア」、「中小企業ビジネス・メッセ」を、今年度か
ら一体的に開催するもので、中小企業の優秀な技術・製品等を一堂に展示し、
中小企業の製品開発力、加工技術等を紹介するとともに、商談会を通じて、中
小企業の新規取引先の開拓及び広域的な受注機会の増大を図ることにより、自
立化、国際化を促進し、地域経済の活性化を図ることを目的とします。入場は
無料。是非ご来場下さい(出展募集は終了しています)。詳しくは以下をご覧
下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/event/030829chusho_sougouten.htm
[問い合わせ先]
○総合展全体・「中小企業ビジネスフェア」について
□中小企業庁 経営支援課
電話:03−3501−1511(内線5331〜8)
○「中小企業テクノフェア」について
□中小企業庁 取引課
電話:03−3501−1511(内線5291〜7)
○「中小企業ビジネスメッセ」について
□中小企業庁 創業連携推進課
電話:03−3501−1511(内線5341〜5)

3.中小企業総合事業団HPに新サイト「ビジネス情報プラザ」開設

◆中小企業総合事業団では、中小企業の方々にビジネス情報を提供するサイ
ト「ビジネス情報プラザ」を新たにホームページ上に開設しました。このサ
イトでは、広報紙「中小企業振興」に掲載している中小企業白書の特集記事
や「日本工業新聞」に連載中の3つの記事を掲載しているほか、イベントや
講習会の取材記事、経営の極意に迫る古今の名言、金言を解説しています。
今後も本サイトの内容充実化を図る予定ですので、是非ご利用下さい。詳し
くは以下をご覧下さい。
http://www.jasmec.go.jp/plaza/index.html
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 広報課
電話:03―5470―1515

4.「DREAM GATE 起業家インターンシップ事業」の開始

◆(財)ベンチャーエンタープライズセンターが実施する「起ちあがれニッポ
ンDREAM GATE」プロジェクトでは、この度、大学生等の若者向け新
サービスであるインターンシップ事業を開始します。この事業は、就職活動前
の学生を対象とした起業家マインドの醸成を目的としたもので、2種類(ビジ
ネスプランナーコース、ジャーナリストコース)のインターンシップ事業を1
0月20日(月)から12月5日(金)の間に行うものです。現在、この事業
の対象となる在学中(大学・大学院・短大・高専・専門学校)の学生を募集し
ています。学年、学科は不問。募集期限は10月2日(木)。 なお、本事業
に関する説明会が9月10日(水)から全国各地で開催されます。詳しくは
以下をご覧下さい。
http://www.dreamgate.gr.jp/intern/?PHPSESSID=a333dc65c2f9414df671d9e7972687bb
[問い合わせ先]
□DREAM GATE事務局 インターンシップ受付
E−mail:intern@dreamgate.gr.jp
□経済産業省 新規産業室
電話:03−3501−1511(内線2661〜5)

5.起業家経営塾「ビジネスプラン作成コース」の開催

◆通信・放送機構(TAO)では、情報通信分野におけるベンチャー企業経営
者及び今後創業を目指す方を対象に「起業家経営塾」を開催しているところで
すが、この度、9月18日(木)、24日(水)、26日(金)の3日間、中
央青山監査法人(東京都千代田区)で、ビジネスプランを作成することを目的
としたセミナー形式の起業家経営塾を開催します。現在参加者を募集していま
す(30名程度)。参加申込期限は9月12日(金)。詳しくは以下をご覧下
さい。
http://www.venture.tao.go.jp/topics/info030918.html
[問い合わせ先]
□通信・放送機構(TAO) 情報通信ベンチャー支援センター事務局
電話:03−3769−6815
E−mail:event@venture.tao.go.jp

6.「デジタルコンテンツグランプリ」作品と制作者の募集開始

◆経済産業省と(財)デジタルコンテンツ協会では、「第18回デジタルコン
テンツグランプリ」の作品と制作者の募集を開始しました。デジタルコンテン
ツグランプリは、多彩な分野のデジタルコンテンツ作品及び制作者を選奨、表
彰する総合的コンテストで、新しい市場と人材の創出を目的としています。今
年度も、市場性、将来性、新規性に秀でた作品、才能豊かな制作者の応募を広
く国内外から募り、優れた作品と制作者を顕彰します。募集期限は10月10
日(金)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.dcaj.org/d-con/con/mmgp/index.htm
[問い合わせ先]
□経済産業省 文化情報関連産業課
電話:03−3501−1511(内線4061〜5)
□(財)デジタルコンテンツ協会 普及交流部
電話:03−3512−3903

7.「東京コンテンツマーケット2003[秋]」出展募集期限を延長

◆中小企業庁、関東経済産業局、中小企業総合事業団では、11月に開催す
る「東京コンテンツマーケット2003[秋]」の出展者を募集しているとこ
ろですが、この度、募集期限を9月10日(水)に延長しました。新たな基
幹産業としても期待されるコンテンツ業界関係の皆様の多数の応募をお待ち
しています。詳しくは以下をご覧ください。
http://www.vcc.ne.jp/tcm2003/outline/event/index.html
[問い合わせ先]
□東京コンテンツマーケット2003[秋] 運営事務局
電話:03―5772―3037
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

○「企業未来!」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

◆今週の企業:国立大学教員の兼業禁止規定が緩和されたことにより誕生した
我が国初の国立大学発バイオベンチャー企業「(株)ジェネティックラボ」(北
海道札幌市)を訪ね、同社の経営戦略を通じてビジネスのヒントを探る。
◆ビジネスHOT情報:「中小企業ビジネスフェア2003」(中小企業総合
展2003)の開催。
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html

 ☆9月6日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
 ☆9月7日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ※中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝5:15〜5:30
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)∞∞∞∞朝6:00〜6:15
※中国放送は、特別番組放送のため、放送時刻がいつもと異なります。
 ☆9月8日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞18:00〜18:30
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆セレクト地域通信☆☆

■関東■
○「不正競争防止法改正等に関する説明会〜営業秘密の刑事的保護導入と企業
における営業秘密管理強化の必要性〜」(9月12日(金)、さいたま新都心
合同庁舎1号館2階講堂(埼玉県さいたま市))(関東経済産業局)
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/juten/20030819huseikyousou.html

○国際化セミナー「中国事業経営の成功要因を探る〜」(9月19日(金)、(財)
東京都中小企業振興公社3階第一会議室(東京都千代田区神田)。参加は無料
ですが事前の申込が必要(先着100名))((財)東京都中小企業振興公社/
中小企業総合事業団)
http://220.99.104.4/tokyo-kosha/dtdisp.asp?no=2420&tpl=oevent2.htm

■近畿■
○「第3回近畿産学官連携技術シーズ発表会」(9月19日(金)、近畿経済
産業局第一別館2階大会議室(大阪市中央区)。参加は無料ですが事前の申込
が必要(先着100名))(近畿経済産業局他)
http://www.kansai.meti.go.jp/5giki/seeds.htm

○「中小企業経営管理者研修」(10月10日(金)・17日(金)・24日
(金)、京都府織物・機械金属振興センター第1研修室(京都府中郡)。参加
申込期限は9月19日(金))((財)京都産業21他)
http://www.ki21.jp/information/kanri_kenshu2003/index.htm

■中国■
○「改正不正競争防止法に関する説明会〜営業秘密の刑事的保護導入などに伴
う改正〜」(9月11日(木)、中国経済産業局第1会議室(広島県広島市)。
参加申込期限は9月4日(木))(中国経済産業局)
http://www.chugoku.meti.go.jp/topics/fusei.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート☆☆

○中小企業月次景況観測調査(8月期:8月28日発表)(商工中金)
「景況判断指数、3ヶ月振りに低下」
http://www.shokochukin.go.jp/sho51h01.html

○中小企業景況調査(8月期:8月27日発表)(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/result/keikyo.html

○「規模別輸出額・輸入額」、「倒産の状況」、「信用保証の状況」(8月25日
発表)(中小企業庁)
http://www.chusho.meti.go.jp/chousa/index.htm

○中小企業月次景況調査(7月期:8月20日発表)(全国中小企業団体中央
会)
http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei03-07.htm
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
◎◎ワンポイント施策紹介コーナー◎◎
☆専任の専門家による中小企業再生支援。「中小企業再生支援協議会」の概要
http://www.chusho.meti.go.jp/g_book/guidebook073.html
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▼▲▼▲▼
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html

○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:9月3日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp

○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html

○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html

○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html

○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/

○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク推進
協議会」の公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方
法により簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いしま
す。

●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その
まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録され
ます。
mailto:e-join@jasmec.go.jp

●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド
レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。
登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
mailto:chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る