______■■
_____■__■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
_____■
______■■__編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
________________中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0091/2003. 7.30∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆☆不可能を可能にする秘訣とは?「企業未来!チャレンジ21」☆☆
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

            「人との出会い」を生かして研究開発!

◆「小さな会社でも何か素晴らしいモノを作りたいという信念を貫き、この衝
撃吸収装置の開発に成功した。その秘訣は何よりも“人との出会い”を大切に
したこと」と心を込めて語るのは、大阪のアイデアベンチャー企業、(株)エ
ヌケイシー(従業員数5名)の女性リーダー、山崎孝子社長。
◆同社は、設立が1999年と若い会社だが、その前身時代も含め、アイデア
企業としての歴史を持つ。介護関連でソフトに腰掛けられる便座シートを商品
化したり、電子顕微鏡の振動を吸収する素材を開発したりした。いずれもアイ
デアは良く、関心を集めたが、ビジネスに発展するまでには至らなかった。し
かし社長は、「企業は小さいが夢は大きく」の信念を思い起こし、決してへこ
たれなかったという。
◆開発を担当する社長の弟と二人三脚で、以前から指導を受けていた大阪府立
産業技術総合研究所の協力を得て、車両用衝突緩衝装置「SHOCK PRO
TECTOR」の開発に取り組み、試行錯誤のうえ、見事に商品化に成功。高
速道路などで車が衝突しても衝撃を吸収して人命を守る装置で、衝撃吸収、低
コスト、小型化の三点を特徴とし、緩衝材(発泡スチロール)と慣性質量体(鉄
板)を適正配置することで優れた緩衝性能が生み出された。同研究所との共同
で特許も取得。製造はこの装置の開発協力会社に委託した。
◆従来、高速道路向けの衝撃吸収装置には、「砂袋」や水の入った「ドラム缶」
が使用されてきたが、「SHOCK PROTECTOR」を導入した近畿自
動車道のあるジャンクションでは、時速100kmのスピードでこの装置に
突っ込んだ軽ワゴン車の運転手が、足の骨折ですみ、人命が守られたのをはじ
め、多くの実績をあげているという。
◆こうしたアイデアが生まれ、新商品開発が軌道に乗った背景について、社長
は「府立産総研の研究員の先生、開発協力会社の社長をはじめ、多くの人との
出会いが、新商品開発の原動力となった」と説明する。社長をはじめ同社には、
多くの人に協力させてしまう“求心力”もあるようである。今後も多くの人と
の“出会い”を通じ、様々な“衝撃”を乗り越え、同社の更なる新商品開発が
進むことを期待したい。*******************(編集子)
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆☆購読料無料の「中小企業ネットマガジン」では、迅速かつ確実にメールマ
ガジンをお届けする観点から、読者の皆様に直接購読(メールアドレスの直接
登録)をお薦めしています!☆☆
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/melma.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.「下請中小企業振興法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」及
  び「下請中小企業振興法施行令及び中小企業総合事業団法施行令の一部を
  改正する政令」について
2.平成15年度版「中小企業施策利用ガイドブック」の増刷
3.平成15年度「異業種交流成果表彰事業」の募集
4.「中小企業研究奨励賞」、「中小企業懸賞論文」、「中小企業組織活動懸賞レ
  ポート」の募集
5.「貿易実務講座」開講のご案内
6.平成15年度「ブロードバンドコンテンツのブレークスルー技術等開発支
  援事業(補助金)」の公募
7.「ITC Conference 2003」(経営とITの二刀流)の
  開催
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.「下請中小企業振興法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」及
  び「下請中小企業振興法施行令及び中小企業総合事業団法施行令の一部を
  改正する政令」について

◆今通常国会において「下請中小企業振興法の一部を改正する法律」が成立し
たことに伴い、同改正法の施行期日を平成15年11月1日とする「下請中小
企業振興法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」が、7月25日、
閣議決定されました。また、下請中小企業振興法の適用対象となる中小企業者
の範囲について、ソフトウェア業又は情報処理サービス業については、資本の
額又は出資の総額を3億円以下、従業員の数を300人以下とすること等を内
容とする「下請中小企業振興法施行令及び中小企業総合事業団法施行令の一部
を改正する政令」も、同日、閣議決定されました(施行は11月1日)。詳し
くは以下をご覧下さい。
○「下請中小企業振興法の一部を改正する法律の施行期日を定める政令」
http://www.chusho.meti.go.jp/hourei/15fy/030725shinkouhou_seirei.htm
○「下請中小企業振興法施行令及び中小企業総合事業団法施行令の一部を改正
する政令」
http://www.chusho.meti.go.jp/hourei/15fy/030725shinkouhoujigyoudan__seirei.htm
[問い合わせ先]
□中小企業庁 取引課
電話:03−3501−1511(内線5291〜7)

2.平成15年度版「中小企業施策利用ガイドブック」の増刷

◆中小企業庁では、この度、平成15年度版「中小企業施策利用ガイドブック」
の増刷を行い、品切れ状態となっていた各地の経済産業局に配置しました。こ
のガイドブックは、主な中小企業施策を簡潔・コンパクトにまとめたもので、
施策を利用する際の手引として大変便利な冊子です。ご希望の方は、最寄りの
経済産業局中小企業課に、あらかじめお問い合せのうえお出かけ下さい。また、
ガイドブックの内容は、中小企業庁ホームページでご覧いただくことも出来ま
すのでご利用下さい。詳しくは以下をご覧下さい。
○「中小企業施策利用ガイドブック」のホームページ
http://www.chusho.meti.go.jp/g_book/index15fy.html
[問い合わせ先]
□各地の経済産業局中小企業課の連絡先
http://www.chusho.meti.go.jp/g_book/toiawase.html

3.平成15年度「異業種交流成果表彰事業」の募集

◆(財)中小企業異業種交流財団では、平成15年度「異業種交流成果表彰事
業」の募集を開始しました。この事業は、異業種交流をはじめとする創造的事
業活動によって開発された「新製品」・「新技術」・「新サービス」等であって、
優秀と認められるものを表彰することによりその普及を図ると共に、広く知識
の融合化による開発を促進することを目的としています。表彰対象の募集期限
は9月19日(金)。表彰式は平成16年1月(予定)。詳しくは以下をご覧
下さい。
http://www.igyoshu-fdn.or.jp/h15hyosyo/index.html
[問い合わせ先]
□(財)中小企業異業種交流財団
電話:03−3584−0707

4.「中小企業研究奨励賞」、「中小企業懸賞論文」、「中小企業組織活動懸賞レ
  ポート」の募集

◆(財)商工総合研究所では、中小企業に関する調査研究への助成事業として、
平成15年度の「中小企業研究奨励賞」、「中小企業懸賞論文」、「中小企業組
織活動懸賞レポート」を募集しています。「中小企業研究奨励賞」は経済部門
と経営部門の調査研究で優れた論文を募集、「中小企業懸賞論文」は地域経済
活性化に果たす中小企業の役割等4テーマから選択した論文を募集、「中小企
業組織活動懸賞レポート」は組織化・組合活性化のための活動事例レポート
(テーマは自由)を募集します。募集期限はいずれも10月15日(水)。結
果発表は平成16年2月中旬以降。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.shokosoken.or.jp/jyosei/jyosei.htm
[問い合わせ先]
□(財)商工総合研究所
電話:03―5620―1691

5.「貿易実務講座」開講のご案内

◆日本貿易振興会(ジェトロ)/(財)ジェトロ厚生会では、これから貿易実
務に携わる方や貿易実務に携わって間もない方々を対象に、貿易取引の基礎的
事項を分かり易く解説する「貿易実務講座」を、8月27日(水)から29日
(金)まで、ジェトロBSCホール(東京都港区赤坂)で開講します。参加に
はE−mail又はFAXによる事前の申込みが必要。参加申込期限は8月2
2日(金)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jetro-k.or.jp/business-shosai03-08.htm
[問い合わせ先]
□(財)ジェトロ厚生会
電話:03−3582−6076
E−mail:koseikai7@jetro.go.jp
FAX:03−3582−4593

6.平成15年度「ブロードバンドコンテンツのブレークスルー技術等開発支
  援事業(補助金)」の公募

◆(財)デジタルコンテンツ協会では、平成15年度「ブロードバンドコンテ
ンツのブレークスルー技術等開発支援事業(補助金)」の公募を行っています。
この事業は、本格的なブロードバンド時代の到来を迎え、ブロードバンドビジ
ネスに付随する技術的課題を克服し、新たなデジタルコンテンツ市場の創出が
期待されるブロードバンドコンテンツ基盤技術等開発について、デジタルコン
テンツ産業の発展及びデジタルコンテンツ市場の活性を促進し、もって高度情
報化社会の形成に資することを目的としています。公募期限は8月8日(金)。
なお、本補助金は、コンテンツ制作補助ではなく、事業化を目的としたものに
対する補助です。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.dcaj.org/news/broadband/index.html
[問い合わせ先]
□(財)デジタルコンテンツ協会 コンテンツ制作支援事業推進室
FAX:03−3512−3908
E−mail:broadband@dcaj.or.jp 
(注)本公募に関する問い合わせはFAX又はE-mailでお願いします。

7.「ITC Conference 2003」(経営とITの二刀流)の
  開催

◆ITコーディネータ協会では、8月29日(金)・30日(土)の2日間、
東京国際フォーラム(東京都千代田区有楽町)にて「ITC Confere
nce 2003」を開催します。このイベントはITコーディネータやその
ユーザーたる企業経営者の情報交換、交流等を目的としたものです。今回の大
会テーマは「経営とITの二刀流」。8月30日のプログラムでは「企業経営
者無料ご招待」の特典があります(定員300名)。一般の参加申込期限は8
月20日(水)ですが、「企業経営者無料ご招待」の参加申込期限は8月12
日(火)となっています。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.itc.or.jp/event/itc_conf2003/
[問い合わせ先]
□ITコーディネータ協会 「ITC Conference 2003」実行委員会
電話:03−5733−8380
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

○「企業未来!チャレンジ21」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

◆メインキャスター:志垣太郎
◆今週の企業:「不可能を可能にできるように挑戦的に仕事にあたる」を社是
に、人マネをしない、オリジナリティ重視の製品開発にこだわり、事業拡大を
続ける医療機器メーカー「大研医器(株)」(大阪府和泉市)のリーダーを訪
ね、ビジネスのヒントを探る。
◆ビジネスHOT情報:「下請代金法・下請振興法の改正について」
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html

 ☆8月2日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
 ☆8月3日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)∞∞∞∞朝6:00〜6:15
 ☆8月4日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞18:00〜18:30
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆セレクト地域通信☆☆

■北海道■
○「中小企業再生セミナーin釧路」(8月5日(火)、道東経済センタービ
ル5階大会議室(釧路市大町)。参加申込期限は8月1日(金))(北海道経済
産業局/北海道/釧路商工会議所他)
http://www.hkd.meti.go.jp/hokic/chusho_caravan4/seminar.htm

■関東■
○「新時代の国際ビジネス戦略ゼミ(テーマ:中国の知的財産権問題)」(8
月28日(木)、神奈川中小企業センター第2会議室(神奈川県横浜市中区)。
先着80人まで)(ジェトロ横浜)
http://www.jetro.go.jp/ove/yok/boujou/senryakuzemiinfo.html

○「物流ABC講習会・受講者募集」(9月17日(水):千葉会場(千葉県
千葉市)、9月19日(金):前橋会場(群馬県前橋市)、9月26日(金):
古河会場(茨城県古河市)、9月30日(火):東京会場(東京都中央区)。参
加申込期限は8月22日(金)(ただし定員に達し次第締切))(関東経済産業
局/中小企業総合事業団)
http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/ryutsu/buturyu/2003718abcboshuu.htm

■中部■
○「モノづくりブランドNAGOYA・企業募集」(愛知県・岐阜県・三重県
に本社を置く中小製造業の中から「モノづくりブランドNAGOYA」にふさ
わしい企業を募集。選考は10社程度。募集期間は8月1日(金)〜9月30
日(火))(名古屋商工会議所)
http://www.nagoya-cci.or.jp/shin/030709b.html

■近畿■
○「京都ビジネスパートナー交流会2004・京都府内の出展企業等募集」(交
流会は平成16年2月、国立京都国際会館イベントホール(京都府京都市左京
区)にて開催。出展申込期限は9月30日(火))(京都府/(財)京都産業
21)
http://www.ki21.jp/information/BPkoryu2004/index.htm

○「買いまっせ!売れ筋商品発掘市(商品分野:健康・癒し)」(大手小売業
への販路を開拓する「逆見本市」形式商談会。9月4日(木)、大阪産業創造
館(大阪府大阪市中央区)にて開催。参加申込期限は8月25日(月)(ただ
し定員に達し次第締切))(大阪商工会議所)
http://www.osaka.cci.or.jp/Seminar_Event/uresuji/index.html

○「中堅・中小企業のためのエコビジネス創出研究会・参加者募集」(環境ビ
ジネスへの進出を検討している中堅・中小企業のためのビジネス研究会の参加
者募集。9月12日(金)から計6回を開催予定。会場は大阪商工会議所(大
阪府大阪市中央区)。参加申込期限は8月29日(金))(大阪商工会議所)
http://www.osaka.cci.or.jp/society/eco/index.html

○「SOHOプラザ/KIC創業準備オフィス及び企業育成室の入居者募集」
(神戸市産業振興センター(神戸市中央区)のインキュベーション施設入居者
募集。説明会を8月18日(月)、神戸市産業振興センター801会議室で開
催。応募期限は8月29日(金))((財)神戸市産業振興財団)
http://www.kobe-ipc.or.jp/whats-new/nyukyosha.htm

■沖縄■
○「貿易実務セミナー」(8月18日(月)・19日(火)・21日(木)、沖
縄産業支援センター3階会議室(那覇市小禄)。参加申込期限は8月8日(金))
(ジェトロ沖縄貿易情報センター)
http://ogb.go.jp/move/seminar/jetrosemi/jetrosemi.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート☆☆

○中小企業の動向(2003年夏号)(7月22日発表)(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho51h01.html#other

○中小企業月次景況調査(6月期:7月22日発表)(全国中小企業団体中央会)
「デフレ不況から、DI値の水準は昨年10月以降、依然として一進一退の
状況を脱していない。海外経済の先行き不透明感や、金融システム不安等と
相まって、中小企業の景況は引き続き足踏み状態」
http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei03-06.htm

〇中小公庫経営情報「中小企業におけるM&Aの基礎知識」(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/publish/info/no307.html

○「新しい中小企業金融の法務に関する研究会報告書」、「中小企業の事業及
び財務再構築のモデル取引に関する基本的考え方」(7月16日発表)(金融
庁)
http://www.fsa.go.jp/news/newsj/15/ginkou/f-20030716-1.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html

○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:7月30日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp

○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html

○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html

○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html

○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/

○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
◎◎施策の概要紹介コーナー◎◎
☆創業者の方に無担保・無保証で融資。「新創業融資制度」
http://www.chusho.meti.go.jp/g_book/guidebook024.html
▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク推進
協議会」の公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方
法により簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いしま
す。

●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その
まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録され
ます。
mailto:e-join@jasmec.go.jp

●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド
レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。
登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室内:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子
メールでお寄せ下さい。
mailto:chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る