______■■
_____■__■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
_____■
______■■__編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
________________中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0085/2003. 6.18∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆☆若きリーダーのゼロからの創造!「企業未来!チャレンジ21」☆☆
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

              独創技術で「宝の山」を切り拓く!

◆「建築業界がこれほど低迷しているのは、新しい技術が乏しいから」と建
設不況を克服する新技術の不足を指摘するのは、独創技術をテコに成長路線
をひた走る(株)技研製作所(高知県高知市、従業員数184名)の北村社
長。
◆同社は、社会全体が産業公害に大きな犠牲を払っていた頃に、建設工事の
騒音、振動問題を解決する世界初の無騒音、無振動の杭圧入・引抜機「サイ
レント・パイラー」の開発に成功、これをきっかけに1978年に株式会社
として産声を上げた。同機は基礎工事に欠かせない杭(鋼矢板)を地中に打
ち込む際、打撃したり、振動させたりせずに、地中に押し込んだ杭につかま
り、その引き抜く抵抗力(反力)を利用して次の杭を埋め込むという独創技
術の機械。ビル建設工事や地下鉄工事、空港拡張工事などに広く採用され、
今や国内シェアは90%超えるという。
◆無公害の建設機械というだけではない。この技術に環境対策を加味して、
建設現場の工法も変えた。例えば、押し込んだH形鋼で壁を形成する工法を
応用して、地下に駐輪場を作るという画期的な「エコ・サイクル」を開発し、
放置自転車対策に貢献。これを更に発展させ、東京・品川駅前には地下駐車
場「エコ・パーク」を建設し、地上の景観を損なわない地下有効利用策とし
て注目を集めている。地震にも強いというこの技術が、街づくりにも一石を
投じている。
◆「基礎があってこそ、新しいことにチャレンジする」と北村社長。工法革
命の技術を基礎に、環境保全を考慮した地下開発のビジネスモデルを構築し
始めた。主眼を置く地下開発の分野は「まだまだ未開発。宝の山」としっか
り先を読んだ貪欲な挑戦が続く。
◆同社のキーワードは、独創技術、環境、地下開発。今後の宝の山を開拓す
る戦略にエールを送るが、何よりも、時代の流れを先読みしたチャレンジこ
そ、企業発展に共通したキーワードでもある。********(編集子)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.平成15年度「ベンチャープラザ」の開催
2.平成15年度「創業塾」の開催
3.平成15年度「全国地場産大賞」の募集
4.平成15年度「情報化導入事例実証事業」の公募
5.平成15年度「知的財産権取引業育成支援研修」の開催
6.平成15年度「文化庁主催著作権関係講習会等」の開催
7.「2003中小企業ビジネスフェア」出展企業募集(既報)〜大阪会場募
  集締切迫る!〜
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.平成15年度「ベンチャープラザ」の開催

◆各経済産業局、中小企業総合事業団、各地の中小企業・ベンチャー総合支援
センターの共催による「ベンチャープラザ」は、ベンチャー企業による自社の
ビジネスプランの発表等を通じて、ベンチャー企業と投資家、事業パートナー
との出会いの機会を提供するもので、この度、今年度の各地区の開催日程が決
まりました。このうち、関東地区(9月24日(水)・25日(木)、東京都)
が、ビジネスプラン発表者の募集を開始しました。募集締切は7月7日(月)。
また、今年度は、従来の「ベンチャープラザ全国大会」に変わり、資金調達を
主眼とする出展者の中から、秀逸と認められた企業を東京に集めてプレゼン
テーションを行う「ベンチャープラザ ファンド in  TOKYO」を開催する予定
です。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jasmec.go.jp/venture/event/index.html
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 経営資源支援課
電話:03−5470−1525
□又は各開催地区の開催事務局

2.平成15年度「創業塾」の開催

◆都道府県商工連合会では、創業を目指す方を応援するために、今年度も「創
業塾」を開催します。この「創業塾」は、ゼミナール形式で、資金調達、会社
設立の基礎から始まり、事業プランの作成に至るまでを集中的に学ぶものです。
各都道府県で3回開催し、サラリーマン、OL、主婦、学生の方など、どなた
でもお気軽に参加出来ます。参加申込方法等、詳細はお住まいの各都道府県商
工会連合会に直接お問い合せ下さい。詳しくは以下をご覧下さい。
○本創業塾の概要
http://compass.shokokai.or.jp/jigyou/semi-juku/ouen-frame.htm
○各地の開催日程
http://compass.shokokai.or.jp/jigyou/semi-juku/juku.htm
[本件に関する全体的な問い合わせ]
□全国商工会連合会 指導部 事業環境課
電話:03−3503−1255

3.平成15年度「全国地場産大賞」の募集

◆全国中小企業団体中央会では、平成15年度全国地場産大賞の募集を行って
います。この賞は、各地の地場産業の組合、企業、公益法人、任意グループが
開発・生産・販売している製品のうち、地場産業の発展に寄与し、地域中小企
業の範になると認められるものを「全国地場産フェア」の一環として表彰する
ことにより、地場産業の振興を図るもので、応募締切は7月15日(火)。詳
しくは以下をご覧下さい。
http://www2.chuokai.or.jp/hotinfo/boshu-.htm
[問い合わせ先]
□全国中小企業団体中央会 振興部
電話:03−3523−4905

4.平成15年度「情報化導入事例実証事業」の公募

◆中小企業総合事業団では、繊維中小事業者を対象に、平成15年度「情報化
導入事例実証事業」の公募を行っています。この事業は、繊維中小事業者の情
報化の導入を促進することを目的としたもので、今回は、繊維中小事業者が製
造から小売までの垂直統合の実現に資する情報化を促進するため、取引関係に
ある企業との間で情報システム(電子商取引に係る既製品の情報システム)を
導入して、その効果等を検証する事業について公募をします。応募締切は6月
30日(月)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jasmec.go.jp/tira/news/tiranews25.htm
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 繊維ファッション情報センター
電話:03―5470―1181

5.平成15年度「知的財産権取引業育成支援研修」の開催

◆(独)工業所有権総合情報館では、産学官の技術移転を進め、企業の新商品
開発や技術力向上を促進するために不可欠な、技術移転に携わる人材の育成を
目的として、平成15年度「知的財産権取引業育成支援研修」を全国各地で実
施します。本年度は、昨年度同様「基礎研修」・「実務研修」・「実務者養成研
修」の3種類を実施します。受講料はいずれも無料。なお、本事業は(独)工
業所有権総合情報館が(社)発明協会に委託して実施するものです。
http://www.ryutu.ncipi.go.jp/training/index_contents.html
[問い合わせ先]
□(社)発明協会 特許流通促進事業センター 特許流通市場開発グループ
電話:03−5402−8434

6.平成15年度「文化庁主催著作権関係講習会等」の開催

◆文化庁では、著作権制度を普及・啓発することを目的とした講習会等を、今
年度も開催します。このうち「著作権セミナー」については、「初歩を学びた
い者」を対象として、全国各地で開催します(参加募集は開催県にて募集)。
詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.bunka.go.jp/1osirase/chosakukenkoushuu.html
[問い合わせ先]
□文化庁 長官官房 著作権課 著作権教育係
電話:03−5253−4111(内線3169)

7.「2003中小企業ビジネスフェア」出展企業募集(既報)〜大阪会場募
  集締切迫る!〜

◆中小企業庁・経済産業局では、販路開拓や市場創出による中小企業の経営
革新を目的として本年秋に大阪、東京、名古屋、仙台の全国4ヶ所で開催す
る「2003中小企業ビジネスフェア」の出展企業を募集中です。このうち、
大阪会場については、出展申込締切が6月27日(金)に迫っています。ビ
ジネスパートナーとの出会い、新たな市場の創出、販路の開拓を求める中小
企業の皆様の参加をお待ちしています。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/kakushin/030604bizinesu_boshu.htm
[問い合わせ先]
□「2003中小企業ビジネスフェア」出展募集事務局
電話:03−5476−4821
□中小企業庁 経営支援課 中小企業ビジネスフェア担当
電話:03−3501−1763
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
▼▼「J−Net21(中小企業ビジネス支援サイト)」アンケート調査▼▼
http://j-net21.smrj.go.jp/common/qstnjnet.html
□中小企業総合事業団 情報・技術部 情報提供課
電話:03―5470―1519
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

○「企業未来!チャレンジ21」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

 ☆6月21日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
 ☆6月22日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)∞∞∞∞朝6:00〜6:15
 ☆6月23日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞夜18:00〜18:30

◆メインキャスター:志垣太郎
◆今週の企業:自動車用アフターパーツの製造・販売でスタートしながら、電
気自動車を自主開発し、大企業がひしめく自動車業界で健闘する企業「(株)
ゼロスポーツ」(岐阜県各務原市)を訪ね、36才の若きリーダー(社長)に
同社の経営戦略の秘密に迫る。
◆ビジネスHOT情報:小規模企業共済制度
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆セレクト地域通信☆☆

■北海道■
○「中小企業再生セミナーin函館」(6月26日(木)、函館国際ホテル「春
陽の間」(函館市大手町)、参加申込期限は6月20日(金))(北海道経済産
業局、函館商工会議所他)
http://www.hkd.meti.go.jp/hokic/chusho_caravan2/index.htm

○「改正産業活力再生特別措置法説明会」(7月1日(火)、北海道経済産業
局第1会議室(札幌市北区)。参加申込期限は6月26日(木))(北海道経済
産業局)
http://www.hkd.meti.go.jp/hokii/saiseihou/index.htm

○「第17回北海道技術・ビジネス交流会・出展企業募集」(交流会は11月
6日(木)・7日(金)、アクセスサッポロ(札幌市白石区)。出展申込期限は
7月31日(木))((財)北海道中小企業総合支援センター)
http://www.hsc.or.jp/topics/biztech.htm

■東北■
○「ビジネスクリエーション東北2003・出展企業募集」(イベントは11
月14日(金)・15日(土)、ビッグパレット福島(福島県郡山市)。出展申
込期限は7月31日(木))(ビジネスクリエーション東北実行委員会((財)
福島県産業振興センター他))
http://www.big-palette.jp/Pages/BCT2003/

■関東■
○セミナー「経営者のための相続・事業承継の最新動向」(7月10日(木)・
北とぴあ(東京都北区)、8月6日(水)・BIZ新宿(東京都新宿)、8月2
6日(火)・きゅりあん(東京都品川区))(東京商工会議所中小企業相談セン
ター)
http://www.tokyo-cci.or.jp/support_m/consult/semina7.10.html

○「かながわビジネスオーディション2003・ビジネスプラン募集」(募集
期限は7月25日(金))(かながわビジネスオーディション実行委員会事務
局((財)神奈川中小企業センター内))
http://www.ksc.or.jp/news/naiyou.php?id=203

■中部■
○環境経営講演会「土壌汚染の経営リスクと問われる企業の対応」(7月7日
(月)、名古屋商工会議所第5会議室(愛知県名古屋市中区)。参加申込期限
は6月30日(月))(名古屋商工会議所)
http://www.nagoya-cci.or.jp/shin/030603.html

■近畿■
○「第5回ビジネスプランコンテスト」(京都市域において、もしくは京都の
素材を使い事業化・起業化を志すもの等を対象。ビジネスプランの提出期限は
7月14日(月))(京都商工会議所)
http://www.kyo.or.jp/kyoto/cgi-bin/data/detail/0013.html

○「インターメディアフォーラム2003・出展募集」(イベントは10月2
9日(水)・30日(木)、マイドームおおさか(大阪府大阪市中央区)。出展
申込期限は8月8日(金))(大阪府/(社)日本能率協会)
http://www.jma.or.jp/imf/

■中国■
○チャレンジ応援団セミナー「あなたにとって会社とは何ですか?」(6月2
5日(水)、中国経済産業局第1会議室(広島県広島市中区)。参加申込期限
は6月23日(月))(中国経済産業局)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/seminer2.htm

○平成15年度「ベンチャー支援セミナー」(7月19日(土)、8月9日(土)、
8月30日(土)、9月20日(土)、10月11日(土)、(財)広島市産業
振興センター1階研修室(広島県広島市西区))((財)広島市産業振興セン
ター)
http://www.sss.city.hiroshima.jp/hotnews/wj031011.html

○日本一元気カンパニー創出塾「勉強会」受講者募集(8月5日(火)は山口
県健康づくりセンター(山口県山口市)、9月12日(金)、11月14日(金)、
12月5日(金)は山口県セミナーパーク(山口県山口市)。参加申込期限は
7月18日(金))((財)やまぐち産業振興財団)
http://www.joho-yamaguchi.or.jp/yipf/keiei/benkyoukai.pdf

■九州■
○「九州・国際テクノフェアIT2003・出展社募集」(フェアは11月1
2日(水)〜14日(金)、西日本総合展示場(福岡県北九州市小倉)。出展
申込期限は7月31日(木))(九州・国際テクノフェア実行委員会他)
http://www.kyushu.meti.go.jp/press/15_6/15_6_11.htm

■沖縄■
○「沖縄ベンチャービジネス大賞・ビジネスプラン募集」(募集期限は7月3
1日(木))((財)沖縄県産業振興公社)
http://www.okinawa-ric.jp/news/2003/n0602b.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート☆☆

○戦略的デザイン活用研究会報告(6月10日発表)(経済産業省デザイン政
策チーム)
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004130/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html

○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:6月18日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp

○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html

○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html

○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html

○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/

○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク推進
協議会」の公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方
法により簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いしま
す。

●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その
まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録され
ます。
mailto:e-join@jasmec.go.jp

●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド
レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。
登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子メー
ルでお寄せ下さい。
mailto:chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


戻る