______■■
_____■__■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
_____■
______■■__編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
________________中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0083/2003. 6. 4∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆☆トップシェアの経営戦略に迫る!「企業未来!チャレンジ21」☆☆
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/index.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

    オンリーワンだからこそ、技術開発にチャレンジ!

◆「事業というものは、いつまでも続くと過信してはいけない。常に次の製品
を開発していかないと、いつかは潰れてしまう」と、技術開発の重要性を強調
するのは、夜光塗料で世界の60%のシェアを占める根本特殊化学(株)(東
京都杉並区、従業員数92名)の根本社長。
◆同社は、1941年の創業以来、夜光塗料に関わって60年。その飛躍の契
機は、1994年に開発したN夜光(ルミノーバ)にある。当時の主力製品で
あった放射性夜光塗料が、人体に及ぼす影響により大手時計メーカーから使用
中止通告を受け、企業の命運をかけて、わずか3年間で約10倍の発光時間と
明るさをもつ画期的なN夜光を開発した。こうした短期間で開発が出来たのは、
従来からの研究開発の蓄積があったからこそという。
◆このN夜光をもって、現在、世界の夜光時計の文字盤需要を独占し、生産拠
点や販売拠点を世界各地に展開している。また、国際化によって様々な需要も
新たに生まれ、アメリカの100ドル紙幣や、ヨーロッパのユーロ紙幣などに
もN夜光の技術が活かされるようになった。
◆しかし、夜光塗料の世界需要は年間約700トンという小さな市場。1つの
新技術や新製品が業界地図を大きく塗り換える可能性がある。だからこそトッ
プメーカーとして技術開発に余念がない。より高機能な製品、多様な発光色を
求めて、次々と新しい課題にチャレンジしている。
◆ニッチ分野でグローバル化してオンリーワンに。更にコア技術を核に多角化
展開。これを支えているのは、現状に甘んじない危機意識とたゆまぬ技術開発
へのチャレンジである。暗闇に浮かび上がる光のページェント。そこには、明
確な経営戦略とそれを支える研究開発力が潜んでいる。*****(編集子)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.「2003中小企業ビジネスフェア」の出展企業募集開始
2.「平成15年度知的財産権制度説明会(初心者向け)」の参加者募集
3.「中小繊維製造事業者自立事業」の公募開始
4.平成15年度「第14回省エネ大賞」の募集開始
5.「先端技術フェア」の出展技術募集
6.「DATABASE2003TOKYO」の出展者募集
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.「2003中小企業ビジネスフェア」出展企業募集開始

◆中小企業庁・経済産業局では、本年秋、販路開拓や市場創出による中小企業
の経営革新を目的に、大阪、東京、名古屋、仙台の全国4ヶ所で「2003中
小企業ビジネスフェア」を開催します。現在、出展者を募集中です。ビジネス
パートナーとの出会い、新たな市場の創出、販路の開拓を求める中小企業の皆
様の参加をお待ちしています(出展申込締切が開催会場により異なりますので
ご注意下さい)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/kakushin/030604bizinesu_boshu.htm
[問い合わせ先]
□「2003中小企業ビジネスフェア」出展募集事務局
電話:03−5476−4821
□中小企業庁 経営支援課 中小企業ビジネスフェア担当
電話:03−3501−1763

2.「平成15年度知的財産権制度説明会(初心者向け)」の参加者募集

◆特許庁では、6月下旬から、各地の経済産業局(及び沖縄総合事務局)との
共催により「平成15年度知的財産権制度説明会(初心者向け)」を開催しま
す。本説明会は、全国47都道府県において、各地域の中小・ベンチャー企業
等の経営者や技術者、知財担当者等で、これから特許や商標等を学びたい方や
興味をお持ちの方を対象に、特許庁職員が講師となって説明するもので、入場
は無料。この機会に是非ご参加下さい。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jpo.go.jp/torikumi/ibento/ibento2/h15tizai_kaisai-s.htm
[問い合わせ先]
□特許庁 総務課 地方班
電話:03−3581−1101(内線2107)

3.「中小繊維製造事業者自立事業」の公募開始

◆中小企業総合事業団では、繊維産業の構造改革に資する新たなビジネスモデ
ルとなる事業を支援する「中小繊維製造事業者自立事業」の公募を開始しまし
た。この事業は、川中を中心とした中小繊維製造事業者が、これまでの下請け
賃加工形態から脱却し、自らマーケティングと商品企画を行い、できるだけ市
場に近いところで自ら販売を行うなどの自立化に向けた前向きな取り組みに対
して助成を行うもので、公募期間は6月2日(月)から6月30日(月)まで。
詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jasmec.go.jp/tira/news/tiranews28.htm
[問い合わせ先]
□中小企業総合事業団 繊維業務部 繊維助成課
電話:03−5470−1180
FAX:03−5470−1183

4.平成15年度「第14回省エネ大賞」の募集開始

◆(財)省エネルギーセンターでは、平成15年度「第14回省エネ大賞」
の募集を開始しました。「省エネ大賞」は、民生用で優れた省エネルギー性を
持つ機器・システムを表彰することにより、その開発支援・普及促進を図り、
二酸化炭素などの地球温暖化ガスの排出量抑制に貢献し、省エネルギー型社会
の構築に資することを目的としています。募集期間は6月2日(月)から7月
25日(金)まで。応募方法等、詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.eccj.or.jp/pressrelease/030530.html
[問い合わせ先]
□(財)省エネルギーセンター 「省エネ大賞」事務局
電話:03−5543−3020

5.「先端技術フェア」の出展技術募集

◆(社)発明協会では、平成16年の同協会創立100周年記念事業として開
催される「未来創造フェスタ」の一環として「先端技術フェア」開催します。
同フェアは、内外の技術先端企業に未来社会を拓く革新的技術の出展を仰ぎ、
次代を担う青少年に科学技術のもたらす夢や未来社会の姿について理解を深め
てもらうことを目的とするものです。現在、この「先端技術フェア」の出展技
術を募集中です。募集締切は6月30日(月)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jiii.or.jp/tech/tech2004_j_guideline.htm
[問い合わせ先]
□(社)発明協会 未来創造フェスタ事務局
電話:03−3502−2850

6.「DATABASE2003TOKYO」の出展者募集

◆(財)データベース振興センターでは、10月29日(水)から31日(金)
まで、東京国際フォーラム(東京都千代田区有楽町)にて、我が国最大の情報
マーケットプレイス&コンサルテーションである「DATABASE2003
TOKYO」を開催します。現在、本事業への出展者を募集しています。募
集締切は6月30日(月)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.dbtokyo.com/
[問い合わせ先]
□「DATABASE2003TOKYO」事務局
電話:03−5255−2847
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

○「企業未来!チャレンジ21」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

 ☆6月7日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
 ☆6月8日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)∞∞∞∞朝6:00〜6:15
 ☆6月9日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞夜18:00〜18:30

◆メインキャスター:志垣太郎
◆今週の企業:東北の冷たい海で磨かれた技術力を活かし、スキューバダイビ
ングを始めとするマリンスポーツ用、業務用など多様なジャンルで使用される
ウェットスーツを開発し、国内ウェットスーツ業界ではトップシェアを誇る
メーカー「(株)モビーディック」(宮城県河南町)を訪ね、同社の経営戦略
の秘密に迫る。
◆ビジネスHOT情報:中小企業大学校
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/week/index.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆セレクト地域通信☆☆

■関東■
○「2003年東京都ベンチャー技術大賞」革新技術・製品大募集(競争力あ
る東京の「ものづくり」を顕彰。募集締切は7月10日(木))(東京都産業
労働局)
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/whats-new/bencha/index.htm

○講演会:明日を拓こう「東京の小売・サービス業」(6月17日(火)、労
働スクエア東京ホール(東京都中央区新富))((財)東京都中小企業振興公社)
http://220.99.104.4/tokyo-kosha/dtdisp.asp?no=2170

○「中高年再就職面接会の参加企業募集」(面接会は7月15日(火)・16
日(水)、東京都立産業貿易センター(東京都港区海岸)にて開催。参加企業
の募集締切は6月20日(金))(東京都産業労働局)
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/topic/tyuukounenforum/mensetukai/index.html

○第2回「ベンチャーカップCHIBA」ビジネスプラン募集(新規性・独創
性に富んだビジネスプランを募集。募集期間は6月2日(月)〜7月31(木))
((財)千葉市産業振興財団)
http://www.chibashi-sangyo.or.jp/contents/event/2003vent.html

○かながわ創業応援キャラバン「創業フォーラム」(6月29日(日)・横浜
国際ホテル、7月19日(土)・小田原市民会館、7月26日(土)・藤沢産
業センター、9月13日(土)・桜美林大学PFC、9月27日(土)・横須
賀商工会議所)(神奈川県商工労働部他)
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/sangyo/caravan/index.htm

■中部■
○「産学交流テクノフロンティア2003出展募集」(イベントは10月8日
(水)〜10日(金)、名古屋市中小企業振興会館(愛知県名古屋市千種区)
にて開催。出展申込締切りは6月27日(金))(名古屋商工会議所)
http://www.nagoya-cci.or.jp/shin/030523.html

○「創業塾の開講(受講者募集)」(7月20日(日)から開講の「創業塾」
の受講者募集)(名古屋商工会議所)
http://www.nagoya-cci.or.jp/shin/030527.html

■近畿■
○産業クラスター計画販路開拓支援事業「販路マッチング会」(6月12日
(木)、大阪マーチャンダイズ・マート(OMNビル)2階(大阪府大阪市中
央区)、参加申込締切は6月6日(金))(近畿経済産業局/中小企業・ベン
チャー総合支援センター)
http://www.kansai.meti.go.jp/3-3shinki/hanro/attendant/schedule.html

○「関西モノづくり会議」(6月12日(木)、大阪国際交流センター(大阪
府大阪市天王寺区))(関西工業会連合会代表事務局(大阪商工会議所))
http://www.osaka.cci.or.jp/oia/gijutu/mono/index.html

■四国■
○「中小企業・ベンチャー企業の育成専門家(プロジェクトマネージャー)募
集」(中小企業・ベンチャー総合支援センター四国(香川県高松市)に勤務す
る専門家の募集(1名)、応募締切は6月20日(金))(中小企業・ベンチ
ャー総合支援センター)
http://www.jasmec.go.jp/center/pm/index.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート☆☆

○平成14年度課題対応技術革新促進事業成果報告書(F/S、R&D)(中
小企業総合事業団)
http://www.jasmec.go.jp/db/hp1/seika/fs_h14/index.html

○平成14年度繊維関連調査報告書(「繊維製品に関する消費者行動分析調査
報告書」、「繊維産業の情報化実態調査・繊維業界のSCM構築実施事例」、
「繊維産業情報化(IT)用語解説」、「情報化関係の所在源情報の情報提供」、
「繊維産業の取引慣行調査報告書」)(中小企業総合事業団繊維ファッション
情??蚋??????????К?報センター)
http://www.jasmec.go.jp/tira/2003book.htm#BK2003

○中小企業景況調査(5月期:5月29日発表)(中小企業金融公庫)
「中小企業の景況は一進一退の状況が続く中先行き不透明感が強まっている」
http://www.jfs.go.jp/jpn/result/keikyo.html

○中小企業月次景況観測調査(5月期:5月28日発表)(商工中金)
「景況判断指数、2ヶ月連続低下」
http://www.shokochukin.go.jp/sho51h01.html

○小規模企業景気動向調査(4月期:5月19日発表)(全国商工会連合会)
「低水準ながらも、引き続き回復傾向の小規模景況」
http://compass.shokokai.or.jp/joho/chosa/keiki/keikidoukou.htm

○中小企業月次景況調査(4月期:5月20日発表)(全国中小企業団体中央
会)
http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei03-04.pdf
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html

○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:6月4日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp

○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html

○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html

○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html

○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/

○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク」の
公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方法により簡
単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いします。

●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その
まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録され
ます。
mailto:e-join@jasmec.go.jp

●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド
レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。
登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子メー
ルでお寄せ下さい。
mailto:chusho-netmagazine@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


戻る