______■■
_____■__■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
_____■
______■■__編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
________________中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0081/2003. 5.21∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆☆編集局からのお知らせ☆☆
6月からe−中小企業ネットマガジンのメールアドレスが「qqobbe@meti.go.jp」
から「chusho-netmagazine@meti.go.jp」に変わります。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

                 老舗の伝統に新風を吹き込む若い力!

◆「インターネットを活用した小売店バックアップシステムで注目してもらっ
ているが、基本はおいしいお酒を造ること」と自信を持って語るのは、老舗地
酒メーカー、丸本酒造(株)(岡山県鴨方町、従業員数23名)の若きリーダー、
丸本社長。
◆同社は、慶応3年創業という老舗醸造元。恵まれた気候と水を活かし、品質
にこだわる酒造りを続けている。特にこだわるのは酒米・山田錦。自らを「農
産酒造」と呼び「酒造りは米造り」と、有機農法による自家栽培や契約栽培を
行い、その高品質を維持し続けている。
◆しかし、日本酒は、全酒類消費量の約10%を割り込み、厳しい状況にある。
そんな中で、同社は高品質への飽くなきこだわりと、絞りたて新酒の販路開拓
に挑戦し、小売店支援のネット販売システムの構築で全国から脚光を浴びてい
る。
◆絞りたて新酒は鮮度が命。既存の流通ルートでは販売が難しい。そこで、ネッ
ト販売に挑戦。小売店に入る受注情報を同社に直結し、商品発送から代金回収、
顧客への情報発信まで一括して管理し、小売店には販売に全力をあげてもらっ
た。メーカーと小売業のネット上での共存共栄である。
◆この老舗企業をリードするのが30歳代の丸本社長。酒造りを支えるのも、
13年のキャリアを持つ30歳代の杜氏(とうじ)を先頭に、常時雇用の若い
蔵人たちである。
◆守るだけが伝統ではない。時代の要請にチャレンジし、変化していく適応力
が無ければ伝統は守れない。今宵は、チャレンジする若い力に、“頑張れよ!”
とエールを送り、地酒で乾杯!****************(編集子)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.平成15年度「SBIR交付の方針」閣議決定!
2.平成15年度「企業・市民等連携環境配慮活動活性化モデル事業(環境コ
  ミュニティ・ビジネス事業)」の公募
3.「中国ビジネス実務セミナー」の開催
4.「貿易実務オンライン講座(基礎編)」の受講者募集
5.「企業フィランソロピー大賞」の顕彰企業募集
6.「通信・放送新規事業助成金」の公募期限迫る!(既報)
7.「先進技術型研究開発助成金」(テレコム・インキュベーション)の公募
  期限迫る!(既報)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.平成15年度「SBIR交付の方針」閣議決定!

◆SBIR(新事業創出促進法に基づき、中小企業の新技術を利用した事業
活動を促進するため、関係省庁が連携して、中小企業による研究開発とその
成果の事業化を一貫して支援する制度)の平成15年度の「交付の方針」が
5月20日(火)に閣議決定されました。
 中小企業向け支出目標額は、前年度に比べて30億円増の280億円とな
っています。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/gijut/sbir/030520kouhu_houshin.htm
[問い合わせ先]
□中小企業庁 技術課
電話:03−3501−1816

2.平成15年度「企業・市民等連携環境配慮活動活性化モデル事業(環境コ
  ミュニティ・ビジネス事業)」の公募

◆経済産業省は、環境と経済の両立を図るため、「企業・市民等連携環境配慮
活動活性化モデル事業(環境コミュニティ・ビジネス事業)」の公募を開始し
ました。「環境コミュニティ・ビジネス」とは、地域社会において環境問題の
解決と質の向上にビジネスの視点を入れて、市民活動レベルから適度な経済活
動に発展させることにより自立的な経済基盤を確立する事業のことで、本事業
を通じて、地域における企業・市民等が連携した「環境コミュニティ・ビジネ
ス」を発掘し、その展開を支援することにより、持続的かつ効率的な環境負荷
低減を図ることを目的として戀??†† います。公募期間は5月20日(火)から7月4
日(金)まで。公募開始にあたり、各経済産業局で公募説明会を開催します。
詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004030/
[問い合わせ先]
□経済産業省 環境調和産業推進室
電話:03−3501−1679

3.「中国ビジネス実務セミナー」の開催

◆日本貿易振興会(ジェトロ)と(財)ジェトロ厚生会では、6月3日(火)
から5日(木)にかけて、ジェトロBSCホール(東京都港区赤坂)にて、W
TO加盟後の中国における物流問題や労務問題等を内容とする実務セミナーを
開催します。参加には事前の申込みが必要です(申込期限は5月29日(木))。
詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jetro-k.or.jp/business-shosai03-0601.htm
[問い合わせ先]
(財)ジェトロ厚生会 電話:03−3582−6076

4.「貿易実務オンライン講座(基礎編)」の受講者募集

◆日本貿易振興会(ジェトロ)では、「第7期貿易実務オンライン講座(基礎
編)」(7月14日(月)開講)の受講者を募集しています。貿易実務をイン
ターネットを通じて3ヶ月間にわたり、基礎から体系的に学習するもので、募
集期限は6月14日(土)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jetro.go.jp/se/j/elearning/
[問い合わせ先]
□日本貿易振興会(ジェトロ) 情報サービス部 電子情報課
電話:03―3582―5163

5.「企業フィランソロピー大賞」の顕彰企業募集

◆(社)日本フィランソロピー協会では「第1回企業フィランソロピー大賞」
の顕彰企業を募集中です。この賞は、本業を通じて社会正義や社会(地域)
再生のために一石を投じた企業を顕彰するもので、応募は企業規模の大・小、
自薦・他薦を問いません。募集期限は7月31日(木)。詳しくは以下をご覧
下さい。
http://www.philanthropy.or.jp/popular/corp_award/corp_award.html
[問い合わせ先]
□(社)日本フィランソロピー協会 「企業フィランソロピー大賞」事務局
電話:03―5252―7580

6.「通信・放送新規事業助成金」の公募期限迫る!(既報)

◆通信・放送機構(TAO)では、スタートアップ段階の情報通信分野のベン
チャー企業に対し、通信・放送事業分野における新規事業の創出を促進するた
め、事業実施に必要な経費の一部を助成する制度(対象経費:コンサルティン
グ経費、施策開発費、特許取得代行等の手続諸経費、限度額:500万円、対
象経費の1/2)の公募を行っています。公募期限は6月13日(金)。詳し
くは以下をご覧下さい。
http://www.shiba.tao.go.jp/press/prs15051.htm
[問い合わせ先]
□通信・放送機構 開発推進部 開発振興課
電話:03−3769−6816

7.「先進技術型研究開発助成金」(テレコム・インキュベーション)の公募
  期限迫る!(既報)

◆通信・放送機構(TAO)では、将来的にニュービジネスの創出に結びつく
ような通信・放送技術に関連する先進的な研究開発を行うベンチャー企業等に
対して、その研究開発費の一部を助成する制度(限度額:一般枠3,000万
円、産学連携枠4,000万円、対象経費の1/2)の公募を行っています。
公募期限は6月6日(金)。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.shiba.tao.go.jp/press/prs15061.htm
[問い合わせ先]
□通信・放送機構 研究企画管理部 研究企画課
電話:03−3769−6810 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

○「企業未来!チャレンジ21」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

 ☆5月24日(土)
   ・テレビ東京(12ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)∞∞∞朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)∞朝6:45〜7:00
 ☆5月25日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・テレビ愛知(25ch)∞∞∞朝6:30〜6:45
   ・中国放送(4ch)∞∞∞∞∞朝6:00〜6:15
   ・TVQ九州放送(19ch)∞∞朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch戀??†† )∞∞∞∞朝6:00〜6:15
 ☆5月26日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)∞夜18:00〜18:30

◆メインキャスターの志垣太郎さんが、毎週、全国の元気な中小企業を自ら訪
ね、その経営戦略からビジネスのヒントを探るこの番組。
◆今回は、公的施設への入居をきっかけに様々な支援策等を有効活用する一方、
大学との共同研究により、新たに福祉分野の製品開発にも積極的に取り組み、
躍進を続ける企業「(株)ヤマトメック」(広島県東広島市)を訪ね、同社の
経営戦略を探ります。
◆「ビジネスHOT情報」は、「2003年版中小企業白書」です。
◆詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/index.html

●「新ガンバレ、社長さん」(お知らせコーナー)●
放送日:5月24日(土)12:00〜12:30
放送局:東京MXテレビ(UHF)
内容:「平成15年度中小企業施策利用ガイドブック」の紹介
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆セレクト地域通信☆☆

■北海道■
○「中小企業再生セミナーin札幌」(6月9日(月)、北海道経済センター
(札幌市中央区)、参加申込締切りは6月4日(水))(北海道経済産業局他)
http://www.hkd.meti.go.jp/hokic/chusho_caravan/seminar.htm

■関東■
○「キャッチオール輸出規制解説セミナー」(5月30日(金)、ホテルグリー
ンタワー幕張(千葉県千葉市)、参加申込締切りは5月27日(火))(日本貿
易振興会(ジェトロ)千葉貿易情報センター他)
http://www.jetro.go.jp/ged/j/events/chiba_kisei/index.html

○「東京都異業種交流グループ募集」(中堅・中小企業と大学等及び公設試験
研究機関との交流や、異業種の企業同士の交流を緊密化する事業。都内に主た
る事業所を有する中小企業等を募集対象。参加申込締切りは6月2日(月))
(東京都産業労働局)
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/whats-new/igyoshu/index.htm

■中部■
○「繊維中小企業自立化事業に関する説明会」(5月27日(火)、愛知県庁
三の丸庁舎(愛知県名古屋市中区)、参加申込締切りは5月23日(金))(中
部経済産業局)
http://www.chubu.meti.go.jp/kikai/senisetumeikai150527.htm

○「中小企業のための直接金融セミナー」(6月9日(月)、名古屋商工会議
所会議室(名古屋市中区栄))(名古屋商工会議所)
http://www.nagoya-cci.or.jp/shin/030424.html

■近畿■
○夢に挑戦!めざせ起業家!女性向け「創業塾」(6月7日(土)から開講の
豊中商工会議所主催の女性を対象とした「創業塾」受講生募集、参加申込締切
りは5月28日(水))(豊中商工会議所)
http://www.ooaana.or.jp/sougyou/

○「企業価値創出(バリュークリエーション)計画の募集」(京都市内に事業
所を有する元気な中小企業者を対象に、更なる経営革新を図り、企業価値を高
めようとする事業計画を募集し、計画策定や実行を支援。募集期限は6月30
日(月))((財)京都市中小企業支援センター)
http://www.kyoto-sien.or.jp/news/index002.html

■中国■
○「繊維中小企業自立化事業に関する説明会」(5月29日(木)、倉敷ファッ
ションセンター(岡山県倉敷市)、参加申込締切りは5月23日(金))(中国
経済産業局)
http://www.chugoku.meti.go.jp/event/seizou/seni.htm

○「日本一元気カンパニー創出塾記念講演」(6月13日(金)、ニューメディ
アプラザ山口多目的シアター(山口県熊野町)、参加申込締切りは6月6日
(金))((財)やまぐち産業振興財団)
http://www.joho-yamaguchi.or.jp/yipf/keiei/kinenkouen.pdf
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート☆☆

○平成14年度「中小企業情報化対策調査事業」報告書(((財)全国中小企
業情報化促進センター)
http://www.n-i-c.or.jp/nicnet/report14.html

○中小公庫経営情報「中小企業における技能承継の現状と展望」(中小企業金
融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/publish/info/no305.html

○平成14年度繊維関連調査報告書(平成14年度繊維産地シーズ調査研究分
析事業報告書、全国繊維産地概況調査、繊維産業グローバル展開調査分析報告
書、人材需給実態調査報告書)(中小企業総合事業団繊維ファッション情報セ
ンター)
http://www.jasmec.go.jp/tira/2003book.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html

○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:5月21日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp

○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html

○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html

○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html

○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/

○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)
http://j-net21.smrj.go.jp
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク」の
公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方法により簡
単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いします。

●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その
まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録され
ます。
mailto:e-join@jasmec.go.jp

●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド
レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。
登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子メー
ルでお寄せ下さい。
mailto:qqobbe@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
      

戻る