______■■
_____■__■
〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
_____■
______■■__編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会
________________中小企業庁/中小企業総合事業団
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0079/2003. 5. 7∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
☆☆ビジネス成功のヒントを探る!「企業未来!チャレンジ21」☆☆
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/shosai.html
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

潜在ニーズを顕在化!自分たちの欲しいサービスを事業化

◆「ボランタリーでは限界がある。責任とか事業の継続性の問題が大きく、事
業化に踏み切った」と語るのは、家事・育児・介護等を支援する事業に取り組
む「(株)女たちの会社ポレ・ポレ」(兵庫県宝塚市・従業員数130名)の
女性社長、大崎社長。
◆創業のきっかけは、宝塚市主催のレディーズセミナーの受講。そこで孤独な
子育て、先の見えない介護、家事に追われて働きたくても働けない女性達など、
多くの問題が社会問題化しているのに気付き、「自分たちの欲しいサービスを
自分たちで作り、経済活動として循環させねばならない」と、1990年にポ
レポレ(会員制システム)を立ち上げた。
◆創業当時は、家事サービスへの理解不足もあって、利益が上がらず、苦労を
したが、メインターゲットを高額所得世帯に絞り、漸く経営が軌道に乗り始め、
以降、確実に業績を伸ばしている。地域社会に貢献する事業は、口コミで広が
り、次第に地域にも認められ、1997年には兵庫県「新産業創造キャピタル
制度」の適用を受けて、株式会社となった。
◆2002年には、業界初のISO9001を認証取得し、担当者によって偏
ることなく、高品質のサービスを提供する体制づくりを整備。その後も、家事
研究所の設立、阪急西宮駅前の保育施設の開設と、働く女性のニーズに対応し
たサービス展開にチャレンジは続いている。
◆「ポレポレ」とは、スワヒリ語で「ゆっくり」という意味。「女性が働き続
けながら、ゆとりある生活や地域社会づくりに貢献したい」という願いが社名
に込められている。社会的貢献と企業経営の融合を図りつつ、女性の社会進出
を支援するという、ボランタリーから一歩踏み込んだ家事支援会社。今後の同
社の成長・変容・チャレンジに注目したい。**********(編集子)
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆今週のトピックス☆☆
1.「2003年版中小企業白書」ついて
2.平成15年度版「中小企業施策利用ガイドブック」について
3.平成15年度「通信・放送新規事業助成金」の公募開始について
4.平成15年度「先進技術型研究開発助成金」(テレコム・インキュベーショ
  ン)の公募開始について
5.通信・放送機構「平成15年度支援制度公募説明会」の開催について
6.「貿易実務講座」開講のご案内
7.「ビジネスショウTOKYO2003」の開催
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

1.「2003年版中小企業白書」ついて

◆「2003年版中小企業白書」が、4月25日の閣議に報告され、了承され
ました。5月中旬から全国有名書店又は政府刊行物センターで発売される予定
です。なお、「中小企業白書のポイント」は中小企業庁ホームページでご覧い
ただくことも可能です。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/hakusyo/index.html
[問い合わせ先]
□中小企業庁 調査室
電話:03−3501−1764

2.平成15年度版「中小企業施策利用ガイドブック」について

◆平成15年度版「中小企業施策利用ガイドブック」(中小企業施策を利用す
る際の手引書として、主な施策を簡潔、コンパクトにまとめた冊子)が発行さ
れました。5月中旬頃から各地の経済産業局、都道府県中小企業担当課、中小
企業支援センター、商工会議所など、中小企業支援機関等で入手できる予定で
すので、最寄りの各機関にあらかじめお問い合せのうえ、お出かけ下さい。な
お、ガイドブックの内容は中小企業庁ホームページでご覧いただくことも可能
です。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.chusho.meti.go.jp/g_book/index15fy.html
[問い合わせ先]
□中小企業庁 広報室
電話:03−3501−1709

3.平成15年度「通信・放送新規事業助成金」の公募開始について

◆通信・放送機構(TAO)では、スタートアップ段階の情報通信分野のベン
チャー企業に対し、通信・放送事業分野における新規事業の創出を促進するた
め、事業実施に必要な経費の一部を助成する制度(対象経費:コンサルティン
グ経費、施策開発費、特許取得代行等の手続諸経費、限度額:500万円、対
象経費の1/2)の公募を開始しました。公募期間は4月22日(火)から6
月13日(金)まで。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.shiba.tao.go.jp/press/prs15051.htm
[問い合わせ先]
□通信・放送機構 開発推進部 開発振興課
電話:03−3769−6816

4.平成15年度「先進技術型研究開発助成金」(テレコム・インキュベーショ
  ン)の公募開始について

◆通信・放送機構(TAO)では、将来的にニュービジネスの創出に結びつく
ような通信・放送技術に関連する先進的な研究開発を行うベンチャー企業等に
対して、その研究開発費の一部を助成する制度(限度額:一般枠3,000万
円、産学連携枠4,000万円、対象経費の1/2)の公募を開始しました。
公募期間は4月25日(金)から6月6日(金)まで。詳しくは以下をご覧下
さい。
http://www.shiba.tao.go.jp/press/prs15061.htm
[問い合わせ先]
□通信・放送機構 研究企画管理部 研究企画課
電話:03−3769−6810

5.通信・放送機構「平成15年度支援制度公募説明会」の開催について

◆通信・放送機構(TAO)では、通信・放送分野のニュービジネスを創出す
るような先進的・独創的技術の研究開発を行う企業、大学、公的研究機関等を
対象とした各種支援制度を実施していますが、この度、平成15年度の公募を
開始する支援制度についての説明会を開催します。会場によっては事前予約が
無く、開催当日、会場が満員の場合は入室できない場合がありますので、あら
かじめご了承下さい。詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.shiba.tao.go.jp/press/prs15081.htm
[問い合わせ先]
・先進技術型研究開発助成制度
・情報通信技術に関する国際共同研究助成制度
□通信・放送機構 研究企画管理部 研究企画課
電話:03−3769−6810
・通信・放送新規事業助成制度
□通信・放送機構 開発推進部 開発振興課
電話:03−3769−6816
・高齢者・障害者向け通信・放送サービス充実研究開発助成制度
・身体障害者向け通信・放送役務提供・開発推進助成制度
□通信・放送機構 開発推進部 開発企画課
電話:03−3769−6815

6.「貿易実務講座」開講のご案内

◆日本貿易振興会(ジェトロ)/(財)ジェトロ厚生会では、これから貿易実
務を担当する方々を対象に、貿易取引の基礎的事項を分かり易く解説する「貿
易実務講座」を、5月27日(火)から30日(金)まで、ジェトロBSCホー
ル(東京都港区赤坂)で開講します。参加にはE−mail又はFAXによる
事前の申込みが必要。参加申込期限は5月22日(木)。詳しくは以下をご覧
下さい。
http://www.jetro-k.or.jp/business-shosai03-05.htm
[問い合わせ先]
□(財)ジェトロ厚生会
電話:03−3582−6076
E−mail:koseikai4@jetro.go.jp
FAX:03−3582−4593

7.「ビジネスショウTOKYO2003」の開催

◆(社)日本経営協会/東京商工会議所では、5月20日(火)から23日(金)
まで、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)にて、事務・情報通信機器の総
合展「ビジネスショウTOKYO2003」を開催します。会場では「中小企
業IT支援コーナー」の企画展示も予定されています。入場は無料。詳しくは
以下をご覧下さい。
http://bs.noma.or.jp/
[問い合わせ先]
□(社)日本経営協会 ビジネスシヨウTOKYO2003事務局
電話:03−3403−8910
E−mail:bsg@noma.or.jp
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
■■テレビ放送■■

○「企業未来!チャレンジ21」(中小企業庁/中小企業総合事業団)

 ☆5月10日(土)
   ・テレビ東京(12ch)◇朝6:30〜6:45
   ・テレビ大阪(19ch)◇朝6:45〜7:00
   ・テレビせとうち(23ch)◇朝6:45〜7:00
 ☆5月11日(日)
   ・テレビ北海道(17ch)◇朝6:45〜7:00
   ・仙台放送(12ch)◇朝6:00〜6:15
   ・テレビ愛知(25ch)◇朝6:30〜6:45
   ・中国放送(4ch)◇朝6:00〜6:15
   ・ティー・ブィ・キュー九州放送(19ch)◇朝6:45〜7:00
   ・沖縄テレビ(8ch)◇朝6:00〜6:15
 ☆5月12日(月)
   ・BSジャパン(BS7ch)◇夜18:00〜18:30

◆メインキャスターの志垣太郎さんが、毎週、全国の元気な中小企業を自ら訪
ね、その経営戦略からビジネスのヒントを探るこの番組。
◆今回は、主婦のアイデアから誕生した「乗り換え便利マップ」(首都圏の営
団地下鉄や都営地下鉄などのホームに貼られている、何両目の車輌に乗ると下
車駅の出口などに一番近いかが一目で分かる案内表示)をはじめ、「あれば便
利」をビジネス化して注目されている企業「(株)ナビット」(東京都世田谷
区)を訪ね、同社の経営戦略をリポートします。
◆「ビジネスHOT情報」は、「高度化事業制度」の紹介です。
◆詳しくは以下をご覧下さい。
http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/index.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆セレクト地域通信☆☆

■東北■
○「東北産学官交流大会」(5月20日(火)、パレス宮城野(宮城県仙台市
青葉区)、参加申込締切りは5月14日(水))(東北産学官連携推進協議会)
http://www.tohoku.meti.go.jp/sangaku/shinpo/koryu0520/koryu0520.htm

■関東■
○「中国進出実践セミナー」(5月28日(水)・29日(木)、中野サンプラ
ザ8階研修室(東京都中野区)、参加申込締切りは5月16日(金)))((財)
海外職業訓練協会)
http://www.ovta.or.jp/announce/030401pdx.html

■中部■
○モノづくりブランドNAGOYAシンポジウム「めざせ小さな世界企業!
〜勝ち残る中小企業の条件〜」(5月26日(月)、名古屋商工会議所2階ホ
ール(愛知県名古屋市中区栄)、参加申込締切りは5月20日(火)))(名古
屋商工会議所)
http://www.nagoya-cci.or.jp/shin/030418.html

○知的クラスター創成事業説明会「〜環境にやさしい自律型ナノ製造装置がも
たらす可能性〜」(5月30日(金)、名古屋商工会議所2階ホール(愛知県
名古屋市中区栄)、参加申込締切りは5月21日(水))(名古屋商工会議所)
http://www.nagoya-cci.or.jp/shin/030422.html

■近畿■
○「小規模企業共済制度、中小企業倒産防止共済制度の掛金一部補助開始」(大
阪府貝塚市)
http://www.city.kaizuka.osaka.jp/shoko/hojyokin.htm

○「商談上手」ざっくばらんに個別無料IT相談会(予約制)(5月22日(木)、
大阪産業創造館17階(大阪府大阪市中央区)。完全予約制。参加申込締切り
は5月12日(月))(大阪産業創造館)
http://syodan.imedio.or.jp/info/it.php3

○「平成15年度第1回近畿産学官連携技術シーズ発表会」(5月23日(金)、
東大阪商工会議所(大阪府東大阪市))(近畿経済産業局/(独)産業技術総
合研究所関西センター)
http://www.kansai.meti.go.jp/5giki/seeds.htm

■中国■
○「国際化対応能力開発支援セミナー(中国進出成功の秘訣)」(5月29日
(木)、広島県情報プラザ(広島県広島市中区)、参加申込締切りは5月16
日(金))((財)海外職業訓練協会/(財)ひろしま産業振興機構)
http://www.ovta.or.jp/announce/030425pix2.html

■四国■
○「国際化対応能力開発支援セミナー(中国進出成功の秘訣)」(5月28日
(水)、ホテルJALシティ松山(愛媛県松山市大手町)、参加申込締切りは
5月23日(金))((財)海外職業訓練協会/ジェトロ愛媛貿易センター)
http://www.ovta.or.jp/announce/030425pix1.html
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆調査・研究レポート☆☆

〇中小企業動向調査(1〜3月期:5月1日発表)(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/result/trend.html

●平成14年度特許出願技術動向調査●「ライフサイエンス、ナノテクノロ
ジー、ボトムアップ型技術を中心に」(4月24日発表)(特許庁)
http://www.jpo.go.jp/torikumi/puresu/gidou_press-h14.htm
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
☆☆お役立ち情報☆☆

○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html

○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:5月7日)
http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp

○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!)
http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html

○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫)
http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html

○商工中金の特別貸付のご案内(商工中金)
http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html

○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫)
http://www.kokukin.go.jp/

○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト)リニューアルしました!
http://j-net21.smrj.go.jp
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、諸事情
により内容が変更、終了しているケースもあり得ますので、必ず利用者ご自身
が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。

◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク」の
公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方法により簡
単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いします。

●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その
まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録され
ます。
mailto:e-join@jasmec.go.jp

●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド
レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。
登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。
http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html

◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下
のアドレス(中小企業庁広報室:中小企業ネットマガジン編集局)あて電子メー
ルでお寄せ下さい。
mailto:qqobbe@meti.go.jp
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


戻る