______■■ _____■__■ 〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 _____■ ______■■__編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会 ________________中小企業庁/中小企業総合事業団 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0075/2003. 4. 2∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ ☆☆頑張る中小企業の経営情報、放送中「企業未来!チャレンジ21」☆☆ http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/shosai.html ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 21世紀は昆虫の時代!基礎研究が生み出す発想の転換 ◆「当社は虫関連に特化。20世紀は微生物の時代であったが、21世紀は昆 虫の不思議を利用したもっと高度な時代になるであろう」と笑顔で語るのは、 防虫剤や殺虫剤を主力に、売上高の実に98%が大手メーカーのOEM生産と いう(株)大阪製薬(東大阪市、従業員数100名)の岡野社長。 ◆同社が取り扱っている防虫剤、殺虫剤、消臭剤、芳香剤等は大手メーカーが しのぎを削る激戦業界。そんな中にあって、卓越した技術力、開発力によるO EM生産で大手メーカーに製品を供給し続け、確固たる地位を占めている。 ◆そもそも同社は、1888年(明治21年)創業の歴史ある製薬会社である が、1980年頃から昆虫の研究を始め、1991年(平成3年)にはバイオ サイエンス研究所を設立、数千匹以上のハエや蚊を常時飼育するなど、昆虫研 究では日本のトップクラスにある。 ◆そして、薬剤分野の基礎研究でも、プラスチックや樹脂に薬剤を練り込ませ る「樹脂練込技術」、紙に薬剤を塗り込ませる「塗工技術」、薬剤の残量を色 や文字で確認できる「期間インジケーター」などを他に先駆けて開発、製品化。 常に業界をリードしてきた。 ◆同社は、虫関連という特定分野に絞込み、コア技術を深化させることにより、 その研ぎ澄まされた技術と素早い商品開発を武器に業績を伸ばしてきた。今後 も、「21世紀は昆虫の時代」を合言葉に「昆虫を殺す」という発想から、「昆 虫を近づけない」、更には「昆虫の特性を活かす商品づくり」にビジネスチャ ンスを見出そうとしている。 ◆ゴキブリやハエ、ダニにも、中小企業の未来が存在する。***(編集子) 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆今週のトピックス☆☆ 1.物流ABCのソフトを無償提供〜今度のコスト算定マニュアルはワケが違   う!〜 2.「平成15年度研究開発交流会」開催企画募集のお知らせ 3.「安全保障貿易管理説明会」の開催 4.「中国ビジネス実務セミナー」の開催 5.「第3回APEC中小企業技術交流会議及び展示会」について 6.平成15年度「IT活用型経営革新モデル事業」、「中小商業ビジネスモ   デル支援事業」、「広域物流効率化推進事業(補助金)」の公募開始(既報) 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1.物流ABCのソフトを無償提供〜今度のコスト算定マニュアルはワケが違   う!〜 ◆中小企業庁では、この度、「物流ABC準拠による物流コスト算定・効率化 マニュアル」を新たに策定しました。「物流ABC」とは、物流コストを物流 管理に使えるように把握することを目的として開発された原価計算手法のこと で、物流コストの何処でどのように無駄が発生しているかが一目で分かります。 また、物流コストを下げるために何をすれば良いかが具体的に検討出来ます。 詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/buturyuu_ABC.htm [問い合わせ先] 中小企業庁 商業課 電話:03−3501−1929 2.「平成15年度研究開発交流会」開催企画募集のお知らせ ◆中小企業総合事業団では、現在、大学、関係機関等を対象として、「平成1 5年度研究開発交流会」の開催企画を募集しています。研究開発交流会とは、 研究開発型中小企業等を対象として、大学が保有する優れた技術シーズを経営 資源として活用できる機会を設けると共に、大学に所属する研究者と研究開発 型中小企業等との技術交流を促進することにより共同研究の機会を創出するこ とを目的としたものです。開催企画の提案締切りは4月18日(金)。詳しく は以下をご覧下さい。 http://www.jasmec.go.jp/gijutushien/index.htm [問い合わせ先] 中小企業総合事業団 情報・技術部 技術振興第二課 電話:03―5470―1523 3.「中国ビジネス実務セミナー」の開催 ◆日本貿易振興会(ジェトロ)と(財)ジェトロ厚生会では、4月16日(水) から18日(金)にかけて、ジェトロBSCホール(東京都港区赤坂)にて、 中国ビジネスにおける物流の問題や中国国内での販売にかかわるポイント等を 内容とする実務セミナーを開催します。参加には事前の申込みが必要です(申 込み期限は4月11日(金))。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.jetro-k.or.jp/business-shosai03-04.htm [問い合わせ先] (財)ジェトロ厚生会 電話:03−3582−6076 4.「安全保障貿易管理説明会」の開催 ◆(財)安全保障貿易情報センターと日本機械輸出組合では、昨年4月から導 入された「キャッチ・オール規制」について、輸出管理に馴染みのない中小輸 出業者や地方の企業への一層の周知を目的として、東京(4月16日(水))、 大阪(5月14日(水))、名古屋(6月25日(水))で、「安全保障貿易管 理」や「キャッチ・オール規制」等を内容とした説明会を開催します。説明者 は経済産業省の安全保障貿易担当者。参加費は無料ですが事前の参加申込みが 必要(申込み期限は、東京会場4月11日(金)、大阪会場5月9日(金)、 名古屋会場6月20日(金))。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.cistec.or.jp/open/koho/seminar/index.htm [問い合わせ先] ・(財)安全保障貿易情報センター 電話:03−3593−1147 ・日本機械輸出組合 電話:03−3431−9630 5.「第3回APEC中小企業技術交流会議及び展示会」について ◆「APEC中小企業技術交流会議&展示会」は、APEC(アジア太平洋経 済協力会議)閣僚会合の提案に基づいて開催される活動であり、1996年に 第1回(日本・東京)、1998年に第2回(中国・煙台)が開催されたとこ ろです。第3回は、「交流を通じて協力関係を作り、創造による新たな発展へ」 をテーマに、APEC域内の中小企業の技術交流を促進し、交流を通じて中小 企業全体のレベルを向上させ、ひいては域内の経済、貿易の活性化に寄与する ことを目標として、本年6月6日(金)から10日(火)まで、中国・青島に て開催されます。現在、展示会への出展者、技術交流会議への参加者を募集中 です。展示会出展申込締切りは4月30日(水)、技術交流会議参加申込締切 りは5月15日(木)。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.apec-metc.net/hyosi.htm [問い合わせ先] 第3回APEC中小企業技術交流会議&エキシビジョン日本事務局 電話:03−3796−5318 6.平成15年度「IT活用型経営革新モデル事業」、「中小商業ビジネスモ   デル支援事業」、「広域物流効率化推進事業(補助金)」の公募開始(既報) ◆平成15年度の「IT活用型経営革新モデル事業」、「中小商業ビジネスモ デル支援事業」、「広域物流効率化推進事業(補助金)」の公募については、既 に3月19日号の中小企業ネットマガジンで予告したところですが、この度、 平成15年度予算が成立したことに伴い、正式に各事業の公募が開始されまし たのでお知らせします。詳しくは以下をご覧下さい。 ○「IT活用型経営革新モデル事業」(公募期間:4月1日〜5月7日) http://www.chusho.meti.go.jp/it/h15_it_katuyo.htm ○「中小商業ビジネスモデル支援事業」(公募期間:4月1日〜5月7日) http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/h15_buisiness_model.htm ○「広域物流効率化推進事業(補助金)」(公募期間:4月1日〜4月25日) http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/h15_koiki_buturyu.htm [問い合わせ先] いずれも各経済産業局担当課及び沖縄総合事務局担当課 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ■■テレビ放送■■ ○「企業未来!チャレンジ21」(中小企業庁/中小企業総合事業団)  ☆4月5日(土)    ・朝6:30〜6:45(テレビ東京)    ・朝6:45〜7:00(テレビ大阪)    ・朝6:45〜7:00(テレビせとうち)  ☆4月6日(日)    ・朝6:45〜7:00(テレビ北海道)    ・朝6:00〜6:15(仙台放送)    ・朝6:30〜6:45(テレビ愛知)    ・朝6:00〜6:15(中国放送)    ・朝6:45〜7:00(ティー・ブィ・キュー九州放送)    ・朝6:00〜6:15(沖縄テレビ)  ☆4月7日(月)    ・夜18:00〜18:30(BSジャパン)(全国) ◆今週からテレビせとうち、仙台放送、沖縄テレビでも放送スタート! ◆メインキャスターの志垣太郎さんが、毎週、全国の元気な中小企業を自ら訪 ね、その経営戦略の秘密に迫るこの番組。 ◆今回は、「伝統の味を現代風に〜沖縄発大ヒット菓子〜」と題して、沖縄土 産の代表的伝統菓子「ちんすこう」を現代風にアレンジし、マンネリ化してい た定番商品に風穴を開け、大ヒットを収めている企業「(有)ファッションキャ ンディ」(沖縄県宜野湾市)を訪ね、その経営戦略をリポートします。 ◆「ビジネスHOT情報」は、「物流コストの下げ方がわかります!物流AB C準拠による物流コスト算定・効率化マニュアル」です。是非ご覧下さい。 詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/index.html 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆セレクト地域通信☆☆ ■近畿■ ○「IAGベンチャービジネス事業発表会・ビジネスプラン募集」(7月8日 (火)に大阪産業創造館で開催予定のビジネスプラン発表会の発表プラン募 集。応募締切りは4月26日(土))(大阪産業創造館IAG運営事務局) http://club.b-platz.ne.jp/ia/youkou/index.php ○「滋賀県健康福祉ビジネス産業化セッション事業調査・研究のテーマ公募」 (新たな健康福祉ビジネスの創造に向けて取り組もうとする県内企業、大学な どから高齢者等の自立、社会参加、生きがい、健康づくりの分野でのハード及 びソフトを含む様々なビジネスプランについて広く提案を求め、産業化に向け た調査及び研究活動について委託を行うもの。提案締切りは4月30日(水)) ((財)滋賀県産業支援プラザ) http://www.shigaplaza.or.jp/event/2003_03_19/ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆調査・研究レポート☆☆ ○中小企業設備投資動向調査(2月期:3月26日発表)(商工中金) 「2003年度の設備投資計画は前年度実績見込比▲32.0%」 http://www.shokochukin.go.jp/sho51h01.html#setubi ○中小企業景況調査(3月期:3月26日発表)(中小企業金融公庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/result/keikyo.html 〇中小公庫レポート「中小金属加工業を取り巻く環境変化と今後の方向性」  (中小企業金融公庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/result/c2_0206.html ○中小公庫レポート「電気・電子機器産業におけるアジア各国間の分業構造  の変化と日系中小企業の対応」(中小企業金融公庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/result/c2_0207.html ○中小企業月次景況調査(2月期:3月20日発表)(全国中小企業団体中央  会) http://www2.chuokai.or.jp/keikyou/kei03-02.htm ○中小公庫経営情報「中小製造業の生産マネジメント〜5Sと目で見る管理 を通じた現場改善〜」(中小企業金融公庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/publish/info/no303.html 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆お役立ち情報☆☆ ○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから) http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html ○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:3月26日) http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp ○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!) http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html ○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html ○国の施策にもとづく特別貸付のご案内(商工中金) http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html ○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫) http://www.kokukin.go.jp/ ○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト) http://j-net21.smrj.go.jp 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報を利用される場合は、  先着順等により募集を終了しているケースもありますので、必ず利用者ご自  身が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。 ◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク」の  公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方法により  簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いします。 ●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その  まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録さ  れます。 mailto:e-join@jasmec.go.jp ●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド  レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。  登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html ◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下  のアドレス(経済産業省中小企業庁広報室)あて電子メールでお寄せ下さい。 mailto:qqobbe@meti.go.jp ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る