______■■ _____■__■ 〓〓〓〓〓■■■■−中小企業ネットマガジン〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 _____■ ______■■__編集&発行=e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会 ________________中小企業庁/中小企業総合事業団 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0073/2003. 3.19∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ ☆☆ビジネスのヒントを探る「企業未来!チャレンジ21」☆☆ http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/shosai.html ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 1社では難しくても多数集まれば出来ることがある! 〜軌道に乗ったリサイクルセンター〜 ◆「経営ですから、本当に車が集まり儲かるのかを一番心配したが、お陰様 で実証できた」と語るのは、長野県下56社のカーディーラーが集まってリ サイクルセンターを立ち上げた協同組合長野県中古自動車リサイクルセンタ ーの仁科副理事長。 ◆平成14年7月に自動車リサイクル法が公布され、今やリサイクルへの対 応が喫緊の課題となっている。同組合では「廃棄自動車については、自動車 販売事業者の責任において処理することが企業の社会的責任を果たす上でも 必要である」と時代の流れを読み、業界に先駆けて平成9年にリサイクル工 場を操業させた。 ◆しかし、その操業にも8年もの歳月がかかった。この間、環境への影響を 最小限にした解体方法、リサイクル率の向上策等を徹底的に研究するととも に、最も大きな障害であった組合員の環境保全への意識改革と結束力の強化 にも力を注いだという。 ◆自立した経営のためにも、営業で凌ぎを削るライバル企業同士がこの事業 に参画する事が必要不可欠。こうして県内の主要ディーラーが結集、同組合 を設立するに至った。経営面での課題であった自立経営も軌道に乗り、現在 では累積欠損も解消。大きな利益を上げるまでになった。年間処理台数は2 万台を上回り、県内で発生する廃車台数の約30%を同組合がカバーしてい るという。 ◆1社では難しい環境保全への投資に、多数の企業が系列や競争相手といっ た垣根を越えて結集し、チャレンジしたリサイクルセンター。同組合の今後 の更なる事業展開に大きな期待が寄せられている。******(編集子) 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆今週のトピックス☆☆ 1.平成15年度当初予算に係る「IT活用型経営革新モデル事業」の公募に   ついて(予告) 2.平成15年度当初予算に係る「中小商業ビジネスモデル支援事業」の公募   について(予告) 3.平成15年度広域物流効率化推進事業(補助金)の公募について(予告) 4.「中小企業大学校Web−Training(ウェブ・トレーニング)」   受講者募集のお知らせ 5.平成15年度「未踏ソフトウェア創造事業」の公募開始 6.平成15年度「エネルギー需要最適マネジメント推進事業」に係る補助事   業者の公募について 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1.平成15年度当初予算に係る「IT活用型経営革新モデル事業」の公募に   ついて(予告) ◆中小企業庁は、中小企業の経営革新を促進するため、中小企業者又は中小企 業者が主に連携して設立するコンソーシアムが実施する地域で、モデルとなり うるITを活用したビジネスシステムの構築に向けての調査研究事業(事前調 査研究事業)及びそれらの開発・導入事業(経営革新支援事業)に係る経費の 一部を補助する「IT活用型経営革新モデル事業」について、平成15年度当 初予算に係る公募を開始します。公募予定期間は、4月1日(火)から5月7 日(水)まで。ただし、本事業の実施は、平成15年度予算が国会で成立する ことが前提となっていますので、実際の交付決定及び執行は、予算成立日以降 となります。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/it/h15_it_katuyo.htm [問い合わせ先] 各経済産業局担当課及び沖縄総合事務局担当課 2.平成15年度当初予算に係る「中小商業ビジネスモデル支援事業」の公募   について(予告) ◆中小企業庁は、中小商業者の競争力強化を推進するため、中小商業者等が多 様化した消費者ニーズ等に対応した新たなビジネスモデルの開発に必要な「調 査研究事業」又は「実証実験事業」に要する経費の一部を補助する「中小商業 ビジネスモデル支援事業」について、平成15年度当初予算に係る公募を開始 します。公募予定期間は、4月1日(火)から5月7日(水)まで。ただし、 本事業の実施は、平成15年度予算が国会で成立することが前提となっていま すので、実際の交付決定及び執行は、予算成立日以降となります。詳しくは以 下をご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/h15_buisiness_model.htm [問い合わせ先] 各経済産業局担当課及び沖縄総合事務局担当課 3.平成15年度広域物流効率化推進事業(補助金)の公募について(予告) ◆中小企業庁は、物流の効率化を推進するため、意欲ある中小企業者等によっ て構成される広域の組合及び任意団体等が物流機能の強化を図っていくために 行う「調査研究・基本計画策定事業」、「事業計画・システム設計事業」及び 「実験的事業運営事業」に要する経費の一部を補助する「広域物流効率化推進 事業」について、平成15年度当初予算に係る公募を開始します。公募予定期 間は、4月1日(火)から4月25日(金)まで。ただし、本事業の実施は、 平成15年度予算が国会で成立することが前提となっていますので、実際の交 付決定及び執行は、予算成立日以降となります。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/shogyo/h15_koiki_buturyu.htm [問い合わせ先] 各経済産業局担当課及び沖縄総合事務局担当課 4.「中小企業大学校Web−Training(ウェブ・トレーニング)」   受講者募集のお知らせ ◆中小企業大学校東京校では、5月から「中小企業大学校Web−Train ing(ウェブ・トレーニング)」を開講します。インターネットを利用して 「いつでも、どこでも、くり返し」学習することができる新しい学習スタイル の研修です。現在、受講者を募集中です。詳しくは以下をご覧下さい。 http://wbt.jasmec.ac.jp [問い合わせ先] 中小企業大学校東京校 中小企業研修部 遠隔研修課 電話:042−565−1276 5.平成15年度「未踏ソフトウェア創造事業」の公募開始 ◆情報処理振興事業協会(IPA)では、ソフトウェア関連分野で優れた能力 を有する「スーパークリエータ」を発掘支援することを目的とした「未踏ソフ トウェア創造事業」の平成15年度の公募を行っています。本事業は、個人又 は数名のグループを対象として、独創的なソフトウェア技術や事業アイディア を公募しその開発を支援する制度であり、プロジェクトの実施に当たっては、 情報技術分野において我が国並びに世界を代表する有識者がプロジェクトマネ ジャーを務め、提案内容の審査、開発者の能力に応じた指導・助言、およびプ ロジェクトの評価を行います。公募締切は4月10日(木)。詳しくは以下を ご覧下さい。 http://www.ipa.go.jp/NBP/15nendo/15mito/top.html [問い合わせ先] 情報処理振興事業協会開発第二部門 電話:03−5978−7507 6.平成15年度「エネルギー需要最適マネジメント推進事業」に係る補助事   業者の公募について ◆新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、平成15年度「エ ネルギー需要最適マネジメント推進事業」に係る補助事業者の公募を行ってい ます。本事業は、IT技術を活用してエネルギー消費機器である家電機器や給 湯機器等をネットワークで接続し、自動制御することにより省エネルギーを図 るシステムを構築した実証試験を行う場合に、先進的で波及効果の高い事業と なり得るものを対象としています。公募締切は4月23日(水)。詳しくは以 下をご覧下さい。 http://www.nedo.go.jp/informations/koubo/150311/150311.html [問い合わせ先] 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)省エネルギー対策部 電話:03―3987―9374 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ■■テレビ放送■■ ○「企業未来!チャレンジ21」(中小企業庁/中小企業総合事業団)  ☆3月22日(土)    ・朝6:30〜6:45(テレビ東京)    ・朝6:45〜7:00(テレビ大阪)  ☆3月23日(日)    ・朝6:45〜7:00(テレビ北海道)    ・朝6:30〜6:45(テレビ愛知)    ・朝6:00〜6:15(中国放送)    ・朝6:45〜7:00(ティー・ブィ・キュー九州放送)  ☆3月24日(月)    ・17:55〜18:25(BSジャパン)(全国)  メインキャスターの志垣太郎さんが、毎週、全国の元気な中小企業を自ら訪 ね、その経営戦略の秘密を探るこの番組。  今週は、「ボランティアからニュービジネスへ」と題して、ボランティアか らスタートしたものの、問題点を発見したことにより事業化を決断。出張専門 で理美容サービスを提供し、着実に地域の支持を得ている理美容業「優とぴあ」 (山口県宇部市)を訪ね、同社の経営戦略をリポートします。  「ビジネスHOT情報」は、「中小企業大学校Web−Training」 の紹介です。是非ご覧下さい。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/index.html ■■政府広報・経済5誌広告記事■■ ○テーマ:「中小企業金融セーフティネット対策」  ☆3月21日(金)    ・日経ビジネス  ☆3月24日(月)    ・週刊ダイヤモンド、AERA、エコノミスト、週刊東洋経済 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆セレクト地域通信☆☆ ■北海道■ ○「経営セミナー“商倍”になる“笑売”教えます!!」(3月24日(月)、  函館商工会議所会議室(函館市))(函館商工会議所) http://www.ccis.jp/cgi-usr/01/news.cgi?reg_id=do0101&category_id=2&news_id=18 ○北海道産業クラスター「大学発ベンチャーワークショップ」(3月27日  (木)、ロイトン札幌「リージェントホール」(札幌市))(北海道経済産業  局他) http://www.hkd.meti.go.jp/hokii/workshop/index.htm ○「市場開拓促進補助事業の募集」(道内の中小企業者等が開発した新製品等  を道外で開催される展示会、見本市、商談会等へ出展する場合の助成制度の  募集。申込締切は4月25日(金))((財)北海道中小企業総合支援センター) http://www.hsc.or.jp/topics/kaitaku.htm ■関東■ ○「京都ビジネス支援セミナーin東京」(3月24日(月)、東京全日空ホ  テル「グローリーの間」(東京都港区赤坂))(京都市/(財)京都高度技術  研究所他) http://www.janbo.gr.jp/event/200303_kyoto.html ■中部■ ○「な・ご・や商業フェスタ2003」(4月1日(火)〜14日(月)、名  古屋市内全域)(な・ご・や商業フェスタ実行委員会(名古屋商工会議所)) http://www.nagoya-cci.or.jp/shin/030228.html ■近畿■ ○WTC大阪経済セミナー「中国企業との競争と共存」(3月27日(木)、  大阪商工会議所401会議室(大阪市中央区))(ワールドトレードセンター  大阪) http://www.wtcosaka.com/event/china.html ○「第10回近畿産学官連携技術シーズ発表会(環境・リサイクル分野)」(3  月28日(金)、京都商工会議所(京都市中京区))(近畿経済産業局/(独)  産業技術総合研究所関西センター) http://www.kansai.meti.go.jp/5giki/seeds.htm ○「東大阪ブランド展〜モノづくりのまちから生まれたNO.1製品群〜」(3  月28日(金)・29日(土)、WTCコスモタワー「フェスパ」(大阪市住  之江区))(東大阪ブランド推進機構(東大阪市)) http://www.techplaza.city.higashiosaka.osaka.jp/topics.asp ■四国■ ○四国創業応援キャラバン「街かど創業応援セミナーin松山」(3月21日  (金)、いよてつ高島屋「キャッスルルーム」(松山市))(四国経済産業局  /松山市) http://www.shikoku.meti.go.jp/event_setumei/setumei150311/setumei150311.html 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆調査・研究レポート☆☆ ○小規模企業景気動向調査(2月期:3月13日発表)(全国商工会連合会) 「小売・サービスに内需低迷の影響色濃く、先行きの見えない小規模景況」 http://compass.shokokai.or.jp/joho/chosa/keiki/keikidoukou.htm ○中小製造業の海外進出動向等に関する調査(3月5日発表)(商工中金) http://www.shokochukin.go.jp/sho51h01.html#other 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆お役立ち情報☆☆ ○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから) http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html ○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:3月19日) http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp ○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!) http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html ○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html ○国の施策にもとづく特別貸付のご案内(商工中金) http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html ○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫) http://www.kokukin.go.jp/ ○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト) http://j-net21.smrj.go.jp 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報を利用される場合は、  先着順等により募集を終了しているケースもありますので、必ず利用者ご自  身が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。 ◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク」の  公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方法により  簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いします。 ●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その  まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録さ  れます。 mailto:e-join@jasmec.go.jp ●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド  レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。  登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html ◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下  のアドレス(経済産業省中小企業庁広報室)あて電子メールでお寄せ下さい。 mailto:qqobbe@meti.go.jp ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る