■■      ■  ■ 〓〓〓〓 ■■■■ 中小企業ネットマガジン 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓      ■       ■■  編集・発行:e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会                 中小企業庁/中小企業総合事業団 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0069/2003. 2.19∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ ☆☆元気な中小企業の経営事例を毎週テレビでも紹介!!☆☆ http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/index.html ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ ビジネスの信頼! いつでもどこでもハート・トゥ・ハート!  「インターネット時代だからこそ、フェース・トゥ・フェースが大切」と語 るのは、画期的なデジタル画像処理システムを開発してビジネス展開を進める (株)エマキ(会津若松市、従業員10人)の菅家会長。  菅家会長のもう一つの顔は会津土建(株)の社長。(株)エマキを起業した きっかけは1998年の阿武隈地域大水害の際、図面や写真など過去のデータ が不十分であったため、復旧工事に手間取ったことがあった。  そんな折、イスラエルのヘブライ大学のペレグ教授が特許を持つ「モザイキ ング技術」を知り、直ちに海外に飛び果敢にペレグ教授にアタック。同教授の 信頼を得て、ヘブライ大学と独占ライセンス契約を締結した。  この「モザイキング技術」とは、デジタルビデオ等の動画データから一枚の 高解像度の静止画を自動的に作成するソフトウェア技術。この技術を活用すれ ば、今まで映像や写真をつないで維持管理していた高速道路、鉄道、河川、海 岸等の広域施設が、さながら一本の「絵巻」のような静止画や写真に変えるこ とが出来る。  同社は開発体制もユニークだった。プロジェクトリーダーには、会津大学( コンピュータ専門のカレッジ)の建設工事の設計責任者であった秋月氏を社長 としてヘッドハンティング。更に、開発スタッフはインターネットで世界中か ら募集。インド、香港、アメリカ、インドネシアなどから多くの技術者が会津 若松に集結し、ソフト開発を成し遂げた。  IT産業の最先端で事業の立ち上げに成功した菅家会長や秋月社長は、振り 返って「人と人との出会い」、「人と人との信頼関係」を強調する。  ハードウェアは日進月歩。しかし、それを使いこなすには、ベースに「ハー ト・トゥ・ハート(心と心の通い合い)」が益々重要となることを忘れてはな らない。                              (編集子) 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ▼▼アンケート調査▼▼  中小企業庁では、この度、広報事業に関するアンケート調査を実施すること となりました。是非ご参加下さい。アンケートには以下からお入り下さい。 http://www.sme.ne.jp/questionnaire/ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆今週のトピックス☆☆ 1.「創業・ベンチャー国民フォーラムキャラバン2003総括シンポジウム  の開催 2.「第2回情報通信ベンチャービジネスプラン発表会」の開催 3.「2003全国伝統的工芸品まつり」の開催 4.「nano tech 2003 + Future」の開催 5.「平成15年度地方発明表彰」募集のご案内 6.企業立地セミナー「京都における産学連携の取り組みについて」の開催 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1.「創業・ベンチャー国民フォーラムキャラバン2003総括シンポジウム  の開催  創業・ベンチャー国民フォーラムでは、3月3日(月)、東京国際フォーラ ム(東京都千代田区)にて「創業・ベンチャー国民フォーラムキャラバン2 003総括シンポジウム」を開催します。シンポジウムは、平成14年度創 業・ベンチャー国民フォーラム表彰式、トークカフェ「Do you have a  dream?夢はまだ終わらない!永遠の挑戦者たち」、受賞記念ディスカッショ ン「Dreams come true!あっぱれ!夢の実現者たち」の三部構成。草分け 的存在の起業家たちが登場し、21世紀の日本を担う起業家たちに熱き思い を伝えます。入場料は無料。是非ご参加下さい。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.js-venture.ne.jp/conference/mcnf_16.html [問い合わせ先]   ・創業・ベンチャー国民フォーラム事務局      電話:03−3409−1187  (参加の問い合わせは、東京新聞営業推進部「創業・ベンチャー国民フォー   ラム総括シンポジウム」係 電話:03−3595−4819) 2.「第2回情報通信ベンチャービジネスプラン発表会」の開催  通信・放送機構情報通信ベンチャー支援センターでは、2月26日(水)、 ダイヤモンドホテル(東京都千代田区)にて、情報通信分野のベンチャー企 業及び情報通信分野で創業を目指している個人の方にビジネスプラン発表の 場を提供する第2回ビジネスプラン発表会を開催します。現在、ビジネスプ ランを発表する企業とのビジネスマッチングを望む関係者の参加を募集して います。参加には事前の申込みが必要です。参加申込み締切りは2月25日 (火)正午。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.venture.tao.go.jp/topics/info030226.html [問い合わせ先]    通信・放送機構 情報通信ベンチャー支援センター事務局     ・E−mail:event@venture.tao.go.jp     (お問い合せはE−mailにてお願いします) 3.「2003全国伝統的工芸品まつり」の開催  (財)伝統的工芸品産業振興協会では、2月27日(木)から3月3日(月) まで、TOKYO DOME CITYプリズムホール(東京都文京区)にて、「200 3全国伝統的工芸品まつり」を開催します。北は北海道から、南は沖縄まで全 国の伝統的工芸品が一堂に勢揃いし、我が国ならではの「ものづくり文化」、 暮らしの中に息づく工芸品の美しさ、素晴らしさを紹介します。入場料は無料。 詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.kougei.or.jp/wnew/k_maturi2003.html [問い合わせ先] (財)伝統的工芸品産業振興協会 企画事業部 03−5954−6033 4.「nano tech 2003 + Future」の開催  新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、日本貿易振興会(JE TRO)、独立行政法人産業技術総合研究所(AIST)は、2月26日(水) から28日(金)まで、幕張メッセ(千葉市)にて、ナノテクノロジーに関す る国際会議及び国際展示会「nano tech 2003 + Future」 を開催します。このイベントは、ナノテクノロジーに関する国際協力・交流促 進、研究開発成果の企業化支援、更にはナノテクノロジーがもたらす未来社会 のビジョン提示を行う場として開催されるものです。入場料は無料。詳しくは 以下をご覧下さい。 http://www.secretariat.ne.jp/nanotech/index.html [問い合わせ先] nano tech 2003 + Future国際会議事務局      03−5770−5792 5.「平成15年度地方発明表彰」募集のご案内  (社)発明協会では、「平成15年度地方発明表彰」の募集を行っています。 この表彰は、優れた技術やデザインを生み出した各地の技術者、研究開発者を 表彰するもので、これらの発明が地域産業にいかに貢献しているかという観点 から全国を8地方に分けて開催します。応募書類の提出先は最寄りの発明協会 都道府県支部。応募締切りは4月1日(火)。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.jiii.or.jp/tihatsu_15/right.htm [問い合わせ先]   (社)発明協会 発明奨励グループ発明奨励チーム       電話:03−3502−5431 6.企業立地セミナー「京都における産学連携の取り組みについて」の開催  地域振興整備公団では、2月26日(水)、地域公団大会議室(東京都千代 田区)にて、企業立地セミナー「京都における産学連携の取り組みについて」 を開催します。知の集積を誇る京都の産学連携による地域活性化策について、 京都リサーチパークの産学連携部長が解説します。参加費は無料。詳しくは以 下をご覧下さい。 http://www.region.go.jp/mini-seminar/index.html [問い合わせ先]    地域振興整備公団 企業立地情報センター      電話:0120―34―8156(フリーダイヤル) 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ■■テレビ放送■■ ●●特別番組「戦え中小企業!〜勝ち残りビジネス戦略〜」●●  長びく景気低迷にも負けずに頑張っている関東各地の元気な中小企業を紹介 し、中小企業の勝ち残りのヒントを探ります。番組では1月16日、17日 に東京ビックサイトで開催された「ベンチャーフェアJAPAN2003」の 模様も紹介されます。  メインキャスターは辰巳琢郎さん(俳優)、コメンテーターは森永卓郎さん (UFJ総研首席研究員)。是非ご覧下さい。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/oshirase/030213tokuban.htm ▼放送日程▼  ・2月22日(土) ・14:30〜(とちぎテレビ)            ・15:00〜(千葉テレビ)            ・19:00〜(東京メトロポリタンテレビ)            ・19:30〜(テレビ埼玉)  ・2月23日(日) ・19:00〜(テレビ神奈川)            ・21:00〜(群馬テレビ) ○「企業未来!チャレンジ21」(中小企業庁/中小企業総合事業団)  メインキャスターの志垣太郎さんが、全国の元気な中小企業を自ら訪ね、そ の経営戦略の秘密を探るこの番組。  今回は、「ブランドこそ経営資源 世界を制した卓球用具」と題して、「愛 ちゃん」こと福原愛選手や海外のオリンピック金メダリストなど、世界の数多 くの一流卓球選手が使用する信頼性の高いラケット「バタフライ」ブランドを 中心に、卓球のラケット、ラバーともに世界のトップシェアを誇る企業「(株) タマス」(東京都杉並区)を訪ね、同社の強さの秘密に迫ります。  番組の最後には、ビジネスに役立つホットな情報も紹介します。今回は「中 小企業・ベンチャー総合支援センターのご案内」です。是非ご覧下さい。詳し くは以下をご覧下さい。 http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/index.html ○「ストリーミング(動画)配信」(中小企業総合事業団)  テレビ番組「企業未来!チャレンジ21」の番組紹介やビジネスホット情報 の映像をインターネットでご覧いただけます(映像をご覧いただくためには 「Real Player」のインストールが必要です)。詳しくは以下をご覧下さい。 http://j-net21.smrj.go.jp/hot/ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆セレクト地域通信☆☆ ■東北■ ○小売商業活性化セミナー「客離れ、売上げ減から脱出する5つの方策提言」  (3月7日(金)、秋田ビューホテル(秋田県秋田市))((財)あきた産業  振興機構) http://www.bic-akita.or.jp/plaza/cgi-bin/coll/eventitem.cgi?83 ○「うつくしまベンチャーマーケットの開催」(2月26日(水)、ビッグパ  レットふくしま(福島県郡山市))((財)福島県産業振興センター) http://www.utsukushima.net/syousai/150226/150226.html ■関東■ ○「第1回プロジェクト&ビジネスパートナー交流会」(3月3日(月)、東  京中小企業投資育成(株)会議室(東京都渋谷区))(関東経済産業局) http://www.kanto.meti.go.jp/whatsnew/index17.html ○「3都市(札幌・大阪・福岡)合同ITベンチャービジネスプラン発表会」  (3月4日(火)、東京商工会議所4階会議室(東京都千代田区))(3都市  (札幌・大阪・福岡)合同ITベンチャービジネスプラン発表会事務局) http://www.osaka.cci.or.jp/Seminar_Event/bp-tokyo/ ○「起業家フォーラム2003参加者募集〜ビジネスプラン発表会&創業者交  流会〜」(3月9日(日)、東京商工会議所会議室(東京都千代田区))(東  京商工会議所・東京地域中小企業支援センター) http://www.tokyo-cci.or.jp/sogyo/forum2003.html ○「中小企業のIT化計画事例集公開」(中小企業4社が適切なIT化を図る  様子をHP上で公開)(東京商工会議所) http://www.tokyo-cci.or.jp/chiiki/seisakunavi/it-jirei/index.html ○「第1回勇気ある経営大賞」募集中!(既報)(勇気ある挑戦をしている革  新的、創造的中小企業又はグループを募集中。大賞には顕彰盾と賞金200  万円を授与。募集期間は2月末日まで)(東京商工会議所) http://www.tokyo-cci.or.jp/koho/keiei_taisyou/index.html ■中部■ ○「起業家フォーラムあいち−ビジネスプラン発表会−」(3月5日(水)、  アイリス愛知2階大会議室(名古屋市中区)、参加申込み期限は2月25日  (火))((財)愛知県中小企業振興公社) http://www.aibsc.jp/venture/venture/matching.htm ■近畿■ ○「環境プロジェクトQ・O・L新事業発表会&交流会」(2月26日(水)、  大阪産業創造館3Fマーケットプラザ(大阪市中央区))(大阪産業創造館) http://event.b-platz.ne.jp/eve_detail.php3?H_A_NO=00746 ○「きのくにマッチングプラザPART2の開催」(3月5日(水)、大阪産  業創造館)3Fマーケットプラザ(大阪市中央区))((財)和歌山県中小企  業振興公社) http://www1.wakkun.or.jp/31/31_30.htm ○「企業戦略としてのIT活用セミナー・個別相談会」(3月7日(金)・1  3日(木)、奈良県広域地場産業振興センター会議室(奈良県大和高田市))  ((財)奈良県中小企業振興公社) http://www.narakenkosha.or.jp/it.htm ■中国■ ○「テクノマート広島2003」(2月26日(水)、広島市南区民文化セン  ター3階大会議室(広島県広島市))((財)日本立地センター、(財)ひろ  しま産業振興機構他) http://www.hiwave.or.jp/topic/techno2003.html ■四国■ ○「変化の時代に今こそ伸びる!〜とくしま企業経営革新セミナー〜」(3月  6日(木)、徳島プリンスホテル1階プリンスホール(徳島県徳島市))(徳  島県商工労働部) http://oursun.our-think.or.jp/01whatsnew/20030123/index.htm ■九州■ ○「九州の産業界と産総研の技術交流会」(3月5日(水)、KKRホテル博  多2階「シリウス」(福岡県福岡市))(九州経済産業局、独立行政法人産業  技術総合研究所他) http://www.kyushu.meti.go.jp/press/15_2/15_2_5.htm ○「全九州半導体技術フォーラム国際会議」(3月19日(水)・20日(木)、  ホテル日航熊本(熊本県熊本市)、参加申込み締切りは3月7日(金))(九  州半導体イノベーション協議会、(財)くまもとテクノ産業財団他) http://www.k-kesshu.gr.jp/jfk03/index.html 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆調査・研究レポート☆☆ 〇中小公庫経営情報「第3回中国進出中小企業の実態調査」(中小企業金融公  庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/publish/info/no301.html 〇中小公庫レポート「地場産業の変容とそこに生きる中小企業の対応」(中小  企業金融公庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/result/c2_0204.html 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆お役立ち情報☆☆ ○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから) http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html ○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:2月19日) http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp ○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!) http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html ○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html ○国の施策にもとづく特別貸付のご案内(商工中金) http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html ○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫) http://www.kokukin.go.jp/ ○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト) http://j-net21.smrj.go.jp 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報を利用される場合は、  先着順等により募集を終了しているケースもありますので、必ず利用者ご自  身が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。 ◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク」の  公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方法により  簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いします。 ●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その  まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録さ  れます。 mailto:e-join@jasmec.go.jp ●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド  レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。  登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html ◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下  のアドレス(経済産業省中小企業庁広報室)あて電子メールでお寄せ下さい。 mailto:qqobbe@meti.go.jp ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る