■■      ■  ■ 〓〓〓〓 ■■■■ 中小企業ネットマガジン 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓      ■       ■■  編集・発行:e−中小企業庁&ネットワーク推進協議会                 中小企業庁/中小企業総合事業団 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ Vol.0067/2003. 2. 5∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ ☆☆元気な中小企業の経営事例を毎週テレビで紹介!!☆☆ http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/index.html ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 職人技をシステム化!プロを支えるプロの技術集団  「たくさん作って儲けようという考えはない。お客様に愛され、鋏(はさみ) と言えばシザーズ内山が浮かんでくるような会社になりたい」と語るのは鋏を 愛して止まない(有)シザーズ内山(福井県大野市、従業員8名)の内山社長。  同社は、理美容業向けの鋏メーカー。しかも国内約60万人の理美容師の中 でもハイレベルな技能を持つ1割の層を主なターゲットとしている。鋏にこだ わりを持つプロ達である。当然、製品に対する注文は厳しい。  そもそも鋏づくりは、一子相伝の職人技の世界。同社は、この職人技を残し つつ、特定工程の一部は外注を活用するものの、生産工程をシステム化し、全 工程にわたって責任を持って管理できる生産体制を作り上げた。  また、販売体制についても、メンテナンスが重要なため、専門販売店制を採 用。販売店は、同社で一定期間研修し、アフターフォローにも責任を持って対 応できる体制を整備している。  こうして同社は、トッププロがこだわる鋏作りのため、職人技術の世界をシ ステム化、組織化し、自社で全責任を負う体制作りを構築、約百種類の鋏をほ ぼ全て個別受注生産している。  同社は、社長を含めてわずか8名の従業員。自ずと生産規模には限界がある。 しかし、この規模で良しとしている。顧客のニーズは絶えず変わり、技術開発 ・製品開発が常に求められる。鋏を挟んで、トップ理美容師との真剣な技術戦 争に終わりはない。少数で先鋭化した技術集団こそが、戦いに勝ち抜く原動力 となっている。  規模拡大を目指さず、鋏に徹底してこだわる顧客に、深い満足と愛着を与え る製品作りを追求する企業姿勢がそこにある。  中小企業だからこそできる「ものづくり」の喜びがそこにある。この喜びが シザーズ内山の技術力の原動力であり、そこにものづくりの原点を見る思いが する。                              (編集子) 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆今週のトピックス☆☆ 1.特別貸付の創設・拡充について 2.「改革加速プログラム」に基づく融資制度の創設・拡充について 3.「経済再生貸付」及び「生活衛生経済再生貸付」の創設について 4.IT投資促進税制等の説明会開催(東北、関東、中国、九州経済産業局の  開催日程決定!) 5.中小企業再生円滑化税制について(所得税法第64条第2項の運用見直し) 6.「動け!日本」企業経営活性化シンポジウムの開催 7.平成14年度「産学官連携型産業技術実用化開発費助成金」に係る助成事  業の公募開始 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 1.特別貸付の創設・拡充について  中小企業金融公庫は、「改革加速のための総合対応策」(総合デフレ対策) 及び「改革加速プログラム」における中小企業対策に基づき、新たに「経済 再生改革対応緊急貸付」及び「企業再建資金」の2つの特別貸付を創設し、 いずれも2月3日(月)から取扱いを開始しました。詳しくは以下をご覧下 さい。 http://www.jfs.go.jp/jpn/topics/keizaisaisei.html [問い合わせ先]  ・最寄りの中小企業金融公庫各店舗   (各店舗の所在地、電話番号等は以下をご参照下さい) http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/nw/index.html 2.「改革加速プログラム」に基づく融資制度の創設・拡充について  商工中金は、「改革加速のための総合対応策」(総合デフレ対策)及び「改 革加速プログラム」における中小企業対策に基づき、新たに「経済再生改革対 応緊急貸出制度」及び「企業再生支援貸出制度」を創設すると共に、併せて「 中小企業運転資金円滑化資金」をはじめとするセーフティネット貸付の各資金 について制度を拡充し、2月3日(月)からその取扱いを開始しました。詳し くは以下をご覧下さい。 http://www.shokochukin.go.jp/news/nl_kaikaku_kasoku2.html [問い合わせ先]   ・最寄りの商工中金 本・支店   (各店舗の所在地、電話番号等は以下をご参照下さい) http://www.shokochukin.go.jp/sho41h10.html 3.「経済再生貸付」及び「生活衛生経済再生貸付」の創設について  国民生活金融公庫は、「改革加速のための総合対応策」(総合デフレ対策) 及び「改革加速プログラム」における中小企業対策に基づき、新たに「経済再 生貸付」及び「生活衛生経済再生貸付」を創設する共に、併せてセーフティネ ット貸付(倒産対策資金)等を拡充し、2月3日(月)からその取扱いを開始 しました。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.kokukin.go.jp/m/16_newsrelease/news_2003/20030203/topikeioyosei_m.html [問い合わせ先]   ・最寄りの国民生活金融公庫各店舗   (各店舗の所在地、電話番号等は以下をご参照下さい) http://www.kokukin.go.jp/m/06_kokukin/tenpomj_m.html 4.IT投資促進税制等の説明会開催(東北、関東、中国、九州経済産業局の  開催日程決定!)  平成15年度税制改正において、IT投資促進税制の創設、研究開発促進税 制の抜本強化が実施される運びになったこと等に伴い、経済産業省では、1月 から3月にかけて、全国の各経済産業局において、一般の方を対象とした説明 会を開催しています。  この度、東北、関東、中国、九州経済産業局の開催日程が決定しましたので お知らせします。詳しくは以下をご覧下さい。 ○東北経済産業局 http://www.tohoku.meti.go.jp/seisaku/oshirase/030221/030221.htm ○関東経済産業局 http://www.kanto.meti.go.jp/seisaku/joho/20030127IT-invest.html ○中国経済産業局 http://www.chugoku.meti.go.jp/event/zeisei/zeisei.html ○九州経済産業局 http://www.kyushu.meti.go.jp/shisaku/jyoho/jyoho/frame/it_toushi_zeisei.htm ○その他の経済産業局(中部、北海道は終了) http://www.meti.go.jp/topic/data/e30115aj.html [問い合わせ先] 開催地域の各経済産業局に直接お問い合せ下さい。 5.中小企業再生円滑化税制について(所得税法第64条第2項の運用見直し)  経営が苦しくなった会社に対して、中小企業の社長等が私財を投げ売って個 人保証債務を履行しようとした場合、資産譲渡益のうち、会社に求償出来ない 分については、所得税法第64条第2項の規定により譲渡所得が無いものとし て扱われますが、従来、この規定が適用されるか否かについては必ずしも明確 ではなく、税理士等の実務家を中心として「会社が解散しない限り、この規定 の適用は困難」と言われて来ました。  今般、中小企業庁は、中小企業の再生を円滑化する観点から、この規定につ いて国税庁に照会を行い、運用の明確化を図りました。詳しくは以下をご覧下 さい。 http://www.chusho.meti.go.jp/zeisei/enkatuka_zeisei.htm [問い合わせ先]    中小企業庁 財務課  電話:03−3501−5803 6.「動け!日本」企業経営活性化シンポジウムの開催  内閣府は、2月18日(火)、ニッショーホール(東京都港区虎ノ門)にて、 企業経営活性化のためのシンポジウム「動け!日本」を開催します。研究開発、 生産・販売、企業組織等の面で、今、企業経営に求められていることは何か、 日本を代表するビジネススクールである慶応、早稲田の両ビジネススクールの 校長、委員長がそのための基調講演を行い、それを元に各界の有識者によるパ ネルディスカッションを行います。参加費は無料ですが事前の参加登録が必要 です。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www5.cao.go.jp/keizai2/2002/0423go_nippon/030218symposium.html [問い合わせ先]    内閣府 経済社会システム総括担当 電話:03−3581−0783 7.平成14年度「産学官連携型産業技術実用化開発費助成金」に係る助成事  業の公募開始  新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では、科学技術基本計画 に示された重点4分野の中でも、経済活性化の観点から緊急的に必要な技術領 域を設定し、大きな経済波及効果や早期の実用化が期待される研究開発につい て、産学官連携型産業技術実用化開発助成事業に係るテーマを募集し、優れた 提案に対する助成を行い、その実用化を支援します。募集期間は1月31日 (金)から2月20日(木)まで。申請書受付期間は2月14日(金)から2 月20日(木)まで(郵送・持参共に2月20日(木)、17時までに必着)。 詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.nedo.go.jp/informations/koubo/150131_2/150131_2.html [問い合わせ先] 新エネルギー・産業技術総合開発機構 研究業務課      電話:03−3987−9326 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ■■テレビ放送■■ ○「企業未来!チャレンジ21」(中小企業庁/中小企業総合事業団)  メインキャスターの志垣太郎さんが、全国の元気な中小企業を直接訪ね、そ の経営戦略の秘密を探るこの番組。  今回は、ギターにあこがれた世代必見♪♪♪。「こだわりのギターづくり〜 長野・より良い音で勝ち残りを目指す〜」と題して、伝統の素材、独自の製法 で、こだわりのアコースティックギターを造り続ける「モーリス楽器製造(株)」 (長野県松本市)を訪ね、ギター市場の縮小にもかかわらず、同社が存続し続 けるその理由を探ります。  番組の最後では、ビジネスに役立つホットな情報も紹介します。今回は「小 規模企業共済制度」です。是非ご覧下さい。詳しくは以下をご覧下さい。 http://www.jasmec.go.jp/information/kigyoumirai/index.html ○「ストリーミング(動画)配信」(中小企業総合事業団)  テレビ番組「企業未来!チャレンジ21」の番組紹介やビジネスホット情報 の映像をインターネットでご覧いただけます(映像をご覧いただくためには 「Real Player」のインストールが必要です)。詳しくは以下をご覧下さい。 http://j-net21.smrj.go.jp/hot/ ●●「戦え中小企業!〜勝ち残りビジネス戦略(仮題)」(番組予告)●●  不況に負けずに頑張っている関東各地の元気な中小企業を紹介し、中小企業 の勝ち残りのヒントを探ります(UHF関東6局ネット)。  ・2月22日(土) ・14:30〜(とちぎテレビ)            ・15:00〜(千葉テレビ)            ・19:00〜(東京メトロポリタンテレビ)            ・19:30〜(テレビ埼玉)  ・2月23日(日) ・19:00〜(テレビ神奈川)            ・21:00〜(群馬テレビ) ○「峰竜太のベンチャースピリッツ白書(創業・ベンチャー国民フォーラム) http://www.chusho.meti.go.jp/sogyo/020627cs.html 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆セレクト地域通信☆☆ ■北海道■ ○「広域商談会参加発注企業の募集」(2月20日(木)、北海道経済センター  ビル(札幌市))((財)北海道中小企業総合支援センター) http://www.hsc.or.jp/topics/koiki.htm ■東北■ ○「トウホクビジネスマッチングin東証アローズ」(2月25日(火)、東  京証券取引所内「東証アローズ」(東京都中央区)、参加申込み締切りは2  月14日(金))(東北経済産業局他) http://www.tohoku.meti.go.jp/shinki/bm2003/arrows_site/index.html ■関東■ ○ビジネスマッチングフェア「中小企業技術・製品展」(2月12日(水)、  都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区))((財)東京都中小企業振興  公社) http://133.163.4.148/tokyo-kosha/dtdisp.asp?no=1963 ○「中小企業支援のエキスパート募集」(募集人員:4名、委嘱期間:平成1  5年4月1日〜平成16年3月31日、勤務地:群馬県前橋市、応募期限:  2月21日(金))((財)群馬県中小企業振興公社) http://www.g-inf.or.jp/jssemina/eki-boshi.htm ○「中小企業国際化支援事業(国際人材養成)海外赴任者研修・セミナー」(2  月19日(水)、26日(水)、神奈川中小企業センター(横浜市中区))((社)  神奈川県産業貿易振興協会他) http://www.ktpc.or.jp/seminar/kaigai-funin-2003-02-19.html ○女性起業家向け!「創業塾」のご案内(2月15日(土)、16日(日)、  22日(土)、3月1日(土)、2日(日)、東京商工会議所会議室(東京都  千代田区)、参加申込み締切りは2月12日(水)必着)(日本商工会議所、  東京商工会議所) http://www.tokyo-cci.or.jp/sogyo/joseisogyo/joseisougyo.htm ■中部■ ○「中堅・中小企業のためのM&Aセミナー」(2月25日(火)、名古屋商  工会議所第6会議室(名古屋市中区)、参加申込み締切りは2月18日(火))  (名古屋商工会議所) http://www.nagoya-cci.or.jp/shin/030107.html ■近畿■ ○「産学官共同研究振興補助金」の募集(募集期間2月12日(水)〜28日  (金))(大阪府新産業課科学技術振興グループ) http://www.pref.osaka.jp/f_inf/te/teannai/ta01501/t_annai_01651.html ○WHO'S WHOトークセッション「上質とオリジナルは永遠のニーズ〜オー  ダーメイドビジネスの可能性〜」(2月25日(火)、大阪産業創造館b−  plazクラブ(大阪市中央区))(大阪産業創造館WHO'S WHO事務局) http://club.b-platz.ne.jp/w_talk/index.php#vol15 ○「福祉産業フォーラム・大阪2003」(2月27日(木)・28日(金)、  アジア太平洋トレードセンターITM棟(大阪市住之江区)、講演会参加申  込み締切りは2月21日(金))(福祉産業フォーラム開催協議会) http://www.osaka.cci.or.jp/Seminar_Event/fukushi/ ■中国■ ○「バイオマス国際フォーラム」(2月20日(木)、ホテルグランヴィア広  島(広島市))(中国経済産業局他) http://www.chugoku.meti.go.jp/event/bioforum.html ■九州■ ○セミナー「中小企業における情報化の現状と課題〜IT活用事例を中心とし  て〜」(2月19日(水)、NTT夢天神ホール(福岡市))(福岡商工会議  所他) http://www.fukunet.or.jp/seminar/joho/joho20030219.html ○セミナー「食料・食材の企業間e−ビジネス」(2月20日(木)、福岡商  工会議所会議室(福岡市))(福岡商工会議所) http://www.fukunet.or.jp/seminar/joho/joho20030220.html ■沖縄■ ○「中心市街地活性化シンポジウム」(2月19日(水)、沖縄ハーバービュー  ホテル(那覇市))(沖縄総合事務局経済産業部他) http://ogb.go.jp/move/seminar/kasseikasinpo.htm ○「物流効率化セミナー2003」(2月21日(金)、かりゆしアーバンリ  ゾート那覇(那覇市))(沖縄総合事務局他) http://ogb.go.jp/move/seminar/buturyuseminar.htm 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆調査・研究レポート☆☆ 〇中小企業景況調査(1月期:1月29日発表)(中小企業金融公庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/result/keikyo.html ○中小企業動向調査(12月期:1月30日発表)(中小企業金融公庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/result/trend.html ○中小企業月次景況観測調査(1月期:1月28日発表)(商工中金) 「不透明感高まる中小企業の景況」 http://www.shokochukin.go.jp/sho51h01.html ○中小企業景況調査(10−12月期:1月24日発表)(全国商工会連合会) 「まだら模様の中小企業景気」 http://compass.shokokai.or.jp/joho/chosa/keikyou030124.htm ○中小企業の動向(2003年冬号:1月24日発表)(商工中金) http://www.shokochukin.go.jp/sho51h01.html#other 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆お役立ち情報☆☆ ○電子相談窓口(経営上のご相談はこちらから) http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/sodan.html ○官公需発注情報(全国中小企業団体中央会)(更新日:2月5日) http://www2.chuokai.or.jp/hacchu.asp ○ITイベントカレンダー(各地のセミナー、フェアはここでチェック!) http://www.chusho.meti.go.jp/e_chusho/event_cal.html ○中小公庫の融資制度の概要(中小企業金融公庫) http://www.jfs.go.jp/jpn/bussiness/index_a.html ○国の施策にもとづく特別貸付のご案内(商工中金) http://www.shokochukin.go.jp/sho21h01.html ○国民公庫の融資制度の概要(国民生活金融公庫) http://www.kokukin.go.jp/ ○J−Net21(中小企業ビジネス支援検索サイト) http://j-net21.smrj.go.jp 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報を利用される場合は、  先着順等により募集を終了しているケースもありますので、必ず利用者ご自  身が問い合わせ窓口等に直接詳細を確認のうえ、ご利用願います。 ◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク」の  公式メールマガジンです。購読料、登録料は無料。登録は下記の方法により  簡単に出来ますので、未登録の方は是非この機会に登録をお願いします。 ●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その  まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録さ  れます。 mailto:e-join@jasmec.go.jp ●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド  レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さい。  登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。 http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html ◎本メールマガジンに対するご意見・ご要望・ご感想等がありましたら、以下  のアドレス(経済産業省中小企業庁広報室)あて電子メールでお寄せ下さい。 mailto:qqobbe@meti.go.jp ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る