■■     ■  ■ 〓〓〓 ■■■■  中小企業ネットマガジン 増刊号 〓〓〓〓〓〓〓〓〓     ■      ■■   編集・発行:中小企業総合事業団                  ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞Vol.0003/2002.11.15∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ e-中小企業ネットマガジンの読者の皆様に「増刊号」をお届けします。日々の 経営に直結したテーマを取り上げて解説するリレーコラム。中小企業向け施策 の活用方法が手にとるようにわかる徹底活用講座。今、ホットなビジネス情報 を提供するビジネス情報プラザなどコンテンツもパワーアップ。これを機会に お知りあいにもe-中小企業ネットマガジンをご案内ください。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ☆☆今号の主な内容☆☆ 特集1 リレーコラム「中小企業こそブロードバンドの恩恵を受けられる」 特集2 中小企業施策・徹底活用講座 第3回     特別貸付『戦略的情報技術活用促進融資(通称:IT貸付)』制度 特集3 ビジネス情報プラザ     ◆中小企業IT国際フォーラム&フェスタ     ◆「IT導入優秀事例」理事長賞、2社を表彰     ◆「これから始まる中小企業のブロードバンドセミナー」 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ★特集1 リレーコラム「中小企業こそブロードバンドの恩恵を受けられる」 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ====================================================================== 第3回 中小企業にお奨めなのはADSL  これまで2回にわたって、ブロードバンドとは何か、中小企業のビジネスに どう活かせるのかを解説してきました。最後となる今回はブロードバンドの導 入方法、なかでも注目度が高いADSLについて説明します。 (日経IT21 編集長 桔梗原 富夫) ======================================================================  一口にブロードバンドといっても、様々な通信サービスがありますが、現在、 ブロードバンドの代表選手はADSL(非対称デジタル加入者線)、CATV (ケーブルテレビ)、FTTH(光ファイバー通信サービス)です。このうち、 現時点で中小企業に最もお薦めなのは、安くて速いADSLでしょう。  ADSLは音声通話用の既存の電話線を使って、高速データ通信を実現する 技術を使っています。音声通話には使われない(耳に聞こえない)高い周波数 帯を使ってデータを送受信するのです。電話線をそのまま使うため、FTTH やCATVのような引き込み工事が不要で、簡単に導入できます。回線の両端、 つまり皆さんの会社側とNTT東日本・西日本の電話局の内部にADSL用の 機器を設置すれば、それだけで電話線がブロードバンドのインターネット回線 に変身するというわけです。  電話線を使うというと、これまでのモデム接続のようにデータ通信中は電話 をかけられなくなると心配するかもしれません。ところがADSLでは、スプ リッターと呼ぶ機器で電話とデータを振り分けるため、インターネットを利用 しながら電話もかけられるのです。  ADSLを利用するには、プロバイダーに接続料を払うほか、通信事業者に、 通話料に相当するサービス利用料を支払わなくてはなりません。この2つの料 金が定額固定なので、つなぎ放しにできるというわけです。中には「ヤフー! BB」のように、通信業者とプロバイダーが一体化しているサービス会社もあ ります。月額利用料金は、接続料+サービス利用料合わせて2500〜5000円程度 です。  ただし、これは個人向けのADSL接続サービスです。会社で使うには、法 人向けのADSL接続サービスを選んだ方がよいでしょう。どこが違うかとい うと、まずサポート体制です。何か問題が発生した時に、迅速に対応してくれ るのです。なかには、NTTコミュニケーションズの提供する「スーパーOC N DSLアクセス」のように遅延時間について基準値を設定し、それを下回っ た場合は利用料金を減額する「SLA(サービス品質保証)」と呼ぶ制度を設 けているものもあります。  また、法人向けサービスの多くは、やや専門的になりますが、社内に外部か らアクセスできるサーバーを置けるなどの付加機能があります。たとえば、社 内にグループウエアのサーバーを設置しており、それを外部からもアクセスし たいといった要望にも応えることができます。ただし、法人向けサービスは個 人向けと比べて利用料が2万円前後と高いので注意してください。  ADSLの導入は簡単です。まずプロバイダーに申し込み、電話回線の状態 などのチェックを受けて問題がなければ工事が始まります。モデムの設置工事 は、ドライバーも不要な簡単なものなので心配はいりません。一つ注意しなけ ればならないのは、ADSLは自社までの電話線を管理する電話局がサービス に対応しないと利用できない点です。電話局が対応したとしても、局から電話 線の距離が長すぎるとサービスを受けられません。目安としては、電話線の長 さが3キロメートル以内、直線距離にして2.5キロメートル以内が実質的な サービスエリアとお考え下さい。ただ、リーチDSLと呼ぶ新しい技術の登場 で、距離の制約は改善されつつあります。最大1メガビット/秒と一般のAD SLに比べると通信速度は劣るものの、電話線の長さが5キロメートルまで対 応できるようになりました。  ADSLに比べるとFTTHは高価ですが、速度の魅力は大です。サービス 地域がまだ首都圏中心ですが、もし利用可能地域であれば導入を検討すべきで しょう。代表的なサービスとして、NTT東日本・西日本のBフレッツや有線 ブロードネットワークスのBROAD−GATEなどがあります。料金も5000 円〜数万円と安くなってきました。ただ、同時に接続できるパソコンの台数な どによってサービスや価格が変わります。  これまで3回にわたってブロードバンドについて解説してきました。従来、 中小企業がインターネットの常時接続環境を整えようと思っても、手軽に導入 できるのはフレッツ・ISDNとOCNエコノミーくらいしかありませんでし た。それが今では選択肢が広がり、高速でしかも低価格になっているのです。 まだ導入していない会社は早速検討してみてはどうでしょうか。 ====================================================================== ◆日経IT21に掲載されたブロードバンド関連記事および本特集に関連した  リポートを以下のサイトでお読みいただけます。  → http://61.206.140.75/chu/ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ★特集2 中小企業施策・徹底活用講座 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 中小企業支援施策について、毎回テーマに沿って具体的な施策をピックアップ しながらやさしく解説します。ぜひご活用ください。 ---------------------------------------------------------------------- 第3回 特別貸付『戦略的情報技術活用促進融資(通称:IT貸付)』制度 ======================================================================  情報化投資を行う中小企業を支援するため、中小企業金融公庫が実施してい る特別貸付『戦略的情報技術活用促進融資(通称:IT貸付)』が順調に増加 している。この特別貸付は平成13年1月に創設された融資制度だが、急進展 する中小企業のIT化戦略を反映して、今年9月末現在で融資件数は3289 件、融資額の累計は1681億円におよんでいる。同公庫では設備投資の相談 に応じながら、中小企業のIT化に役立つ情報の提供を行っている。 ====================================================================== 続きを読む→ http://61.206.140.75/chu/vol3/tokusyu2.html 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ★特集3 ビジネス情報プラザ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ◆中小企業IT国際フォーラム&フェスタ ======================================================================  中小企業総合事業団、(財)全国中小企業情報化促進センター、(財)石川 県産業創出支援機構が主催する『中小企業IT国際フォーラム&フェスタ』が 10月29、30の両日、石川県金沢市で開催された。急進展し始めたIT( 情報技術)化によって新産業・新市場が続々誕生している状況の中で、<フォ ーラム>では2003年実現を目指す電子政府の波及効果と中小企業のビジネ スチャンスが討論され、特に電子政府の最先進国といわれるカナダの実情が紹 介された。また、<フェスタ>ではIT関連製品・サービスの展示を核に、中 小企業同士のビジネスマッチングを目的にした商談会や、事例研究セミナーな どが併催され、来場者の関心を引き付けた。 ======================================================================  続きを読む→ http://61.206.140.75/chu/vol3/tokusyu3a.html ====================================================================== ◆「IT導入優秀事例」理事長賞、2社を表彰 ======================================================================  中小企業総合事業団は、中小企業のIT導入によって経営革新に顕著な成果 を収めた優秀事例2社を選定し、理事長賞として表彰した。受賞したのは「老 舗のeビジネス戦略」を実施した中川株式会社(東京都台東区)と、「クリー ニングチェーンにおけるPOS/リライトカードシステム導入支援」を実施し た株式会社マネジメントコンサルタンツグループ(東京都新宿区)の2社で、 10月29日金沢市で開催された『中小企業IT国際フォーラム&フェスタ』 の関連行事として表彰式を行った。また、翌30日は同会場内で、両社による 受賞事例のプレゼンテーションが行われた。 ======================================================================  続きを読む→ http://61.206.140.75/chu/vol3/tokusyu3b.html ====================================================================== ◆これから始まる中小企業のブロードバンドセミナー ======================================================================  ブロードバンド時代の到来は中小企業が安価なIT活用を実践するチャンス といわれる。すでに中・小規模企業での活用も始まっており、次第に広がりつ つある。そこで東京地域中小企業支援センターと東京商工会議所が10月31日、 東京・渋谷で開いた「これから始まる中小企業のブロードバンドセミナー」を のぞいてみた。 ======================================================================  続きを読む→ http://61.206.140.75/chu/vol3/tokusyu3c.html ====================================================================== ★★お詫び★★ 11月1日付け増刊号の配信に際して、誤って「空メール」が配信されてしま いました。読者の皆様には大変ご迷惑をおかけしましたことを心からお詫び 申し上げます。 〓〓〓〓〓〓次回増刊号は11月29日(金)に配信予定です〓〓〓〓〓〓〓 ◎「e−中小企業ネットマガジン」に掲載されている情報については、利用者  ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。 ◎「e−中小企業ネットマガジン」は、「e−中小企業庁&ネットワーク」の  公式メールマガジンです。下記の方法により登録は簡単にできますので、未  登録の方はこの機会に是非登録をお願いします。 ●以下のアドレスをクリックしてメール返信画面を立ち上げていただき、その  まま何も記入せずに返信いただければ、自動的にあなたのアドレスが登録さ  れます。 (mailto:e-join@jasmec.go.jp) ●上記方法でうまくいかない場合は、お手数ですが以下のインターネットアド  レスにアクセスしていただき、ご自分の電子メールアドレスをご登録下さ  い。  登録した電子メールアドレスの変更・解除もこちらからお願いします。  http://mail-news.sme.ne.jp/docs/usr_reg.html ◎本メールマガジン増刊号に関するご意見・ご要望等がありましたら、増刊号  編集委員会あてにお寄せ下さい。  (mailto:e-chu-info@mail.nikkeiad.co.jp) ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

戻る